オシャレで人気!おすすめのストリート系ブランド16選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
ストリートファッション画像

ここ数年で人気が再燃しつつあるストリート系ブランド。

SupremeやStussyといった定番ブランドから新鋭のサスクワッチファブリックスなどなど、各ブランドによって特徴やテイストは様々です。

着飾らず、オシャレで機能的なストリート系の洋服はストリート系ブランドでコーデするだけではなく、モードアイテムと組み合わせたりと洋服の合わせ方も人それぞれ。

そこで今回はオシャレで人気のあるおすすめのストリート系ブランドをご紹介いたします。

是非参考にして今のトレンドを押さえましょう!

画像出典http://u-note.me/note/47504663

1 おすすめのストリート系ブランド16選

1-1 Supreme(シュプリーム)

1

出典:http://godmeetsfashion.com/2016/06/30/supreme-world-famous-history/

ストリート系ブランドを語る上で外せないブランドといえば、NY発のSupreme(シュプリーム)。

ボックスロゴのアイテムはプレミア値がつくほどの人気アイテムです。スケーターだけではなく、世界中のファッションピープルを虜にしています。

 

1-2 Stussy(ステューシー)

2

出典:https://hypebeast.com/2015/6/how-stussy-became-one-of-the-worlds-top-streetwear-brands-without-selling-out

Supremeと双璧をなすといっても過言ではないくらい人気の高いStussy(ステューシー)。

シャネルのパロディや筆記体のロゴがプリントされたTシャツなどが人気です。最近は洋服だけではなく、リビングアイテムにも力を入れています。

 

1-3 A BATHING APE(アベイシングエイプ)

3

出典:http://giver.jp/brand/a-bathing-ape

猿のグラフィックでおなじみのA BATHING APE(アベイシングエイプ)。

日本のストリートブームの火付け役といも言える定番ブランドです。ポップでオシャレなグラフィックはたくさんの人たちに愛されています。

キッズアイテムも展開しているので、親子でお揃いコーデをしてもいいですね。

 

1-4 NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)

4

出典:https://www.crede.co.jp/cgi-bin/CRDSrchDsp.cgi?Client=4397937

大人のリラックス感を演出しているNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)。

ストリート+ワークやミリタリーのエッセンスも加えられていて、ラグジュアリー感もあります。シンプルなアイテムが好きな大人の男性におすすめです。

 

1-5 Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)

5

出典:http://evenif.jp/?mode=cate&cbid=879589&csid=0&sort=n

ユニークな服作りと評判のSasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)。

着ているだけで楽しくなる気分になる洋服は様々な年代のファッションピープルに愛されています。

人と絶対に被りたくない人におすすめです。

 

1-6 GANRYU(ガンリュウ)

6

出典:http://loopmatsuyama.blog.fc2.com/blog-date-201310.html

コムデギャルソンのブランドの一つであるGANRYU(ガンリュウ)。

モードブランドが手がけるだけあって、デザインのクオリティ・センスは折り紙付き。

アヴァンギャルドで遊び心のあるアイテムは他のストリートブランドと一線を画しています。

 

1-7 X LARGE(エクストララージ)

7

出典:http://webstore.lay-z-boy.jp/eshopdo/refer/cid1s0m0.html

ゴリラのロゴでおなじみのX LARGE(エクストララージ)。

西海岸のスケートカルチャーのエッセンスがふんだんに詰まった洋服はスケーターたちから絶大な支持を受けています。

レディースブランドのX-girl(エックスガール)もオシャレ女子に人気があります。

 

1-8 HUF(ハフ)

8

出典:http://www.manusskateshop.nl/en/brands/huf/

サンフランシスコ発のスケーターブランドHUF(ハフ)。

本場のスケートカルチャーを感じたい人、ミーハーなブランドは嫌だと考えている方にぴったりな玄人好みのブランドです。

ソックスやスニーカー、Tシャツが人気です。

 

1-9 SOPH.(ソフ)

9

出典:http://zozo.jp/shop/soph/

高い機能性と洗練された大人のストリートスタイルが特徴のSOPH.(ソフ)。

ミニマムで都会的な雰囲気漂うリアルクローズは大人のストリートスタイルにオススメのブランドです。

架空のフットボールチームをイメージしたF.C.Real Bristolやオシャレなドレススタイルを提案するuniform experimentも展開しています。

 

1-10 GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャラブチンスキー)

10

出典:http://mensfashion-brand.com/2016/09/05/gosha-rubchinskiy/

ロシア発、人気急上昇中のGOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャラブチンスキー)。

クラブミュージックやスケーターカルチャーに影響を受けた都会的なスタイルが特徴です。

コムデギャルソンからサポートを受けていて、オシャレに敏感なファッションピープルが注目しているブランドです。

 

1-11 SILAS(サイラス)

11

出典:http://www.sidemilitia.com/silas.html

ロンドンで生まれたストリート系ブランドSILAS(サイラス)。

ストリートカルチャーに伝統的なブリティッシュトラッドのエッセンスが加わった洋服は都会的で洗練されたリアルクローズで、多くの人たちに支持を受けています。

 

1-12 VETEMENTS(ヴェトモン)

12

出典:http://mensdrip.com/fashion/vetements

世界的に注目度が高いVETEMENTS(ヴェトモン)。オーバーサイズのトップスに極細スキニーをストリートに定着させたブランドです。

マルタンマルジェラやバレンシアガなどコレクションブランドの服作りを経験したチームが携わっていて、数多くの有名セレブを魅了しています。

 

1-13 TENDERLOIN(テンダーロイン)

13

出典:https://www.modescape.com/brand/tenderloin

木村拓哉など芸能人も愛用していることで知られているTENDERLION(テンダーロイン)。

ホースシューリングでおなじみのブランドです。アメカジやワーク、バイカーテイストがミックスされたデザインは無骨で男らしい雰囲気が特徴です。

 

1-14 WTAPS(ダブルタップス)

14

出典:http://www.wtaps.com/newarrivals/archives/2015/08/2016ss_look_book.html

ミリタリー×ストリートのバランスが絶妙なWTAPS(ダブルタップス)。

ベーシックでディティールにこだわったアイテムはワンランク上のストリートコーデを目指している方にオススメのブランドです。

 

1-15 OFF-WHITE(オフホワイト)

15

出典:http://fashioncore-midwest.com/topics/2016/off-white-2016ss-collection/

ファッションに敏感な人たちから人気急上昇 OFF-WHITE(オフホワイト)。

ジャスティンビーバーやG-DRAGONといった世界的セレブが着用したことで人気に火が付きました。

モードの雰囲気もあるので、モード好きな人にもおすすめです。

 

1-16 Pigalle(ピガール)

16

出典:http://www.fashionsnap.com/news/2013-07-01/pigalle-box-gyre/

パリ発のストリートブランド Pigalle(ピガール)。ブランドのロゴやバスケットボールがプリントされたアイテムが人気です。

3代目J SOUL BROTHERSの登坂広臣が愛用していることで人気に火が付いたブランドです。

コレクションブランドが多いパリにおいて、ストリートブランドは珍しいです。

 

2 まとめ

オシャレで人気のストリート系ブランドをご紹介いたしました。

リアルクローズに取り入れやすいストリート系ブランドの洋服。以前は上から下までストリート系ブランドで固める人が大半を占めていましたが、最近のトレンドは、モードアイテムと組み合わせて、ファッションを楽しんでいる人が増えています。

インパクがあり、アート性を感じるプリントはストリート系アイテムならではと言えます。

ストリートカルチャーを感じつつ、日常着に取り入れやすいストリート系のアイテムでオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*