Paraboots|違いの分かるメンズが持つべきパラブーツ 定番モデル8選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

フレンチレザーシューズの代表格として知られるパラブーツ(Paraboots)。

上品でボリューム感のあるルックスでありながら、雨の日にも着用できるなどパラブーツは機能性や着用感も両立しているという優れもの!

本日はそんなイケてるレザーシューズ パラブーツ(Paraboots)おすすめの定番モデルをご紹介いたします。

1.パラブーツ(Paraboots)とは?

paraboots-brand

出典 : http://zozo.jp/shop/edifice/goods/5863694/?did=17049602

1919年 フランス発のレザーシューズとしてファッションフリークたちの間でも人気の高いParaboots(パラブーツ)。

創業者のレミー・リシャールポンヴェール氏の立ち上げたレミー・リシャールポンヴェール社はアヴァロン地方の小さな工房からスタートしました。

レザーシューズに必要なあらゆるパーツの中でも、ラバーソールに至るまで自社内で製造したシューズメーカーはレミー・リシャールポンヴェール社が世界初。

その徹底したオールハンドメイドが作り出す快適な着用感から郵便配達人、軍人たちの仕事靴、さらには登山靴として親しまれ、レザーアウトドアシューズとして世界的に有名になっていきます。

フレンチシューズのシンボルにふさわしい存在、それがパラブーツなのです。

2.パラブーツが愛され続ける理由

2-1.自社製のパラゴム

出典 : http://zozo.jp/shop/edifice/goods/5863694/?did=17049602

パラブーツはソールに使用するラバーを全て自社で製造しているという珍しいシューズブランドとして知られています。

ブラジルの北部で「パラゴムの木」というゴムの木の樹液から採取されるラテックスという素材を使用して製造される天然ゴムは、長時間歩いても疲れにくく、劣化もしにくいのが特徴。

一見すると上品な革靴なのにガシガシ履いてデイリーユースできる気軽さはパラブーツのパラゴムのおかげなのです。

2-2.オールハンドメイド

handmade

出典 : http://blog.livedoor.jp/masapico_t/archives/2344741.html

パラブーツのプロダクトは、全て自社工場で熟練の職人たちによってハンドメイドされています。

ハンドメイドの過程は150工程にも及ぶ気の遠くなるような作業…しかしなが一つひとつ職人たちが手作業で丁寧に仕立てていくからこそ、極めて高い品質を担保することができているのです。

製法にもこだわりがあり、主に以下の2つの仕様になっています。

  • グットイヤーウェルト製法…中底にかぶせた甲革を細革と共に縫い付け、表底周囲を縫い合わせる複雑な製法。丈夫で歩きやすく仕上がる。出し縫い糸が見えるのも特徴。
  • ノルウェイジャンウェルト製法…甲革と中底を水平にすくい縫いした後、甲革の端と底を出し縫いする製法。出し縫い糸とすくい縫い両方が見えるのが特徴。

柔らかで上品な表情と優れた機能性は優れた職人たちの努力に支えられているのですね。

2.押さえておきたいパラブーツの定番モデル

2-1.MICHAEL

michael

出典 :http://boq.jp/paraboot/michael-%EF%BC%8F-lisse-nuit/

パラブーツの定番中の定番、MICHAEL(ミカエル)です。

おそらくパラブーツの中で一番人気の高い本モデル。

ぽってりとした愛嬌のある表情に加え、レザーの高級感あふれる質感、ボリューミーなラバーソールはどんなコーディネートにも絶妙な雰囲気を付加してくれます。

参考価格 : 70,200円(税込)

2-2.CHAMBORD

chambord

出典 : http://zozo.jp/brand/paraboot/

MICHAELと並びパラブーツの代表作 CHAMBORD(シャンボード)です。

シャンボードのためだけに開発されたオリジナルレザーは、耐久性と防水性はパラブーツの中でも群を抜いています。

上品な雰囲気であるにもかかわらず、2重のステッチ「ストームウェル」というディテールも施されているので、天候が優れない日にも気にせず履けます。

参考価格 : 70,200円(税込)

