おしゃれな部屋は男をアゲる!インテリア&雑貨コーデ超大全

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 322
グリーンを取り入れたコーディネート

※この記事は2ページ構成です。

女の子にモテるためにファッションはもちろん大切。でも服がオシャレなだけでモテる訳ではないんです!

筆者も気になる女の子が何回か部屋に遊びに来た事がありましたが、お世辞にもかっこいい部屋ではなかったために少しも進展しませんでした…。

普段は人から見えないライフスタイルに気を配って初めて、モテ男子への扉が開かれます。

「女の子にモテるためには、女の子ウケのいい部屋を作ることもとっても大切」という事を理解した筆者は、モテ部屋を追い求めてモテインテリアを追求しました。

今回は、筆者の研究結果の全てともいえる、モテ部屋をつくるコツ&おすすめインテリアなどなどをご紹介していきます!

画像出典http://nicomachus.jp/interior/

1 女の子ウケ間違いなし!インテリアの人気テイスト9選

モテ部屋をつくる為には、どんな部屋にしたいのかのイメージを明確にしないといけません。

ちょっと良さそうな家具を買い揃えたはいいものの、合わせにくい、サイズ感がなんだか変など、インテリア的に大失敗してしまうとしたら、「どんなテイストの部屋にしたいのか」を明確にできていない可能性があります。

筆者は何も考えず、気の向くままに好きなものだけ集めて収拾がつかなくなった揚句なんか部屋ごちゃごちゃして落ち着かないねというコメントで恋心にとどめを刺された事があります。

実はテイストを「イメージできるかどうか」はかなり大切なんですね。

下記でご紹介する代表的なインテリアの例を参考に、「こんな感じの部屋にしたいなー」ってイメージを膨らませてみて下さいね!

1-1 モダンテイスト

モダンテイスト

出典http://kagu-note.com/room-of-the-modern-interior-1630

モダンテイスト

出典:www.1hitorigurashi.com

モダンスタイルは、飾り気のない、直線的なデザインのインテリアでまとめられたスタイルです。ホテルの様な雰囲気で生活感を感じさせず、都会的な洗練された印象、知的な印象を与えてくれます。

レッドやオレンジなどの温かみのある色ではなく、モノトーンやネイビーなど、温度感の低い色でコーディネートされます。

部屋の広い面積を同じ色で合わせてから、ファブリックや小物などで指し色を入れていくのがオススメです。

家具のフォルムは直線でシンプルな物を選ぶと、より都会的な空間を作り出すことができます。スッキリとシンプルに仕上げるのがポイントです。

木目を使う場合はダークトーンを使い、カラートーンを抑えるようにしましょう。

 

1-2 和モダンテイスト

和モダンテイスト

出典:http://www.816chubu.jp/interior/japanese_room/

和モダンテイスト

出典:https://tagle.jp/house/str00000210009

現代的なデザインの中に、和のテイストを取り入れた和モダン。

どこか懐かしい雰囲気で、居心地のいい和モダンスタイルは、実はなかなかテクニカル。

上述のモダンテイストをベースに、カラーバランスや、アイテム、素材、照明、小物などこだわりの調和で完成するやや上級者向けのコーディネートです。

小物などのアイテムでどれほど魅せられるかがポイントです。

 

1-3 ナチュラルテイスト

ナチュラルテイスト

出典:http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/hint/0058cat003.html

ナチュラルテイスト

出典:https://housy.jp/photo/1874

気張らない優しい印象を与えてくれるナチュラルスタイルは、木の質感、ベージュやアイボリーといった色調を貴重としたコーディネート。自然で明るい雰囲気の、最も人気のあるスタイルの一つです。

木目で明るい色調の家具が活躍してくれます。観葉植物も相性抜群です。

最近ナチュラルテイストのインテリアが増えてきているため、没個性的にならないように小技を効かせたコーディネートで差を付けるよう心掛けてみて下さい。

 

1-4 ヴィンテージテイスト

ヴィンテージテイスト

出典:https://housy.jp/clip/24

ヴィンテージテイスト

出典:http://corkgrips.files.wordpress.com

古めかしいテイストやアイテムでコーディネートされたヴィンテージ。

数あるインテリアコーディネートの中でもアイテムのテイストの統一感を出す事が求められるため、アイテム選びのセンスが問われます。

近年ではサーフテイストやブルックリンスタイルなど、ヴィンテージに他のエッセンスをプラスしてのインテリアコーディネートも多く見られます。

 

