男性必見!知らなきゃ恥ずかしい結婚式二次会の服装マナー

  • 0
  • 0
  • 0
  • 334
  • 0
男性のスーツ着用画像

結婚式の二次会やパーティーに誘われたもののどんな服装で行けばいいか分からないし、ましてやマナーも最低限しか知らない…。

周りはどんな服装で来るんだろう、自分だけ浮きたくない…。

などなど不安要素の多いこの結婚式の二次会やパーティなどの集まり。

どうせならオシャレにキメたいし、カッコよく見せたい!

なんて想いは誰にでもあるものです。

この記事では、そんな時のために大人の常識を踏まえ、かつオシャレなスタイルとマナーをご紹介いたします。

しっかり学んで素敵な大人の男性を印象付けましょう!

0 結婚式の二次会やパーティは『固すぎず緩すぎず』が鉄則

結婚式ではスーツネクタイが必須ですが、二次会やパーティなら少しカジュアルダウンしても基本的にOKです。

正式な決まりというものが存在しないため会場の『格式』に合わせて服装を決めましょう。

例えば、フォーマルな場(ホテル内のレストラン、かしこまった会場など)では服装もフォーマルに、セミフォーマルな場(オシャレなバーやダイニング、立食パーティーなど)では、多少カジュアルダウンしてもOKです。

ただし、出席する式によってや新郎新婦との関係性に応じて服装を選ぶことが必要です。

その場に合った、フォーマルさとカジュアルさを弁えつつ、コーディネートでオシャレ感もアピールしましょう。

 

1 結婚式の二次会やパーティでもスーツやジャケットスタイルが基本

男性の服装として、たとえ二次会やパーティであってもスーツスタイルが基本となっています。

実際、参加している男性の服装は、ほぼスーツやジャケットスタイルとなっています。

そこで浮いた存在にならず、かつオシャレにキメるためにはそれぞれのアイテムに気を付ける必要があります。

 

1-1 ジャケット

最も重要なジャケット選び。

基本的なカラーはブラック、ネイビー、グレーの3色です。

無地はもちろんですが、場に合わせて、ストライプの柄の入っているものもOKです。

ただし、全身真っ黒や白のスーツはNG。

真っ黒は喪服をイメージさせてしまいますし、白は主役の色です。

基本中の基本なので注意しましょう。

 

ブラック

ブラックのスーツの着用画像

出典http://xn--hdkwb5e110ryjhhj6f.com/tag/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84/

 ブラックのスーツの全身着用画像

出典http://blog.uktsc.com/shibuya109-2?page=248

 ブラックのスーツの着用画像

出典http://xn--bck1bh1bq0gwdn8bxhg6137n.biz/category5/entry33.html

一番多く男らしくキマる定番のブラック。

間違いなしの配色です

真っ黒にならないようにネクタイやポケットチーフで工夫しましょう。

 

ネイビー

 ネイビーのスーツの着用画像

出典http://zexy.net/wedding/c_7770014207/blog/article/295345.html

 ネイビーのスーツの着用全身画像

出典http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/1b5ab88dc52a35dd90cf3cef3cfe9a5e.jpg

 ネイビーのスーツの着用全身画像

出典http://blog.uktsc.com/kanazawa109/18111

爽やかさのあるネイビージャケット。

白との相性も良く合わせやすくオシャレにキマります。

 

グレー

グレーのスーツの着用画像

出典https://jooy.jp/images/323

グレーのスーツの着用画像

出典http://shiritai-chimatano-wadai.com/

グレーのスーツの着用画像

出典http://suit.blog.jp/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95

シックな雰囲気が大人っぽさを演出するグレー。

少し華やかなネクタイなどを合わせてもしっかりとした印象に仕上がります。

 

1-2 シャツ

基本的にシャツは「白」が正解となっています。

ただし、二次会の場がカジュアルな雰囲気の場合はカラーシャツもOKです。

だからと言って派手なカラーのシャツは避け、なるべく淡いカラーの物を選び、

また、柄に関しても派手過ぎるものは避け控えめなものを選ぶように注意しましょう。

 

白シャツ

白シャツの画像

出典http://www.weddingpark.net/magazine/2717/

白シャツ着用の男性画像

出典http://www.rental-tuxedo.net/archives/696

定番のホワイト。

清潔感溢れ、キレイめな印象です。

 

サックスブルー

サックスブルーのシャツの画像

出典https://www.modern-blue.com/ec/pro/disp/1/-x-w353-pp20-20-x-//

サックスブルーのシャツを着た男性画像

出典http://blog.uktsc.com/data/original/0/14/132753ccc674c0b04bc0e1d3b9c00d70914ff159.jpg?1398998820

ネイビーのスーツと相性が良く爽やかな印象を与えてくれます。

 

