おしゃれに履きこなせ!人気のメンズスニーカー集

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
2016-4-mens-sneakers-popularity-001

最近男女ともにスニーカーを使用したファッションが大人気ですよね。

おしゃれを楽しみたいなら話題のスニーカーを1足は持っておきたくないですか?

しかし、「人気のブランドや型が分からない…」「ブランドはわかるけど、どれがイケてるのか分からない…」という方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなあなたにこれを持っておけば大丈夫!という人気のスニーカーをご紹介します♪

1 メンズスニーカーの人気ブランド

それでは早速人気のブランドをいくつかご紹介させていただきます♪

合わせて人気の型番もご紹介するのでぜひスニーカーを選ぶ際の参考にしてみてくださいね♪

1-1 NIKE(ナイキ)

2016-4-mens-sneakers-popularity-002

出典:https://twitter.com/nike_free

スニーカーといえばナイキ!というほどのブランド。

型番も豊富で色々なデザインがありますし、カラーも鮮やかなものから使いやすいものまで取り揃えています。

【エアマックス90エッセンシャル】

2016-4-mens-sneakers-popularity-003

2016-4-mens-sneakers-popularity-004

出典:http://wear.jp/item/5457866/

ナイキ エア マックス 90 エッセンシャル メンズシューズは、優れたクッショニングで有名となったモデルです。

プレミアム感のあるデザインと履き心地で、抜群の快適性と時代を超えたスタイルを実現します。

大胆なカラーコンビネーション、安定感、軽量クッショニングを提供する次世代のナイキ エア マックス シューズが、アスリートやコレクターの間で爆発的なヒットを博しました。

詳細はコチラから

【インターナショナリスト】

2016-4-mens-sneakers-popularity-005

2016-4-mens-sneakers-popularity-006

出典:http://wear.jp/item/11797322/

ナイキ インターナショナリストは、Nikeのレトロなランニングスタイルをベースにしたアイコニックなデザインで

保温性と耐久性に優れた快適な履き心地を実現します。

詳細はコチラから

【チャレンジャー】

2016-4-mens-sneakers-popularity-007

2016-4-mens-sneakers-popularity-008

出典:http://zozo.jp/shop/billysent/goods/6343227/

ナイキ チャレンジャー メンズシューズは、1979年に誕生したクラシックモデルの復刻版です。

スエードのオーバーレイとメッシュパネルを採用し、ビンテージ感あふれるスタイルと画期的な快適性を提供します。

1-2 New Balance(ニューバランス)

2016-4-mens-sneakers-popularity-009

出典:http://ninadecoito.blogspot.jp/

若い女の子から絶大な人気を誇るニューバランスは「N」のロゴが目を引くアイテムが人気となっています。

【M996】

2016-4-mens-sneakers-popularity-010

2016-4-mens-sneakers-popularity-011

出典:http://shop.newbalance.jp/products/newbalancem996nav.html

1000点満点中990点とニューバランス自らが広告をうったことで話題になった「M990」の後継として、99Xシリーズの評価を不動のものにした80年代後半の傑作「996」。

完成されたデザインとENCAPとC-CAPの組み合わせによる卓越したクッション性で今日でも多くの愛好家を虜にする「996」のUSA製復刻モデルです。

【M1400】

2016-4-mens-sneakers-popularity-012

2016-4-mens-sneakers-popularity-013

出典:http://shop.newbalance.jp/products/newbalancem1400jgy.html

1000番台としての品番は2番目でありながら、発売は「M1500」の後にまわった歴史を持つ1足。

本来であれば「M1300」に続くはずが、当時の技術では量産できずに断念され、再開発後の1994年にリリースとなった経緯を持っています。

柔らかくフィットする履き心地は、当時よりランナーのみならず、立ち仕事の多いワーカー達からも多大な支持を集めました。

 洗練されたデザインとニューバランスを代表するグレーで彩ったカラーリングが上品な人気モデルです。

【ML574】

2016-4-mens-sneakers-popularity-014

2016-4-mens-sneakers-popularity-015

出典:http://shop.newbalance.jp/products/newbalanceml574vn.html

レザーとテキスタイルの上品な融合が、洗練されたイメージを演出する「574」モデル。

質感のいいレザーとオーセンティックなカラーリングは長く愛用していただけること間違いありません。

1-3 adidas(アディダス)