1-5 サーフテイスト

サーフテイスト

出典:https://renoverisu.jp

サーフテイスト

出典:http://www.kurashiru.com/

近年特に人気が出てきたスタイルです。

カリフォルニア、西海岸風の海を感じさせるコーディネートが特徴です。

ナチュラル素材やヴィンテージ風インテリアをミックスさせ、サーフテイスト、ネイティブアメリカンやカリフォルニアテイストを盛り込んだインテリアは、のんびりとリラックスできる空間を作り出してくれます。

小物使いがとても活きるテイストでもあります。

 

1-6 アジアンテイスト

アジアンテイスト

出典:  interiro.com

アジアンテイスト

出典: www.interior-heart.com

「アジアン」と一口に言っても、中国、インドネシア、バリ、タイなど地域によってテイストも異なれば、素材によっても雰囲気が異なります。

民族模様でデザインされたファブリックや、葉が大きく青々とした南国を感じさせる観葉植物、アジアンテイストの小物などを活用しましょう。

数あるインテリアの種類の中でも特に非日常感を感じさせてくれる、リラックスできるスタイルです。

 

1-7 ポートランドテイスト

ポートランドテイスト

出典: tabroom.jp

ポートランドテイスト

出典:http://js-furniture.jp/

アメリカのオレゴン州のスタイル。ヴィンテージ感と、いつの時代か分からないタイムレスな雰囲気が特徴です。

あえて必要以上に手を加えない無機質な雰囲気が、温かみを感じさせてくれます。

適当に置かれているように見えても、実はかなり計算されたスタイルでもあり、家具や雑貨の配置一つで雰囲気は大きく変わります。

ヴィンテージベースなため、家具のテイストを揃える事、ありのままの自然な雰囲気をいかに創りだすかがポイントになってきます。

 

1-8 ブルックリンテイスト

ブルックリンテイスト

出典:http://roomclip.jp/

ブルックリンテイスト

出典:http://roomclip.jp/

アメリカのマンハッタン州の発祥のモダンとヴィンテージが融合したスタイル。

ヴィンテージ感の中にもゴージャス感や奇抜さを取り入れたマンハッタンスタイルに対し、ブルックリンスタイルは、ヴィンテージ感と最新性はあるものの、等身大の気取らないスタイルと言えます。

観葉植物を多く取り入れたコーディネートが特徴です。

ポートランドやヴィンテージと似ているように見えますが、比較的小物を多く使っており、「ごちゃっ」とした印象です。

失敗すると雑貨がいっぱい置いてあるだけのお部屋になってしまいますので、テイストを揃える事を意識しましょう。

 

1-9 北欧テイスト

北欧テイスト

出典: andcallalilies.tumblr.com

北欧テイスト

出典:http://vipworks.net/

年間を通して気温が低い北欧(北ヨーロッパ)では家の中で過ごす時間が多いことや、自然に恵まれた環境から材料となる木材が豊富なため、家具やインテリアなど、住まいに関わる分野で発展を遂げています。

シンプルでオシャレ、でもどこか暖かみのある印象を与えてくれます。

明るいカラーを取り入れる事が多いのも特徴。アクセントカラーの使い方が問われるテイストです。

 

2 モテ部屋をつくる際に参考にしたいオススメショップ&ブランド20選

モテ部屋を創り出すためには、モテ家具やモテ雑貨が売っているお店に足を運ぶ必要もあります。

イケてるお部屋作りに大活躍してくれること間違いなしのショップやブランドをご紹介していきます。

是非お店に足を運んでインテリアの参考にしてみてくださいね。

 

2-1 ACTUS

ACTUS

出典:http://tabroom.jp/

「丁寧な暮らし」を提案し、全国に全20店舗の直営店をもつ人気ライフスタイルショップ。

モダンなテイストはもちろん、様々なライフスタイルに合った提案が楽しめるショップです。

シンプル、モダンなテイストにオススメです。

公式サイトはコチラ

 

