【2022年】春に着たい!人気のハイブランドロンTブランド17選&アイテム34選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

1枚あるとかなり便利なロンT。

特に春の時期は確実に重宝するアイテムです!

中でもハイブランドのTシャツは、他のアイテムに比べると比較的安価で手に入り、かっこよさも抜群のため非常に人気があります。

そこで今回は1枚でサマになるハイブランドのロンTをご紹介!

是非参考にしてワンランク上の春コーデにトライしましょう!

1 ハイブランドのロンTのメリット

1-1 1枚でかっこいい

出典https://wear.jp/lowjack1985/21055124/

1枚でサマになる点が大きな魅力。

ロゴ入りのモノなら着こなしのアクセントにも最適です。

 

1-2 コーデ全体がグレードアップ

出典https://item.rakuten.co.jp/f606/hc-221443m213038/

ハイブランドのロンTはそのアイテム自体がコーデを格上げし、いわゆる「高見え」スタイルを構築してくれます。

シンプルなスタイルには特におすすめです。

2 ハイブランドのロンTの選び方

2-1 ロゴ有りで存在感を演出

ハイブランドロンT

出典https://item.rakuten.co.jp/jordan23/21_77121771_54910048/

やはりハイブランドのロンTといえばロゴTシャツです。

ワンポイントのモノがさりげなくおしゃれでなのでおすすめ。

 

2-2 サイズ感はジャスト〜少し大きめを

出典https://wear.jp/wearyuuto46/21006224/

こなれ感の漂うスタイルにはやはりルーズサイズがおすすめ。

ビッグサイズよりは少し大きいくらいがイマドキです。

 

2-3 白黒ネイビーは鉄板

出典https://item.rakuten.co.jp/asty-shop/b0-axbwplznxf-9fps/

使いやすいのはモノトーンです。

黒、白、ネイビーを抑えておけば間違いはありません。

3 2022最新!ハイブランドのおすすめロンT34選

3-1 Dior(ディオール)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dior Official(@dior)がシェアした投稿

 

フランスを代表するラグジュアリーメゾン。

元々はドレスを得意とするブランドでしたが、現在ではストリート色の強いアイテムを数多く展開しています。

グラフィックやロゴアイテムも人気。

 

3-1‐2 DIOR AND SACAI Tシャツ

DIOR AND SACAI Tシャツ

出典https://www.dior.com/ja_jp/products/couture-213J642A0554_C080-dior-and-sacai-t%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84-%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC

Diorとサカイのコラボアイテム。

シンプルなデザインに、ジップ付きのポケットがアクセント。

商品の詳細はこちら

 

3-1‐2 ビンテージロゴ 長袖Tシャツ

ビンテージロゴ 長袖Tシャツ

出典https://www.buyma.com/item/63045902/

ヴィンテージライクなかすれたプリントがスタイリッシュ。

アメカジ色の強い1枚です。

商品の詳細はこちら

 

3-2 MARNI(マルニ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marni(@marni)がシェアした投稿

 

1994年に設立されたイタリアブランド。

デザイナーのコンスエロ・カスティリオーニの夫が、毛皮メーカーの社長だったことも関係し、レザーやファーコレクションからスタート。

1999年に完全独立を果たし、レザー以外のアイテムを本格的に発表します。

元々レディースブランドでしたが、2002年春夏からメンズラインをスタート。

レディース同様、メンズラインも高い評価を獲得しています。

 

3-2‐1 Marni Logo Printed Long Sleeve T-Shirt

Marni Logo Printed Long Sleeve T-Shirt

出典https://item.rakuten.co.jp/ripostiglio/3520918511867566/

フロントにロゴの入ったシンプルなロンTです。

スリーブの長いストリートモードなムードの1着。

商品の詳細はこちら

 

3-2‐2 クルーネックロンT

クルーネックロンT

出典https://item.rakuten.co.jp/auc-marks-run/331025225/

スプレーアートのようなムードのロゴとドロップショルダーのバランスが絶妙。

ルースなシルエットがイマドキです。

商品の詳細はこちら

 

