コインローファーで足元をリッチに!おすすめブランド15選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
ローファー メンズ

レザーのシューズは、足元をリッチに彩ってくれるアイテムの1つ。

コインローファーは、Tシャツにデニムのカジュアルなスタイルからスーツやジャケパンといったドレススタイルまで幅広いジャンルで活躍が期待できるアイテムです。

レザーが醸し出す上質な雰囲気は、大人の着こなしに欠かすことができません。

ワンランク上のメンズのコーディネートに欠かすことができないコインローファー。

今回はおすすめのアイテムや着こなしをご紹介していきます。

画像出典https://theidleman.com/manual/advice/best-mens-loafers/

1 コインローファーとは?

コインローファー

出典:http://blog.glober.jp/?p=12422

従来のドレスシューズと異なり、靴紐がなくスリッポンのように気軽に履きやすい革靴です。

アイビーやプレッピーなスタイルで主に使われることが多いのも特徴で、ローファーという言葉には、「怠け者」という意味もあります。

コインローファーは、別名ペニーローファーとも呼ばれておりアメリカの学生たちがストラップの箇所に1セント(ペニー)硬貨を挟んでいたことが名称の由来と言われています。

コインローファーのほかにも、タッセルローファーなどのタイプもありますがいずれも履きやすさに定評があり適度な抜け感がローファーの魅力と言われています。

2 コインローファーの履きこなしのコツ

出典:http://wear.jp/item/3739757/

上品さをキープしつつ、適度な抜け感を演出できるコインローファー。

ジャケパンやスーツはもちろん、デニムやチノパンにTシャツといったラフなスタイルにプラスするだけで、大人っぽさを演出することができます。

ローファーの色はブラウンやブラックだと合わせるアイテムをほとんど選ばないのでおすすめです。

上級者は靴とベルトのカラーを合わせて、統一感を出しています。

足首が見えるコインローファーは靴下選びもポイントです。

つま先、足の甲を多い、足首を露出できるフットカバータイプのソックスがおすすめです。

ロングタイプのソックスは野暮ったい印象になるため、上級者向けの着こなしです。

3 買っておいて間違いなし!一生モノのコインローファー15選

3-1 HARUTA(ハルタ)

HARUTA(ハルタ)

出典:http://www.magaseek.com/product/detail/id_500140183-mc_00R-ms_216?cid=mgspla_grp27ladies

学生服のローファーと知名度の高いHARUTA(ハルタ)。

学生向けにイメージが強いブランドですが、大人向けのアイテムも多く揃っています。

プレーンなデザインが多いので、初心者に取り入れやすいのもポイント。

リーズナブルな価格もおすすめの理由に。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-2 G.H.BASS(G.H.バス)

G.H.BASS(G.H.バス)

出典:http://zabou.org/2013/03/11/85785/

伝説のアーティスト、マイケルジャクソンが着用していたことでも知られているG.H.BASS(G.H.バス)。

定番モデルのLOGAN(ローガン)は履きやすさに定評があり世界中の人たちに愛されています。

高いクオリティに対しリーズナブルなプライスも人気の要因となっています。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-3 J.M.Weston(ジェイエムウエストン)

J.M.Weston(ジェイエムウエストン)

出典:http://item.rakuten.co.jp/trefac/3003003840717033/

フランスが誇る伝統的なシューズブランド、J.M.Weston(ジェイエムウエストン)。

よそのブランドでは真似ができない高い技術力はローファーにも活かされておりクオリティの高さはお墨付き。

お値段は10万円近くする高級品ですが、上品な着こなしを実現するのに一役買ってくれることでしょう。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-4 ALDEN(オールデン)

ALDEN(オールデン)

出典:https://www.amazon.co.jp

アメリカが誇る高級シューズブランド、ALDEN(オールデン)。

コードヴァンのアイテムを多くリリースしており、素材の良さとシューズのクオリティの高さはお墨付き。

こちらも高級な価格帯ですが、シューズの持つ雰囲気は多くの人たちに愛されています。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-5 REGAL(リーガル)

REGAL(リーガル)

出典:http://www.shoes-street.jp/shop/g/g2177N______B____230#

ビジネス用のレザーシューズを中心に、人気の高いRAGAL(リーガル)。

着こなしに使いやすいプレーンなデザインと手ごろな価格帯が人気の理由に。

クセが少ないのでコインローファー初心者の方にオススメです。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-6 CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)

CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

1879年より続くイギリスの老舗シューズブランド、CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)。

職人たちの高い技術で作られるローファーは芸術品と言っても過言ではありません。

定番のBOSTON(ボストン)はエレガントな雰囲気を持っており、人気の高いモデルです。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-7 JOHN LOBB(ジョン・ロブ)

JOHN LOBB(ジョン・ロブ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

イギリスが誇る伝統的なシューズブランド、JOHN LOBB(ジョン・ロブ)。

革靴の名門と言われているブランドで、革靴の王様とも称されています。

高い技術力はコインローファーにも反映されていて、クラフトマンシップを感じられるアイテムに。

LOPEZ(ロペス)と呼ばれるモデルはシュッと洗練された佇まいが魅力的。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-8 OLD PORT MOCCASIN(オールドポートモカシン)

OLD PORT MOCCASIN(オールドポートモカシン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

アメリカ生まれのモカシンシューズ専業ブランドである、OLD PORT MOCCASIN(オールドポートモカシン)。

オールハンドメイドで作られる貴重なコインローファーはすっきりとしたシルエットで、カジュアルとエレガントがうまく融合したシューズに。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-9 SEBAGO(セバゴ)

