ファッショニスタが注目するGOODWEARのTシャツコーデ11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
goodwear

近年のメンズファッションのトレンドであるノームコア。

シンプルなアイテムで取りまとめた着こなしは無駄がなく、さっぱりしていることから、簡単に真似しやすいことも魅力です。

CHAMPIONやLEVI’Sなど定番のブランドのほかに、ファッション感度の高い人から注目を集めているGOOD WEAR(グッドウェア)のアイテム。

ノームコアに欠かすことのできない無地のTシャツは、ヘビーウェイトな素材感とシンプルなデザインが魅力的です。

そんなGOOD WEARのアイテムの魅力に迫っていきます。

画像出典http://bshop-inc.com/recommend/1454/

1 GOOD WEARとはどんなブランド?

GOOD WEARロゴ

出典:http://goodwear.tokyo/

GOOD WEAR(グッドウェア)は1983年にアメリカのマサチューセッツ州で生まれたスポーツウエアのブランドです。

徹底的にアメリカ製にこだわり、タフなクオリティはアメリカのみならず、日本でも人気が急上昇しています。

アメカジ、ノームコアのファッションを語る上で欠かすことのできないブランドの1つと言えるでしょう。

2 GOOD WEARの魅力とは?

2-1 タフな素材感

タフな素材感

出典:http://goodwear.tokyo/about

GOOD WEAR(グッドウェア)は、メイドインUSAに徹底的にこだわっていて、タフなTシャツを作り続けています。

7.2oz(オンス)と厚手のコットンで作られるTシャツは伸びや縮み、型崩れがしにくいといわれています。

着ていくにつれ、味が出てくるとも言われていて、経年変化を楽しむことができるTシャツといえるでしょう。

 

2-2 普遍的なデザイン

デザイン

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/cap-usa/gv6000.html

創業して30年以上たちますが、創業当初から変わらない普遍的なデザインも魅力の1つ。

無駄が全くないベーシックなTシャツは様々なテイストの着こなしにマッチします。

先述の通り、重厚感のある素材で作られているので、存在感もあります。ただの無地Tシャツに収まらないというのもGOOD WEAR(グッドウェア)のTシャツの良さです。

3 GOOD WEARの主なTシャツ

3-1 無地ポケットTシャツ

無地ポケットTシャツ

出典:http://zozo.jp/shop/beaver/goods/10847668/?did=27963799

GOOD WEAR(グッドウェア)の定番アイテムである、ポケットTシャツ。

厚手の素材感のTシャツは洗濯をするたびに味を増してきます。

タフな作りと手ごろなプライスも魅力的。色違いで数枚持っておいても損はないでしょう。

このアイテムをもっと見る

 

3-2 モックネックTシャツ

モックネックTシャツ

出典:http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/20543272/?did=39558545

着ている人が増えているモックネックTシャツ。ノームコアな着こなしには欠かすことのできないアイテムの1つです。

少しゆったりとしたシルエットは、リラックス感を演出するにはもってこいです。

こなれ感を演出できるでしょう。ワイルドな雰囲気が漂うGOOD WEARのアイテムの中で、清潔感、上品さを感じることができるTシャツです。

このアイテムをもっと見る

 

3-3 VネックTシャツ

VネックTシャツ

出典:https://www.amazon.co.jp/

首が詰まる感覚が苦手な人におすすめなのが、VネックのTシャツ。

他のアイテムと同じように肉厚なコットンで作られていて、タフさはお墨付きです。

胸元のリブが他のブランドよりも太めなのも特徴的です。

このアイテムをもっと見る

 

4 GOOD WEARのTシャツで作るオシャレコーデ11選

4-1 白モックTシャツ×黒アンクルパンツ

白モックTシャツ×黒アンクルパンツ

出典:http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/20543272/?did=39558545

THEノームコアといったこなれ感のある着こなし。

アンクル丈のパンツとスポーツサンダルのバランスが絶妙です。

シンプルなアイテムでまとめつつも、単調にならないのは存在感のあるTシャツのおかげです。

バッグや時計、サングラスなど小物を1つ~2つ追加するとよりメリハリがつくでしょう。

 

