【必見】オシャレな人が大事にしているサイズ感とは

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
fashionable-important-size-5

オシャレをする上で非常に重要なポイントであるサイズ感。

一度は誰もが聞いたことあるワードですよね。

でもサイズ感と言われてもなんとなくはわかるけど、なかなかピンとこないし、

実際にどんなところに注意をすればいいのかわからなかったりしますよね?

ここではそのサイズ感とは実際何を指し、どこに気をつければいいのかをご説明します。

是非参考にしてよりオシャレのセンスを磨いてくださいね。

1 そもそもサイズ感とは?

fashionable-important-size-1

出典http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=11-MZS4000&color_code=WHT_BLKCHECK&m=category_pc

そもそもサイズ感とは何なのでしょうか。

完全に定義された意味合いはありませんが基本的には、体のサイズに対して服のサイズが合っているか、の事を言います。

つまりサイズ感があっていない、ということは、

体の大きさに対して服のサイズが合っていない、要は大きすぎたり小さすぎたりしているということなんですね。

このサイズ感を制することがオシャレへの近道でもあり、マストの条件にもなってくるんです。

上記の写真でいくと、Lサイズのサイズ感がピッタリのサイズ感です。

Sサイズだと着丈がちょっと短すぎ、袖丈も若干足りなくなっています。

逆にLサイズの場合は着丈がちょっと長く、かつ身幅も少し太く見えるため、スタイリッシュさがなくなってしまっています。また、袖丈も少し長いためダボッとした印象になってしまっているのでサイズ感があっているとはいえない、ということです。

 

2 まずは自分の体格を知る

fashionable-important-size-2

出典http://apasoku.doorblog.jp/archives/34041362.html

サイズ感をあわせる上で絶対に外せないのが自分の体格を知ること

やはり人それぞれ体には特徴があります。

背が高い、低い、痩せ型、太め、筋肉質、などなど本当に人それぞれです。

特にスポーツマンのような体格の人は肩幅があって、胸囲もあって、など部位によって太いところがありますよね。

身長的にはMサイズだから、なんて安易に決めると実際着てみたらピチピチだった…なんてことも良くあります。

なので基本的に選ぶ時には身長だけで判断せず、自分はどこが太くてどこが細いのか、などなどおおまかに特徴的なところはしっかりと抑えておきましょう。

 

3 実際に気をつけるべきそれぞれのポイント

トップス編

fashionable-important-size-3

出典http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=39-52-S056#rink_size

3-1 肩幅

肩幅は直線で右から左肩の長さの事を言います。

この肩幅がずれていると一気にサイズ感が合っていないように見えてしまうという非常に大事なポイントです。

自分の肩幅と服の肩幅がピッタリ合うようにしましょう。

 

3-2 身幅

身幅は袖の付け根の脇の両端の長さのこと。

これはぐるっと一周したものではなく、あくまで長さなので注意が必要です。

身体と服の幅がピッタリものを選びましょう。

 

3-3 着丈

着丈は襟の付け根から後身頃の裾までを計測したもの。

ここも非常に大事なポイントです。

基本的にはカットソーならベルトがチラッと見えるくらいと考えておくと簡単に合わせることができますよ。

 

3-4 袖丈

袖の付け根から袖の端までの長さのこと。

要は肩から袖の端っこまでですね。

袖丈が短く、手首まで届いていなかったり、思いっきりてよりもながくなってしまっている等なっている時には一気にサイズ感があってない印象になるので注意が必要です。

基本的には手首にくらいがジャストサイズです。

 

パンツ編

fashionable-important-size-4

出典http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=35-5000&color_code=BLK&m=category_pc

3-5 ウエスト

ウエストはお腹周りをぐるっと一周した長さです。

お店によっては一周ではなくお腹の端から端の2倍の計測値を記載しているところもあるので注意しましょう。

ここは身体と服をピッタリにすると若干きつく感じることがあるので拳が1つ入るくらいを選ぶのがオススメです。

 

3-6 ヒップ

ヒップはお尻の1番大きい部分の周りをぐるっと一周した長さです。

基本的にはウエストで合わせると間違いないのできつくないようならそこまで気にする必要はありません。

 

3-7 股上

股上は内股の縫い目から前身頃の上端までの長さです。

ここが短いものだと脚を長く見せてくれる効果があります。

 

3-8 股下

股下は内股の縫い目から裾までの長さのこと。

通常のパンツなら足首までピッタリに合わせることがオススメです。

 

3-9 ワタリ

ワタリとは股下の位置で端から端までの長さのことです。

要は太ももの横の長さですね。

スポーツマンなどここがよく合わないことが有ります。

基本的には身体と服のサイズはピッタリで合わせるのがオススメです。

 

4 まとめ

いかがでしたか?

オシャレに着こなす上で必要なサイズ感がわかりましたでしょうか。

しっかりと自分の体格を知ったうえで、自分に合うサイズ感の物を選んで、

オシャレさをグッと上げてくださいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*