今や靴下のオシャレは必須!靴下のオシャレブランド11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
靴下

今年は、サンダルに靴下合わせといったように、もともと素足で履くシューズにも靴下が使われたり、夏の定番アイテムのショーツにもソックスコーデが増えたりと、靴下を着こなしのポイントに使う機会が増えてきました。

2017年は靴下の使い方も非常に重要オシャレポイントとなること間違い無し!

そこで今回は靴下の選び方、おすすめブランドをご紹介。

是非参考にしてオシャレな着こなしを楽しみましょう。

画像出典http://www.ties.com/blog/kicking-up-your-sock-game-a-guide-to-mens-sock-fashion

1 靴下選びのポイント 

1-1 コーデ全体に馴染ませるか、アクセントに使うのかのメリハリを

靴下

出典http://www.menstylefashion.com/socks-for-men-ankle-fashion-style/

靴下選びで重要なのはコーデに馴染ませるのか、アクセントとして魅せるのか、のメリハリを付けることです。

コーデに馴染ませる場合はパンツやトップスのカラーと合わせる事を意識し、

アクセントとして使う場合は逆に、パンツやトップスの色味を逆のものや、派手なデザインのものを選ぶようにしましょう。

ちなみに今のトレンドは厚手の白ソックスでシンプルにチラ見せすることです。

 

1-2 柄を使う場合には柄アイテムは2つまで

靴下

出典http://www.tabio.com/

靴下に柄を取り入れる場合には、柄のアイテムは残り一つまで。

できればボトムスに使用するのは避けて、トップスや小物に取り入れるのがおすすめ。

コーディネートがまとまりやすくなります。

 

2 靴下のおすすめブランド11選

2-1 Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith(ポールスミス) 靴下

出典:https://www.ponparemall.com/

カジュアルアイテムからフォーマルなアイテムまで若者から幅広く人気のブランド。

Paul Smithならではのストライプがオシャレ感をぐっと上げてくれる靴下です。

カジュアルにもビジネスにも使える汎用性が人気でビジネスシーンでなら、スーツスタイルのアクセントに使って攻めたコーディネートに。

カジュアルシーンでならきれいめスタイルにピッタリです。

 

2-2 STANCE(スタンス)

STANCE(スタンス) 靴下

出典:http://wear.jp/yuki9134330/4437729/

NBAのオフィシャルソックスにも認定されたことがあるストリートソックスブランド。

柄物が多く、着こなしのアクセントに一押し。

画像のようにアシンメトリーにも履きこなせるおしゃれな靴下です。

 

2-3 Marcelo Burlon(マルセロブロン)

Marcelo Burlon(マルセロブロン) 靴下

出典:https://fril.jp/brand/4582/category/657

ストリートで人気の靴下ブランドです。

左右対称のロゴが人気で、コーディネートの主役にもなれる派手な柄のものが特に注目されています。

着こなしのアクセントに〇。

 

2-4 Y-3(ワイスリー)

Y-3(ワイスリー) 靴下

出典:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/y-3/items.aspx

スポーツファッションで有名なY-3。アディダスとヨウジヤマモト氏によるブランドです。

アディダスのブランドの代名詞とも呼べる三本ラインをアレンジしたデザインなので、アディダスとはまた一味がったオシャレ感を楽しむ事ができます。

 

2-5 HUF(ハフ)

HUF(ハフ) 靴下

出典:http://www.rakuten.co.jp/sneak/

最近のストリートブランドといえばHUF。

スケーターに人気ですがこHUFは靴下と他のアイテムの柄や色をリンクさせやすい柄が特徴的。

同デザインの靴下やキャップも多いので、コーディネートしやすいブランドになっています。

 

2-6 GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャラブチンスキー)

GOSHA RUBCHINSKIY(ゴーシャラブチンスキー) 靴下

出典:https://www.50910.jp/news/detail.php?news=130037

モスクワを拠点に活動を続ける人気若手デザイナーのブランド。

スケーターやパンクがルーツのストリートブランドで最近注目されています。

 

2-7 PALACE(パレス)

PALACE(パレス) 靴下

出典:http://item.rakuten.co.jp/massimo-store/701p12s007/

イギリス発のスケーターブランド。

今ではアディダスやリーボックなど、ジャンルレスにコラボを続ける注目ブランドになっています。

多色使いながらも使いやすいデザインの靴下が多いのが特徴です。

 

2-8 CAYLER&sons(ケイラーアンドサンズ)

CAYLER&sons(ケイラーアンドサンズ) 靴下

出典:https://m.aumall.jp/item/211181760

ドイツ発のヘッドギアブランドです。ヨーロッパのアスリートが愛用しています。

履きやすさはもちろんのこと、ほかにないデザインが人気でコーディネートのアクセントにぴったり。

着用時のシルエットにもこだわる会社の姿勢には目を見張るものがあります。

 

2-9 Health Knit(ヘルスニット)

Health Knit(ヘルスニット) 靴下

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/progres/sox07.html

ヘンリーネックのTシャツが有名ですが、今ではカジュアルソックスの定番ブランドとして定着しました。

トレンドの白ソックスコーデの時には1足は持っておきたいブランドです。

 

2-10 Champion(チャンピオン)

Champion(チャンピオン) 靴下

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/marukawa7/7832370132.html

誰しもが知るカジュアルブランドです。シンプルな白ソックスから、柄物ソックスまで幅広い取り扱いが魅力。

ロゴが入っているものをチョイスしてさりげなく、アピールするのもアリですね。

 

2-11 NIKE(ナイキ)

NIKE(ナイキ) 靴下

出典:https://store.nike.com

ソックスコーデの立役者ともいうべきナイキ。

有名スポーツブランドですが、今季はナイキのベナッシと合わせて白ソックス合わせで着こなしたいところです。

シンプルなスウォッシュのついた白ソックスが定番です。

まとめ

いかがでしたか?

オシャレな靴下のおすすめブランド11選でした。

是非参考にして、流行のオシャレを押さえたファッションを楽しみましょう。

SNSもチェック!