【メンズ】バンドカラーシャツの意味や着こなし方法を大解説

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
バンドカラーシャツ

シャツはカジュアルなデニムからキレイめパンツまで様々なアイテムと相性が良く、

年間を通して着回すことが出来ますね。

ですが、メンズのシャツは細かい箇所が違うだけで、見分けがつかなくなる・・・

めんどくさいからと言って毎年同じシャツを着ていませんか?

そんな方に是非おすすめなのが、この時期周りと差をつけるバンドカラーシャツです!

襟元の新鮮さでファッション界を席巻しているバンドカラーシャツ。

普通のシャツでは物足りない」というおしゃれなメンズの声に応えるべく

毎シーズン特徴的なシャツが流行しています。

今シーズンは、バンドカラーシャツが断然トレンドなんです!

バンドカラーシャツを着こなせば、街中で周りと差を付けれること間違いなし!

今回は着こなしのコツから、色別コーディネートまで厳選してご紹介します。

1  バンドカラーとノーカラーの違い

バンドカラーノーカラー

出典http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/12751880/?did=28710977

同じようなデザインなのに、ノーカラーと書いてあったり、バンドカラーと書いて

あったり、よくわからない方が多いと思います。

バンドカラーもノーカラーも着こなし方や使い道はほぼ同じですが、

トレンドのバンドカラーシャツをノーカラーシャツと間違えない為に

基礎知識を学んでおきましょう!

 

1-1  ノーカラーシャツの特徴

ノーカラーシャツ

出典http://zozo.jp/shop/beams/goods-sale/12820681/?did=28816076

通常襟がある部分の襟が、すっきりなくなっているのがわかりますね。

 

ノーカラーシャツ

出典http://zozo.jp/shop/beams/goods-sale/12820681/?did=28816076

襟(collar)がない(no)から、ノーカラー(no collar)そう考えると

わかりやすいデザインです。

 

1-2  バンドカラーシャツの特徴

先ほどのがノーカラーなら、バンドカラーはいったいどんな違いがあるので

しょうか?

バンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/shop/tk/goods-sale/12963808/?did=29049183

こちらがメンズに流行りのバンドカラーシャツです。

同じと思われた方が多いかもしれませんが、実はほんの少しだけ違うんです。

再び襟に注目してみましょう。

バンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/shop/tk/goods-sale/12963808/?did=29049183

細い帯(バンド)のようなものがぐるっと一周首元についているんです。

こちらはノーカラーシャツにはなかったデザインで、シンプルさも残しながら

ノーカラーシャツに比べ、主張のある仕上がりになっています。

 

2  メンズファッション襟なしシャツの3つのメリット

襟なしシャツ

出典http://zozo.jp/shop/bminglifestore/goods/6663996/?did=19222162

ノーカラーシャツバンドカラーシャツについてご紹介しましたが、着こなしに関していえばほぼ違いはありません。

では、普通のシャツを着るのと何が違うのか?

その違いと、襟なしシャツ(ノーカラー・バンドカラー)を使うことによるメリット

知っておくことで着こなしの質も深まります。

 

2-1  ノーカラー・バンドカラーで柔らかい印象

【Yシャツ×テーラードジャケット】

Yシャツ×テーラードジャケット

出典http://zozo.jp/shop/edifice/goods/14413233/?rid=1011

メンズのシャツといえばビジネスにも使えるので、すごくキッチリしたアイテムです。

ボトムや小物でカジュアル感を演出することはできますが、プライベートな着こなし

としては、難易度の高いアイテムになります。

【バンドカラーシャツ×テーラードジャケット】

バンドカラーシャツ×テーラードジャケット

出典http://zozo.jp/shop/edifice/goods/13641001/?rid=1019

テラードジャケットで服装がカッチリしすぎた場合、あえてノーカラーシャツ

バンドカラーシャツをチョイスする事で、首回りが丸くスッキリした印象になり

コーディネートの全体を和らげる効果があります。

 

