今イケてる人気のメンズキャップブランド24選と鉄板コーデ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
  • 6

キャップはコーデの幅を大きく広げてくれてオールシーズン使える便利なアイテムですよね。

キャップはカジュアルなファッションにも、きれいめなファッションにもマッチしてくれます。

でも、

かっこいい被り方がわからなくてキャップにチャレンジできない…

イケてるブランドがわからず、自信をもってコーデに取り入れられない…

なんて思った事はありませんか?

今回はキャップをカッコよく使うためのポイントや、イケてるブランド、オススメコーデやお手入れの仕方まで、あらゆるキャップをかぶり倒してきたキャップマニアが解説していきます!

キャップに興味がある方、必見の内容ですよ!

1 キャップをカッコよく使いこなす3つのコツ

キャップを使いこなすにはポイントがあります。

これを意識するだけでグッとカッコ良さがアップしますよ♫

1-1 ハズしとして使おう

キャップ

出展:zozo.jp

キャップは本来スポーティーなアイテム。

スポーティーなコーデにそのまま合わせると、体育大学生のようになってしまいます。

きれいめなコーデに合わせるなど、「あえて」キャップを合わせることを意識してみてください。

1-2 色使いを抑えよう

キャップ色

出展:folk-media.com

派手な色使いのキャップはコーデが限定されてしまうのでかなり使い勝手が悪いです。

カラートーンを押さえたキャップはどんなコーデにもしっかりマッチしてくれるのでオススメです。

1-3 シンプルなキャップをチョイスしよう

キャップ シンプル

出展:www.merlotcamp.com

ゴテゴテとデザインされたキャップもなかなか使い勝手が難しいんです。

シンプルにワンポイントがデザインされているようなアイテムをチョイスしましょう。

さりげなくコーデを格上げしてくれるため、こなれ感がアップします。

2 今おさえておきたい!メンズオススメのキャップブランド24選

ここからはイケてるキャップブランドをご紹介していきます!

キャップになれていない方は、ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップに置いてあるアイテムを選んで少しずつ慣れていきましょう。キャップを楽しむための入り口はオリジナルアイテムでも構いません。

少し慣れてきたらニューエラやナイキなどのベーシックなアイテムを、さらに慣れてきたらデウスエクスマキナやサタデイズなどのブランド力あるをアイテムを選んでみてください。

キャップ選びの際に是非参考にしてみてくださいね♫

2-1 AMERICAN NEEDLE(アメリカンニードル)

1918年創業のアメリカの老舗キャップブランド。

アメリカンニードルはシカゴカブスのキャップを製造、販売して人気を博したことにより、他の全てのMLBのキャップも手掛けるようになりました。

現在もMLB以外も含めてメジャースポーツのライセンスを保有しており、業界をリードするブランドとなっています。

AMERICAN NEEDLE

出展:http://zozo.jp/

フロントにクラシックなチームロゴを刺繍した定番のスナップバックキャップ。

レトロ感漂うデザインが魅力的なアイテムです。

AMERICAN NEEDLE

出展:http://zozo.jp/

つば裏にスウェード素材を使用しフロントにチームロゴを刺繍したアイテム。

クラウンとバイザーで色を切り返した2トーンのカラーリングや、クラシックなシルエットとシンプルなデザインがどんなコーデにもマッチしてくれます。

2-2 BANKS (バンクス)

日本、アメリカ、オーストラリアの3カ国共同プロジェクトにより立ち上がった、大人のサーフ感溢れるアイテムが揃うバンクス。

カリスマサーファーであるブラッド・ガーラックをアンバサダーとして起用したトレンド感あるブランドです。

洗練されたサーフスタイルを楽しみたい方にオススメ。

BANKS

出展:http://item.rakuten.co.jp/

ナイロン素材を使用した薄手で軽い仕上がりのスナップバックキャップ。

フロントにロゴを刺繍したシンプルなデザインとカラーリングなので使うシーンを選びません。

BANKS

出展:www.sonior.com

フロントパネルにロゴが配されたシンプルなデザインながら、ちょっと変わった7パネルボディを使用したさり気なくひねりのあるデザイン。

全体的に主張しすぎないさり気ないデザインなので、どんなコーデ、シーンにもマッチしてくれます。

持っておくと大活躍間違いなしのアイテムです!