SEBAGO(セバゴ)

出典:http://item.rakuten.co.jp/jam-ing/boh4380/

イギリスのブランド、SEBAGO(セバゴ)のコインローファーは1946年の創業から変わらぬ製法で作り続けられている歴史を感じる一足に。

高い技術力だから実現できるこだわりの製法と耐久性、フィット感は一度履くと病みつきになるともいわれています。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-10 Paraboot(パラブーツ)

Paraboot(パラブーツ)

出典:https://shop.diffusion.jp/?pid=93939744

フランス発症のParaboot(パラブーツ)は高い技術力とタフさで世界中の人たちに愛されています。

ローファーのモデルである、REIMS(ランス)はボリューム感のあるデザインが特徴的。

足元にインパクトを出すにはもってこいの一足と言えるでしょう。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-11 JALAN SRIWIJAWA (ジャラン スリウァヤ)

JALAN SRIWIJAWA (ジャラン スリウァヤ)

出典:http://my-shop.jp/cadetto/products/detail1462/

知る人ぞ知るインドネシアのシューズブランド、JALAN SRIWIJAWA (ジャラン スリウァヤ)。

高い技術力と手ごろなプライスで、人気が急上昇しています。

上質なローファーはドレススタイルにもマッチすること間違いなし。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-12 CHURCH’S(チャーチ)

CHURCH'S(チャーチ)

出典:http://item.rakuten.co.jp/realclothing/35061003061/

創業から長い歴史を誇るイギリスのシューズブランド、チャーチ(CHURCH’S)。

高い技術力を誇る老舗ブランドのローファーはレザーやスエードなどがリリースされています。

いずも上品な雰囲気を放っていて、大人のアイテムと言えるでしょう。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-13 F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)

F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)

出典:https://www.bronline.jp/item/detail/27696/?shop_mode=guji

イタリアの誇るレザーシューズブランド、F.LLI Giacometti(フラテッリジャコメッティ)。

1890年代に生まれた老舗のシューズブランドで、高い技術力は世界屈指言えるでしょう。

伝統的な製法で作られるローファーは高いクオリティを誇る究極の一足に。

素材も厳選されたレザーを使用しており、上質な雰囲気を演出しています。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-14 Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

出典:https://www.amazon.co.jp/

アメリカの靴職人、Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)によって立ち上げられたシューズブランド。

創業当初から変わらぬ製法で作られていて、履き心地の良さに定評のあるブランドです。

またアメリカの歴代大統領が就任式で着用する靴ということで知られている由緒正しいブランドです。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

3-15 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

出典: http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods-sale/16940204/?did=34700762

海外のブランドばかりクローズアップされていますが、日本のブランドだって負けていません。

セレクトショップであるUNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)がリリースするコインローファーは、生産地や素材にこだわりが強くクオリティの高さはお墨付きと言えるでしょう。

購入しやすいプライスなので、コインローファー初心者の方にもおすすめ。

このブランドのアイテムをもっと見る

 

4 コインローファーのオシャレコーデ5選

4-1 ボーダーT×ベージュチノパンツ

ローファー コーデ

出典:http://wear.jp/5858okinawa/10121901/

白とネイビーでさっぱりとまとめたマリンスタイル。

カジュアルなアイテムばかりの着こなしに、ローファーをプラスすることで大人っぽい雰囲気に。

黒のコインローファーがコーデを引き締めています。

 

4-2 グリーンカーデ×白T×花柄ショーツ

ローファー コーデ

出典:https://www.bronline.jp/mall/ring/label_ring/staff_entry/?category=1&entry=1223

イタリアンなテイストの着こなし。

華やかな柄物のショーツやグリーンのカーディガンなど色物が多いので、黒のレザーのコインローファーが着こなしをクールダウンさせています。

靴が軽めの雰囲気なので、重すぎず絶妙なバランスに。

 

4-3 ボーダーT×ジョガーパンツ

ローファー コーデ

出典:http://zozo.jp/shop/ships/goods/10530258/?did=25232201

ボーダーTとジョガーパンツというラフな着こなし。スニーカーだと、ラフになりすぎるところをスエード素材のローファーを合わせたことで程よく上品な雰囲気に。

ドレスもいいけど、カジュアルスタイルとも相性バッチリですね。

 

4-4 テーラードジャケット×シャツ×ショーツ

ローファー コーデ

出典:http://wear.jp/mitsurumfzb/7473162/

夏のセットアップスタイルであるテーラードジャケットとショーツの組み合わせ。

コインローファーがドレステイストの着こなしの世界観をキープしています。すっきりとした足元が涼しげですね。

 

4-5 白ジャケット×ボーダーT×ネイビースラックス

ローファー コーデ

出典:http://wear.jp/edifice19/coordinate/3918422/

トップスとボトムスでメリハリを付けたこなれ感溢れる大人スタイルに。

半端丈のパンツを選ぶことで足元をスッキリ見せ爽やかさもアピール。

 

まとめ

コインローファーのおすすめブランドや着こなしをご紹介しました。

通常のレザーシューズと違い、履きやすさと上品さが兼ね備えられているコインローファー。

コーディネートにプラスするだけで、大人っぽさを感じさせる着こなしにチェンジすることができます。

価格帯も様々で、手ごろなプライスから高級品まで展開されています。

はじめは手ごろなシューズからトライして、コインローファーの魅力にどっぷりとハマったら、高級なブランドを履いてみるとよいかもしれません。

コインローファーで上質なスタイルを演出してみてはいかがでしょうか。

SNSもチェック!