Duveticaのダウンジャケットを使ったオススメコーデ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

コートやジャンパー同様、冬には欠かせないアイテムの一つであるダウンジャケット。

今回は、特に若者から人気を博している注目の若手ブランド “DUVETICA” にフォーカスしてみたいと思います。

ハイブランドな位置に属する ”DUVETICA” のダウンは、当然のことながら万単位の値段でなおかつ種類も少なくありません。

やみくもではなく、どういったものがあるのかを把握し、普段よく着るインナーとの相性も考えて選ぶことが大切です。

自分にピッタリなDUVETICAのダウンをゲットしてかっこよくオシャレに冬を乗り切ろう!

画像出典http://blog.mens-fashion-labo.com/duvetica-down-4139

1 DUVETICAの人気の特徴

ダウンジャケットを専門に取り扱うブランド “DUVETICA” は2002年にイタリアで誕生しました。

他ブランドに比べると後発組ですが、そのハンデを全く感じさせないほどあっという間に人気ブランド入りを果たしました。

創始者のジャンピエロ・バリアーノは、おそらく誰もが一度は見聞きしたことのある、あのモンクレールの社長を経験した敏腕ビジネスマンです。

そしてデザインは、同じくモンクレールでデザイナーだったクリエイターたちによるものです。

ジャンピエロ・バリアーノがモンクレール時代に培った経験や、クオリティの担保されたデザイン性と機能性、そしてハイブランドの中では比較的手頃な価格の要素が功を奏してその名を全世界に知らしめました。

今では、メンズ・レディース問わず愛用され、ダウンジャケットといえば ”DUVETICA” という代名詞がつくほど揺るぎない地位を確立しています。

2 ジャケットの種類

2-1 DIONISIO

2233071_2_d_500

出典http://wear.jp/item/2334780/

duveticaといえば、DIONISIOと言っても過言ではない代表作モデル。

軽く動きやすい上に着心地も良好。

フード部分までファスナーが続くフルジップ仕様を採用しており抜群の防寒性を誇る。

モンクレール時代からの特徴の一つであるシャイニーナイロンがいやらし過ぎず程よい光沢が高級感を演出する。

オーソドックスでスポーティーなダウン。

様々な種類がある中で、どれを購入するか選択に困る人は、これを選んでおけばまず間違いはないでしょう。

詳しくはこちら

2-2 ciato

5657616_8_d_500

出典http://wear.jp/item/5849403/

上記で述べた『DIONISIO』の進化モデル。

日本規格のサイズ表記となっているため、前作に比べると、より日本人の体型に合う作りになっています。

また、ファスナー付近に新しくスナップボタンが取り付けられたことで、ファスナーとボタンの2way仕様になっているのも嬉しいポイント。

ファスナーがあまり好きでない人やタイト志向の人は、こちらの方がオススメです。

詳しくはコチラ

2-3 piritoo

9436604_8_d_5001

出典http://wear.jp/item/10536323/

DIONISIOやciatoのモコモコ感とは打って変わって、薄くロングな仕上がりになっています。

光沢感のあしらいはないですが、マットなデザインが上品さを醸し出しています。

前者がスポーティーな印象だったのに対し、こちらは幾分スタイリッシュな印象でしょうか。

かといってデザイン性に偏っているわけではなく、取り外し可能なフードや腰部の大きなポケットと、機能性も言わずもがな備えています。

フォーマルさが伺えるモデルのため、ビジネスマンは重宝するでしょう。

詳しくはコチラ

2-4 polinice

9666484_16_d_500

出典http://wear.jp/item/10847745/

他のダウンジャケットは違い、レジャージャケット・スカジャンを彷彿とさせる見た目になっています。

首回りや手首が絞っており、全体的にタイトめなシルエット。

大げさなアウターにならず、ブルゾンのように身軽に着れるアウターだと思います。

UK好きやバイク乗りにはたまらない一品でしょう。

詳しくはコチラ

2-5 learco

cimg2132-e1415867068716

出典http://blog.nanouniverse.jp/geniusgallery01/archives/8134

大きめのボタンと首回りにセットされたファーからポップさが伺えるモデル。

肘にレザーを使用しており細部の遊び心がより一層エレガントさを引き立たせています。

胸部と肩部にもポケットがあるため、合計で6ポケット使えるのも嬉しい。

他のモデルが10万前後だったの対して、こちらはの価格は20万弱とやや高め。

詳しくはコチラ

3 オススメコーデ10選

3-1 ハット×ダウンジャケット×チノパン

20141212161731817_500

出典http://wear.jp/b2nd644/2898652/

ダウンのテイストに合わせてスポーティーなキャップを合わせるのはもちろん、ツバの広いハットやベレー帽などを合わせてアンニュイさを演出するのもかっこいいですね。

 