2-3 Carhartt (カーハート)

ワークテイストのアイテムが揃うブランド。

老舗ワークウェアブランドだが、多くのファッションブランドとのコラボレーションを行っており、ステューシーなどのストリートブランドから、マスターマインドやSOPH.、A.P.C.といった人気ブランドまで、これまで多数のコラボレーションアイテムを展開しています。

Carhartt

出展:http://zozo.jp/

定番アイテムであるSTARTER社製のスナップバックキャップ。

フロントにカーハートのブランドロゴをあしらったスクエアラベルが施されたシンプルなデザインです。

クラウン(帽子の山の部分)も高めに、タフなコットンキャンバス生地を用いた昔ながらの仕上がりです。

男らしさ、カジュアルさを演出したい時にオススメですよ!

Carhartt

出展:http://zozo.jp/

ブランドマークだけでなく、ロゴもデザインされたクラシカルなデザインのアイテム。

古着や、シンプルなテイストのファッションに合わせれば雰囲気ある着こなしを完成させてくれます。

2-4 CA4LA カシラ

世界各国の老舗帽子ブランドから、誰もが知る帽子ブランドまで、カシラ独自の審美眼にかなったブランドを取り扱うショップ。

もちろんオリジナルアイテムも扱っており、こだわりあるショップだからこその完成度高いアイテムを展開しています。

CA4LA

出展:http://store.ca4la.com/

VICTIMとCA4LAのコラボレーションアイテム。モダンな雰囲気が漂うベースボールキャップです。

ボディはオールシーズン活躍するコットン生地に6枚ハギの浅被りのクラウンに、ワイド幅のフラットブリムを組み合わせたテクニカルなデザイン。

ツバ裏を見せるよう上向きに被るも良し、ツバにカーブをかけて被るのも良し、お好みの形と被り方でアレンジを楽しめる、ワードローブに是非加えたいアイテムです。

CA4LA

出展:http://store.ca4la.com/

通常のキャップよりもちょっと大きめなアイテム。

クラウン周りをメッシュ生地で切り替えたデザインです。

性別、世代を問わないシンプルなデザインなので、オールシーズンどんなコーデにも活躍してくれます。

2-5 COMESANDGOES (カムズアンドゴーズ)

普通に良い物を、丁寧に作るブランド。

帽子の歴史を踏襲しながら、そこにほんの少しのウイットを加えたアイテムを展開しています。

シンプルなアイテムが揃いますが、しっかりとシャレ感ある「何か」を感じさせてくれるブランドです。

どんなコーデにもぴったりと合ってくれます。

COMESANDGOES

出展:http://terroir-shop.com/

ムラ糸のデニム生地を使ったベースボールキャップ。

バックがゴムになっているワンサイズ展開のアイテム。

裏地にはストライプ柄の別生地を使用するなど、細かいこだわりが楽しめるシンプルなアイテムです。

COMESANDGOES

出展:http://terroir-shop.com/

ムラ糸のチノ生地を使った2トーンのベースボールキャップです。

ノームコアスタイルにピッタリな、「普通だけどこだわり感がある」アイテムに仕上がっています。

とてもシンプルですが、オシャレ度の高いアイテムです。

2-6 Deadline Ltd (デッドラインリミテッド)

アメリカ発のブランド。

リアルなストリートカルチャーを提案しています。

他ブランドや、フォトグラファー、ミュージシャン、スケーター、クリエイター、アーティストとの様々なコネクションから生み出される数々のコラボレーションは、 アメリカ国内だけでなく世界的にも影響を与えるブランドにまで成長しています。