2-2  トレンド感を演出

トレンド感

出典http://zozo.jp/shop/duffer/goods/14145860/?did=30911729&rid=108161654

おしゃれなメンズの間では、バンドカラーシャツよりも少し前にノーカラーシャツ

流行りだしました。

ノーカラー・バンドカラー共に認知度は高いですが、実際にコーディネートに

取り入れている方は、少ないです。

シーズン気にせず着まわせるバンドカラーシャツは、いつものコーディネートに

トレンド感で差をつけるチャンスです!是非挑戦してみてください。

 

2-3  デザインで周りと差を付ける

バンドカラーチェックシャツ×ジョガー

出典http://zozo.jp/shop/bayflow/goods-sale/9449585/?rid=1019

周りの方が、普通のシャツしか使っていないコーデが主流であれば、ノーカラーシャツ

バンドカラーシャツを組み合わせているだけで、第一印象が圧倒的に違うので

おしゃれだな」というイメージが分かり易く、差別化することができます!

また、普段のシャツとの雰囲気も違うためギャップがうまれ、コーディネートも

新鮮に楽しめる効果もあります。

 

3  バンドカラーシャツを着こなす4つのコツ

バンドカラーシャツを来たメンズ

出典https://jp.pinterest.com/pin/134122895131837815/

ノーカラーシャツバンドカラーシャツについてご紹介してきましたが、ここからは

今年トレンドバンドカラーシャツに絞って解説します。

実際の声として、バンドカラーシャツはおしゃれ過ぎて実は使いにくいんじゃないか?

と思われている方が多いです!

バンドカラーは「シャツ」と言う名前のまま、通常のレギュラーカラーと同様に

きれいめな装いにも仕上がる万能なシャツです。

今年は挑戦したい方、着こなしのコツさえ押さえれば必ず納得するはずです♪

 

3-1  バンドカラーシャツはIラインシルエット

Iラインシルエット

出典http://clubd.co.jp/wp/post-18228

バンドカラーシャツを単品でコーディネートする時は、Iラインシルエットでの

コーディネートがオススメです。

Iラインシルエット

出典http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods-sale/11894678/?did=27416521

バンドカラーシャツと細身のパンツをコーディネートして、オシャレの3大シルエットである

Iラインシルエットを作りやすくします。

Iラインシルエットとは、上半身下半身細身のデザインにすることで出来上がる

シルエットです。

バンドカラーシャツの清涼感と上品さに、もっとも相性の良いシルエットです。

 

3-2  春夏はバンドカラーシャツを羽織りとして使う

羽織りとして

出典http://zozo.jp/shop/rageblue/goods-sale/13362795/?did=29688611

バンドカラーシャツといっても、着こなしを難しく考える必要はありません。

いつものシャツのように使い方は同様です。

春夏はボタン開けて、Tシャツの羽織りとしてもコーディネートしやすく

細見のパンツや、ハーフパンツとの相性も良いです。

 

3-3  秋冬はジャケットやカーディガンのインナー

インナー

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8289412

普段お使いの、ジャケットカーディガンのインナーとしてバンドカラーシャツ

コーディネートするだけで、通常のレギュラーカラーよりもかっちりせずに

抜け感を演出できるのがバンドカラーシャツのインナーテクニックです。

今季もトレンドのノーカラージャケットMA-1などを合わせると、更にトレンド感が増し

おしゃれの最先端で差をつける事ができます。

 

3-4  冬はニットのレイヤードにバンドカラーシャツ

ニットのレイヤードに

出典http://clubd.co.jp/wp/post-18228

大人のメンズに大事な好感度を上げるなら、シャツとのレイヤードがおすすめです。

シャツには清潔感があり、ニットとの相乗効果も高くなります。

ニット×バンドカラーシャツ

出典https://jp.pinterest.com/pin/464081936579072468/

バンドカラーシャツニットにレイヤードすると、使いにくそうなバンドカラーシャツでも

清潔感と好感度が高い白を選んで、ダークカラーでコーディネートすれば

簡単におしゃれに仕上がります。

 

4  【人気カラー別】バンドカラーシャツのコーデ20選

バンドカラーシャツ

出典http://item.rakuten.co.jp/mono-mart/10005254/

メンズのおしゃれに欠かせない注目のバンドカラーシャツですが、トレンド感のある

着こなしとは、一体どんなものでしょうか?

