【もう部屋着だなんて言わせない】メンズジャージ着こなしガイド

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201601_jersey-coordinate-3point_000

最近オシャレアイテムとして再認識されてきている「ジャージ」。

デザイン性が高い物も多く、運動着の枠を超えて私服でも充分に使用できるファッションアイテムになりました。

運動着の印象が強く、女の子ウケを狙うのが難しかったジャージも、ポイントを抑えれば、女の子に受け入れてもらえるアイテムに。

しかし着こなし方を間違えるととてもオシャレには見えない部屋着っぽいラフすぎる印象に…

正しい着こなしをしっかり押さえて、オシャレに着こなしちゃいましょう!

1 ジャージを着こなすために知っておきたい3つの鉄則 

近年では「トラックスーツ」などの呼び方をされるようにもなったジャージ。

男らしい、ラフな反面、一般のファッションアイテムとは少し異なり、特に抑えるポイントを知らないとコーデが一瞬で台無しになってしまいます。

まずはこの3つを意識してみましょう。

 

1-1 キレイめなアイテムと合わせよう

スポーティーな雰囲気のジャージ。

スラックスやシャツなど、キレイめなアイテムと合わせる事で、上級者の「はずし」として活躍してくれます。

ポイントはラフ感×しっかり感。

スウェットや上下ジャージで合わせると体操着になってしまうので、これは避けましょう。

1-2 テイストが違うアイテムと合わせよう 

201601_jersey-coordinate-3point_001

スポーツ×ミリタリー、スポーツ×フォーマル、スポーツ×古着など、

特定のジャンルをスポーツミックスで楽しむ時にはとても頼れるアイテムです。

スポーツ×スポーツでは体操着になってしまうので、これは避けましょう。

1-3 サイズ感にこだわろう 

201601_jersey-coordinate-3point_002

ファッションでジャージをチョイスする時は、ダボついたアイテムを選ぶのはNG。

キレイめのアイテムを選ぶように、少し短めの丈感、、細身のシルエットを意識してみましょう。

オーバーサイズでは体操着になってしまうので、これも避けましょう。

2 ジャージを使ったおすすめコーデ紹介

上級向けのイメージが強いジャージですが、実はコーデに取り入れるのは意外と簡単。

楽に着れて男らしい印象を演出できるので、使いこなせばコーデの強い味方になってくれます!

【ジャージ×デニム×スニーカー×ハット】

201601_jersey-coordinate-3point_003

トップスをジャージに。

細身のデニム、スニーカーを合わせたコーデです。

アイテムだけで見ればラフな組み合わせですが、ハットをプラスする事でメリハリをつける事ができます。

ジャージ、カットソー、デニム、スニーカーの組み合わせをベースにコーデを組んでみましょう。

【ジャージ×ネルシャツ×サーマルT×スニーカー】

201601_jersey-coordinate-3point_004

ボトムスにブルーのジャージをチョイスした上級コーデ。

癖のあるアイテムですが、カラーを絞る事でまとまりのある雰囲気に。

ファッションフリークからは一目置かれるコーデです。

ラフなアメカジ感が強いので、フォーマルな場や、女の子との初デートには不向きと言えます。

【ジャージ×デニムシャツ×スニーカー】

201601_jersey-coordinate-3point_005

ブラックのジャージを使ったコーデ。

デニムシャツにクラッチバックを合わせれば、気張らないのにワイルドな雰囲気を演出できます。

ジャージのスポーツ感をうまくオシャレにシフトできています。

【ジャージ×ミリタリーシャツ×ハット】

201601_jersey-coordinate-3point_006

かなりの上級コーデです。

モスグリーンのハットとミリタリーシャツでカラーを合わせている点、テイストの異なるアイテムをまとめ上げている点など、実際は基本に忠実なテクニックです。

基本テクニックさえおさえれば、アイテムは多少クセがあってもまとまりを持たせることが出来ます。

【ジャージ×デニム×カットソー】

201601_jersey-coordinate-3point_007

ベーシックな組み合わせで使いまわししやすいコーデです。

簡単に一味違うワイルド感を演出することが出来ます。

【ジャージ×ワークパンツ×ドレスシューズ】

201601_jersey-coordinate-3point_008

シンプルながらもクセのあるアイテムをまとめ上げたコーデ。

スポーツ×ワークで一見ラフに寄りすぎそうなところですが、

足元にドレスシューズを持ってくる事で、グッとスタイリングが締まります。

カラートーンも抑え目なので、大人な印象に。

3 メンズジャージを買うならこのブランド!ジャージのおすすめブランド6選

コーデの後は定番のブランドからちょっとコアなブランドまでご紹介していきます!

イケてるブランドをチョイスしてかっこいいジャージスタイルを演出して下さいね!

3-1 adidas(アディダス)

出典:giver.jp

もはや説明不要のスポーツブランド。

スポーツシーンのみならず、ファッションシーンにも大きな影響を与え続けています。

近年のジャージブームでアイテムが再注目されています。

出典:shop.plaza.rakuten.co.jp

ジャージといえばこれ!

というくらいのド定番アイテム。

ジャージに迷ったらアディダスのアイテムを選んでおけば問題ありません。

カラーバリエーションも豊富なので、様々なコーデに合わせることができますよ!

