ビジカジファッションのオシャレコーデとおすすめアイテム35選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 277
  • 295
ビジカジ

この記事は2ページ構成です。

いつもの仕事着をよりオシャレに着こなしたいと考えているビジネスマンもきっと多いはず。

オシャレな仕事着に身を包むと、仕事へのモチベーションも高まること間違いありません。

とはいえ、どのような服装をしていいのか迷っている人も多いはず。

そこで今回はそんな方のためにビジカジファッションの着こなし方法やコーディネート、オススメのアイテムやブランドを紹介していきます。

 

ビズフロント ロゴ

目次

1 ビジカジとは

ビジカジコーデ

ビジカジという単語はよく聞くけど、どのようなファッションなのかわからないと言う人も多いはず。

ビジカジ=ビジネスカジュアルの略称で、オフィスカジュアルとも言われることがあります。

スーツと比べるとカジュアルな印象があり、主にジャケパンスタイルがメインとなります。

最近ではビジカジOKの会社も増えつつあります。

クールビズの導入により、ビジカジはより一層広まり、役所などでもビジカジスタイルで働く人が多くなっています。

ただしビジカジの定義は会社によって基準は異なるため、注意が必要です。ビジネス以外にも結婚式やパーティーでも活躍できます。

2 ビジカジの着こなし方法

2-1 ジャケパンスタイルが基本

出典:https://biz.menz-style.com/item/pr?pr_id=153

先述の通り、ビジカジの基本はジャケパンスタイル上はテーラードジャケット、下はスラックスやチノパンを組み合わせます。

上下の色を揃えてしまうとスーツのようになってしまうので、ネイビーのジャケット×グレーのスラックス、ネイビーのジャケット×ベージュのチノパンといったように、色を変えることがポイントです。

黒のジャケットはスーツっぽい印象になるため、ビジカジ初心者には、グレーやネイビーのアイテムがおすすめです。

インナーはドレスシャツが基本になります。カチッとしたシャツを合わせて、カジュアルになりすぎないようバランスをとりましょう。

ボタンダウンのシャツはしっかりとした印象になるので、ビジカジスタイルにおすすめ。

Tシャツだとラフな印象になりすぎる場合があるので、ポロシャツはビジカジと相性バッチリなので、夏のコーディネートに活用したいところです。

 

2-2 シンプル+α

出典:http://www.smile-invest.jp/columns/338

ビジネスシーンでのファッションなので、奇抜すぎる着こなしはNG。

とはいえ、無地のアイテムだけだとつまらないので、何かワンポイントを加えて、オシャレに着こなすのがオススメ

例えば、レジメンタルやドット、色物のネクタイを取り入れることでプラスαのスタイリングに仕上げることができます。

シンプルさに一つアクセントを加えることを意識しましょう!

 

2-3サイズはジャストサイズで

出典:http://blog.mens-fashion-labo.com/how-to-jacket-size-641

ファッション全般に言えることですが、体に合ったジャストサイズのアイテムを選ぶようにしましょう。

体のサイズに合っていないものだと、せっかくの良いアイテムも格好悪く見えてしまいます。

またビジネスの場に重要な清潔感も損なわれるため、ジャストサイズを選ぶのはマストといえます。

既製品でサイズが合うアイテムがないと言う方は、オーダーメイドもおすすめ。

ジャケットやシャツだけでも対応してくれるお店もあるので、検討しても良いかもしれません。

3 おすすめのビジカジコーデ20選

3-1 ネイビージャケット×白シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=17186

ネイビーのジャケットとライトグレーのスラックスで作るビジカジスタイル。

王道のコーディネートで、ビジネススタイルに最適な着こなしに仕上げています。

ベルトやシューズは茶系にしたことで、ソフトな雰囲気を演出しています。

 

3-2 ネイビージャケット×チェックシャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/48868

こちらも王道のジャケパンスタイル。パンツはチャコールグレーなので、重厚感のあるスタイルにしています。

肩にかけたライトグレーのカーディガンが着こなしのアクセントになっています。

グレーとネイビーで濃淡をつけていて、メリハリもあります。

 

3-3 グレージャケット×アーガイルニット×ベージュチノパン

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/46574

ハリスツイードのテーラードジャケットにベージュのチノパンを組み合わせたスタイル。

インナーはアーガイルのニットやピンクのシャツを取り入れたことで、オシャレなスタイルに仕上げています。

派手すぎない色の使い方は参考になりそうです。

 

3-4 ネイビーチェックジャケット×白シャツ×ネイビースラックス

ビジカジコーデ

出典:https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=13729

ウィンドウペンチェックのテーラードジャケットを使用したスタイリング。

全体をネイビーでまとめていて、ジャケットのチェックがクラシカルな印象を演出。

レジメンタルタイを取り入れて、アイビーっぽい着こなしに仕上げています。

 

3-5 ネイビージャケット×青シャツ×ベージュチノパン

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/okayama/85307

ネイビーのジャケットとベージュのチノの鉄板コーディネート。サックスブルーのシャツとレジメンタルタイでアイビールックにまとめています。

爽やかさを感じされるビジカジスタイルです。

 

3-6 ネイビージャケット×白シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/shibuya109-2/52381