バンドカラーシャツはシンプルなデザインながら、色により印象が大きく変わます!

今回は人気のカラーに絞って、おしゃれな着こなしをご紹介します。

 

4-1  清涼感溢れる-ホワイト-

【バンドカラーシャツ×白のカーデ×イージーパンツ】

バンドカラーシャツ×白のカーデ×イージーパンツ

出典http://wear.jp/rb1075_1/3637747/

白を基調としたスタイル、スラックスタイプのイージーパンツで清潔感のある

春らしいスタイルです。 

バンドカラーシャツと、少し緩めのパンツのサイジングで堅苦しくならないように

大人の上品さを演出しています。

 

【バンドカラーシャツ×ブラウンカーデ×チノパン】

バンドカラーシャツ×ブラウンカーデ×チノパン

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8058405

上下ブラウンのグラデーションを使った秋冬のモードスタイルです。

白のバンドカラーシャツをインナーにする事で、ブラウンの中間色もキリットした

印象に変わり、スタイリッシュな着こなしに仕上がっています。

 

【バンドカラーシャツ×MA1×スラックスパンツ】

バンドカラーシャツ×MA1×スラックスパンツ

出典http://zozo.jp/shop/hare/goods-sale/13305352/?did=29594333

トレンドのMA1とバンドカラーシャツで今年らしさ満載ストリートカジュアル

スタイルです。

Iラインを意識した、スラックスパンツと黒の革靴で引き締めているので

コーディネート全体のバランスも良いです。

 

【バンドカラーシャツ×セットアップスーツ】

バンドカラーシャツ×セットアップスーツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8126340

白のバンドカラーシャツ×セットアップで大人のビジネスカジュアルスタイル

完成です。

グレーはネイビーやブラックと比べて、すっきりとこなれた印象に仕上げてくれます。

【バンドカラーシャツ×ノーカラージャケット×デニム】

バンドカラーシャツ×ノーカラージャケット×デニム

出典http://wear.jp/wear10042/8286806/

上下共にオーバーサイズを組み合わせた、リラックスカジュアルスタイルです。

上半身を白で統一する事ですっきりとした印象を与え、ボトムのゆったりした

デニムとのバランスが良く仕上がっています。

シンプルになりすぎないように、ハットをチョイスするとオシャレ度も上がります。

 

4-2  モードで大人な-ブラック-

【バンドカラーシャツ×カーキのスキニー】

バンドカラーシャツ×カーキのスキニー

出典zozo.jp

引き締め効果が抜群の黒のバンドカラーシャツに、スキニーを合わせた

きれいめモードスタイルです。

バンドカラーシャツはジャストサイズで、スキニークロップパンツのシルエットが

すっきり感を更に協調させています。

白のインナーTシャツ×つば広ハットでポイントをしっかり押さえています。

 

【バンドカラーシャツ×キャメルのレザージャケット】

バンドカラーシャツ×キャメルのレザージャケット

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4963706

 全体をタイトなシルエットでまとめた、レザーのワイルドな印象にバンドカラーシャツで
 
トレンド感を演出した、アメカジスタイルです。
 
ダークカラーでまとめる事で、キャメルの色味がポイントとなり、バンドカラーシャツが
 
コーディネートの主張を和らげています。
 
 

【バンドカラーシャツ×トレンチコート】

 バンドカラーシャツ×トレンチコート
 
 出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8043349
 
 オールブラックでまとめていますが、全体的にオーバーサイズをチョイスした
 
モードカジュアルスタイルです。
 
バンドカラーシャツをチョイスすると、首回りがスッキリした印象になるので、
 
全体のバランスを軽やかなイメージにシフトしてくれる効果があります。
 
 