Deadline Ltd

出展:http://www.lafayettecrew.jp/

シンプルながらもインパクトのあるデザインのキャップ。

ストリート系のファッションのアクセントになってくれる事間違いなしです。

アイテム自体のディテールは極めてシンプルなので、コーディネートしやすいのもポイント。

Deadline Ltd

出展:http://www.lafayettecrew.jp/

ニューエラのボディにデザインを施したベースボールキャップ。

ダークトーンにストライプの入ったクラシカルなデザインながらも、しっかりと今風に楽しめるアイテムです。

2-7 DELUXE (デラックス)

アメリカンカジュアルなストリート系のファッションを新しい形で提案するブランド。

上品なストリートファッションを演出してくれます。

DELUXE

出展:http://zozo.jp/

アメリカOTTO社製の5パネルアーチ型のツイルボディにブランドロゴを刺繍したシンプルなアイテム。

シンプルなデザインなので、どんなテイストでも合わせられます。

DELUXE

出展:http://zozo.jp/

立体感あるロゴをあしらったアイテム。

2色使いにし、ロゴサイズを小さくすることで、ミリタリー感が出ないポップなデザインに仕上がっています。

浅すぎず、深すぎず万人が被れる絶妙なフィット感に仕上がった、DELUXEオリジナルのボディを使っての提案です。

2-8 DEUS EX MACHINA (デウスエクスマキナ)

サーフやバイクなどをテーマにしたアイテムを展開しているブランド。

ワンポイントでブランドのロゴが入ったアイテムが得に人気です。

DEUS EX MACHINA

出展:http://www.buyma.com/

人気のロゴ入りキャップ。

インパクトあるロゴとメッシュ地のデザインがラフながらもポイントを押さえたコーデを演出してくれます。

2-9 GENTS (ジェンツ)

ロンハーマンがセレクトするなど、人気急上昇中のアメリカ発のブランド。

パリスヒルトンなど海外の名だたるセレブがこぞって愛用する人気ブランドとして注目を集めています。

洗練されたシンプルなデザインなので、コーデに取り入れやすいのもポイント。

GENTS

出展:http://www.buyma.com/

星があしらわれたアイテムはジェンツの人気商品。

他にもスターを使った様々なデザインのアイテムがあります。

なかなかセレクトされている事が少ないレアなアイテムなので、もしお店で見かけたらぜひ手に取ってみて下さい。

2-10 HUF (ハフ)

アメリカ発祥のスケーターファッションを提案するブランド。

スケーターブランドにありがちなゴテゴテしたアイテムではなく、

シンプルなテイストのアイテムが人気のポイント。

男女問わず人気が高く、コーデを選ばずに着用できるブランドです。

HUF

出展:http://item.rakuten.co.jp/

ハフ定番のロゴキャップ。

ストリート、スケーター系のブランドですが、主張を抑えたシンプルなデザインなのでコーデを考えずに使えます。

HUF

出展:http://zozo.jp/

フロントに小さめのブランドロゴをセットした洗練されたデザインのキャップ。

クラシックなシルエットとシンプルなデザインで飽きがこないオススメのアイテムです。

いい意味でハフっぽくない雰囲気も高得点です。

 

2-11 KANGOL (カンゴール)

イギリス発のブランドで、実は100年近くある老舗ブランドなんです。

1980年代にヒップホップスターたちがカンゴールを愛用したことでカジュアルシーンの人気が爆発。またアメリカでは、とくにゴルフシーンでの着用がトレンドとなりました。

これまでに多くのブランドとのコラボレーションを行っており、その中にはコムデギャルソンやキャサリンハムネット、キャサリンマランドリーノなどが有名。

KANGOL

出展:http://zozo.jp/

ベレー帽などが定番のカンゴールですが、キャップももちろん定番。

再度がメッシュになったアイテムなので素材はとても柔らかいですが、シルエットがとても美しいのが人気のポイント。

通気性にも優れていて、1年を通して楽しめるアイテムです。

KANGOL

出展:http://zozo.jp/

ウール素材をメインに使用したベースボールキャップです。

クラウンがとても柔らかく、ストライプとワッペンがマッチしたクラシックなデザインは、カジュアルなコーデにピッタリ。

スポーティーなデザインですが、柔らかいフォルムなので合わせやすいアイテムです。

2-12 L&HARMONY (エルアンドハーモニー)

