ビジネスシーンに欠かせないオススメのノートブランド10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

 PCなどのデジタルツールは便利ですが、「頭の中を整理するには手書きのノートがいい」という方も多いですね。

未だに根強い人気を誇るノートやメモ帳は頭のなかにあるイメージを書き出すのに非常に適しています。

でもせっかくなら書くモチベーションを高めてくれるメモ帳を使いたいものですよね。

今回はビジネスのパフォーマンスを向上させてくれるノート、メモ帳ブランドをご紹介していきます!

1 RHODIA(ロディア)

出典:http://shop.quovadis.co.jp/

ロディア(Rhodia)は、フランスの文房具ブランド。

1934年にフランス・リヨンにて兄弟であるアンリとロベールの2人によって創設されています。

オレンジとブラックのカラーリング、ミシン目にそって切り離せるメモなど、シンプルながらも世界中から評価されているメモパッド。

大きいものから小さいもの、細長いものまで様々なサイズがあるため、自分のスタイルに合わせて使い分けられるのも嬉しいポイントです。

ミシン目になっているので切り取って使えるのも人気の秘訣。

手軽で便利なメモ帳です。

2 MOLESKINE(モレスキン)

bcef772d28e5ad9bfd38dac735943519319a7dd7

出典:kinarino.jp

「書く」ことのモチベーションを上げてくれるノートといえばモレスキン。

ピカソやゴッホも使っていたとされるノートです。

普通のノートに比べて値段は高いですが、書き心地はもちろん、ポケットが付いているなど機能性もバツグン。ファンを虜にしてやまないブランドでもあります。

「買ったはいいものの、何を書けばいいのか分からない」という方も多いモレスキンですが、自由に自分の考えを反映するノートとして使ってみてください。

ハードカバーとソフトカバーの2種類が用意されており、大きさも様々。

アウトプット用のノートとして大活躍してくれます。

3 LIFE(ライフ)

出典:www.rhetoric.jp

国産の高級紙を使ったノート。

とにかく書き味がよく、ペンが進む楽しさを感じられます。

純粋なノートとして非常に完成度の高いノートで、頻繁にメモをする方にはオススメです。

4 HIGHTIDE(ハイタイド)

出典:https://sumally.com/

コンパクトで持ち歩きに便利なノート。

ベーシックな使い心地に、シンプルだけど気が利いたデザインが栄えます。

手でぐにゃっと曲げて持ち歩くことができるように、表紙も柔らかい素材を使っているのもポイントです。

5 Rollbahn(ロルバーン)

出典:sakuragawa.tsukuba.ch

実は日本製のノート。

リングでバインディングされており、開閉がしやすく、ポケットが付いているなど、おしゃれでとにかく機能的なノート。

かゆい所に手が届く、一度使うと他のノートに戻れないほどの使いやすさです。

6 ツバメノート

出典:http://bungu.moemichi.net/

ツバメノート株式会社が生産、販売しているノート。

実は利用者数がコクヨのノートの商品であるキャンパスノートに次いで二番目に多く、日本のノートを代表するアイテムでもあります。

重厚感のある表紙のデサインはなんと1947年から現在まで変わっていません。

書き味よく、様々なブランドとコラボレーションしているアイテムでもあります。

7 SHOT NOTE(ショットノート)

出典:www.kingjim.co.jp

アプリの「SHOT NOTE」と連携できるメモパッド。

写真をとって簡単にデジタル化、共有、検索もしやすくなるというノート。

メモを取ることも多いけど、オンラインでもメモを良く見る方、ガジェット好きな方にはオススメです。

8 Mnemosyne(ニーモシネ)

ts_maruman1

出典:www.itmedia.co.jp

老舗企業のマルマンが販売しているノート。

ニーモシネの由来は、ギリシア神話の中に出てくる女神から取って付けたそうです。

「今日の記憶を、明日の創造に」というキャッチコピーのアイテムです。

質、コストパーフォーマンスともに高いノートです。

9 アピカ Premium C.D. NOTEBOOK

出典:saylor-tokyo.com

表紙素材、本文用紙、製本方法、ノートを構成するすべての要素にこだわって作られたノート。

なめらかで気持のいい未体験の書き心地を実感できるノートです。

10 Field Notes(フィールドノーツ)

出典:www.hightide-online.jp

かつて農業の伝統的な習慣として、ノベルティなどで配布されていたノート。

この伝統的なノートをシンプルかつ現代的なデザインでとして甦らせましたアイテムです。

アメリカらしい遊び心がいくつも散りばめられています。

気張らないオシャレな印象のノートです。

まとめ

いかがでしたか?

せっかくメモ帳を使うなら使っているだけでモチベーションが上がるようなノートを使いたいですよね。

是非手にとって自分にあったものをチョイスしてみてくださいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*