3-2 ダウンジャケット×ブルーシャツ×スウェットパンツ

20160301191035971_500

出典http://wear.jp/eigoriann/6347011/

全体的に青と黒で合わせた統一感のあるコーデ。

ゆるさのあるカジュアルコーデです。

 

3-3 ダウンジャケット×白カットソー×黒パンツ

20160118080722258_500

出典http://blog.livedoor.jp/blog_babel/tag/DUVETICA

モノトーンで合わせた統一感のあるコーデ。

シンプルでメリハリ感のある着こなしが大人のこなれた雰囲気を演出しています。

 

3-4 ダウンジャケット×白カットソー×デニム

20160912091832913_500

出典http://zozo.jp/coordinate/brand/duvetica/

カットソーとデニムのシンプルな着こなしをベースにイエローのダウンジャケットを合わせた攻めの着こなし。

コジャレ感溢れる周りと差をつけるコーデに仕上がっています。

 

3-5 ダウンジャケット×スーツ

duvetica_1-1

出典http://gqjapan.jp/fashion/fashionstory/20151023/duvetica

ファーがあるため、スーツと合わせても硬くなりすぎずファッショナブルさが残りますね。

ダウン・スーツ・パンツともにブルー系の色で揃えているため、重くなりすぎず洗練された印象を受けます。

 

3-6 ダウンジャケット×プリントT×スキニ―パンツ

mg_1470

出典http://www.mensfashion.jp/outdoor/001434.php

全体をブラックで合わせ、チェックシャツを腰巻で使いアクセントに。

全体的な統一感にプラスで合わせることでオシャレ感もプラス。

 

3-7 ダウンジャケット×ブルーパーカー×ジョガーパンツ

duvetica-dionisio-navy-thumb-400x533-20104

出典http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/volfinal-down-catalog.php

キャップとダウンジャケットを合わせてスポーティな着こなしに。

ジョガーパンツと合わせてラフでカジュアルなコーデに仕上げています。

 

3-8 キャップ×ダウンジャケット×デザインパンツ

duvetica-dionisio-wine%e3%80%80cd-thumb-400x533-21107

出典http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/volfinal-down-catalog.php

ワインの上品さ溢れるダウンジャケットにデザインパンツを合わせたこなれ感ある着こなし。

シンプル×派手のバランスのいいコーデです。

 

3-9 ダウンジャケット×ニットソー×スラックス

duvetica-black-thumb-400x533-20110

出典http://www.freaksstore.com/blog/harajuku/2012/12/volfinal-down-catalog.php

鮮やかなグリーンのインナーと、さりげなくピンク色が覗いている足元に目がいきますね。

黒の組み合わせとして赤がよく使われていますが、その他にも彩度の強いグリーンや黄色、青色などビビッドな色を合わせるとお洒落になれるかも。

 

3-10 迷彩ダウンジャケット×スキニーパンツ

4-25

出典http://blog.mens-fashion-labo.com/mens-downjacke-12116

アウターだけでお洒落に見せるのではなく、インナーにも気を配れるようになりたいですね。

ニットやマフラーをファスナーの隙間から見せるのもセクシーなのではないでしょうか。

 

4 まとめ

インナーと違って、毎日アウターは同じものを着用するという人も少なくないはず。

だからこそ、単なる防寒着としてではなくアウターにもこだわりをもって選びましょう。

モンクレールが欲しいけど手が出ない。

でもやっぱりスタイリッシュなアウターが欲しい。

そんな時に、モンクレールよりは手頃な価格ながら、素材・機能性・見た目の全てに妥協をしないduveticaなあなたの心強い味方になってくれるでしょう。

duveticaのダウンでお洒落レベルをワンランクアップさせましょう。

SNSもチェック!