ZOOM編集部は感動しました!「本物」の味わえるA.Kaのパンツ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
A.ka

見えないところにこそこだわるのが本物のオシャレと言われますが、皆さんは下着にこだわっていますか?

「こだわり」というとデザインばかりに目が行きがちですが、いつも肌に触れているものだからこそ、履き心地に関しても非常に重要なポイントです。

そんな中、素材、作り、色、とにかく細部までこだわりを見せる本物のパンツ作りをするブランドがあります。

それが、新しく誕生した国産ブランド「A.Ka」。

今回は「本物」のパンツ作りを追い求めるこのブランドの究極の1枚をご紹介いたします。

1 A.Kaのコンセプト

おしゃれで、安いものを。

流行に合わせ、手に入れ、

古くなったら、捨てる。

大量の消費と廃棄。

そんな時代の中で

最高級の天然原料にこだわり、

熟練の職人が丁寧に編み上げる。

日の丸の赤色をまとい、

肌に最も近い空間を優しく包み込む。

心と体。

身に付けた瞬間に

究極の感動を味わえるモノを。

「本物」を、ジブンに。

公式サイトはこちら

 

2 A.Kaのパンツの特徴

2-1 極上コットン「SUVIN」を100%使用

SUVIN

地球最高峰の天然コットンと呼ばれる「SUVIN」。

栽培が許されるのは恵まれた土壌と気候を併せ持つインド南部のTAMIL NADU州でのみ。

 

貴重な綿花はひとつひとつ丁寧に手積みするので、繊維が傷つかず、上質な油分をたっぷり含んでいます。

この豊潤な油分がもたらす極上の滑らかさと艶やかさ。

そして、繊細でありながらも、独特のコシとしなやかさをあわせ持ち、吸水速乾、耐久性にも優れています。

見た目、肌触り、快適さ、生地の持ち。​まさに「本物」にふさわしい原料から作成されています。

 

2-2 編込みへのこだわり

A.Ka

生地や肌のストレスの原因となる「縫い」を一切排除。

一体の編機から一着ずつ時間を掛けて慎重に造形を編み込んで作られています。

一着が仕上がるまで手間と時間は掛かりますが、その分、縫い特有の凹凸や不整物は皆無。

 

造形後も熟練した職人が洗浄精錬や蒸気仕上げなどの全行程を手作業で丁寧に仕上げています。

考え抜かれた造形と編地の張りは、誰もが体験したことのない履き心地と感動を味わえます。

2-3 赤の持つエネルギー

へその3~4cm下に「丹田」というツボがありますが、東方医学ではエネルギーを司る場所と呼ばれ、

刺激することで集中力や自然治癒力を高めることが出来ると言われています。

また、「赤」は歴史の中で一番初めにできた色であり、

始まりやスタートを表し、地に足をつけて、力強く生きていくためのエネルギーを発しています。

この「赤」のエネルギーを「丹田」に近づけることで体内にアドレナリンを分泌し、

体感温度を上げることで丹田を刺激することが出来るということから赤というカラーのパンツを展開しています。

 

3 ZOOM編集部で使用した。A.Kaのココが好き。

3-1 包装がカッコ良すぎる&気遣いがすごい

A.Ka

A.Ka

A.Ka

まず商品が届いてから実物を見るまでの過程が非常にワクワクします!

これだけ高級感溢れる包装に包まれたパンツは誰も見たことが無いんじゃないですかね。

和を感じる木箱に丁寧に畳まれたパンツ、この時点で圧倒的に他の商品とは差が付いているなぁと感じました!

ちなみに、

A.Ka

プレゼント用の紙袋も付いているんですがこれもまたデザインがオシャレ!

抜け目ないこの気遣いはまさに本物ですね。

また、木箱の底にはこんなものも付いていました。

A.Ka

このパンツ専用の洗濯ネットです。

最高の履き心地をずっと味わうための気遣いと工夫ですね。

ちなみに洗濯方法は以下とのこと。

①パンツを裏返し縦に二つ折りにする

②洗濯ネットに入れてから洗濯機へ

③洗濯の水は40℃以下に

④脱水時間は短めに。かつ乾燥機能は利用しない。

⑤風通しの良い日陰に干す

 

3-2 肌触りが最高

A.Ka

最初に触った時点で、めちゃくちゃ気持ちいいなと実感しました。

履くまでもなく履き心地がいいのがわかりましたね。

編集部員、何名かで触れましたが、「これかなりいい生地使ってるでしょ。高そうだね。」とみんな口を揃えるほどでした。

生地に対するこだわりはもちろんのこと、縫い目の凸凹が一切ないため、

さらさらであり、ふわっとしていて、さらにもちっとした感触を味わえるのかなと。とにかく気持ち良さがずば抜けています。

写真だけでは伝わらない奥深さがありました。

 

3-3 抜群の伸縮性

A.Ka

また、パンツの快適さを左右する伸縮性ですが、このパンツはめちゃくちゃ伸びます。

生地によって、縦に伸びやすかったり斜めに伸びやすいとか特徴がありますが、これに関してはどの方向にも本当によく伸びますね。

で、実際に履いてみましたが、フィット感がとにかく最高です。

しっかりフィットしているにも関わらず、肌への圧迫ストレスがないというか、優しいのにしっかりフィットしている感触です。

今までのパンツでは味わえない感触でした。

ちなみに、筆者は170cm、体重60kgの標準体型ですが、

Mサイズだと全体的にピタッとした履き心地、Lサイズであれば通常の心地良いサイズ感でしたので是非ご参考ください。

 

3-4 ウエスト部分の強さ

A.Ka

ボディ部分とウエスト部分では若干厚さが変わっています。

ウエスト部分の方がほんの少し厚みがあるのですが、これのおかげでホールド感はあるし、さらにヨレない強さを発揮してくれます。

ここでまた重要なのが、この厚みに全くストレスを感じ無いという事。

グッと締めるのではなくあくまで優しく、なのに安定したホールド感があるのが最高です。

 

 

3-5 タグが切り離せる

A.Ka

非常に細かいところですが気に入っているのはこのタグがキレイに簡単に外せるところ。

パンツのタグってサイドについていたり後ろについていたりとブランドによって様々ですが、どこにあろうとちょっとチクチクしてストレスを感じますよね。

けどこれは、ミシン目に沿ってめちゃくちゃキレイに、そして簡単に取り外せるんです。

本物にふさわしい、細部ヘの気遣いを感じる作りに感動!

販売ページはこちら

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「本物」にこだわるパンツ作りのブランド「A.Ka」のパンツのレビューでした。

とにかく履き心地抜群で、細部までこだわりを感じられるこのパンツは非常におすすめです。

是非参考にして、皆さんもこのパンツを試してみてはいかがでしょうか?

SNSもチェック!