2016-4-mens-sneakers-popularity-016

出典:http://matome.naver.jp/

スポーツブランドの中でもファッションの流行を造っているアディダス。

そんなアディダスのスニーカーは長く愛され続けるデザインが多いのが特徴です。

【スタンスミス】

2016-4-mens-sneakers-popularity-017

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/mischief/10032108.html

2016-4-mens-sneakers-popularity-018

出典:http://www.zgpbeograd.com/

「STAN SMITH(スタンスミス)」は1973年に誕生したadidas不朽の名作にして最高傑作。

世界で一番売れたモデルとしてギネスにも登録されています。

1965年に発売された「ハイレット」というモデルをプロテニスプレーヤーであるスタン・スミスが愛用していたため、後にシグネチャーモデルとして彼の名前で展開されました。

以来ストリートシーンでも大活躍し、その人気は今や不動のものとなっています。

2012年に廃版という形で幕を閉じましたが、2014年に待望の復刻を果たしました。

【スーパースター】

2016-4-mens-sneakers-popularity-019

2016-4-mens-sneakers-popularity-020

出典:http://www.abc-mart.net/shop/g/g5338440001049/

ADIDASと言えばこれ!と言っても過言ではない名作”SUPERSTAR”。

70年代のバッシュとしても、90年代Hip-Hopの代名詞として今でも様々な著名人達が着用したことで人気が沸騰し、今もなお世代を超えて愛され続けている人気作です。

ベースは80年代の”メイド イン フランス”を忠実に再現したSUPERSTAR 80sが採用され、代表的なのはホワイト/ブラックのカラーリングです。

いつの時代にも左右されない一足になっています。

【カントリー】

2016-4-mens-sneakers-popularity-021

2016-4-mens-sneakers-popularity-022

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/mischief/10034124.html

クロスカントリー用のランニングスニーカーとして1970年代に登場したシリーズ。

細かな仕様変更が幾度もなされつつも基本的なデザインは変わらず、次第にストリートスタイルへと変貌を遂げたadidasを代表するモデルです。

ホワイトとグリーンのカラーバランスはまさに絶妙で、ヒールとトゥ部分に施されたグレースウェードが良いアクセントになっています。

やや丸みを帯びたヒールの巻き上げはドライビングシューズとして最適で、車愛好家からも愛されているスニーカーです。

ドライビング、ストリートと様々なスタイルに合わせやすい柔軟性を備え、今季最も注目を集めている一品ですよ。

1-4 converse(コンバース)

2016-4-mens-sneakers-popularity-023

出典:http://free-designer.net/

ファッションの中で一番スニーカーとして取り入れられているのがコンバースではないでしょうか。

男女ともにスタイルを選ばないデザインが長く人気を誇っています。

【オールスター(ローカット)】

2016-4-mens-sneakers-popularity-024

2016-4-mens-sneakers-popularity-025

出典:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32158117215/

1917年に生産されて以来、長きにわたって履かれ続けている「キャンバスオールスター」。

数多く存在するスニーカーの中でもまさに”永久定番”の名にふさわしいスニーカーです。

【オールスター(ハイカット)】

2016-4-mens-sneakers-popularity-026

2016-4-mens-sneakers-popularity-027

出典:https://shop.converse.co.jp/shop/g/g32060180210/

ローカットと並びコンバースといえばこちらのスニーカーを想像される方は多いのではないでしょうか?

ベーシックなデザイン&カラーでどんなファッションにも合わせやすく、老若男女幅広い層から支持されているスニーカーです。

【ジャックパーセル】

2016-4-mens-sneakers-popularity-028

2016-4-mens-sneakers-popularity-029

出典:https://www.g-foot.jp/ec/ASBee/pro/disp/1/A-773222222603710

コンバースを代表するモデルの1つ「ジャックパーセル」。

つま先部分のデザインが「青ひげ」の名称で親しまれています。

1935年に、バドミントンのワールドチャンピオン『ジャック・パーセル』が開発に関わり誕生した、シグニチャーモデルの先駆け的アイテムです。

無駄のないことが美しいと自らが体現するプロダクトとなっています。

1-5 VANS(ヴァンズ)

