オシャレな足元の鉄則!ジーンズと相性のいいスニーカーの選び方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201512-jeans-sneakers-000

どんなコーデとも相性のいいスニーカー。

中でもジーンズとの相性は特に抜群です!

サイズ感やデザインが大切なアイテムだからこそ、合わせ方、アイテムを間違えてしまうと一気にダサくなってしまう事も…。

この記事ではジーンズと履くときに間違いのないスニーカーをご紹介していきます!

1 これを抑えれば間違いなし!正しいスニーカー選びの2つの鉄則

ジーンズはもちろんの事、どんなアイテムと合わせる時でもスニーカーの正しい選び方は重要です。

まずはスニーカーと服の相性、スニーカーのタイプをしっかり意識しましょう。

1-1 スニーカーと服の相性を考えよう

色を取り入れすぎるファッションはあまり歓迎されません。

そのため、「3色でまとめる」事が鉄則とも言われています。

スニーカーって色が多彩ですよね。

革靴と違って一色のみで構成されたアイテムが少ないんです。

そのため、持っている服との相性はどうか、カラーがバラバラにならないかを、しっかり意識しましょう。

1-2 スニーカーのタイプを知ろう

シャツにも様々な種類があるように、スニーカーにも種類があります。

大きく分けて2つ。

ローテクスニーカーハイテクスニーカーです。

  • リラックスした雰囲気、オシャレを狙ってない雰囲気にしたい場合はローテク
  • 足元にしっかりアクセントを入れたい時、コーデにメリハリをつけたい時はハイテク

がオススメです。

ローテクスニーカーはベーシックなデザインが特徴で、コンバースや、バンズが代表選手です。

いつの時代でも廃れることなく、どんなコーデにも合わせいのが強みかつ、値段も手ごろなものが多いので何足か持っておくとコーデの幅がグッと広がります。

もちろんジーンズとの相性は抜群です!

対してハイテクスニーカーは、その名の通り技術をふんだんに使ったスニーカーです。

そのため履き心地は抜群。

デザインに特徴のあるものが多い事が特徴です。「はずし」などコーデのスパイスとして使用しましょう。

近年再ブレイクしたニューバランスがもっともイメージしやすいハイテクスニーカーと言えます。

ですが特徴あるデザインの為に、使い方を間違えるとかっこよく見えません。

少しかっちりした格好にプラスすると、一気にこなれた雰囲気になります。

2 おすすめのスニーカー

ローテク、ハイテク2種類の軸でオススメのスニーカーをご紹介します。

ここにあるスニーカーを選べば間違いはないでしょう。

2-1 オススメのローテクスニーカー

コンバース オールスター

201512-jeans-sneakers-001

【参考価格】

5,000円~20,000円

スニーカーの定番アイテムです。

なんとデザインは1917年からほとんど変わっていません。

そのため貴重なヴィンテージアイテムも出回り、コレクターも多数います。

どんなアイテムとも合わせられるシンプルさ、バリエーションが特徴。

ローカット、バイカット共に人気の高いスニーカーです。

永遠の定番アイテムです。

詳細はコチラ

バンズ

201512-jeans-sneakers-002

【参考価格】

5,000円~10,000円

登場は1977年。

スケーターやサーファーから絶大な支持を得ています。

とてもシンプルなデザイン、多彩なデザインから、ファンが多いブランドです。

迷ったらバンズを履けば大丈夫というぐらい安定感のあるスニーカーです。

詳細はコチラ

アディダス スーパースター

201512-jeans-sneakers-003

【参考価格】

10,000円~20,000円

ストリートシーンやサブカルチャーから圧倒的な指示を得ているスニーカー。

アディダスの特徴である3本ラインがアクセントになっています。

ワンランク上の雰囲気を演出してくれるローテクスニーカーです。

詳細はコチラ

ナイキ コルテッツ

 

