お気に入りの靴に使いたい!防水スプレーの使い方とオススメ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
防水スプレー画像

お気に入りのスニーカーや革靴はしっかり手入れをして長く履き続けたいもの。

雨の日や雪の日に大切な靴を水浸しにしないためには、防水スプレーは欠かすことができません。

とはいえ様々なメーカーから発売されているから、どの商品を買っていいか迷っている人も多いはずです。

また正しい使い方も理解していない人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は大切なシューズを水から守ってくれるオススメの防水スプレーと正しい防水スプレーの使い方をご紹介いたします。

画像出典https://www.originalfook.com/products/crep-protect-shoe-cleaning-kit-water-repellent-spray-set

1 防水スプレーの正しい使い方

1

出典:http://shoes-box.net/I0000673

正しい使い方をすることで、水分から靴を守ってくれます。

防水スプレーの使い方は以下の通りです。

1-1 スプレーが乾きやすいように風通しの良い屋外で作業する

人体にとって影響を及ぼす成分が含まれているものが多いため、屋外の作業は必須です。

また引火性があるので、周りに火の気のあるものは置かないようにしましょう。

 

1-2 靴の紐を全て外す

靴全体にスプレーがかかるように、

最初に紐を全部外しましょう。

そうすることで隅々にまで防水効果をいきわたらせることができます。

 

1-3 クリーナーやブラッシングで靴の汚れを落とす

汚れが付いていると、汚れが付着したままになり、防水スプレーの効果が薄れるため、新品の靴は履く前にスプレーをしてあげると良いでしょう。

 

1-4 シミにならないよう、靴から20〜30cm離して、円を描くように均一にスプレーをする

また均一にかかるよう片足ずつスプレーをします。

 

1-5 風通しの良い場所でしっかりと乾かす。

しっかりと乾燥させることで効果を伸ばすことができます。

製品によって乾燥までの目安が異なるため、説明書を参考にしてください。

 

2 防水スプレーの選び方

2

出典:http://droproof.com/column/209/

防水スプレーは「フッ素系」と「シリコン系」の2つに分かれます。

「フッ素系」は繊維の繊細な部分までコーティングをして、撥水加工を施します。

靴で使用できる防水スプレーは「フッ素系」のものが一般的に多いと言われています。

「シリコン系」は靴に対し、バリアを張ります。

撥水効果は抜群である反面、通気性が損なわれるため、蒸れやすいのが特徴です。

レインコートなどに適していると言われます。

「衣類用」や「金属用」など使用できる用途が書かれているので、購入する際に確認する必要があるでしょう。

またエナメルやオイルドレザーなど特殊な素材の場合、防水スプレーを使用することができないため、専用のスプレーを購入し、お手入れをしてあげましょう。

 

3 おすすめの防水スプレー 10選

3-1 コロンブス アメダス

3

出典:https://www.amazon.co.jp

フッ素系の防水スプレー。繊維一つ一つをコーティングしてくれるので、水や油、汚れから靴を守ってくれます。

一般的な革製品に加え、スエードやヌバックなどの革素材に使用することができます。鞄やレザー小物にもおすすめです。

商品の詳細はコチラ

 

3-2 コロニル 防水スプレー ウォーターストップ

4

出典:https://www.amazon.co.jp/

レザーの手入れグッズでおなじみのコロニル。「皮革に優しい」がコンセプトだけあり、素材を傷めず、撥水・防水効果をもたらせてくれます。

汚れ落としとして、新品のアイテムにスプレーをすると、汚れがつきにくくなると言われています。

商品の詳細はコチラ

 

3-3 コロニル 防水スプレー ナノプロ

5

出典:https://www.amazon.co.jp/

他のメーカーのスプレーと撥水性に違いがあると言われているナノプロ。

細かい分子が靴を水分や汚れから守ることができます。靴以外に、キャンバス素材や登山アイテムのケアにも適しています。

商品の詳細はコチラ

 

3-4 コロニル 防水スプレー 1909シュプリームプロテクトスプレー

6

出典:http://nukumorii.net/?pid=56116927

コロニルの最上級ラインと言われている1909の防水スプレー。

防水に必要な成分のほかに、シーダーウッドオイルが含まれているため、防水と一緒に革へ栄養補給ができる一石二鳥なスプレーです。

商品の詳細はコチラ

 

3-5 ジェイソンマーク REPEL

7

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3-JASON-MARKK-%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-REPEL/dp/B01B4CC93S

人気急上昇中のスニーカーアクセサリブランド「ジェイソンマーク」の防水スプレー。

靴のケア用品を作っているブランドだけあり、品質はお墨付き。スエードやキャンバスのアイテムにも使うことができます。ちょっとしたプレゼントにおすすめです。

商品の詳細はコチラ

 

3-6ネバーウェットネオ

8

出典:https://applian.jp/never-wet-neo/

撥水性に定評のあるアメリカ発の防水スプレー。ポリマー成分が浸透し、バリアーを張るので、スニーカーや革靴を水から守ってくれます。

油のような匂いがするので、使用する際は注意が必要です。

商品の詳細はコチラ

 

3-7 3M スコッチガード 防水・防汚スプレー

9

出典:http://www.kenko.com/product/item/itm_6938646572.html

防水・防汚効果に持続性があると言われているスコッチガードのスプレー。

無色なので、靴にシミができにくく、どの色の靴でも使うことができます。革靴のほかにスエード専用のスプレーも販売されています。

商品の詳細はコチラ

 

3-8 ヴィオラ 防水スプレー

10

出典:http://yamahack.com/434

オレンジのジャケットが印象的なこちらの防水スプレー。

スプレーをしてから効果が出るまで約20分と短く、急いでいる時やお出かけ前に使うことができます。水分は丸い水滴となり、地面に転がっていきます。

商品の詳細はコチラ

 

3-9 WOLY(ウォーリー) ソフトナッパ

11

出典:http://boutique.boq.jp/shoecare/woly/005.htm

スエード素材の防水・撥水には定評があるウォーリーの防水スプレー。

無色なので、シミを気にせず使えるのが嬉しいスプレーです。世界トップの研究設備を持っており、品質はお墨付きです。

商品の詳細はコチラ

 

3-10 クレッププロテクト 防水スプレー

12

出典:https://www.amazon.co.jp/

2009年に立ち上がったイギリス発の防水スプレー。透明なバリアが水分や油、汚れから大切な靴・スニーカを守ることができます。

オシャレなパッケージデザインはプレゼントにおすすめです。

商品の詳細はコチラ

4 まとめ

スニーカー・革靴におすすめの防水スプレーをご紹介いたしました。水だけではなく、泥や雪、油からの汚れを守ることでも力を発揮する防水スプレー。

大切な靴を長く、綺麗に履き続けていくためには欠かすことのできないケアアイテムです。

靴を綺麗にしておくと気持ちがいいものです。

定期的なスパンでお手入れをして、靴に愛情を注いでみてはいかがでしょうか?

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*