 【バンドカラーシャツ×MA1×白のパンツ】

 バンドカラーシャツ×MA1×白のパンツ
 
出典http://wear.jp/kondour/3428259/
 
 ホワイトとブラックのコントラストが洗練された印象の、都会感溢れるカジュアル
 
スタイルです。
 
ブラックのバンドカラーシャツのインナーに白のTシャツが、明るい雰囲気
 
仕上げてくれるので、シンプルコーデが得意な方は是非挑戦してみてください。
 
 

 【バンドカラーシャツ×ストライプシャツ】

 バンドカラーシャツ×ストライプシャツ
 
出典http://wear.jp/
 
全体をダークトーンでまとめ、ストライプのパンツでモード感をアレンジした、
 
モードカジュアルスタイルです。
 
スリッポンとクロップドパンツの組み合わせが、着こなしに抜け感を与えてくれます。
 

4-3  大人でシンプルな-デニム地-

【バンドカラーシャツ×ベスト×白のパンツ】

バンドカラーシャツ×ベスト×白のパンツ

出典http://wear.jp/tani/3606699/

白のパンツにデニムのバンドカラーシャツが爽やかな印象です。

そこに、かっちり感のあるベストをコーディネートすることで、きれいめな

カジュアルスタイルにシフトします。

ラフ感を出し過ぎたくない方におすすめです。

 

【バンドカラーシャツ×黒のパンツ×ニット帽】

バンドカラーシャツ×黒のパンツ×ニット帽

出典http://wear.jp/zozost1380/coordinate/5270667/

大人コーデの主役カラーであるデニムも、バンドカラーシャツなら新鮮な印象です。
 
ワントーンのシンプルなカラーリングでも、ひねりあるストリートカジュアルコーデ
 
見せてくれます。
 
ニット帽で個性を出しているので単調なイメージが払しょくします。

 

【バンドカラーシャツ×スウェットパンツ×トレンチコート】

バンドカラーシャツ×スウェットパンツ×トレンチコート

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6475334

リラックスしたスウェットパンツに、バンドカラーシャツでトレンド感のある印象

仕上がります。

かっちりしたトレンチコートを組み合わせる事で、全体が引き締まりバランスの

取れたコーディネートが完成します。

大人の休日にぴったりな最旬コーデです。

 

【バンドカラーシャツ×デニムコート】

バンドカラーシャツ×デニムコート

出典http://wear.jp/zozost1287/coordinate/5279830/

デニム地のバンドカラーシャツにデニムコートを上品に着こなした、大人なシンプル
 
クラシックスタイルです。
 
コートの襟を立てて着るスタイルはバンドカラーシャツにもぴったりです。
 
全身が2トーンでまとまっているので、小物の組み合わせも楽しめます。
 

【バンドカラーシャツ×MA1】

バンドカラーシャツ×MA1

出典http://zozo.jp/shop/ships/goods/12863974/?did=29427020

ヒッコリーやデニム調のワークテイストに落とし込んだ生地感が今年らしく、MA1で

軽やかな印象に仕上げた、ストリートカジュアルスタイルです。

小物にハットを組み合わせ、大人な落ち着きを取り入れています。

黒のMA1と白のスニーカーか、コーデのはすしポイントになっているので抜群の

まとまりです。

 

 

4-4  カジュアルな差し色には-チェック柄-

【バンドカラーシャツ×MA1】

バンドカラーシャツ×MA1

出典http://wear.jp/masudaur/coordinate/5261071/

トレンドのMA-1を羽織ってトラディショナルなハットをかぶったミックススタイルです。

バンドカラーシャツであれば、襟の部分の重なりがなくなるのでチェック柄の魅力

より一層味わうことが可能です。
 
きれいめなグレーのスラックスにはスニーカーを合わせてキメすぎない、大人カジュアル
 
を演出しています。
 
 

【バンドカラーシャツ×タートルネック】

バンドカラーシャツ×タートルネック
 
出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8011592
 
濃紺なチェックのバンドカラーシャツに、赤のタートルネックがポイントの
 
きれいめなクラシックスタイルです。
 
ハットとパンツの色を統一する事で、バンドカラーシャツが主役になるので
 
インナーにタートルを組み合わせると、季節感も高まり秋の先取りスタイルが
 
オシャレ感を演出します。
 
 