201512-jeans-sneakers-004

【参考価格】

6,000円~10,000円

1972年にナイキが誕生し、記念すべき初代スニーカーとしてリリースされたアイテム。

ローテクスニーカーではあるものの、軽さ、履きやすさは抜群。

スポーティーな見た目ですが、どんなコーデにもバッチリはまります。

詳細はコチラ

2-2 ハイテクスニーカー

ニューバランス

201512-jeans-sneakers-005

【参考価格】

10,000円~30,000円

近年ブームのニューバランス。

人間の足に関するテクノロジー集約させた作りで、履き心地抜群。

最近ではセレクトショップの販売員の着用率が異様に高いスニーカーになっています。

詳細はコチラ

ナイキ エアマックス

201512-jeans-sneakers-006

【参考価格】

15,000円~40,000円

ハイテクスニーカーブームの火付け役とも言っていいスニーカーです。

モデルによってはプレミアが付くアイテムも。

スニーカーシーンに多大な影響を与えた名作です。

詳細はコチラ

リーボック インスタ・ポンプ・フューリー

201512-jeans-sneakers-007

【参考価格】

20,000円~40,000円

今から約30年前に「近未来的すぎるスニーカー」として当時の最新技術を搭載して登場したアイテム。

シュータン部分のポンプを押すと、靴全体に空気が行き渡るという特殊な作りになっています。

かなり独特なデザインのスニーカーですが、意外とどのコーデにも合わせられます。

詳細はコチラ

アシックスタイガー GEL LYTE

201512-jeans-sneakers-008

【参考価格】

20,000円~30,000円

ヨーロッパでの人気を受けて日本でも再ブーム。

近年見直されてきたアイテムです。

ハイテクスニーカーとしては「渋め」なデザインも多く、コーデに取り入れやすいのも特徴です。

詳細はコチラ

3 オススメのジーンズ

どんなアイテムとも相性のいいジーンズ。

だからこそ間違いのアイテムを選びたいですよね。

この章ではオススメのジーンズをご紹介します。

ジーンズのブランド紹介の記事も是非参考にしてみてくださいね!

3-1 リーバイス

201512-jeans-sneakers-009

出典:bfwebshop.exblog.jp

【参考価格】

10,000円~30,000円

ジーンズと言えばコレ、という人も多いはず。

デニムの歴史を作り続けてきたブランドで、世界中に熱狂的なファンも。

履きこむほどに自分だけの味が出せるジーンズです。

どんなスニーカーにも合いますが、ローテクスニーカーと合わせるとより雰囲気が出ます。

詳細はコチラ

3-2 APC

201512-jeans-sneakers-010

出典:http://www.apcjp.com/jpn/butler

【参考価格】

15,000円~25,000円

シンプルなデザイン、すっきりしたシルエットです。

ローテクもハイテクも、違和感なく合わせる事も出来ます。

キレイめなコーデにオススメです。

詳細はコチラ

3-3 ディーゼル

201512-jeans-sneakers-011

出典:http://www.fashion-press.net/news/18734

【参考価格】

15,000円~30,000円

イタリア発のブランド。

ダメージ加工やシルエットにこだわっており、男らしくもスタイリッシュな印象を与える事が出来ます。

スニーカーを選びませんが、ハイテクスニーカーのボリューム感がしっかり生きるデザインが多いです。

詳細はコチラ

3-4 ヌーディ―ジーンズ

201512-jeans-sneakers-012

【参考価格】

20,000円~30,000円

シルエットが美しく、細見でスタイリッシュに魅せてくれるブランドです。

クラッシュ加工があるアイテムもあり、幅広い着こなしに対応できます。

どんなスニーカーでもしっかり雰囲気を出すことが出来ます。

詳細はコチラ

3-5 オアスロウ

201512-jeans-sneakers-013

出典:www.silver-and-gold.com

【参考価格】

15,000円~25,000円

ワーク系のディテールを取り入れながらも、どんなスタイルにもハマるブランド。

力の抜けたナチュラルな雰囲気が特徴です。

そのためローテクスニーカーとの相性は抜群。

リラックスした自然体の着こなしが完成します。

詳細はコチラ

4 スニーカー×ジーンズ おすすめコーディネート

この章ではスニーカーとジーンズのオススメのコーデをご紹介しています。

参考にしてみて下さいね。

 

【コンバース】

201512-jeans-sneakers-014

出典:https://www.pinterest.com/pin/431853051743946418/

どんなコーデにもハマるコンバース。

気張らないコーデには特におすすめです。

キレイめ過ぎないスタイルで、ナチュラルな男らしさを演出してくれます。

ハイカットのスニーカーなので、丈は気にせず使えます。

ジーンズにコンバースのようなアメカジに寄った組み合わせの場合、

トップスはキレイめすぎないTシャツやシンプルなパーカー、スウェットなどがオススメです。

 