4-2 ネイビーレギュラーTシャツ×色落ちデニム

ネイビーレギュラーTシャツ×色落ちデニム

出典:http://wear.jp/souma0612/10013223/

ネイビーのレギュラーTシャツと色落ちデニムで男らしさを感じる着こなしに。

サングラスやストローハット、ビルケンシュトックのサンダルが夏っぽく仕上げています。

大人のカジュアルコーデが良い感じに。良い具合のこなれ感ですね。

 

4-3 グリーンVネックTシャツ×ベージュセットアップ

グリーンVネックTシャツ×ベージュセットアップ

出典:http://wear.jp/men-brand/goodwear/

ベージュのパーカーとショーツのインナーに鮮やかな緑を合わせたスタイル。

こなれ感のあるノームコアスタイルに仕上がっています。鮮やかなグリーンは差し色に使いやすくおすすめです。

 

4-4 カーキレギュラーTシャツ×カモフラジャケット

カーキレギュラーTシャツ×カモフラジャケット

出典:http://wear.jp/men-brand/goodwear/

カモフラのジャケットのインナーにレギュラーTシャツをイン。

ボトムスはLEVI’Sの517で合わせていて、アメカジテイストな着こなしに仕上げています。

微妙に色のトーンが異なっていて、グラデーションっぽくなっています。

 

4-5 ネイビーモックTシャツ×カーディガン

ネイビーモックTシャツ×カーディガン

出典:http://wear.jp/take124124/6985456/

カーディガンのインナーにモックネックTシャツを合わせたスタイル。

モックTシャツだとリブが襟のように見えるため、キレイ目な印象を受けます。

ネイビーとカーキのミリタリーパンツの相性がバッチリ。泥臭さと上品さがミックスされた大人の着こなしです。

 

4-6 ネイビーTシャツ×カーゴパンツ

ネイビーTシャツ×カーゴパンツ

出典http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=34625

相性のいいネイビーとカーキを組み合わせたオシャレコーデ。

程よくゆるく着こなしてこなれ感抜群に。

 

4-7 ベージュカットソー×カーキハーフパンツ

ベージュカットソー×カーキハーフパンツ

出典http://wear.jp/tatsuya1976/7955927/

全身無地でまとめた大人の落ち着いた雰囲気溢れるコーデに。

足元はトップスのカラーと合わせることでコーデ全体のまとまり感を作ることができます。

 

4-8 グレーカットソー×カーキパンツ

グレーカットソー×カーキパンツ

出典http://wear.jp/yousukefunatsu/9957087/

ゆったりとした着こなしでカジュアルな雰囲気を演出。

キャップを合わせてストリート感のあるコーデに仕上げています。

 

4-9 白カットソー×黒パンツ

白カットソー×黒パンツ

出典http://zozo.jp/coordinate/?cdid=7359878

モノトーンでまとめたシンプルな着こなし。

ネックレスやメガネでコーデにアクセントをプラスしこなれた雰囲気を演出。

 

4-10 カーキTシャツ×デニム

カーキTシャツ×デニム

出典http://wear.jp/brand/goodwear/

Tシャツにデニムを合わせたテッパンの着こなし。

ハットを合わせて夏の涼し気なコーデに仕上げています。

 

4-11 ニットキャップ×マスタードTシャツ×デニム

ニットキャップ×マスタードTシャツ×デニム

出典http://mr-oldman.com/?pid=93505455

トップスとボトムスで色のメリハリを付けたコーデ。

足元に革を入れることで大人の上品さをプラスしています。

まとめ

 

GOOD WEAR(グッドウェア)のTシャツの魅力やおすすめの着こなしをご紹介いたしました。

ベーシックで創業当初から変わらないデザインで、世界中の人たちに愛されているTシャツ。

厚手のコットンの素材感に多くの人がハマっています。

変哲のない無地のTシャツながらも、独自の存在感を出しているGOOD WEAR(グッドウェア)のTシャツで、ノームコアのファッションを極めてみてはいかがでしょうか。

SNSもチェック!