【バンドカラーシャツ×チェスターコート】

バンドカラーシャツ×チェスターコート

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5436439

ブルーのギンガムチェックがコーディネートのポイントになり、チェスターコートで

カジュアルな印象を引き締めています。

バンドカラーシャツをインナーに組み合わせ、スッキリ感と清潔感が演出された

クラシックカジュアルスタイルです。

 

【バンドカラーシャツ×レザージャケット】

バンドカラーシャツ×レザージャケット

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8167620

着丈の長いバンドカラーシャツをインナーにチョイスする事で、全体のバランス

取っています。

レザーが主役のカジュアルモノトーンスタイルです。

いつものレザージャケットも、バンドカラーシャツに変えるとトレンド感がアップします!

 

【バンドカラーシャツ×チェックのコート】

バンドカラーシャツ×チェックのコート

出典http://zozo.jp/shop/duffer/goods-sale/6844082/?did=19066991&rid=104446288

ぴったりめのチノパンバンドカラーシャツもタイトにコーディネートした

大人のプレッピースタイルです。

チェック×チェックで仕上げたスタイリングは、同色でまとめるとしつこく

ならないので是非おすすめです!

また、ニット帽の赤で季節感も演出できているので、カジュアルな着こなしも

可能です。

 

4-5  秋冬はレイヤードコーデで差をつける!

【配色ニット×チェックのバンドカラーシャツ】

配色ニット×チェックのバンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5715664

モノトーンでまとめたコーデに、赤チェックのバンドカラーシャツをレイヤード

することで、レギュラーのシャツよりもさりげなくおしゃれを演出する事ができ

ます!

スニーカーとニット帽ではずした着こなしは、トラッドな印象をカジュアルスタイル

へとシフトした、こなれた仕上がりです。

 

【ワントーンコーデ×デニムのバンドカラーシャツ】

ワントーンコーデ×デニムのバンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8132506

ネイビーのワントーンで仕上げたモードスタイルです。

薄手のラウンドセーターとスラックスパンツが大人の雰囲気をかもしだしています。

そこに、バンドカラーシャツレイヤードすると、ワンテク効果でトレンド感

グッと上がります。

シンプルな着こなしにハリを与えてくれる真似したいコーデです。

 

【ラウンドセーター×バンドカラーシャツ】

ラウンドセーター×バンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7874662

黒×白でまとめたカジュアルなモードスタイルです。

チェックではなく、あえて白のバンドカラーシャツを組み合わせると

よりモード感が増し、白とのコントラストも映えるので、レイヤードのコーデが

引き立ちます。

 

【Vネックニットベスト×黒のバンドカラーシャツ】

Vネックニットベスト×黒のバンドカラーシャツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7293571

Vネックのベストに黒のバンドカラーシャツをレイヤードした、ナチュラルな

クラシックスタイルです。

ベストにレイヤードすると、一気にこなれ感が出て大人な落ち着きも感じます。

白のパンツが爽やかさを演出した秋にはピッタリの着こなしです。

 

【ラウンドニットレイヤード×MA1】

ラウンドニットレイヤード×MA1

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7923759

グレーのラウンドセーターにブルーのチェックのバンドカラーシャツ

レイヤードして、MA1で仕上げたストリートカジュアルスタイルです。

トレンド感のある着こなしに、バンドカラーシャツをレイヤードする事で

更に新鮮さがでます。

 

5  特徴的な柄で一枚でも仕上がるブランド5選

柄シャツ

出典http://www.esquire.com/style/mens-fashion/advice/a24598/band-collar-shirt-ernest-alexander-0913/?src=rss

バンドカラーシャツ自体も今年の特殊なデザインのシャツですが、個性的な柄

着ることで一枚でもさらにおしゃれに見えます。

バンドカラーシャツを極めたおしゃれを楽しみたい方必見です!

