イケてる男の見えないこだわり、メンズの人気パンツブランド紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
121220

男たるもの身だしなみへのこだわりは忘れたくありません。

昔、男性の普段着が着物だった時代、

外見が派手なものよりも、見えない部分にこそこだわっている物の方が「粋」と見られたようです。

古くから目に見える部分だけだけでなく、見えない部分にこだわる事にも男の価値があると考えられていたんです。

それは現代においても同じです。

どれだけ外見が良くても、カッコ悪い下着を履いていたら台無しになってしまいます。

この記事では女の子ウケのいい、メンズのパンツを紹介していきます。

1 定番のメンズパンツの種類

1-1 ボクサーパンツとは

日本で最も多くの男性が着用していると言われているのがボクサーパンツ。

男性用下着の定番とも言えます。

 

そもそもボクサーパンツとは、ブリーフに使われるような伸縮性のある生地で、

トランクスに近い形状に作られたパンツのことです。

スパッツの様に体に程よく密着するフィット感が特徴です。

 

1-2 トランクスとは

近代の男性下着の元祖ともいえる存在です。

トランクスの本来の言葉の意味は、「タイトな半ズボン」。

半ズボンよりも短い丈の下着と考えましょう。

トランクスの歴史は意外と深く、1910年ごろに開発され多と言われています。

現在の形に進化したのは1925年、ボクシング用品を製造していた会社がゴム紐を練習着に用いた事をきっかけに、トランクスにもゴム紐が使われるようになりました。

 

意外にもブリーフが開発されたのはその後の1935年。

第二次大戦下での物資不足の影響でゴムが貴重品となり、ブリーフが人気に。

この物資不足の影響から生地に古着が使用され、色が派手なものや柄物のトランクスが作られるきっかけとなっています。

日本においては1970年代のサーフィンブームが火付け役に。

人前でも着替えやすいトランクスが人気となりました。

近年主流となったボクサーパンツによって、2006年以降は人気2位となっています。

 

1-3 ブリーフとは

1935年アメリカで大ヒットしてから世界中に広まったブリーフ。

日本では1950年代に若者を中心に流行、猿股や褌が主流だった時代に終止符を打ちました。

1970年代のサーフィンブームにより男性が下着を意識することが多くなり、下着にもファッション性を求めるようになった事でブリーフの登場回数は徐々に減っていきました。

 

2 オススメブランド

2-1 メンズパンツのオススメブランド5選

Polo Ralph Lauren

1

出典:lucanor-store.jp

好き嫌いが分かれないデザインでどんな場面でも対応できるのがポイント。

派手さはないものの使いやすく、根強い人気があります。

【価格帯】

1,500円~4,000円

 

Calvin Klein

2

出典:http://fashion.pintoru.com/boxerpants/calvin-klein/

ボクサーパンツと言えばコレというほどの人気ブランド。

セクシーさを押し出したイメージのブランドです。

ブリーフ、トランクス、ボクサーパンツなど、パンツの種類が多いのも魅力。

【価格帯】

2,000円~4,000円

 

DIESEL

3

出典:http://zozo.jp/

「プレミアム・カジュアル・ウェア」というカテゴリーを築いたディーゼルのボクサーパンツ。

デザイン性の高いパンツが多いのも特長です。

【価格帯】

3,000円~7,000円

 

LUFT

4

出典:http://store.ponparemall.com/

可愛らしくオシャレなデザインが多いブランド。

珍しいカットソー素材を使用しており、非常に楽な履き心地です。

デザイン性が強いため、好き嫌いが分かれる可能性があります。

【価格帯】

2,000円~4,000円

 

anapau

5

出典:http://joram-wear.com/

極めて軽い履き心地のパンツです。

履いていることを意識させない縫製、カッティングにこだわっています。

デザインもシンプルなものが多く、好き嫌い分かれずに活躍してくれます。

ブリーフからボクサーパンツまで幅広く取り扱っています。

【価格帯】

2,000円~3,000円

 

3 ボクサーパンツ、トランクス、ブリーフ、女の子ウケがいいのはどれ?

メンズがパンツを選ぶ上で意識しなくてはならないのが「女の子ウケ」です。

どれだけ履き心地が良くて、お気に入りだとしても、好きな女の子に好印象を与えられなければ意味がありません。

 

10代から30代の女の子に向けたアンケートを調べてみると、

彼氏に履いてほしいパンツNO1として選ばれたのはボクサーパンツ。

アンケートごとで回答結果に差はあるものの、

約75%の女性がボクサーパンツを履いてほしいと回答しています。

出典:woman.excite

 

特に目立った理由としては、

「男性らしさを感じる」

「色気を感じる」

などのコメントが代表的。

 

また、トランクスの支持率は約30%。ボクサーパンツに次いで支持を集めています。

ボクサーパンツでなくトランクスの方がいいと回答した理由として、

「ボクサーパンツのピタッとしたシルエットが苦手」

「ボクサーパンツは男らしさが目立ち、気合が入っている感じがする」

など

「ボクサーパンツのシルエットが苦手、でもブリーフも嫌」

といった中間層の女の子がトランクスを支持する傾向に。

 

様々なアンケートを見ても、

ほぼ共通してボクサーパンツ、トランクスで95%以上の人気がありました。

 

4 ブリーフの人気はあるの?

アンケート結果からも残念ながらブリーフタイプのパンツは決して人気があるパンツとは言えないようです。

 

苦手なメンズのパンツのアンケートではブリーフ、ビキニパンツが票を多く集めています。

約70%以上の女の子が抵抗を感じているようです。

出典:ゼクシィユーザーアンケート

 

アンケート結果からもブリーフ、ビキニパンツは避けた方がいいでしょう。

 

ブリーフに関しては

「生理的に受け付けない」

「ピッチリしているのが苦手」

「子供っぽく見えてしまう」

「白さが気になる」

など厳しいコメントが多く寄せられました。

 

ことビキニパンツに関しては、不支持率NO.1。

履いている男性は限られますが、

「生理的に受け付けない」

「トラウマになった」

などの意見もあるほど。

万が一女の子に見られてしまった場合、大惨事を引き起こしかねません。

普段履いていたとしても、デート時は避けましょう。

5 アンケート結果振り返り

メンズのパンツに対する女の子のアンケート結果から、

女の子はメンズのパンツに「極端なセクシーさ」「生々しさ」を求めていないことが理解できます。

 

一般的に着用率が高く、普段からあらゆる場面で見慣れているボクサーパンツとトランクスが圧倒的な支持を集めていたことからも、個性的なパンツは受けいれ難いアイテムになるようです。

 

最も大切にすべきは清潔感であり、生々しさを感じさせず、さりげないセクシーさを感じさせるボクサーパンツが最も女の子ウケがいいパンツと言えるでしょう

6 まとめ

人気のあるボクサーパンツを嫌味なく使うのが最も好感度が高そうですね。

アンケート結果から見ても大きく評価が分かれるメンズのパンツ。

どれだけ外見が良くても、女の子ウケの良いないパンツを選ぶのは一気に好感度を下げてしまいます。

パンツ選びの際はアンケート結果を踏まえて、女の子ウケを考えて選んでみて下さいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*