2-3.REIMS

reims

出典 : http://boq.jp/paraboot/reims-%EF%BC%8F-lisse-noir/#s_n_2

ローファータイプのREIMS(レイムス)。

実は先ほどご紹介したMICHAEL(ミカエル)をローファータイプにアップデートしたのが本モデルなのです。

ミカエルのソールのボリューム感や履き心地はそのまま、ローファーなのでボトムスを選ばずスッキリとした足元を演出することができます。

参考価格 : 73,440円(税込)

2-4.AVORIAZ

avoriaz

出典 : http://boq.jp/paraboot/avoriaz-%EF%BC%8F-lisse-noir/#z_n_2

今までご紹介したパラブーツのモデルたちとはかなりルックスが異なるAVORIAZ(アヴォリアーズ)。

トレッキングブーツのような一見無骨なフォルムに感じますが、適度な光沢のあるレザーがシャープで上品な雰囲気を醸し出しています。

まさに大人のためのトレッキングブーツ。

ワンランク上の上質なアウトドアスタイルに一足いかがでしょうか?

参考価格 : 73,440円(税込)

3.差をつけろ!パラブーツのオススメ別注モデル

3-1.別注 MICHAEL

michael2

出典 : http://zozo.jp/brand/paraboot/

UNITED ARROWS BEAUTY & YOUTH 別注のMICHAEL(ミカエル)。

光沢感のある上品な質感のレザーとは対照的な、アッパー部分にラビットファーを施すことで異素材の生み出すコンビネーションが新しい一足。

定番のMICHAELじゃちょっと物足りない…他の人とは違うパラブーツが欲しい…そんな方にお勧めしたい一足です。

参考価格 : 118,800円(税込)

3-2.別注 CHAMBORD

chambord2

出典 : http://zozo.jp/brand/paraboot/

International Gallery BEAMS 別注のCHAMBORD(シャンボード)です。

今までご紹介してきたパラブーツのソールは全てアッパー部分と同系色でしたが、別注モデルではソール部分をホイワトソールに変更。

爽やかな印象ながらもアッパー部分は上品なスコッチレザーで引き締めています。

カジュアルなルックスなので使いやすくヘビーユース間違いなし。

参考価格 : 68,040円(税込)

3-3.別注 REIMS

reims2

出典 : http://zozo.jp/brand/paraboot/

EDIFICE 別注のREIMS(レイムズ)です。

適度なツヤ感と滑らかさが特徴的だったアッパーのレザーをEDIFICEではシボ感のあるレザーに変更しています。

気になってしまうレザーの傷もシボレザーなら目立ちにくくガシガシ履き込んでいただけます。

深みのあるネイビーカラーも洗練された印象ですね。

参考価格 : 70,200円(税込)

3-4.別注 AVORIAZ

avoriaz2

出典 : http://zozo.jp/brand/paraboot/

SHIPS 別注のAVORIAZ(アヴォリアーズ)です。

アッパー部分の素材にはブラックスエードを使用し、上品さとカジュアルさを両立。

シューレースも水色の爽やかなので、コーディネートのハズしには最適な一足です。

ジャンヌソールという質感の柔らかなソールを使用し、ノルウェイジャンウェルト製法で仕上げているためもちろん履き心地は最高。

参考価格 : 73,440円(税込)

まとめ

上品なルックスと機能性を兼ね備えるパラブーツ(Paraboots)。

試着してみると分かりますが、あの硬くて疲れやすいレザーシューズのイメージは覆されます。

セレクトショップ店員さんでもパラブーツの愛用者が多いのは事実のようです。

ものの良さがわかるワンランク上のメンズなら是非とも一足は持っておきたいですね。

SNSもチェック!