【着用感】

出展:http://zozo.jp/

ほどよくリラックスしたシルエットはどんなコーデにも相性抜群。

ジャージ特有のスポーティー感が逆に心地よく、サイドの3本ラインがアクセントになってくれます。

出典:www.westwarts.com

ちなみにアディダスのヴィンテージアイテムも人気があります。

年代ごとで細かな部分が異なるので、ハマるとなかなか奥深い世界が楽しめます。

周りとは違うアイテムを使うことで、こだわり感を出せるのも嬉しいところ。

3-2 Y3(ワイスリー)

出典:shopnewyork.co.kr

2003年にスタートした、アディダスとヨウジヤマモトとのコラボレートションブランド。

アディダスのトレードマークである3本線の配置やパターンに加えて、ヨウジヤマモトの独特なテイストを加えてたアイテムが人気です。

トレンド感、ファッション性の高いスポーツウェア、モダンなスポーツスタイルを表現しています。

出典:http://store.y-3.com/

流れるようなスリーストライプスが通常のアディダスとの違い。

なんとパリコレクションのランウェイにも登場しています。
タウンユースで使えばファッション感度の高い層に一目置かれること間違いなしです!

【着用感】

出展:www.caveosaka.com

通常のアディダスのジャージと同じ感覚で使えます。

モードテイストの入っているアイテムが多いので、キレイめなアイテムとの相性が抜群です!

3-3 NIKE(ナイキ) 

出典:otokomaeken.com

こちらも説明不要の世界最大のスポーツブランド。

最近ではストリート感のあるアイテムが人気です。

出典:shop.neosound.jp

アディダス同様に、迷ったら選んでおけば間違いないアイテム。

シンプルな分、アディダスよりもエッジの効いた印象になります。

合わせる時は少しストリート感あるファッションを意識してみるのが、ナイキのジャージをカッコよく着こなすコツです。

【着用感】

出展:www.magaseek.com

ナイキのジャージはやや細めのデザインが多いのが特徴です。

スタイリッシュなジャージの着こなしが楽しめますよ!

3-4 Bristol(ブリストル)

出典:name1999.exblog.jp

SOPH.から独立展開したブランドで、架空のサッカーチーム「F.C REAL BRISTOL」をイメージしています。

全てのプロダクツを選手やサポーターアイテムとして落とし込んだ、オリジナルサッカーウェアを発信している個性的なブランドです。

ちなみにこの架空のサッカーチームとNIKEのWネームとしてアイテムを展開する全世界唯一のブランドで、かつNIKEとのコラボレーションを常時展開している世界で唯一のブランドです。

高性能素材「NIKE FIT」を多数取り入れたでティールも注目です!

出典:item.rakuten.co.jp

スタイリッシュな印象を与えてくれるブリストルのジャージ。

ストリートファッションを好む方に定評のあるアイテムが揃います。

人とは違うジャージを選びたい時は是非手に取りたいブランドです!

【着用感】

出展:wear.jp

スタイリッシュな雰囲気を演出してくれるブリストル。

ほぼナイキと変わらないように見えますが、独自のデザインのアイテムが目を引きます。

ナイキよりもよりストリートテイストなコーデ、トレンド感あるコーデに合わせてみてください!

3-5 Needles(ニードルス)

出典:wondermoutain.blog.so-net.ne.jp

ネペンテスの創立者である清水慶三がデザインを手掛けるブランド。

他のブランドとは一線を画すデザインで、独自の存在感を生み出しています。

ファッション感度の高い層に特に支持されています。

出典:www.houyhnhnm.jp

細部にまでこだわりが詰め込まれたシャレ感抜群なジャージ。

カラーバリエーションも豊富で、オシャレさんたちを虜にしているアイテムです。

  • 参考価格:¥ 20,000~

【着用感】

 出展:freaksstore.com

きれいめなコーデよりもワイルドなコーデ、アメカジ系のコーデにぴったりのニードルス。

すこしゆったりめのシルエットは、コーデをよりこなれた雰囲気に仕上げてくれます。

ワンランク上のジャージコーデを楽しみたい方は、是非手に取ってみてください。

3-6 THE NORTH FACE(ノースフェイス)

出典:stream1.exblog.jp

1968年に、アメリカのサンフランシスコで創設されたアウトドアブランドです。

数あるアウトドアブランドの中でもデザインが洗練されている事で知られています。

出展:http://wear.jp

スポーツ用のジャージという分類ではないのですが、1年を通して山岳エリアでの行動を支えるクライミングパンツがオススメ。

シンプルなディテールで、クライミングやハイキングはもちろん、タウンユースでも使うシーンを選ばないのが魅力的です。

【着用感】

出典:http://zozo.jp/

ジャージというよりはアウトドアアイテムに近い雰囲気のアイテムが多く揃うノースフェイスのアイテム。

ジャージ特有の素材感ではないため、どんな着こなしにも対応可能。

いつもの黒パンツを合わせるようにコーデに取り入れてみてください。

シルエットが少し細身なため、よりコーデをスタイリッシュに魅せてくれます。

コーデのハズしにうってつけのアイテムです。

まとめ

  • キレイめなアイテムをコーデに加える
  • テイストの異なるアイテムを合わせる
  • サイズ感に注意する

この3点を抑えていれば、ジャージのコーデが失敗することはありません。

クセのありそうなジャージですが、実際はそんなにハードルの高いアイテムではないんです。

ポイントさえ押さえれば、コーデの強い味方になってくれますよ!

正しい着方をしっかり理解して、ジャージを着こなしてみて下さいね!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*