【完全保存版】デキる男のためのビジネスカジュアル講座

  • 0
  • 0
  • 4
  • 853
  • 751
【完全保存版】デキる男のためのビジネスカジュアル講座

※この記事は2ページ構成です。

近年では「働く服装」も大きな変化を見せています。

ITやWEB系などに代表されるクリエイティブ関係の業種は、特に私服で働いている人が多いですよね。

しかしどんな業種であれ、しっかりとした服装を求められる場面も。

「しっかりとしたスーツスタイルだとなかなかオシャレさを出せないし、かといってオシャレさを狙ったカジュアルファッションもできないし…」なんて思ったことはありませんか?

ビジネスシーンでオシャレさを演出したくてもなかなか難しいですよね…。

そんな時には「オシャレさ」「しっかり感」を同時に演出できるビジネスカジュアルがオススメです!

ビジネスカジュアルって何?

「せっかくならオシャレに見られたい、でもスーツは固すぎる…」

こんな悩みを解決してくれるのがビジネスカジュアルなんです。

ビジネスでも使えるけど、若干カジュアル寄りなファッションを総称して「ビジネスカジュアル」、略して「ビジカジ」なんて言ったりもします。

定義は各企業ごとで異なりますが、

セットアップではなく、上下別々のアイテムを組み合わせているファッション

である事が共通の特徴です。

 

スーツはもちろん腕時計バッグ財布ネクタイなどの小物にもしっかりこだわることで、より洗練された着こなしを完成させる事ができるのもポイント。

しっかりセンスをアピールできるスタイルなので、上手に着こなせば女子ウケも抜群なのもいいところですね!

1 ビジカジスタイルを演出する9アイテムの選び方とポイント

スーツを基盤としたファッションは、大きく分けて9つのアイテムで成立させることが出来ます

ベーシックなアイテムをビジカジテイストにするだけで、大きく印象を変えてくれますよ♫

オシャレなビジカジスタイルを演出するアイテム選びのポイントをご紹介します。

1-1 ジャケット

ジャケット

出典:http://biz.menz-style.com/

フォーマルな無地のスーツと違い、チェックやストライプ、ウール素材だったりと、若干カジュアルダウンされたジャケットをチョイスしましょう。

シンプルすぎるより、デザイン性があったり、少し遊び心あるアイテムが望ましいです。

販売サイトをチェック

 

1-2 シャツ

シャツ

出典:http://biz.menz-style.com/

シャツはジャケット同様カジュアルなアイテムが活躍してくれます!