シンプルかつ柔らかいテイストのアイテムが揃うブランド。

ライフスタイルをさり気なく彩ってくれるような、優しい雰囲気が魅力的。

気張らないノームコアスタイルや、ちょっとリラックスしたい日に是非手に取りたいブランドです。

L&HARMONY

出展:http://zozo.jp/

NY発の老舗ハットブランドNEWHATTANのキャップにブランドのオリジナルロゴを刺繍したアイテム。

シンプルで飽きのこないデザインで、カラーバリエーションも豊富。

L&HARMONY

出展:http://zozo.jp/

シアサッカーを使ったアイテム。

非常にシンプルなデザインで上品に仕上がっています。

ナチュラルなスタイルからストリート感のあるスタイルまで幅広く合わせられる便利なアイテムです。 

2-13 NIKE (ナイキ)

言わずと知れた有名スポーツブランド。

近年ではスポーツ系のファッションの人気も再熱してきているため、注目度がさらに上がっています。

NIKEのロゴがあしらわれたキャップが特に人気です。

NIKE

出展:http://zozo.jp/

ナイキのスケーターライン「Nike SB」のアイテム。

ストリート感あるデザインでコーデにアクセントを加えてくれます。

気の抜けたトレンド感がクセになるアイテムです。

2-14 New Era (ニューエラ)

ストリートカルチャーのアイコン的存在とも言えるブランドです。

ベースボールキャップを扱うブランドの中でも随一の人気を誇り、国や音楽の文化と密接に結びつきながら確固たる地位を築いています。

New Era

出展:http://zozo.jp/

9FIFTY(ナインフィフティー)は世界的に有名なニューエラのアイコン的アイテム。

軽やかで独特のシャリ感のあるクリンクルナイロンを採用しており、着用感もバツグン。

リアサイドに施されたスナップバックを用いて、サイズを調整することも可能です。 

様々なブランドとのコラボレーションはこのモデルを中心に行われており、アーティスト達のイメージのキャンバスとして永遠の定番になっているアイテムです。

2-15 PIGALLE (ピガール)

ピガールはフランスのファッションブランドで、日本では現在ユナイテッドアローズで販売されています。

日本では芸能人やモデルなどが着用していることからジワジワと人気がでてきています。

PIGALLE

出展:http://item.rakuten.co.jp

ブランドのロゴがフロントにデザインされたシンプルなデザインのキャップ。

程よく主張するデザインがコーデにトレンド感を与えてくれます。

PIGALLE

出展:http://item.rakuten.co.jp

ブランド名を少し抑え目にしたデザイン性の高いアイテム。

わかる人には一目でわかるアイテムです。

さり気なく良いものをチョイスしている雰囲気を演出でき、ブランド感が押し出されたデザインが苦手な方にもオススメです。

2-16 Pilgrim Surf+Supply (ピルグリムサーフ)

サーフ、アウトドアなどがベースのリラックスした雰囲気のアイテムが揃うショップ。

ブランドアイコンのフラッグ型ロゴが付いたアイテムが人気です。

Pilgrim Surf+Supply

出展:http://shop.beams.co.jp/

ピルグリムサーフのロゴをあしらったキャップ。

人気のある定番のモデルです。

Pilgrim Surf+Supply

出展:http://shop.beams.co.jp/

フラッグデザインのみでブランドの文字がないバージョン。

洗練された印象で使いやすいデザインです。

小さいワンポイントデザインが可愛いアイテムです。

2-17 RALPH LAUREN (ラルフローレン)

ファッションシーンを牽引するブランドに一つ。

ストリート系のファッションにマッチするアイテムが多いのが特徴です。

各年代ごとにデザインに明確な差があるので、気に入った年代のアイテムを集めるのもオススメ。

RALPH LAUREN

出展:http://www.buyma.com/

定番のアイテム。

このデザインを基本にして様々なデザインが展開されています。

ファッションフリークに愛され続けているデザインです。

2-18 SATURDAYS SURF NYC (サタデーズサーフ) 