【バンズ】

201512-jeans-sneakers-015

出典:http://wear.jp/

カジュアルに使えてどんなコーデも様になるバンズ。

サーフやスケート、ストリート系などのシーンでよく使われています。

どんなジャンルであれ、シンプルなコーデに合わせるのが正解です。

カラーバリエーションも多いので、コーデに使っているカラーに合わせて履き替えるのもいいですね。

ジーンズにスウェット、Tシャツにパーカーなどのリラックスしたコーデに合わせると、よりリラックスした、こなれた雰囲気を演出してくれます。

ノームコアなどの極めてシンプルなカテゴリーとの相性も抜群。

最もシーンを選ばずに履けるスニーカーの一つです。

 

【アディダス】

201512-jeans-sneakers-016

出典:http://www.in-net.gr.jp/wp/mens/?p=2846

カジュアルな着こなしを格上げしてくれるアディダスのスニーカー。

ジーンズを2~3回ロールアップして履くのがオススメ。

足元が野暮ったく見えず、こなれ感を演出してくれます。

季節を問わず使えるスニーカーなので、1足もっておくと便利です。

アディダスのスニーカーには男っぽいコーデがよく合います。

パーカーや色落ちしたジーンズはもちろん、ワークパンツとの相性もいいんです。

 

【ナイキ コルテッツ】

201512-jeans-sneakers-017

出典:https://jp.pinterest.com

スポーティーな印象もあるコルテッツ。

ジーンズに少しキレイめなトップスで合わせるとさらにキマります。

反面、スポーティーすぎるスウェットパンツや、スポーツ感があまり無いベージュのチノパンなどはややミスマッチに。

すこし細めのジーンズが正解です。

ナイキのコルテッツのような、ややスポーティーなスニーカーをチョイスする場合のポイントは、ジーンズの丈を少し短めにロールアップする事。

長すぎると一気にカッコ悪くなってしまいうので要注意。

 

【ニューバランス】

201512-jeans-sneakers-018

出典:http://kurumani.com/?p=4062

ハイテクスニーカーの代表格、ニューバランス。

カラ-バリエーション豊富なため、着こなしの幅を広げてくれます。

写真のようにブル―メインのコーデに、赤いニューバランスを差し込めば、

しっかりとアクセントになってくれます。

キレイめにも、フォーマルにも、カジュアルにも、どんなファッションでもキマります。

 

201512-jeans-sneakers-019

出典:http://wear.jp/

ブルーのスニーカーは爽やかな印象を与えてくれます。

カジュアル目なアイテムとの組み合わせもオススメ。

スウェード素材のシューズや、レザーのアイテムもあるため、冬でも問題なく履きこなせます。

 

【ナイキ エアマックス】

201512-jeans-sneakers-020

出典:http://hunkydorylab.tumblr.com/

クセのあるスニーカーもコーデをシンプルにまとめる事で履きこなせます。

スポーティーなスニーカーはジーンズをくるぶしぐらいまでローアップして使いましょう。

足元を軽く見せてくれ、コーデのバランスを整えてくれます。

足元にインパクトがある為、トップスやジーンズは出来るだけシンプルなものにしましょう。

Tシャツにパーカー、ジーンズのようなコーデがオススメです。

 

【リーボック インスタ・ポンプ・フューリー】

201512-jeans-sneakers-021

出典:http://wear.jp/

ネイビーとホワイトのみでまとめたコーデです。

かなりクセのあるポンプ・フューリーも、ネイビーのアイテムをチョイスすれば大人な印象に。

グッとシンプルに見せる事が出来ます。

ハイテクスニーカーに抵抗がある方にもオススメなテクニックです。

こちらのスニーカーもボリュームが多くインパクトがあるため、すっきりとしたコーデでまとめましょう。

コーデに使うカラーも少なめに絞る事をオススメします。

 

【アシックスタイガー GEL LYTE】

201512-jeans-sneakers-022

出典:http://wear.jp/

ハイテクスニーカーはシンプルなコーデが正解。

あまり派手な色使いのアイテムは避け、

シンプルなものを選びましょう。

写真のようなシンプルなアイテムとハイテクスニーカーを合わせる事で、コーデの力強い味方になってくれます。

 

まとめ

リラックスした雰囲気のローテクスニーカーと、

コーデのアクセントになるハイテクスニーカー。

カラーバランスを3色に絞ってアイテムを選ぶことで、失敗しないコーデが完成します。

 

履きこなすときはジーンズの丈に気をつけましょう。

くるぶしが見えるぐらいで履きこなす事をオススメします。

 

ジーンズとスニーカーのコーデは、お互いが定番のアイテムだからこそ奥が深いですね。

アイテムの特徴をしっかり押さえて、コーデを楽しんで下さいね!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*