ピンク

ピンクのシャツの画像

出典http://item.rakuten.co.jp/konaka/kcl223-50/

ピンクのシャツ着用の男性画像

出典http://blog.uktsc.com/shinjukuminami/59133

ホワイトのように合わせやすく優しい印象に。

 

パープル

パープルのシャツの画像

出典http://item.rakuten.co.jp/beauty-ex/ysh-3-059/

パープルのシャツの着用画像

出典http://chikimame.blog115.fc2.com/blog-entry-2216.html

ネイビーやグレーとの相性が良く知的な雰囲気を演出してくれます。

 

1-3 ネクタイ

何色を合わせればいいか案外悩みの種であるネクタイですが、少々ルールがあります。

まず基本は銀か白となっていますが、最近は明るいカラーや光沢のあるものでもOKです。

無地はもちろんのこと、多少の柄物で派手でなければこちらもOKとなっています。

ただし、真っ黒だったり、派手過ぎる柄物(アニマル系)はNGとなっていますので注意しましょう。

ネクタイのオススメブランドネクタイの締め方の記事も是非合わせて参考にしてみて下さいね。

 

無地

シルバー

シルバーのネクタイの画像

出典http://necktie.allety.net/color.php?color_group=7

ゴールド

ゴールドのネクタイの画像

出典http://necktie.allety.net/color.php?color_group=6

ネイビー

ネイビーのネクタイの画像

出典http://www.ozie.co.jp/base/formalstyle-suit01.html

ワイン

ワインのネクタイの画像

出典http://blog.uktsc.com/shinjukuhigashi/archive/category/STAFF%20COORDINATE?search_word=&page=181

ブルー

ブルーのネクタイの画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2142746587021433601/2142746670222229703

 

ストライプ

ホワイト

ホワイトストライプのネクタイの画像

出典http://www.novianovio.com/fs/novianovio/10003953

ライトピンク

ライトピンクのネクタイの画像

出典http://www.mwed.jp/tokimeki/1326/

ゴールド

ゴールドのネクタイの画像

出典http://necktie.allety.net/color.php?color_group=6

ワイン

ワインのネクタイの画像

出典http://blog.y-aoyama.jp/aobadai/archive/category/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88?page=8

ピンク

ピンクのネクタイの画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2137857148581136401/2137857488382267203

ブルー

ブルーのネクタイの画像

出典http://www.weddingpark.net/magazine/2717/

 

ドット

ホワイト

ホワイトのネクタイの画像

出典http://yajibee.com/post-2312/

シルバー

シルバーのネクタイの画像

出典http://necktie.allety.net/color.php?color_group=7

ゴールド

ゴールドのネクタイの画像

出典http://blog.uktsc.com/fukuyama/archive/date/2012/08?page=2

レッド

レッドのネクタイの画像

出典http://necktie.allety.net/dot.php

ブルー

ブルーのネクタイの画像

出典http://plaza.rakuten.co.jp/allety/diary/201105070000/

グリーン

グリーンのネクタイの画像

出典http://www.mwed.jp/tokimeki/74/

 

蝶ネクタイ

ネイビー

ネイビーの蝶ネクタイの画像

出典http://mens-bridal.com/

ブラック

ブラックの蝶ネクタイの画像

出典http://blog.uktsc.com/akiba/43803

ブルー

ブルーの蝶ネクタイの画像

出典https://jp.pinterest.com/pin/546202261033640554?utm_campaign=menz_web&utm_medium=partner_jp&utm_source=DeNA

ピンク

ピンクの蝶ネクタイの画像

出典http://www.ozie.co.jp/blog/2015/10/07/6476/

イエロー

イエローの蝶ネクタイの画像

出典http://shop-misako.com/SHOP/bb011101.html

ワイン

ワインの蝶ネクタイの画像

出典http://www.novianovio.com/fs/novianovio/010302-miz58003

 

1-4 ポケットチーフ

胸元のポケットからチラッと見せるだけでオシャレ感を演出してくれるアイテム。

こちらもネクタイ同様、白やグレーのアイテムが基本ですが、ネクタイに合わせて

色物を合わせるとオシャレにキマります。

ただし、派手過ぎるものは避け、参加する場の格式に合わせて控えめなものを選ぶのが好ましいです。

 

ホワイト

ホワイトのポケットチーフの画像

出典http://blog.uktsc.com/sendai/5863

シャツの色味と合わせさりげなくオシャレ感を演出。

 

シルバー

シルバーのポケットチーフの画像

出典http://www.weddingpark.net/magazine/2718/

ネクタイと共にシルバーで合わせています。

光沢感が上品さも演出しオシャレにキマっています。

 

ゴールド

ゴールドのポケットチーフの画像

出典http://you-know-m.com/chief7-1220

明るく上品な印象のゴールド。

ブラックと相性抜群でこなれ感を演出してくれます。

 

