夏にオススメのジーンズコーデ集

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201604_summer-jeans-coordinate_000

ジーンズといえばパンツの定番ですよね。

だからこそ流行に左右されず、毎年使えるスタイル。

でも、

「でも夏にジーンズは暑苦しい…」

「涼しげなコーデがわからない…」

こんな意見を聞くことも。

今回は夏にぴったりのジーンズを使ったコーデをご紹介します。

夏にジーンズコーデをこなすたった1つのポイント

ポイントはとにかく「シンプル」にする事。

何でもあってしまうジーンズだからこそ色々なアイテムを加えてゴテゴテさせてしまいがちですが、

夏はそれだと野暮ったくなってしまうんです。

ジーンズ+カットソー、もしくはジーンズ+シャツなど極力シンプルなコーデを心がけてください。

そうする事でアクセサリーなどの小物も栄えやすくなります。

 

コーデ紹介

201604_summer-jeans-coordinate_001

出展:http://wear.jp/

カットソーと着古した雰囲気のあるデニムでのコーデ。

パイル地のパーカーを羽織れば夏らしいこなれた印象に。

 

 201604_summer-jeans-coordinate_002

出展:http://wear.jp/

シャツとデニムのオーソドックスなコーデ。

肩に巻いたカーディガンと涼しげな柄のシューズがアクセントになっています。

 

201604_summer-jeans-coordinate_003

出展:http://wear.jp/

ボーダーカットソーとデニムのコーデ。

シンプルなパーカーを羽織るとグッとカジュアルな雰囲気に。

 

201604_summer-jeans-coordinate_004

出展:http://wear.jp/

シンプルながらもトップスのサイジングにこだわりを見せたコーデ。

ゆったりめのトップスにキャップをかぶるとストリートスタイルっぽくなりがちですが、シンプルなテイストのトップスならノームコアスタイルの印象に仕上げてくれます。

 

201604_summer-jeans-coordinate_004

出展:http://wear.jp/

カジュアルなスタイルのコーデ。

シャツの腰巻はコーデのアクセントにも、寒くなった時の羽織りとしても活躍してくれるオススメのテクニックです。

 

201604_summer-jeans-coordinate_005

出展:http://wear.jp/

シンプルになりがちな夏のコーデだからこそアクセサリーが活躍してくれます。

さり気なく身に着ける事でこなれ感を演出してくれます。

201604_summer-jeans-coordinate_006

出展:http://wear.jp/

ダメージジーンズと同系色のカットソーでのコーデ。

同系色のカラーと、気張らないアイテム使いでリラックスした雰囲気に。

 

201604_summer-jeans-coordinate_006

出展:http://wear.jp/

アイスブルーの爽やかなジーンズにブルーのカットソー、インナーのレイヤードで魅せるコーデ。

ハットをかぶってキレイめな印象に仕上げています。

 

201604_summer-jeans-coordinate_007

出展:http://wear.jp/

ジーンズの様なデザインのスウェットもオススメ。

ニットキャップもアクセントになってくれています。

スポーティーなアイテム使いながらも、やさしい色使いでこなれた雰囲気になっています。

 

201604_summer-jeans-coordinate_008

出展:http://wear.jp/

足元をレザーシューズにする事でグッと引き締まったコーデに。

足元を変えるだけで印象も大きく変化します。

 

まとめ

夏はとにかくシンプルなコーデを心がけましょう。

シンプルであればあるほど、こなれていてリラックスした印象を与えることが出来ますよ。

夏だからといってジーンズを避けるのではなく、こなれ感あるコーデを楽しんでみて下さいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*