言わずと知れたサーフ系の人気ブランド。

都会的な雰囲気と、リラックスしたサーフテイストがミックスしたブランドです。

ちょっと気の抜けた、気張らない「今」なスタイルにオススメ。

SATURDAYS SURF NYC

出展:http://zozo.jp/

ブランドの頭文字をあしらったシンプルなアイテム。

雰囲気のある、柔らかい素材感のキャップです。

SATURDAYS SURF NYC

出展:http://zozo.jp/

サークルデザインが施されたアイテム。

シンプルですが、デニム生地でつくられており、バックにブランドロゴが小さく刺繍してあるなどさりげないこだわりが詰め込まれています。

2-19 Stampd’LA (スタンプドエルエー)

2009年にスタートとなったLA発のハイストリートファッションブランドから何度か名前が変わり、今のブランド名に。

モノトーンをベースにした、ハイクオリティーなシンプルスタイルを提案しています。

KANYE WESTやTaz Arnold、BIGBANGなどの各国のアーティストも愛用するブランドで、西海岸だけでなく、東海岸カルチャーからもトレンドを取り入れ、常に最先端のデザインを展開しています。

Stampd'LA

出展:http://www.monkeytime.jp/

インパクトあるアイテム。

ストリート感あるコーデにオススメです。

Stampd'LA

出展:http://www.monkeytime.jp/

ブランドネームが刺繍された人気のアイテム。

ストリート感あるコーデはもちろん、シンプルなコーデにも相性抜群です。

2-20 Supreme(シュプリーム)

アメリカ、マンハッタン発のストリートブランド。

ストリートファッションの中でも特に人気のブランドで、プレミアアイテムが多いのも特徴。

Supreme

出展:a1record.com

毎シーズン様々なアイテムがリリースされるシュプリーム。

ベーシックなデザインから派手なデザインまで様々です。

是非お気に入りのアイテムを見つけてみて下さい。

 

2-21 SURT (サート)

「Surf & Skate、Art」を中心に様々なアーティストの作品を展開するブランド。

サーフ系やスケーター系のファッションがお好きな方にオススメです。

シンプルだけれどデザイン性あるアイテムが特長です。

SURT

出展:http://www.surt.jp/

デザインされたブランドロゴが刺繍されたアイテム。

サーフ感あるコーデにオススメです。

2-22 TMT (ティーエムティー)

1970~80年代の古き良き時代のアメリカのサブカルチャーを取り入れたデザインが特徴のブランド。

遊び心のあるデザインが人気です。

TMT

出展:http://zozo.jp/

インパクトあるデザインのアイテム。

シンプルなコーデにオススメです。

2-23 YOSHINORI KOTAKE (ヨシノリコタケ)

スパンコールやビーズを使ったメッシュキャップのデザインが人気のブランド。

芸能人の愛用者も多く、ストリート系のキャップとしても注目を集めています。

YOSHINORI KOTAKE

出展:http://item.rakuten.co.jp

デザイン性あるロゴが配置されたアイテム。

ヨシノリコタケの中ではおとなし目のアイテムです。

YOSHINORI KOTAKE

出展:http://item.rakuten.co.jp

かなりインパクトのあるアイテムですが、ヨシノリコタケらしいアイテムです。

ストリート系のファッションに合わせて楽しんでみてください。

2-24 24SURF(トゥーフォーサーフ)

サーフテイストを中心に都会のエッセンスを盛り込んだブランド。

エグザイルメンバーも愛用しているほどの人気です。

洗練された大人の男のスタイルを後押ししてくれます。

24SURF

出展:http://zozo.jp/

定番の6パネルのキャップ。

人気のロゴがワッペンでデザインされています。

定番アイテムとして重宝するアイテムです。

3 キャップを使ったオススメコーデ10選

ここからはキャップを使ったオススメのコーデを紹介していきます。

是非参考にしてみてくださいね!

