メンズ向け!女性に好かれるタンクトップの着こなしはコレ!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

タンクトップをかっこ良く着こなす」って男にとって少し憧れがありますよね。

真夏に鍛え上げた肉体を露わに、女性の視線を集める事ができれば、夏をもっと楽しめる。

ただ、実は思っているよりも気をつけないと、女性に敬遠されてしまうことも。。。

そこで今回はタンクトップをかっこ良く着こなすシンプルなコツなどを紹介します。

1 シャツのインナーとして着こなす

タンクトップは実は女性の好みが別れるアイテムで、着こなしに失敗すると下記のような感情を持たれることも。。。

「理由も何も、生理的に受け付けませんね」(28歳・派遣)

「なんて言うか、裸の大将じゃあるまいし」(31歳・医療事務)

「ワキ毛が見え隠れしていて、目のやり場に困ります」(26歳・イベント運営)

出典:http://nikkan-spa.jp/27043

容赦無いですね。。。でも、ちょっとした工夫をするというか、有るスタイルだけは外すことが少なく、女性ウケも悪くないんです。

それは。。。「シャツのインナー」として着こなすこと。

相手がタンクトップ嫌いではない、と分かるまではシャツのインナーとしてタンクトップを着こなすことをオススメします。

いくつかコーディネートを見てみましょう。

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/coordinate/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

タンクトップ コーデ

出典:http://shop.menz-style.com/

爽やかでオシャレなスタイルが作れていますね。今年の夏はシャツ☓タンクトップでオシャレ度を上げてみてください。

2 もっとタンクトップをカッコ良く着こなすには

欲を出して。。。更にカッコ良くタンクトップを着こなすには、やはりある程度の筋肉が必要です。

【やり過ぎ写真】

タンクトップ やりすぎ

出典:http://www.daddo.jp/?p=9388

ここまでは必要ないですが

【理想写真】

タンクトップ 理想

出典:http://www.daddo.jp/?p=9388

これくらいの筋肉があると、シャツを羽織っても更に様になります。

継続は力なり。毎日コツコツ筋トレをするところから始めてみましょう。

3 タンクトップのオススメブランド

3-1 DIESEL(ディーゼル)

DIESEL タンクトップ

出典:http://www.daddo.jp/?p=9388

価格帯:5,000〜18,000円

ディーゼルのデザインは既成の流行を追い求めるものではなく、個性的で斬新なファッションを求めています。

常にディテールにこだわり細心の注意を払い、質の良い素材選びや縫製技術に重点をおいています。

そして独自の人生を歩む人や着るもので自分の個性を表現する人々に合うウエアを創造し続けています。

 

3-2 EDWIN(エドウイン)

EDWIN タンクトップ

出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00JSSC4GS?psc=1

価格帯:2,000〜3,000円

1961年日本で初めてデニム地を輸入、国内縫製で自社ブランドEDWINを確立しました。

以来、EDWINは時代とともにDENIM開発、WASH加工開発、フィット開発、縫製技術開発等を行い、常に新しいジーンズを創り続けています。

JEANSの生地DENIMのアルファベット5文字を自由に並び換えるとEDWINという5文字を創ることが出来ます。

最近では特に新しい発想、自由な発想でジーンズ以外の可能性も切り開いています。

 

3-3 Champion(チャンピオン)

Champion タンクトップ

出典:http://www.amazon.co.jp/

価格帯:1,500〜5,000円

いつの時代も品質にこだわり、より良いものづくりに挑戦しつづけてきたチャンピオン。

機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といったひとつひとつのディテールにこだわるクラフトマンシップは現在も脈々と受け継がれ、日本でも「キング・オブ・スウェットシャツ」として親しまれ、多くのファンに愛用されています。

 

3-4 B.V.D.(ビー・ブイ・ディ)

B.V.D. タンクトップ

出典:http://www.amazon.co.jp/

価格帯:1,200〜2,000円

B.V.D.は1876年、Bradley,Voorhees&Dayの3人の若者たちの手によってニューヨークで創立されました。

その3人の頭文字をとって、B.V.D.と名づけられました。

基本理念はあくまでシンプルで機能的。

又、丈夫で長持ちすることを頑固なまでに守りつつ、さらに着やすさをプラスしました。

 

3-5 AVIREX(アヴィレックス)

AVIREX タンクトップ

出典:http://www.amazon.co.jp/

価格帯:2,000〜2,500円

ブランドの永遠のテーマである「原点にこだわった物づくりの姿勢」をAVIREXは毎日快適に楽しむためにデイリーウエアに注ぎ込みました。

素材開発からデザイン、縫製、部材のひとつひとつに肌触りや動きやすさ、耐久性、保温性といった機能を高めて、快適のクオリティを実現しています。

 

4 まとめ

いかがでしたでしょうか?

タンクトップは、シャツのインナーとして着用する。このポイントだけは忘れずに、タンクトップコーディネートを楽しんで下さい。

SNSもチェック!