パープル

パープルのポケットチーフの画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2137857148581136401/2137857488382267103

グレースーツとの相性抜群のパープル。

明るく華やかな印象に仕上がっています。

 

ポケットチーフの折り方基本3種

 

TVフォールド

TVフォールドの画像

出典http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2015/04/201504-53660.html

TVフォールドの折り方画像

出典http://www.ozie.co.jp/base/chief.html

 

スリーピークス

スリーピークスの画像

出典http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2015/04/201504-53660.html

スリーピークスの折り方の画像

出典http://www.ozie.co.jp/base/chief.html

 

パフドスタイル

パフドスタイルの画像

出典http://www.green-label-relaxing.jp/blog/2015/04/201504-53660.html

パフドスタイルの折り方画像

出典http://www.ozie.co.jp/base/chief.html

 

1-5 靴

スーツやネクタイがバッチリでもルールを知っておかないと『常識のない人』と思われてしまう程大事な靴。

基本的なルールとしてはまず色は黒の革靴、そして紐付きのストレートチップを選ぶことです。

プレーントゥとストレートチップの画像

出典http://wedding-note.jp/wedding-shoes-manner-2529

ストレートチップの画像

出典http://xn--hdkwb5e110ryjhhj6f.com/%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%8C%E5%B1%A5%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E9%9D%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

 

応用として、濃いブラウンの靴もありですので場所に応じて選んでみるのもいいかもしれません。

ブラウンのプレーントゥの画像

出典http://shop.kanda-mimatsu.com/?pid=48364323

 

ただし、一文字飾りの部分に穴飾りが付いている『メダリオン』は冠婚葬祭にはNGなので注意しましょう。

メダリオンの画像

出典http://regalshoes.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-c1a5.html

他にも、動物革の物(牛革以外)、ブーツ丈、などもNGアイテムなので注意しましょう。

 

1-6 ベルト

あまり目立たないけど注意が必要なベルト。

しっかりとここにも気を配りましょう。

基本的には革製のもので色は黒、バックルはシンプルなものが正解です。

また、ベルトの幅は3センチほどのものを選ぶとスマートな印象になるのでオススメです。

ベルトの画像

出典http://xn--hdkwb5e110ryjhhj6f.com/%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E9%81%B8%E3%81%B3/

ベルト着用の画像

出典http://blog.y-aoyama.jp/shinjyukunishi/3840

ベルト着用の画像

出典http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41548

 

NGなベルトとしては

バックルが大きく主張が強いベルトや、柄がカラフルで派手、またカジュアル感が強いものです。

ベルトのような小物でも然りと気遣いましょう。

派手なベルトの画像

出典http://www.mwed.jp/tokimeki/730/

カラフルなベルトの集合画像

出典http://item.rakuten.co.jp/black-beauty/belt-130/

 

1-7 カフスボタン(カフスリンクス)

シャツの袖口につけるアクセサリーで、エレガントにキマるアイテム。

基本的に決まりはありませんが派手過ぎるものは避けましょう。

ちなみに、カフスボタンを付けるときは「ダブルカフス」や「コンバーチブルカフス」といった袖型のシャツを用意する必要があるので注意しましょう。

カフスボタンの画像

出典http://aliansa.shop-pro.jp/?pid=56878967

カフスボタンの画像

出典http://afirilife.com/cufflinks/

2 これを着て行けば間違いなし!オススメコーデ紹介

基本スタイルはやはりスーツスタイル。

ジャケット×シャツ×スラックス×革靴が基本形となります。

その中でもカラーの組み合わせや小物でオシャレ感をアピールできるので

周りとちょっと差を付けオシャレにキメるとGOODです。

2-1  定番ブラックスーツ

ブラックスーツのコーディネート画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2138390636751850101/2138391656059449203

白シャツにブラックスーツのテッパンスタイル。

ポケットチーフをチラ見せしてこなれ感も演出しています。

 

2-2 爽やかさ抜群のネイビースタイル

ネイビーのスーツのコーディネート画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2138390636751850101/2138391656259453203

ネイビースーツにゴールドのネクタイでメリハリ感を演出。

清潔感溢れる好印象の着こなしです。

 

2-3 ロールアップでこなれ感

グレーのスーツのコーディネート画像

出典http://suit.blog.jp/%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%BC%9A%E6%9C%8D%E8%A3%85

裾をロールアップしてカジュアルダウン。

ライトピンクのシャツで明るさもあり爽やかさも演出しています。

 

2-4 赤のベストを差し色に

スーツのコーディネート画像

出典http://livedoor.blogimg.jp/takuya12022002/imgs/3/4/34a086ef.jpg

ネイビーのジャケットに赤のベストをチラ見せ。

アクセントとなりこなれ感のある着こなしです。

 

