【メンズ】登山愛好家に人気のOSPREYのバッグ13選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

登山愛好家から絶大な支持を集めているOSPREY(オスプレー)のバッグ。

ハイクオリティで知られていて、高い機能性と洗練されたファッション性が両立されています。

そんなOSPREYのバッグはハイキングやトレッキング、登山に大活躍間違いありません。

登山愛好家に愛されているOSPREYの魅力や評判、おすすめのバッグをピックアップしてご紹介していきます。

画像出典

1 OSPREYとは

出典:http://treasureislandshoes.blog64.fc2.com/blog-entry-225.html

1974年にアメリカで誕生したOSPREY。創業者のザックへのこだわりは強く、高い品質を誇ります。

OSPREYのバックアイテムは、世界中の登山家たちに愛されていて、2009年にはグッドデザイン賞を受賞するなど、数々の功績を残しています。

登山ブームに伴い、日本でも注目を集めているアウトドアブランドです。

2 OSPREYのバッグの特徴とは?

OSPREY バッグ

出典:http://kivarn.blog83.fc2.com/blog-date-20110419.html

先述の通り、高い機能性とデザイン性を誇るOSPREYのバッグ。

他のアウトドアブランドのザックと比べると、軽いと言われていて、長い登山でも疲れにくい工夫が施されています。

背負い心地、フィット感をよくするために、背面のディティールにも工夫が施されています。

登山用のバックだけあり、多機能で使い勝手の良さも特徴。

サイズがS・M・Lで展開されていて、山の標高や登山時間によって、最適なバックが販売されています。

3 OSPREYのバッグの評判は?

OSPREY バッグ

出典:http://gex-duckstance.net/blog/2220

登山シーンに大活躍するOSPREYのバッグ。利用している人の評判が気になるところです。

実際に購入した人は、実用性、機能性の高さに満足している人が多いようです。

特に使用感の良さは定評があり、快適な背負い心地と言われていて、登山初心者から上級者と幅広い層から好評です。

4 OSPREYのバッグのおすすめモデル13選

4-1 ケストレス

ケストレス

出典:https://www.amazon.co.jp/

OSPREYの定番モデルの1つである、ケストレス。28リットルと38リットル、48リットルが展開されています。

汎用性の高いモデルで、通気性も良く、程よいフィット感で背負い心地が良好です。日帰り登山からクライミングなど幅広い用途で使うことができます。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-2 ストラトス

ストラトス

出典:https://www.amazon.co.jp/

汎用性の高いモデルのストラトス。通気性の高さに定評があり、背中を快適にしています。

24~36リットルとサイズ展開も幅広くなっています。登山初心者から上級者と幅広い人たちに愛されている定番モデルです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-3 アトモス

アトモス

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量で定評のあるモデルのアトモス。登山に必要な機能がふんだんに詰め込まれたハイスペックなアイテムです。

大きいサイズにもかかわらず、フィット感の高さに定評があり、荷物が多くても快適な背負い心地を実現しています。

2、3泊の登山に最適なモデルと言われています。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-4 イーサー

イーサー

出典:https://www.amazon.co.jp/

アトモスでも採用されているアンチグラビティサスペンションと呼ばれる背面のディティールが使われていて、快適な背負い心地が保証されているイーサー。

フィッティングの良さに定評があります。OSPREYのなかでも大容量のタイプのアイテムで、長期の旅行にもピッタリなリュックです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-5 タロン

タロン

出典:https://www.amazon.co.jp

ブランドの中でも、軽量なモデルと言われているタロン。サイズ展開も幅広く、小さめのサイズはデイリーユースにも取り入れやすいアイテムになっています。

機能性も良いので、使い勝手の良さもあります。カラーバリエーションも豊富です。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-6 デイライトプラス

デイライトプラス

出典:https://www.amazon.co.jp

普段使いに取り入れやすいモデルのデイライトプラス。無駄のないミニマムなデザインは、普段着に馴染みやすいアイテムに仕上がっています。

タブレットの収納用のスペースなど収納もバッチリ。背負い心地の良さもお墨付きです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-7 ミュータント

ミュータント

出典:https://www.amazon.co.jp/

クライミングやスキー登山に最適なモデルであるミュータント。アイスクライミングに適したディティールが搭載されています。

通気性の高さにも定評があり、オールシーズン使用できるリュックに仕上げています。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-8 クエーサー

クエーサー

出典:https://lbreath.xebio-online.com/ec/srDispProductDetail/ItemId/C-10580012801

タウンユースにも馴染みやすいシンプルなデザインが特徴的なクエーサー。

荷物をたっぷりと収納することができるので、通勤や通学にも最適なアイテムです。

ブラックのほかに、ブルーやカーキなどカラーバリエーションも豊富に展開されています。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-9 マンタ

マンタ

出典:https://item.rakuten.co.jp/yamakei/9999993516944/?s-id=pdt_overview_spage&l2-id=pdt_overview_spage#10169296

日帰りの登山・ハイキングにピッタリなモデルのマンタ。フィット感の高さにも定評のあるリュックです。

物の出し入れもしやすくなっていて、実用性もバッチリ。ハイキングのほかに、自転車にもピッタリなバッグです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-10 エスカピスト

エスカピスト

出典:https://www.amazon.co.jp/

コンパクトなサイズ感と通気性の良さに定評のあるエスカピスト。

自転車を乗る人に最適なバッグと言われています。荷物もたっぷり入り、普段使いに取り入れやすいモデルです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-11 ピクセル

ピクセル

出典:https://www.amazon.co.jp/

無駄のないすっきりとしたデザインが印象的なピクセル。

普段使いに最適なデザインです。ノートPCやタブレットの収納スペースもあり、ビジネスでも対応OK。

サイドにもジップがついていて、荷物の出し入れも容易です。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-12 サイバー

サイバー

出典:https://www.amazon.co.jp/

ピクセルと同じように、ビジネスにも対応できるモデルのサイバー。

ガジェットを収納できるスペースが完備されていて、実用性に優れています。

デザインもシンプルで使い勝手の良いリュックです。

このアイテムの詳細はこちら

 

4-13 ソージョン

ソージョン

出典:https://www.amazon.co.jp

キャリーとバックパックの2wayで使うことのできるソージョン。長い旅行に最適なアイテムです。

背面システムは活かされていて、背負い心地の良さも良好。耐久性の高さにも定評があります。

このアイテムの詳細はこちら

 

まとめ

登山家たちに愛されているOSPREYのバッグをピックアップしました。

本格的な登山リュックが揃っていますが、中にはタウンユースに適したコンパクトなサイズのアイテムも販売されています。

ビジネス対応のモデルもあります。もちろん登山・ハイキング・トレッキングにも活躍できるアイテムが揃っているので、登山の行程でリュックを選ぶとよさそうです。

SNSもチェック!