2-2 AIDEC

AIDEC

出典:http://void-jp.org/projects

「椅子の美術館」がコンセプト。

広くゆったりとした店内に、トーネットやバウハウスの歴史的な名作チェアや最新のデザイナーズチェアが美しくディスプレイされています。

ショールームでは、すべての椅子やソファに自由に座って実際の座り心地を体験することができます。

公式サイトはコチラ

 

2-3 arflex SHOP TOKYO

arflex SHOP TOKYO

出典: interiorshopguide.com

イタリアン・モダンの草分け的存在であるアルフレックス。 

実店舗では、大理石の広がるシンプルモダンな空間で、アルフレックスのプロダクトたちに触れることができます。

イタリアのコンセプトを持ちながらも日本独自のオリジナルデザインのプロダクトも楽しめます。

ヨーロッパらしい、シンプルな中にも遊び心あるデザインが魅力的です。

公式サイトはコチラ

 

2-4 CARL HANSEN & SON

CARL HANSEN & SON

出典:https://shop.carlhansen.jp/

CARL HANSEN & SONは、デンマークの家具製造販売会社。

創業以来、ハンスJ.ウェグナー、コーア・クリント、フリッツ・ヘニングセンがデザイナーとして属し、彼らのデザインした家具は、北欧インテリアの代表的作として、現代のインテリアシーンにおいても愛される存在です。

北欧テイストを取り入れたい場合は是非チェックしてみて下さい。

公式サイトはコチラ

 

2-5 CIBONE

CIBONE

出典:https://www.welcome.jp/

「未来のアンティーク、これからのクラシック」を新たなコンセプトとしたショップ。

ショップ=サロンととらえ、「エキシビション」「イベント/ワークショップ」「スペースデザインコンサルテーション」「ウェブ」と4つのコンテンツを基軸にしているショップです。

他とは一味違うシンプルさをもったアイテム、空間はとても魅力的。

こだわりある店内はつい長居してしまいます。

公式サイトはコチラ

 

2-6 The Conran Shop

The Conran Shop

出典:http://www.conranshop.jp/

世界を代表するデザイナーとして名を轟かす、サー・テレンス・コンランの「ライフスタイルをデザインする」という考えを楽しめるショップ。

「コンラン・スタイル」とも呼ばれる彼のコンセプトは、「モダン・クラシックと、世界中から着想を得た、新しく、興味深いプロダクトの融合」。

ベーシックに少しひねりを加えたアイテムの数々を楽しんで下さい。

公式サイトはコチラ

 

2-7 eilersen

eilersen

出典:www.designbutiken

無駄な装飾のないシンプルなデザインが豊富なソファーブランド。

シンプルなライン、控えめなエレガンス、説得力あるスタイルなどに定評があり、アイラーセンのデザインは気性、表現、個性などの面で豊富な表情を見せてくれますが、同時に一見してアイラーセンのものとわかるような印象を与えてくれます。

公式サイトはコチラ

 

2-8 Fredericia

Fredericia

出典:http://tabroom.jp/fredericia/

フレデリシアは、1911年創業のデンマークの家具メーカー。

ソファーやチェアだけでなく、「北欧と言えばこの形」と誰もが思い浮かべる典型的なデザインのアイテムが豊富です。

公式サイトはコチラ

 

2-9 FUJI FURNITURE

FUJI FURNITURE

出典:www.cozyspace.com

家具産地のひとつ・徳島で創業されたブランドです。熟練の職人技による日本屈指の技術力を誇ります。

総合木製家具メーカーとして国内生産にこだわり続けながら、北欧モダンスタイルも積極的に取り入れ融合させています。

トレンド感を感じさせつつ日本人の暮らしに溶け込みやすいデザインが特徴です。

公式サイトはコチラ

 

2-10 Green Fingers

Green Fingers

出典: www.anythingandeverythingla.com

プラントアーティストの川本諭さんが手掛けるお店。

独特の世界感が国内外問わず高く評価されているブランドです。

グリーンを使ったインテリアを楽しみたい時は、是非参考にしてみて下さい。

公式サイトはコチラ

 

2-11 hike

hike

ありそうでないデザインが発見できるブランドです。

ヴィンテージという言葉がしっくりくる、歴史を感じさせながらもどこか新しい一面を感じさせる家具たちが魅力的です。

永く愛せるアイテムが多く揃っています。

公式サイトはコチラ

 