2-5 チャコールスーツで大人の上品さを演出

チャコールのスーツ着用画像

出典http://matome.naver.jp/odai/2138390636751850101/2138391656259453403

チャコールのスーツで男らしくビシッとキメたスタイル。

また、黒のシューズでしっかりと全体を引き締めています。

 

2-6 グレーの統一でエレガントに

グレースーツの着用男性画像

出典img5.zozo.jp

スーツ、ベスト共にグレーでまとめ統一感を演出。

ドットの蝶ネクタイやポイケットチーフでワンポイントのオシャレを作っています。

 

2-7 ゴールドのネクタイでアクセント

ゴールドのネクタイ着用のスーツ画像

出典http://marihonnete.com/knowhow/nijikai-huku.html

グレースーツにゴールドのネクタイで上品さを演出。

サックスのシャツもしっかりマッチしています。

 

2-8 男らしくスタイリッシュなネイビー

ネイビーのスーツでまとまり感のある着用画像

出典img5.zozo.jp

ネイビーで統一したスタイリッシュな着こなし。

ノーネクタイでカジュアル感も演出しています。

 

2-9 爽やかさ溢れる大人スタイル

ネイビーのスーツとグレーのカーディガン着用画像

出典https://5yearproject.wordpress.com/category/knitwear-2/

爽やかなネイビースーツでのコーデ。

エンジ色のネクタイも大人っぽく上品さを演出しています。

 

2-10 シンプルでキレイめスタイル

ブラックスーツ着用画像

出典https://voi.0101.co.jp/voi/webshop/closeup/0384.jsp

ブラックスーツにシルバーのネクタイを合わせ清潔感のあるスタンダードなスタイルです。

 

2-11 ワインのネクタイで上品に

ワインのネクタイ着用画像

出典http://otokomaeken.com/mensfashion/4238/2

定番のブラックスーツにグレーのベストをチョイス。

デキる男を演出できていますね。

 

2-12 柄ありグレースーツのカジュアルスタイル

柄ありグレースーツの着用画像

出典http://imgcc.naver.jp/

ストライプのグレースーツで外し過ぎず程よくカジュアルにキマっています。

相性のいいネイビーのネクタイでオシャレ感もGOOD。

3 カッコイイスーツが揃うオススメショップ

3-1 THE SUIT COMPANY(ザ スーツカンパニー)

THE SUIT COMPANYのロゴ

出典http://www.uktsc.com/

20代から30代をターゲットにしたブランド。

値段から見て、生地や縫製がしっかりしているのに価格も安く人気が高いブランドです。

デザイン性も高くどんな場面でも活躍してくれるスーツが揃っているためリピーターも多くいます。

平均価格2~5万円

詳細はコチラ

 

3-2 SUIT SELECT(スーツセレクト)

SUIT SELECTのロゴ

出典http://www.suit-select.com/

見た目にこだわったデザイン性の高いブランドでリーズナブルなところが幅広い年齢層から人気となっているブランド。

また、機能性も高く、総合してバランスのいいところも人気の秘訣です。

平均価格2~3万円

詳細はコチラ

 

3-3 TOMORROW LAND  BLUE WORK(トゥモローランド ブルーワーク)

TOMORROW LAND  BLUE WORKのロゴ

出典http://www.tomorrowland.jp/14aw/tomorrowlandbluework/

年代問わず人気のセレクトショップ。

日本有数の生地メーカーと共同開発したオリジナル生地を採用したため価格が安く

クオリティも高く仕上がっています。

モダンなデザインと高品質が特徴です。

平均価格2~4万円

詳細はコチラ

 

3-4 nano universe (ナノユニバース)

nano universeのロゴ

出典http://store.nanouniverse.jp/shop/c/c0/

シルエットが美しくデザイン性の高いスーツを展開するブランド。

価格もリーズナブルで20代から30代から人気が高く、ここで一式そろえる人が多くいます。

スーツ関連のアイテムも豊富で上質なものまで揃っています。

平均価格3~5万円

詳細はコチラ

 

3-5 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWSのロゴ

出典http://store.united-arrows.co.jp/

王道のクラシックなデザインで適度に流行もプラスしている人気ブランド。

品質も良く、国産だけでなくインポートアイテムも豊富に揃っています。

20代から30代に人気が高く信頼度の高いブランドです。

平均価格2~5万円

詳細はコチラ

まとめ

結婚式の二次会やパーティではその場の「格式」に合った服装が求められます。

基本的には全員スーツですが、それぞれのアイテムでマナーを守りつつちょっとした差をつけることでオシャレにキメることができます。

ポイントを押さえ魅力ある大人のオシャレな男性を演出し、素敵な出会いを楽しんでくださいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*