様々な柄で着こなしの幅も広げてみてください!

 

5-1  バンダナ柄(ペイズリー)

バンダナ柄(ペイズリー)

出典http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods-sale/9128948/?did=23031357

URBAN RESEARCH が提案するメンズドレスライン。

Traditional material + playfulness をテーマに伝統的な素材を用い、形式に捉われない

自由なスタイルを発信しています。

  • ショップ名 URBAN RESEARCH
  • 商品名   UR TAILOR バンドカラーシャツ
  • 価格    ¥6,480
このブランドのアイテムをまとめて見る

 

5-2  スター柄

スター柄 a lead_decade_trend_046

出典http://zozo.jp/shop/rehacer/goods/12628276/?did=28512389

エッジの効いた星柄抜染プリントデニム素材を使用した、スキッパーバンドカラーシャツです。

インパクトのある生地に対して、シルエットやギミックなどをシンプルに抑えながらも、

単体で着用できるシャツジャケット風のポケット使いやこだわりの衿ライン、

程よく立体感を出した洗い感がポイントになった完成度の高いアイテムです。

  • ショップ名 rehacer 
  • 商品名   Slit Star Denim Shirt
  • 価格    ¥14,904
このブランドのアイテムをまとめて見る

 

5-3  カモフラ柄

カモフラ柄 a lead_decade_trend_047

出典http://zozo.jp/shop/abahouse/goods-sale/8107927/?did=21485857

INFULUENCE 別注バンドカラーシャツです。

シャツでは珍しく腰ポケットを採用した利便的なバンドカラーシャツに仕上がっています。

落ち着いた色味のカモフラ柄なので、1枚着でさりげないおしゃれを、レイヤードで

他とは違う差をつけられる万能なシャツです。

モード・ミリタリー・スポーツ・クラシックのテイストを、上手く融合させた服作りが特徴で

遊び心のあるデザインが魅力です。

  • ショップ名 ABAHOUSE
  • 商品名   【別注】INFULUENCEカモフラシャツ
  • 価格    ¥9,180
このブランドのアイテムをまとめて見る

 

5-4  タイダイ柄

タイダイ柄

出典http://zozo.jp/shop/xxfour/goods/5315491/?did=16135536

ロングトール丈のバンドカラーシャツです。

全体にタイダイ染めを施し、バリエーション豊かな模様を表現しました。

裾にはZIPが付いていて、カットソーの上からさらっと羽織ったりジャケットを上に

羽織ってレイヤードも楽しめます。

  • ショップ名 XX FOUR
  • 商品名   【Woofin 3月号 掲載】Tye-Die Band Collar Shirt
  • 価格    ¥20,520
このブランドのアイテムをまとめて見る

 

5-5  幾何柄(ノイズ)

幾何柄(ノイズ)

出典http://zozo.jp/shop/anrealage/goods/11129327/?did=26251665

ブロード生地と、デジタルプリントで描いたノイズ生地で切り替え、デザインを
 
施したバンドカラーシャツです。
 
ノイズの波長のように人の体にぶつかり、波打った切り替えが特徴です。

ノイズの波長を描いたギザギザのオリジナルボタンなど、細部にまでこだわりを詰め込んでいます。

  • ショップ名 ANREALAGE
  • 商品名   NOISE PANEL BAND COLLAR SHIRT -MEN-
  • 価格    ¥30,240
このブランドのアイテムをまとめて見る

まとめ

襟なしシャツの3つのメリット

  • ノーカラー・バンドカラーで柔らかい印象
  • トレンド感を演出
  • デザインで周りと差を付ける

バンドカラーシャツを着こなす4つのコツ

  • バンドカラーシャツはIラインシルエット
  • 春夏はバンドカラーシャツを羽織りとして使う
  • 秋冬はジャケットやカーディガンのインナー
  • 冬はニットのレイヤードにバンドカラーシャツ

是非参考に、バンドカラーシャツの着こなしを沢山チャレンジしてみてください♪

SNSもチェック!