アクティブな優男は断然パタゴニア!オススメダウンコーディネート10選!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

冬といえば、ダウン。ダウンといえばパタゴニア。という方程式が成り立つといってもいいくらいの人気アウトドアブランドのパタゴニア。

スポーツファッションの人気の波に乗り、併せて非常に人気がでてきました。

ここでは機能性だけでなくデザイン性も高い人気ブランド、パタゴニアのダウンジャケットをご紹介します!

是非参考にしてオシャレなダウンジャケットをゲットしてくださいね。

画像出典http://noselow.exblog.jp/i33/

1 patagonia(パタゴニア)とは?

1

出典http://gigazine.net/news/20120408-fitizroy-patagonia/

アウトドアブランドとしての地位を確立してきたパタゴニア。

実は動物福祉にも力を入れているブランドです。

生きたまま羽毛をむしり取られるなどの残酷な飼育がされていないと農場まで追跡したダウンを使用。

また、リサイクルダウンも使用しているなど、ただのアウトドアブランドではないのです。

 

2 着こなしポイント

ダウンジャケットを着こなすうえでのポイントは「防寒ファッション」にならないこと。

また、組み合わせるアイテムによってカジュアルにも大人っぽくも着こなすことができるので、どんなアイテムと組み合わせるかが一番重要になってきます。

2-1 子供っぽくなりすぎないように、上品なアイテムと組み合わせる。

13980097_14_d_500

出典http://zozo.jp/shop/kojitusanso/goods/12980097/

ダウンジャケット単品の持つイメージは、アクティブでとてもカジュアル。

ラフな印象になりすぎると、幼い印象にみられることがあるので、襟付きのシャツやジャケット、ウール素材のパンツなど、

きっちりアイテムと組み合わせるのがおすすめです。

 

2-2 カジュアルに着こなす場合には落ち着いたカラーでのスタイリング。

10229965_46_d_500

出典http://wear.jp/item/11291479/

スポーティーな印象のダウンジャケット。落ち着いたシックなカラーのものを選ぶことで、力の抜けたカジュアルスタイルになりながらも、大人っぽく着こなすことができます。

また、インナーや小物で明るい色を取り入れやすいので、着こなしにメリハリを付けることもできて○。

 

2-3 インナーと色の濃淡をつけるかボトムスとのメリハリを出す。

1357e28942083465f02f8a1e4c734222

出典http://u-note.me/note/47504256

ボリューム感のあるダウン素材。タイトなボトムスと組み合わせて、コーディネートにメリハリを出すのがおすすめです。

そうすることですっきりとした印象に見せることができますよ。

 

3 ダウンジャケットの種類

3-1 ウルトラライトダウンジャケット

5

出典:http://www.patagonia.jp/jp/product/?p=84757-0-UWTB&waad=GhCIJdxL&utm_source=aff&utm_medium=affiliate&utm_campaign=aff&src=aff

最軽量にもかかわらず、抜群の防寒性を備えたダウンジャケット。かさばらないのでインナーダウンにもおすすめ。

商品の詳細はコチラ

 

3-2 ダウンジャケットフーディ

6

出典:http://item.rakuten.co.jp/lbreath/203472271011/?scid=af_pc_etc&sc2id=348236879 

フードのついたタイプ。片手で調整のできるドローコードが特徴。やや長めの丈のデザインです。

商品の詳細はコチラ

 

3-3 メンズ ダウンセーター

7

出典: http://yamahack.com/419

保温性抜群の素材でさらに軽量!

防風性も備えさらに伸縮性のも優れているなどとにかく機能性抜群に仕上がっています。

商品の詳細はコチラ

 

3-4 ダウン シャツ

8

出典:http://item.rakuten.co.jp/delicious/11000838/?scid=af_pc_etc&sc2id=348236879

ユーズド製品から再利用したダウンを使用した環境にやさしいダウン。価格もリーズナブルでコスパ良し。

商品の詳細はコチラ

 

3-5 ダウンベスト

9

出典:http://item.rakuten.co.jp/tusk-surfboards/ptgn-84621/?scid=af_pc_etc&sc2id=348236879

パタゴニア定番のダウンベストは、リサイクルポリエステルを100%使用。ベストタイプでありながら防寒性にも優れています。

商品の詳細はコチラ

 