ネイビーのジャケット+グレーのスラックスのスタイリング。

パープルのレジメンタルタイが着こなしのアクセントになっています。

プラスαの着こなしの参考としてもおすすめのコーディネートです。

 

3-7 グレージャケット白シャツ×ネイビースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/ginza/64295

グレーのジャケット+ネイビーのチェックパンツの着こなし。こちらもビジカジスタイルにオススメの組み合わせです。

柄物のパンツがよりオシャレな着こなしに仕上げています。ドットのネクタイがコーデの雰囲気に馴染んでいて、アクセントとなっています。

 

3-8 グレージャケット×ストライプシャツ×ネイビースラックス

ビジカジコーデ

出典:https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=12795

ライトグレーのウィンドウペンチェックのジャケットに黒のパンツの着こなし。

インナーはクレリックタイプのストライプシャツを合わせて、ビジネスにも馴染みやすい着こなしに。

縦長を意識した組み合わせがコーデをスタイリッシュに見せています。

 

3-9 黒ジャケット×青シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.suit-select.jp/az-kumagaya/163909

クラシカルな印象のブラウンのテーラードジャケットを使用したジャケパンスタイル。

パンツはグレーに近いベージュをチョイスし、温かみのある雰囲気に仕上げています。冬のビジカジにおすすめのスタイリングです。

 

3-10 ネイビージャケット×チェックシャツ×ベージュチノパン

ビジカジコーデ

出典:https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=21519#head

ギンガムチェック、ドットと柄物のアイテムを上手く使っているビジカジスタイル。

ネイビーのジャケットとベージュのパンツと合わせたことで洗練されたスタイリングに仕上げています。

オーソドックスなアイテムでまとめているため、簡単に真似できそうです。

 

3-11 黒ジャケット白シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/iidabashi/58567

フォーマル要素の強い黒のテーラードジャケットを使用したジャケパンスタイル。

パンツはグレーを合わせたことで、濃淡をつけています。ブラックとグレーの2色なので、シックで引き締まった着こなしに仕上げています。

 

3-12 グレーコート×ネイビーチェックジャケット×白シャツ×ベージュチノパン

ビジカジコーデ

出典:https://biz.menz-style.com/item/coordinate?item_code=127-111227501&color_code=0#head

冬におすすめのビジカジコーデ。

チェックのジャケットとベージュのパンツの上にはチェスターコートを羽織り、ドレス寄りの着こなしに仕上げています。

赤のネクタイが着こなしのアクセントになっています。

 

3-13 ネイビージャケット×白シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

出典:http://blog.uktsc.com/shinjukuhonten/85242

明るめのネイビーのジャケットにライトグレーのスラックスを合わせたスタイリング。

インナーはサックスブルーのクレリックシャツとボーダー柄のネクタイでアクセントをつけています。

知的な雰囲気も漂う大人のビジカジスタイル。

 

3-14 グレージャケット×赤ニット×白シャツ×ネイビースラックス

ビジカジコーデ

ヘリンボーン素材のグレーのジャケットと黒のパンツの組み合わせ。

インナーにはボルドーのニットを合わせたことで、着こなしにアクセントをプラスしています。

大人っぽい音就いた雰囲気のコーディネートにまとめています。

 

3-15 ネイビージャケット×白シャツ×ベージュチノパン

ビジカジコーデ

出典:http://kurumani.com/?p=914

ネイビージャケット+ベージュのパンツの鉄板の組み合わせ。

ネクタイにグリーンを合わせて、爽やかな雰囲気のコーディネートに仕上げています。

チーフはピンクと複数の色を使っていますが、しつこさを感じさせません。

 

3-16 ベージュチェスターコート×赤ニット×白シャツ×ネイビースラックス

ビジカジコーデ

冬のビジカジスタイル。ベージュのトレンチコートは、ビジネス・プライベートどちらも使える万能アイテム。

ボルドーのニットが上品で落ち着きのある着こなしにまとめています。

 

3-17 グレーコート×黒ニット×白シャツ×グレースラックス

ビジカジコーデ

こちらはPコートを使用したビジカジスタイル。グレーでまとめていて、スタイリッシュな着こなしに仕上げています。

ブラックのニットが着こなしをより引き締めていて、大人っぽさを際立てています。

 

3-18 グレージャケット×白シャツ×黒スラックス

ビジカジコーデ

トレンドのビジネスリュックスタイル。上品な雰囲気のチェックジャケットと組み合わせることで、カジュアルになりすぎないようバランスをとっています。

リュックはブラックなので、コーデを引き締めています。

 

3-19 グリーンコート×黒ニット×白シャツ×黒スラックス

ビジカジコーデ

グリーンのトレンチコートを使用したスタイリッシュなビジカジスタイル。

暗めのトーンのアイテムなので、ビジネスシーンでも馴染みやすくなっています。

インナーはブラウンのニットで落ち着きのある着こなしにまとめています。

 

3-20 黒チェスターコート×青ニット×黒スラックス

ビジカジコーデ

こちらは黒のトレンチコートのスタイリング。大人っぽさを演出したい人には黒のコートは最適ではないでしょうか。

グリーンのアイテムをインナーに使用していますが、落ち着きのあるトーンなので、着こなしに馴染んでいます。

 

次のページは、4 種類別おすすめアイテム35選!

SNSもチェック!