キャップを使ったコーディネート

モノトーンでまとめたコーデ。

あえてキャップを取り入れることでストリート感ある仕上がりになっています。

野暮ったくならないように、ベルトやTシャツでホワイトを取り入れているのもポイント。

キャップを使ったコーディネート

ハーフパンツを使ったコーデ。

あとワンポイント何かが足りない…と思った時はコーデと同系色のキャップを使うのがオススメ。

 

キャップを使ったコーディネート

シンプルカジュアルなコーデにも。

青を基調にしたコーデに同系色のキャップを。

足元とカラートーンと合わせてネイビーのアイテムをチョイスしているのも見逃せません。

キャップを使ったコーディネート

気張らないスタイルにキャップを合わせることでグッとこなれ感もアップ。

ハズしとして使うことで、スポーティーな雰囲気と都会的な雰囲気がマッチした印象に。

 

キャップを使ったコーディネート 

ジャージと合わせるとスポーティーな印象に。

カラーを落とすことでラフになりすぎずに丁度いいバランスを保つことができます。

 

 キャップを使ったコーディネート  

シャツと合わせるのもオススメ。

ノームコアなテイストのファッションには実はキャップのツバを後ろに回してかぶるのもオススメ。

 

 キャップを使ったコーディネート

パーカーとのコーデ。

キャップをプラスすることで男らしい印象を格上げしてくれます。

 

キャップを使ったコーディネート

ブルゾンと合わせれば無骨なメンズの雰囲気抜群に。

あえてホワイトのキャップをチョイスして、昔ながらの印象に。

ワイルドなコーデです。

 

キャップを使ったコーディネート

レザージャケットにキャップを合わせるとバイカーなワイルドな雰囲気に。

 

キャップを使ったコーディネート

画像出展:http://wear.jp/

マウンテンパーカーなどアウターなどの相性もバッチリ。

単調になりがちなコーデにアクセントを加えてくれます。

4 覚えておきたい!キャップが汚れてしまった場合の洗濯方法

帽子汚れ

出展:ahahatv.militaryblog.jp

帽子にとってやっかいなのが、汚れと、洗濯に伴う型崩れ。

洗い方を間違うとせっかくの帽子が台無しになってしまうことも…。

ここからは常に綺麗なキャップを楽しむために、お手入れの方法を学んでいきましょう!

 

4-1 用意するもの

間違って洗濯機などに入れてしまうと、完全に帽子の型が崩れてしまう恐れがあります。

そうならない為にも正しい洗い方をする必要があるのですが、用意したいものは、

  • マイクロブラシ(歯ブラシでも可)
  • ガムテープ
  • 新聞紙
  • タオル2~3枚
  • 漂白剤、シャンプー、重曹

これだけあれば大丈夫!

 

4-2 キャップ洗濯の手順

  1. マイクロブラシ、もしくは歯ブラシでホコリや汚れを取り除く
  2. ガムテープで汚れをペタペタと取る
  3. ぬるま湯につけてシャンプーで手洗い。汚れが取れない場合は、重曹や酸素系漂白剤を入れて、歯ブラシなどで汚れている部分を軽く擦る
  4. 汚れを洗い流した後は水気を切って、タオルで押さえながら水分を拭き取ってあげる
  5. 新聞紙などを中に入れ、平行にして干す

以上で完成です!

 

そして今はなんと、、、

パーフェクトカーブ キャップウォッシャー

出展:http://the-timeismoney.com/i1196.htm

こんなアイテムまであるんです!(販売サイトはこちら

これにキャップをはめれば洗濯機に入れても型崩れしないという人類の叡智が詰め込まれた奇跡のアイテム

自分で手間をかけて洗うのがなんだか面倒くさい方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

キャップをカッコよくこなすコツ、オススメのブランド、コーディネートやお手入れの仕方までご紹介してきました。

カッコよくキャップをコーデに取り入れるポイントは、

  • ハズしとして使う
  • 色使いを抑える
  • シンプルなアイテムを使う

でしたね。

ポイントを押さえた上でイケてるアイテムを選べば、かっこいいキャップコーデが完成すること間違い無しです!

是非キャップのおしゃれを楽しんでくださいね!

SNSもチェック!