2016-4-mens-sneakers-popularity-030

出典:http://www.river-nagano.com/

スリッポンといえばヴァンズですよね。

スニーカーもかわいらしいデザインが多く、カジュアルスタイルにはまります。

コーディネートの幅を広げるなら、ヴァンズのスリッポンは一足は持っておきたいアイテムです。

【スリッポン V98CLA】

2016-4-mens-sneakers-popularity-031

2016-4-mens-sneakers-popularity-032

出典:http://www.abc-mart.net/shop/g/g4660910021014/

VANSのクラシックラインのアイコンモデル・SLIP ON(スリッポン)。

OLD SKOOL、ERAと並んで不動の人気を誇るモデルです。

ワッフルソールとシンプルなデザインが一番の魅力で、スタイルを選ばないので幅広いシーンで活躍する1足です。

【ERA (エラ) V95CLA】

2016-4-mens-sneakers-popularity-033

2016-4-mens-sneakers-popularity-034

出典:http://www.abc-mart.net/shop/g/g4650190002014/

VANSのクラシックラインのアイコンモデルであるERA(エラ)。

レジェンドスケーターのトニー・アルバやステイシー・ペラルタらによって、VANSの第1号モデルであるAUTHENTICの履き口周りにパッドを加え、

よりスケートの激しい動きをサポートするスタイルとして1976年にリリースされました。

シーズン毎でコンビカラーなど様々なカラー・スタイルがリリースされ、VANSの中でも不動の人気を誇ります。

現在では、スケートだけでなく、BMXやピスト、サーフなどアクションスポーツシーンでは欠かせない存在となっています。

ストリートからカジュアルまで汎用性の高いデザインで、幅広いジャンルにて支持を受けているシリーズです。

【オールドスクール】

2016-4-mens-sneakers-popularity-035

2016-4-mens-sneakers-popularity-036

出典:http://item.rakuten.co.jp/caliente13/vans_oldskool_tc_dblue/

クラシックラインの代表モデル・OLD SKOOL(オールドスクール)。

1978年にサイドのサーフラインを象徴するデザインとして登場しました。

通称、「JAZZ(ジャズ)」とも呼ばれ、現在では、SLIP-ON、ERAと並ぶ不動の人気を誇るモデルです。

リピーターも多く、VANSファンには避けて通れないとも言っても過言ではありません。

どんなスタイルにもマッチしやすいベーシックなカラーは1足は持っておきたいスニーカーです。

1-6 Onitsuka Teiger(オニツカタイガー)

2016-4-mens-sneakers-popularity-037

出典:http://shibuya.parco.jp/

日本製のブランドであるオニツカタイガーは海外からその品質のよさに高い評価を受けているブランドです。

時代に左右されないデザインも長く愛される理由ですね。

【セラーノ(TH109L)】

2016-4-mens-sneakers-popularity-038

2016-4-mens-sneakers-popularity-039

出典:http://item.rakuten.co.jp/mischief/10045856/

1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションされたオリジナルモデル。

全体的に軽い薄底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったアウターソールのデザインがアクセント。

クッション性のよさもアピールポイントの1つとなっています。

コロラドエイティファイブ(TH4S1N)

2016-4-mens-sneakers-popularity-040

2016-4-mens-sneakers-popularity-041

出典:http://zozo.jp/shop/onitsukatiger/goods/3784245/

オフロードで使用できるようなアウトドアタイプとして開発された、

1980年代のランニングシューズがデザインベースとなっています。

クッション性と安定感のあるアウターソールのデザインに加え、屈曲性を高める前足部分のエアホールや巻きあげのデザインなど、

オリジナルシューズの機能的側面をしっかり残しているのが特徴です。

タイガーアライアンス(TH4B4L)

2016-4-mens-sneakers-popularity-042

2016-4-mens-sneakers-popularity-043

出典:http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO391_cpg-741_pno-38_ino-01.html

1980 年代に発売されたジョギングシューズ「ALLIANCE(アライアンス)」をデザインベースにしたモデル。

 αGEL を内蔵した成型ミッドソールを採用し、クッション性を高めているのが特徴となっています。

また、かかとの安定性を高めるミッドソールと一体型のスタビライザー仕様も特徴の 1 つです。

1-4 SUPERGA(スペルガ)

2016-4-mens-sneakers-popularity-044

出典:http://blackwatch.seesaa.net/

カジュアルなキャンパススニーカーが定番のスペルガ。

カラーも様々なのでワンポイントとしてコーディネートに取り入れたい方にはおすすめのブランドです。

【2750 COTU CLASSIC】

2016-4-mens-sneakers-popularity-045

2016-4-mens-sneakers-popularity-046

出典:http://www.boston-c.com/SHOP/sg6s-s000010-wqe.html

モナコやカプリといったヨーロッパのリゾート地で人気の高い「スペルガ」のキャンバススニーカー、通称“2750″。

「スペルガ」を代表する定番モデルで、飽きのこない普遍的なデザインが魅力です。

ブランドロゴが刻まれたハトメやかかとのラバーパッチ、ピスタグなど、さりげないディテールが光る一足となっています。

アッパーにキャンバス素材を使用しているので、軽やかな履き心地を実感でき、ソールはクッション性に優れているので、長時間歩いても疲れにくくなっています。

シーズンやトレンドに左右されず長く愛用できるので、メンズ・レディース問わず人気のある、「スペルガ」の定番スニーカーです。

1-8 SPERRY TOP-SIDER(スペリー・トップサイダー)