最近は少し丈の短いビジカジ専用のシャツも登場しているほど。

チェックやストライプ、クレリック(襟部分が白いシャツ)などはもちろん、パステルカラーの無地シャツもローテーションに加えておきましょう。

クールビススタイルでも主力になってくれるので、力を入れて選びたいアイテムですね。

販売サイトをチェック

【もっと詳しいシャツの記事はコチラ】

1-3 パンツ

パンツ

出典:http://biz.menz-style.com/

明るめのカラートーンのスラックスやチノパンが主力選手。

ジャケットとの組み合わせで様々なコーデを演出してくれるビジカジには欠かせないアイテムです。

ジャケットは比較的高価なものが多いため数を多くそろえるのは難しいですが、パンツでレパートリーを増やすのがオススメ。

コーデにカジュアルなアイテムを使えるのは利点ですが、太めのパンツを選ばない丈感を長くしない等の点は注意しましょう。

合わせ方とアイテム次第ですが、ビジカジにはデニムも使うことが出来ます。

販売サイトをチェック

1-4 ニット

ニット

出典:http://biz.menz-style.com/

女子ウケが特にいいニット系アイテムは、肌寒くなった時に大活躍します。

ビジカジコーデではワンポイントでデザインが入ったアイテムをチョイスしましょう。

ジャケット、パンツとの相性次第ですが、カラーバリエーション、デザインが最も豊富で「オシャレ感」をアピールできるアイテムです。

販売サイトをチェック

1-5 アウター

アウター

出典:http://biz.menz-style.com/

アウターはトレンチ、Pコート、ダッフル、チェスターなどが特にビジカジファッションと相性がいいアイテムです。

アウターは無地のシンプルなものをチョイスするのがポイントです。

ブラックよりは、ネイビー、グレー、キャメル等のアイテムの方がこなれた印象を与えてくれます

販売サイトをチェック

1-6 バッグ

バッグ

出典:http://biz.menz-style.com/

ストライプデザインが入った物、レザートートなどがビジカジファッションにはよく合います。

全くの無地や固すぎるデザインよりも、少しデザイン性が入ったアイテムを選んでみましょう。

ちょっとフォーマルに見えるけど、普段使いもできそうなデザイン」のアイテムを選ぶのがポイントです。

販売サイトをチェック

【もっと詳しいビジネスバッグの記事はコチラ】

1-7 ネクタイ

ネクタイ

出典:http://biz.menz-style.com/

少し色味がはっきりした物、カラートーンが明るい物を選んでみましょう。

ネクタイはどのようなものでも合わせやすいので、デザイン問わずたくさん持っていると便利です。

ビジネスにおいてのファッションセンスはネクタイで問われるため、数少ないネクタイでローテーションするより、たくさんのネクタイを使い分ける方がオシャレに見えますね。

それに案外ネクタイって見られている物なんです。

普通のビジネスシーンではあまり使わないような、女子ウケのいいニットタイもオススメですよ。

販売サイトをチェック

【もっと詳しいネクタイのオススメブランドの記事はコチラ】

【もっと詳しいネクタイの締め方の記事はコチラ】

1-8 ベルト

ベルト

出典:http://biz.menz-style.com/

ベーシックなデザインはもちろん、少し遊びが入っている物もいいですね。

靴とのカラーを合わせるのがポイントです。

さり気なく色を合わせているとこなれた雰囲気がグッとアップします!

販売サイトをチェック

【もっと詳しいベルトの記事はコチラ】

1-9 靴

靴

出典:http://biz.menz-style.com/

マストでこだわりたいビジネスシューズ。

「オシャレは足元から」というようにコーデを引き締めてくれるアイテムです。

写真のように少しデザインされた靴はオススメです。

「普通の革靴とはちょっと違うな」と思わせれば勝ちです。

スエードシューズもビジカジにはオススメですよ!

販売サイトをチェック

【もっと詳しいビジネスシューズの記事はコチラ】

【もっと詳しいスエードシューズの記事はコチラ】

2 ビジネスカジュアルのおすすめコーデ紹介

「デキる男」を演出してくれるオシャレなビジカジコーデ。

合わせやすいアイテム、ビジネスシーンでも女子にもウケがいいコーデをご紹介していきます。

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

ネイビーのジャケットにチノパンを合わせたコーデ。

ポイントはレッドのネクタイ。

全体的に無地のアイテムでまとめ、カラートーンでメリハリをつけています。

フォーマルな場でも、カジュアルな場でも使えるオススメの色使いです。

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

イギリス発祥のウィンドペンチェック(窓の格子の様なチェック)のジャケットなら、

シャレ感も出しながらも大人っぽい着こなしに。

ネイビーのジャケットには薄いブルーのシャツを使い、同系色で合わせるのもオススメです。

パンツはタックが入った「しっかり感」あるチノを選んでみましょう。

大人な印象、オシャレな印象共にバッチリですね。

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

ネイビーのジャケット、グレーのパンツを使った清潔感ある組み合わせです。

清潔感は女子ウケはもちろん、仕事時にも好印象を与えてくれること間違い無し。

 

このコーデのポイントは靴。

ビジネスシーンではあまり使わないローファータイプをチョイス。あえてスウェード素材にする事でシャレ感を演出しています。

靴はベルトの色と合わせるのがセオリーですが、あえてジャケットの色と合わせています。

ワンポイントで遊び心を加えることで、グッとオシャレな印象に。

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

ブルーとホワイトを中心としたコーデです。

寒色でまとめることで引き締まった印象を与えてくれます。

あまり使われないホワイトのチノをビジネスシーンで使用すれば、周囲と差をつけることができますね!

 

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

オンオフ両用で使えるコーデです。

大事な商談には不向きですが、内勤の日などにチャレンジしてもらいたいコーデです。

ニットの下からチェックシャツをチラ見せするのもポイントです。

この部分、あんまりこだわる人って少ないんです。

細かい部分まで気がきく男って素敵ですね。

 

ビジネスカジュアルコーデ

出典:http://biz.menz-style.com/

デニムを使ったビジカジコーデです。

カジュアルになりすぎなデニムですが、トップスをしっかり目にすることでフォーマルな印象を与えることができます。

ギンガムチェックのシャツにドットのネクタイを合わせるのもオススメのテクニックです。

このコーデを再現する場合、色合いを同系色で合わせてみてください。

しっかり締まった印象に加えて、カジュアルな印象も与える事もできます。

結婚式の二次会などにもオススメです!

3 色が与える印象とシーン毎での着分け方のすすめ

次ページへ

SNSもチェック!