2-12 IDEE 

IDEE

出典:http://tabroom.jp

代日本を代表するライフスタイルブランドの1つ。

手掛ける家具はすべてオリジナルなうえ、さまざまなデザイナーとのタッグで製品が生み出されるが、シンプルでありながら個性の溢れる“IDEEらしさ”が貫かれているのが特徴。

深いこだわりを感じさせてくれるブランドです。

公式サイトはコチラ

 

2-13 journal standard Furniture

 journal standard Furniture

出典:furniture.jp/

ヴィンテージスタイルを今風に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案するショップ。

ヴィンテージやポートランド、ブルックリンなど、男性的なインテリアにマッチします。

公式サイトはコチラ

 

2-14 SEMPRE

SEMPRE

出典:http://www.sempre.jp/

「SEMPRE」の6つの文字は、心地よい暮らしのキーワードを表しています。
SIMPLE, ELEGANCE, MINDFUL, PEACEFUL, RELAXING, ESSENTIALの頭文字がブランド名となっています。

時代の息吹を感じる新しいデザインと、長く愛され続ける普遍的なデザインが相まって生まれる調和とバランスこそ、毎日の暮らしに心地よいシーンをもたらすと考え、アイテムを提案しています。

どんなスタイルにもさり気ない上質さを与えてくれるアイテムが魅力です。

公式サイトはコチラ

 

2-15 STANDARD TRADE

STANDARD TRADE

出典:https://www.rebita.co.jp

自然が生み出した木を刻み、削り、組み上げて、それを必要とする人に手渡せることを誇りとし、「スタンダード」な家具づくりを心がけています。

ナチュラル、無骨な家具は永く愛せるものばかりです。

公式サイトはコチラ

 

2-16 UNICO

UNICO

出典:http://unico-lifestyle.com/

ナチュラルな雰囲気が魅力的なブランド。

自分が自分らしくいられる空間、リラックスできる空間を提案してくれるショップです。

UNICOはイタリア語で「たった一つの」「大切な」「ユニークな」という意味を持ちます。

是非自分らしくいられるたった一つのスタイルを見つけてみて下さい。

公式サイトはコチラ

 

2-17 WTW

WTW

出典:http://interiorshopguide.com/

urban(都会的)、surf(波)、natural(自然)がコンセプト。

肩ひじ張らない自然体のサーフテイストを中心に、都会的なエッセンスが加わったライフスタイルを楽しむ事が出来ます。

公式サイトはコチラ

 

2-18 カリモク60

カリモク60

出典:http://vanilla-kagu.com/

近年セレクトショップで見かける機会が多いブランドです。

1962年、それまでミシンのテーブル部分やテレビの木枠部分など木製部分を生産していた刈谷木材が、洋風家具の生産を開始。

それが今日、多くの人から愛されるカリモクの、家具メーカーとしてのスタートでした。

「使うほどに、新しく感じる定番を。今日より明日、もっと好きになるモノたちを。」「自然なこと。やさしいこと。あたたかいこと。普通なこと。特別なこと。」

普遍的なモノに囲まれて暮らすことこそ、最も今らしいスタイルだと考え、アイテムを提案しています。

公式サイトはコチラ 

 

2-19 広松木工

広松木工

出典: shop.hiromatsu.org

家具の産地・福岡県大川市に拠点を置く1950年創業の家具メーカーによるブランド。

「自分達が良いと思うもの、美しいと感じるものを作り続ける」という信念のもと、家具から生活雑貨までを幅広く手掛けています。

流行にとらわれない普遍的で飽きのこないデザインの製品が多く、日本国内はもちろん世界でも評価を受けています。

イギリス王室ご用達の百貨店・ハロッズへの納入実績も。

シンプルで暖かみがありながらも、洗練された家具が多くの人を魅了してやまない実力派のブランドです。

公式サイトはコチラ

 

2-20 無印良品

無印良品

出典:http://muji-life.com/

実はインテリアの評価がとても高い無印良品。

ナチュラルなアイテムが多い無印良品は、インテリアに取り入れやすいのが魅力的です。

 1980年から大切にしている「生活に本当に必要なものを本当に必要なかたちでつくる」という考え方のもと、商品が作られています。

公式サイトはコチラ

 

次ページへ

SNSもチェック!