男らしさを漂わせる万能アイテム!黒スニーカーのおすすめコーデ11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 4
黒スニーカー

スニーカーの定番色である黒。

コーディネートしやすい反面、地味な着こなしになりやすいというデメリットも。

これからの季節、スタイリングが重くなってしまったりと、黒いスニーカーを扱うにはテクニックが必要になってきます。

そこで、今回は黒のスニーカーの正しい組み合わせ方、選び方を伝授。しっかり覚えてこれからの季節を乗り切りましょう。

画像出典http://www.highsnobiety.com/2014/09/23/all-black-sneakers-under-100/

1 着こなし、選び方のポイント

1-1 軽い素材で足元を軽やかに

出典http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoes-sneakerkawa/lacoste-shore-m1008t-k09.html

シックな色であるブラックは見た目が重くなりがち。

そこで少しでも軽く見えるように、キャンバス地や、メッシュなどの軽量素材を使ったものを選びましょう。

夏でもライトな着こなしを可能にしてくれます。

 

1-2 明るい色のボトムスとも相性抜群

出典http://kurumani.com/?p=8227

黒のスニーカーを全体の引き締め役にするのであれば、ボトムスは明るめの色をチョイスするとGOOD。

明るいカラーを加えることで爽やかな着こなしが実現。夏にぴったりの涼しげなスタイリングに。

 

1-3 様々な着こなしを楽しむ

出典http://modajovemmasculina.com/

黒スニーカーはなんにでも合う鉄板スニーカー。

ドレススタイルからスポーティーなコーデまで幅広く活用ができます。

そのため、その日の気分に合わせていろいろな着こなしを楽しみましょう。

2 おすすめコーディネート11選

2-1 白カットソー×グレースラックス

白カットソー×グレースラックス

出典:https://mens.tasclap.jp/k0006

黒以外のモノトーンを組み合わせたスタイルに黒のスリッポンを合わせて。

クロップドパンツなら足元も軽やかに。かつ、全身が明るいモノトーンなのですっきりした着こなしが実現。

クラッチバッグなどの小物は黒にして、全体に統一感を。

 

2-2 切り替えデザインシャツ×黒パンツ

切り替えデザインシャツ×黒パンツ

出典:https://sakidori.co/article/95834

全身をシックにまとめたスタイルは黒のスポーツタイプのスニーカーでラフな印象を少しでも演出。

全身をタイトなサイズ感でまとめれば、モード感あるすっきりした着こなしに。

 

2-3 白シャツ×ボーダーカットソー×ベージュハーフパンツ

白シャツ×ボーダーカットソー×ベージュハーフパンツ

出典https://mens.tasclap.jp/k00061-

涼しげな色合いの増えてくる夏。足元はシックにまとめて、大人のカジュアルコーデを楽しみましょう。

ソールは白のスニーカーを選ぶと季節感も出やすいので、おすすめです。

 

2-4 白シャツ×黒ジョガーパンツ

白シャツ×黒ジョガーパンツ

出典:http://lymph-beautycare.com/shoes/sneakers/

黒スニーカーと合わせる黒ボトムスはジョガーパンツやクロップドパンツが〇。

爽やかなイメージを保つことができます。その場合はトップスに必ず明るい色を使うようにして全体のカラーバランスを整えて。

 

2-5 ネイビーカーディガン×グレーカットソー×白パンツ

ネイビーカーディガン×グレーカットソー×白パンツ

出典:http://daigaku-fashion.com/white-pants/

上級者はやっぱり白パンを活用するのがおすすめ。一気に爽やか、かつおしゃれに見えるスタイリングが完成します。

黒スニーカーに白パンならトップスの色も白以外なら何色でも合うので、自分の好きなカラーでコーディネートすることができます。

 

2-6 コーチジャケット×ボーダーカットソー×黒スキニーパンツ

コーチジャケット×ボーダーカットソー×黒スキニーパンツ

出典:https://sakidori.co/article/182150

黒スニーカーのロゴ部分が白のものを選ぶだけで、軽さのある足元を演出することができます。

ニューバランスやサッカニー、ナイキなど、白部分が入った黒スニーカーは多いので、自分好みのものを見つけることは簡単。

トップスやインナーなどにちゃんと明るめカラーの入ったものを選んで、カラーバランスは調整して。

 

2-7 デニムonデニム×グレーカットソー

デニムonデニム×グレーカットソー

出典:http://lymph-beautycare.com/shoes/sneakers/

黒スニーカーはデニムとも相性抜群。デニムと組み合わせるときは薄色デニムと合わせるのが一押し。

全体が野暮ったくならずに、すっきりとした着こなしを楽しむことができます。

デニムと馴染むコンバースがおすすめ。

 

2-8 白ニットソー×黒パンツ

白ニットソー×黒パンツ

出典:http://monde.jp/blog/?p=4408

色は黒でも、生地感、デザインを出来るかぎり軽いイメージのものに変えるだけで、スポーティーにすっきりと履きこなせます。

黒のボトムスはスニーカーとは素材感や黒色でもイメージのちがうものにすれば差別化も出来て、ぐっとおしゃれなスタイリングに。

 

2-9 チェックシャツ×白カットソー×デニム

チェックシャツ×白カットソー×デニム

出典:https://mens.i-see.in/articles/7151

シンプルな黒スニーカーを使った時こそ、ほかのアイテムで柄物や明るめカラーのものを使ったスタイリングにチャレンジ。

コーディネートの邪魔をしないので、組み合わせも迷うことなく選ぶことができます。

 

2-10 ブラックセットアップ×グレーカットソー

ブラックセットアップ×グレーカットソー

出典:https://mens.tasclap.jp/k00061

スーツにも黒スニーカーは対応可能。スニーカーの雰囲気に合わせるには、インナーはカットソーをチョイス。

パンツ丈もカジュアルダウンできるように、短め丈にして、ラフに着こなして。無難に合わせるなら、スリッポンやコンバースタイプを、ハズしでおしゃれ度を上げるには画像のようなスポーツスニーカーを選んで。

 

2-11 ブラックセットアップ×青シャツ

ブラックセットアップ×青シャツ

出典:https://otokomaeken.com/mensfashion/5555

黒スニーカーを合わせながらも、かっちりとしたスーツスタイリングに落とし込んでいます。

シャツは短め丈でタックインしないことでリラックスした雰囲気を演出し、全体のバランスを。

裾はダブルの短めで抜け感を出して。ラフに袖をまくって程よく肩の力を抜いた、黒スニーカースーツコーデに。

まとめ

いかがでしたか?

メンズに人気の黒スニーカーを使ったおすすめコーデ11選のご紹介でした。

是非参考にして季節問わず使える万能カラーの黒スニーカーで男らしくコーデを仕上げましょう。

 

SNSもチェック!