HERMES|小粋な男が持つべきエルメスのこだわりプロダクト8選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

フランス発 レザーを中心に極上のプロダクトを発信し続けるHERMES(エルメス)。

エルメスはハイブランドとして世界的に有名なので、少々とっつきにくいイメージを持たれがちですよね。

確かにお値段はかなり張ります…ですが一品持っておくだけで雰囲気をグッと格上げ!

今回は小粋な男が持つべきエルメスのプロダクトを厳選してご紹介いたします。

1.実はこれ…エルメスなんです。という魅せ方

hermes-logo

出典 : http://beprice.jp/urupo/hermes-2/

ハイブランド好きがやってしまいがちな間違いとして代表的なものが「全身 アルマーニ」や「全身 グッチ」などとにかく上から下まで同じブランドで固めてしまうこと。

これは正直、強烈な「胡散臭さ」を発してしまいます。

エルメスも然りで、全身のアイテムを隈なくエルメスで揃えてしまうのは好ましくありません。

ちょっとしたポイントに比較的シンプルなエルメスのアイテムを投入し…

「これ、こう見えて実はHERMESなんだよね。」

とあくまでさりげなく取り入れるのが大人のエルメスの魅せ方です。

2.エルメスならオシャレをそっと格上げしてくれる

hermes-img

出典 : https://monostudio.jp/1742

シンプルで高級感漂うエルメスのこだわりのプロダクトは、他のハイブランドと比較してもアクが少ないのが特徴。

シーンを選ばず身につけることができる上に、ワンポイントのアイテムでさりげなくエルメスを取り入れることで、普段の装いがグッと格上げされます。

カジュアルなシーンでは雰囲気を引き締めてくれますし、フォーマルなシーンではセンスと品の良さをアピールできるのです。

3.小粋な男が持つべきエルメスのこだわりプロダクト 8選

3-1.カシミアのニット

hermes-knit

出典 : http://japan.hermes.com

最高級のカシミアを100%使用した大変贅沢なHERMESのカシミアVネックニット。

シンプルで無駄の削ぎ落とされたデザインながらも、質の良さが伝わってくるニットです。

一枚で着てもよし、シャツやTシャツの上にサラッと着てもよし、素肌に着てもよし。

カシミア100%なのでお値段も張りますが、一生のうちに1着くらい持っておいても後悔しない極上の逸品。

参考価格 :142,560 円(税込)

3-2.ストレートカラーのシャツ

hermes-shirts

出典 : http://japan.hermes.com

ニットに引き続き、シンプルで洗練されたデザインが魅力的なHERMESのストレートカラーシャツ。

上質なコットン100%を使用しています。

大変美しい仕立てとストレートカラー(襟)がキリッとしたフォーマルな印象を演出。

右胸に施されたメタルのボタンが程よいアクセントになっています。

参考価格 : 66,960円(税込)

3-3.カシミアのマフラー

hermes-muffler

出典 : http://japan.hermes.com

ニットと同じく上質なカシミア100%使用したHERMESのマフラー。

赤ちゃんも喜ぶ最高の肌さわりと、保湿性に優れたカシミアが寒空の下を歩くあなたの首元を優しく包み込みます。

冬の定番アイテムとして大活躍すること間違い無し。

普段のコーディネートにプラスするだけで、他のマフラーとは一線を画す高級感が漂います。

参考価格 : 55,080円(税込)

3-4.クルーネックのTシャツ

hermes-tshirts

出典 : http://japan.hermes.com

シンプルながらも差がつくHERMESのクルーネックTシャツ。

左胸のポケットにはブランドネーム「HERMES」の「H」の文字がさりげなく施されています。

一見すると品のあるポケットTシャツですが、よく見てみると実はエルメス!という小粋な白T。

夏場は一枚でもサマになり、冬場はニットの首元からチラっとのぞかせても◎。

参考価格 : 39,960円(税込)

3-5.レザーのアジェンダカバー

hermes-agenda-covers

出典 : http://japan.hermes.com

HERMESの定番としてベジネスパーソンたちを惹きつけてやまないアジェンダカバー GM(グランドモデル)。

エルメスのアジェンダカバーは、かのモナコ公妃のグレースケリーが愛用していたことで知られています。

カバーを開くまではエルメスだとわからないほど研ぎ澄まされたデザインと程よい光沢を放つアジェンダカバー。

カラーバリエーションも豊富で、がんばった自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにも。

参考価格 : 50,760円(税込)

3-6.アジェンダのレフィル

hermes-agenda-refills

出典 : http://japan.hermes.com

先程ご紹介したアジェンダカバーとセットで手に入れたいのがアジェンダのレフィル。

ビジネスシーンでは日付ごとに効率良くタスクを…プライベートでは大切な人との記念日をそっと書き込む。

一生モノのアジェンダカバーには、最高のアジェンダレフィルで人生の記録を残していきしょう。

毎日書き込めば、そっと気分を高揚させてくれるはずです。

参考価格 : 16,200円(税込)

3-7.一生モノの万年筆

hermes-pen

出典 : http://japan.hermes.com

ステレンスの清潔感あふれるデザインが特徴のHERMESの万年筆 ノーチラス。

オーストラリアの世界的デザイナー マーク ニューソン氏が手がける、「字を書く」という行為に特化した最高の万年筆です。

キャップレス方式なのでボディ部分をほんの軽い力で回せば、ペン先が出てきます。

書くことをとにかく楽しむためだけに作られた万年筆…

デスクトップやペンケースの中身にまでこだわってみませんか?

参考価格 : 204,120円(税込)

3-8.ジャガード柄のポケットチーフ

hermes-pocket-squares

出典 : http://japan.hermes.com

特徴的なジャガード柄のデザインをあしらったHERMESのポケットチーフ。

シルクを100%使用しているため美しい光沢 肌触りなどとにかく最高。

ビジネスシーンではジャケットの胸ポケットからチラリとのぞかせてもよし!

普段からポケットに忍ばせておいてもよし。

あまりに高級感があるため思わず使う時にためらってしまいそうですね。

参考価格 : 21,600円(税込)

まとめ

正直どれも値段はお高めです。

しかし小粋な男なら少し背伸びしても一品くらいは手に入れたいところ…

ふとした瞬間にチラりとエルメスのアイテムをのぞかせるだけで洗練された男の雰囲気を醸し出すことができます。

毎日頑張ってる自分へのご褒美におひとついかがでしょうか?

一生モノになることは間違いなしです。

SNSもチェック!