2016-4-mens-sneakers-popularity-047

出典:http://blackwatch.seesaa.net/

世界初のデッキシューズメーカーであるスペリー・トップサイダー。

マリンコーデにはかかせないアイテムが長く愛されています。   

夏のコーディネートに合わせるのにぴったりのブランドです。

【Striper LTT Leather】

2016-4-mens-sneakers-popularity-048

2016-4-mens-sneakers-popularity-049

出典:http://item.rakuten.co.jp/abc-mart/5351340001/

アメリカで絶大な人気を誇るボートシューズブランド、SPERRY TOP-SIDER(スペリートップサイダー)。

そんなトップサイダーの中でもベーシックなデザインのレースアップスニーカーとなっています。

アッパーにレザーを採用しスニーカーながらも高級感のある1足です。

取り外し可能な厚めのインソールでクッション性も向上。

CVO Canvas

2016-4-mens-sneakers-popularity-050

2016-4-mens-sneakers-popularity-051

出典:http://zozo.jp/shop/shipsjetblue/goods/5919942/

こちらはトップサイダーの定番モデル・CVO。

このオーソドックスなスタイルは流行に左右されない不屈の人気アイテムです。

そして、トップサイダーといえば、最も特徴的な波形の切れ込みが入った「スペリーソール」。濡れた場所でもグリップ力を発揮します。

トラッドなスタイルからマリンスタイルまで幅広くコーディネートできる万能モデルです。

2 人気のスニーカーを使ったおすすめコーディネート

1章でご紹介したスニーカーの中からいくつかピックアップし、コーディネートをご紹介します。

基本的にスニーカーはどんなコーディネートにも合わせやすいですが、全体のバランスやボリュームも様々なので自分の好きなスタイルに合うアイテムを選びましょう♪

2-1 NIKE エアマックス

2016-4-mens-sneakers-popularity-052

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6281271

ボリュームのあるデザインが特徴のエアマックスは、スキニーパンツと合わせて全体のバランスを取りましょう。

様々なカラーが展開されているエアマックスですが、ブラックなら合わせやすいのでおすすめですよ。

ラフなカジュアルスタイルにぴったりの一足です。

 

2-2 NIKE インターナショナリスト

2016-4-mens-sneakers-popularity-053

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6242031

ナイキのインターナショナリストを使用したコーディネートになります。

シンプルながらも存在感のあるナイキのスニーカーならカップルのお揃いコーディネートにもはまりますね。

存在感があるのにコーディネートの中に馴染んでくれる優秀なアイテムです。

彼女へのプレゼントにお揃いのスニーカーなんていうのも素敵かもしれません♪

 

2-3 new balance   M996

2016-4-mens-sneakers-popularity-054

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6132731

ニューバランスのスニーカーを使用したコーディネートです。

トップスは落ち着いた色のシャツにニットととても大人なコーディネートですが、足元をスニーカーにすることで大人の余裕あるコーディネートになります。

 

2-4 adidas スタンスミス

2016-4-mens-sneakers-popularity-055

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5279685

アディダスのスタンスミスを使用したコーディネートになります。

流行りのオールホワイトカラーになっているのでコーディネートの中でも目を引くポイントになりますね。

暗いカラーのデニムと合わせてホワイトが浮きすぎないようにバランスを取りましょう。

 

2-5 converse オールスターハイカット

2016-4-mens-sneakers-popularity-056

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6612443

大学生の定番スニーカーといえばオールスターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

そんな大学生にぴったりのコーディネートになります。

全体的にダークカラーで落ち着いた雰囲気ですがシャツのブルーで一気に爽やかになりますね。

大学までの道も楽しくなってしまいそうなコーディネートです。

 

2-6 Onitsuka Teiger コロラドエイティファイブ

2016-4-mens-sneakers-popularity-057

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5269492

オニツカタイガーのアイテムの中では比較的ボリュームのある

コロラドエイティファイブを使用したコーディネートになります。

スニーカーはカジュアルなアイテムなので服装もカジュアルな場合は、だらしなくなりすぎないようにボトムのボリュームを押さえるとバランスよくまとまりますよ♪

すごくラフなのにおしゃれなコーディネートです。

 

まとめ

メンズに人気のおすすめスニーカーをご紹介しましたがいかがでしたか?

一言でスニーカーといっても様々なブランドや種類、デザイン、カラー、そして軽さや重量感など選ぶポイントは様々です。

また、型番ひとつ、スニーカーの名前ひとつにしても様々な理由や生まれた背景があり、知れば知るほど奥深く魅力的なスニーカー。

ぜひ、お気に入りの一足を見つけてスニーカーを履いての外出を楽しんでくださいね♪

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*