3-6 フィッツロイ ダウンパーカ

10

出典:http://item.rakuten.co.jp/reason/pa-071/?scid=af_pc_etc&sc2id=348236879

耐久性、撥水性にも優れた一着。防寒性は申し分なく厳冬期の登山にも対応可能。

商品の詳細はコチラ

 

3-7 リバーシブルビビダウンベスト

11

出典:http://item.rakuten.co.jp/z-craft/2087-0285/?scid=af_pc_etc&sc2id=348236879 

コットンのような見た目のシェルなので、普段着に最適。おしゃれ要素も高く、デイリーユースしたいアイテムです。

商品の詳細はコチラ

4 オススメコーディネート

4-1【ダウンジャケット×ケーブルニット×ローファー】

12

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141888781369404601

全身を黒でまとめたコーディネート。モノトーンでまとめたことにより、引き締まって見える大人のカジュアルコーデに。

トレンドのケーブルニットとローファーでまとめた今が旬のスタイリング。

 

4-2 【明るめダウンジャケット×ジョガーパンツ×白スニーカー】

13

出典:http://californiaharvest.blog.fc2.com/blog-entry-1270.html?sp

こちらは明るい色を使うことでアクティブな雰囲気を演出したスタイル。

他はデニム、ワークブーツと組み合わせはシンプルに。ダウンジャケットが引き立つコーディネットが完成します。

 

4-3 【鮮色ベスト×ベーシックカラーコーデ】

14

出典:https://jooy.jp/11777

鮮やかな色のダウンは際立たせるためにほかのアイテムをベーシックカラーでまとめて。

上品に着こなすことが可能に。重くなりがちなダウンジャケットスタイルも全身の色みで軽さを出して。

 

4-4 【ダウンベスト×スキニーパンツ×ローファー】

15

出典:http://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q

細身のアイテムでまとめると全体的にすっきりとした印象に。

アクセントカラーを足元にも使うことで視線をちりばめて背高効果も。ローファーできっちり感をプラス。

 

4-5 【ダウンジャケット×チェックシャツ】

16

出典:http://wear.jp/wear9027/6103809/

手持ちの黒のダウンジャケットをブラッシュアップするならインナーをうまく利用するのがおすすめ。

チェック柄を使うと簡単です。もしくはマフラーやニットキャップなどの小物を追加することで簡単おしゃれコーディネートに。

 

4-6 【ダウンジャケット×明色パーカ】

17

出典:http://mens.tasclap.jp/b00092

重たい印象を与えがちなダウンはインナーでバランス調整を。明色を選べば失敗もありません。

他のアイテムをシックなカラーでまとめれば、気負いすぎない大人のカジュアルスタイルに。

 

4-7 【ダウンジャケット×デニムシャツ】

18

出典:http://otokomaeken.com/mensfashion/10068

夏に来ていたデニムシャツスタイルもダウンジャケットを羽織ればすぐに秋冬モードに。

モノトーンコーディネートなら全体がシックにまとまります。

 

4-8 【ニットキャップ×ダウンジャケット×柄パンツ】

19

出典:http://ameblo.jp/artsports-outdoor/archive1-201510.html

アクティブな印象のダウンジャケットをカジュアルに着こなすならニットキャップとの組み合わせが○。柄パンツをチョイスするとこなれた印象に。

イエローを差し色として使い、他をベーシックカラーでまとめています。

 

4-9 【ダウンベスト×パーカ×スキニーパンツ】

20

出典:https://jooy.jp/66360

定番中の定番のダウンベストとパーカの組み合わせ。ベーシックカラーでまとめればシックな雰囲気に。

スキニーパンツでボリューム調整をしてきれいめなカジュアルスタイルを意識。

 

4-10 【鮮色ベスト×黒ジャケット×白パン】

21

出典: http://wear.jp/item/10847430/

黒ジャケットに白パンというシンプルなスタイルも鮮色ベストを加えれば一気に上級者コーディネートに。

アクセントとしてダウンを使う場合には、ほかのアイテムはベーシックカラーをチョイスするのがおすすめです。

5 まとめ

いかがでしたか?

簡単にダウンジャケットを味方につけて、「冬の防寒おしゃれ」をぜひ試してみてください!!

SNSもチェック!