クールビズで大活躍するポロシャツのオススメコーデ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-20

暑い夏のオフィスにはクールビズで そんな時に活躍するのがポロシャツ。

男らしさもデキる雰囲気も演出してくれる頼れるアイテムです。

ここではそのポロシャツの着こなし方やオススメコーデをご紹介。

是非参考にしてオシャレで快適なビジカジスタイルを楽しんでくださいね。

画像出典http://domebra.com/mporoshirts/

 

1 ポロシャツを上手に着こなすためのポイント

1-1 合わせるアイテム

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-1

出典http://www.galerie-jones.com/entry1.html

基本的に合わせるアイテムはチノパンと革靴です。

あくまでビジネスの場なので、清潔感のあるコーディネートをしましょう。

 

1-2 サイズ感

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-2

出典http://www.blanc39.com/150609

ポロシャツは1枚で着るからこそサイズ感が非常に重要になってきます。

選び方として、自分の体型に合うようジャストサイズで着ることが重要です。

ポイントとしては、

肩の位置を合わせること

お腹まわりが細身であること

裾丈はベルトが少し見える程度にすること

です。

やはりサイズ感が合わずダボダボだと一瞬でだらしない印象を与えてしまいます。

この3つを意識するだけでキレイめに着こなすことができるのでしっかり押さえましょう。

 

1-3 色

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-3

出典http://xn--dckpysb5gi3b9bw2ad.biz/entry5.html

正解の色としては黒、もしくは白です。

会社によってはネイビーやグレーがOKのとこもありますが、基本的には上記の2色です。

デザインもなるべく無地で、派手な物は避けるのが無難。

また、会社の雰囲気などにも色々と左右されるので、そこも踏まえた上で選んでいきましょう。

 

1-4 シャツインはすべき?

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-4

出典http://www.gloryguy.jp/gloryguy/zanone/index_6.html

シャツインに関してですが、基本的にポロシャツはインしなくてOKです。

やはりインするとおじさんっぽい着こなしになってしまうので、若々しく魅せたいときにはしっかりと出しましょう。

 

2 オススメコーデ10選

2-1 ネイビーポロシャツ×白パンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-5

出典http://shop.menz-style.com/

前立て部分に入ったデザインがオシャレなネイビーのポロシャツ。

白パン合わせて爽やかに仕上げています。

 

2-2 黒ポロシャツ×ベージュパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-6

出典http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/5976776/

シンプルなデザインで大人っぽさを演出する黒のポロシャツ。

薄めのベージュで全体的なバランスをとっています。

 

2-3 グレーポロシャツ×ネイビーパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-7

出典http://biz.menz-style.com/item/

グレーのポロシャツで知的な印象に。

パンツはネイビ―を合わせ引き締め効果を演出。

 

2-4 白ポロシャツ×ベージュパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-8

出典http://biz.menz-style.com/item/

ラインデザインがオシャレな白のポロシャツにベージュを合わせ清潔感抜群のスタイルに。

 

2-5 黒ポロシャツ×グレーチェックパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-9

出典https://jooy.jp/39828

黒のポロシャツにチェックデザインパンツでデザインにメリハリ感をプラス。

シックな印象でデキる男を演出しています。

 

2-6 黒ポロシャツ×ベージュパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-10

出典http://mens.tasclap.jp/k00421

黒のポロシャツにベージュのパンツを合わせたテッパンスタイル。

黒の革靴が色味にまとまり感を演出し上手くバランスをとっています。

 

2-7 白ポロシャツ×黒パンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-11

出典http://mens.tasclap.jp/k00326

白のポロシャツに黒パンを合わせたモノトーンコーデ。

落ち着いた雰囲気のある大人コーデです。

 

2-8 黒ポロシャツ×白パンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-12

出典http://www.magaseek.com/product/detail/id_001237869

同じモノトーンコーデでもトップスとパンツの色味を変えることで違った雰囲気を演出。

爽やか差も兼ね備えたオシャレコーデです。

 

2-9 黒ポロシャツ×黒パンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-13

出典http://i7.wimg.jp/coordinate/47cbuq/20130816161054430/20130816161054430_500.jpg

全身黒で統一した着こなし。

小物も統一しているところがオシャレです。

 

2-10 ネイビーポロシャツ×ベージュパンツ

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-14

出典http://i7.wimg.jp/coordinate/mb9hzx/20130327180506680/20130327180506680_500.jpg

ネイビーのポロシャツにベージュのパンツを合わせキレイめコーデに。

黒の革靴で全体をグッと引き締めています。

3 オススメブランド

3-1 LACOSTE(ラコステ)

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-15

出典http://tokia-skg.jugem.jp/?cid=15

今のポロシャツの形の元祖として君臨するラコステ。

胸元のワニのデザインが有名な幅広い年齢層から人気のブランドです。

参考価格1万~1万5千円

 

3-2 RALPH LAUREN(ラルフローレン)

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-16

出典http://topicks.jp/49748

アメリカ発祥の知名度抜群のブランド。

欧米の紳士が馬に乗って行う団体競技「ポロ」を象徴するマークが胸元に刺繍されているのが特徴。

幅広い年齢層から人気のブランドです。

参考価格1万~2万円

 

3-3 FRED PERRY(フレッドペリー)

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-17

出典http://vokka.jp/3541

イギリスのテニスの神様と称されたフレデリックジョンペリーによって設立されたブランド。

デザインも豊富で比較的若い層から人気です。

参考価格1万~2万円

 

3-4 ABERCROMBIE & FITCH(アバクロンビーアンドフィッチ)

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-18

出典http://vokka.jp/2482

アメリカンカジュアルブランドのアバクロンビーアンドフィッチ、通称アバクロ。

ガタイのいい人向けに作られており腕や肩周りは太く、身幅は細めに作られているブランドです。

比較的若い層から人気のブランドです。

参考価格1万~1万5千円

 

3-5 UNIQLO(ユニクロ)

cool-biz-poro-shirt-coordinate-10-19

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD

もはや説明不要の日本発祥の人気ブランド。

価格が安いのに高品質という最高のアイテムが手に入ります。

ポロシャツなど、シンプルなアイテムはここで買うのがオススメです。

参考価格2000円~4000円

 

4 まとめ

いかがでしたか?

ポロシャツを着こなすときは、

チノパン、革靴と合わせること

サイズ感に気を付けること

黒か白をセレクトすること

インしない事

が重要です。

このポイントを押さえてオシャレで快適なスタイルを完成させてくださいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*