3-3 LOEWE(ロエベ)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LOEWE(@loewe)がシェアした投稿

 

1846年創業のスペインのラグジュアリーブランド。

上質なレザーを使用したバッグやレザーウェアが人気。

メンズウェアも毎シーズン展開しています。

 

3-3‐1 千尋ロングスリーブTシャツリボン

千尋ロングスリーブTシャツリボン

出典https://www.buyma.com/item/78531734/

千と千尋の神隠しとのコラボアイテムです。

全面に千のプリントと、バックにはリボンを配したフェミニンなデザインもおしゃれ。

商品の詳細はこちら

 

3-3‐2 White Anagram Long Sleeve T-Shirt

White Anagram Long Sleeve T-Shirt

出典https://item.rakuten.co.jp/f606/hc-211677m213101/

白のロングスリーブTシャツにワンポイントロゴを配したシンプルな1枚。

都会的なスタイルに似合うアイテムです。

商品の詳細はこちら

 

3-4 MONCLER(モンクレール)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Moncler(@moncler)がシェアした投稿

 

1952年にフランスで設立されたダウンジャケットブランド。

ダウンジャケットブームの火付け役としても知られており、ラグジュアリーダウンジャケットのパイオニア。

元々は、アルピニストの要望に応えるための保温性と耐久性に優れたダウンギアを提供していたことが始まり。

高品質且つスタイリッシュなダウンジャケットは、ファッショニスタからも注目を集めるようになり、一躍ダウンジャケットのトップブランドへの上りつめます。

現在でも高級ダウンと言えば間違いなく1番最初の名前の挙がるブランドです。

現在はイタリアに拠点を移し、ダウンジャケット以外のアイテムも展開しています。

鶏をイメージしたワッペンがトレードマーク。

 

3-4-1 MAGLIA T-SHIRT

MAGLIA T-SHIRT

出典https://www.amazon.co.jp/

モンクレールのハイエンドラインであるジーニアスのロンTです。

胸とバックにロゴのプリントの入ったオーセンティックなモデル。

シンプルなので着やすいです。

商品の詳細はこちら

 

3-4-2 ブラックロゴワッペンクルーネック

ブラックロゴワッペンクルーネック

出典https://www.amazon.co.jp/

脇と腕にロゴの入ったシャープでクールな1着。

裾部にはテープをあしらったようなデザインもおしゃれ。

商品の詳細はこちら

 

3-5 maison margiela(メゾン・マルジェラ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maison Margiela(@maisonmargiela)がシェアした投稿

 

メゾンマルジェラは天才デザイナーであるマルタンマルジェラがローンチしたハイブランドです。

元々はベルギーのブランドでしたが、現在はフランスを拠点に活動しています。

アヴァンギャルドでありながらエレガントなワードローブはストリートモードスタイルのパイオニアとも称されました。

ウェアを中心にバッグや靴アクセサリーなどの小物の評価が高い事でも有名です。

 

3-5-1 T-Shirt

T-Shirt

出典https://www.amazon.co.jp/

80年代を髣髴とさせるレトロなグラフィックが目を引き1着。

ルーズなシルエットなのでこなれ感抜群です。

商品の詳細はこちら

 

3-5-2 Burgundy Fading Classic Long Sleeve T-Shirt

Burgundy Fading Classic Long Sleeve T-Shirt

出典https://item.rakuten.co.jp/fermart/hc-212168m213018/

腕にラインの入ったミニマルなロンTはラグジュアリーなムードの漂う1枚。

セットアップのインナーとしても活躍してくれそうです。

商品の詳細はこちら

 

3-6 Off-White(オフホワイト)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Off-White™(@off____white)がシェアした投稿

 

ラグストを代表するブランド。

Louis Vuittonのデザイナーであった、故ヴァージルアブローがローンチしたことでも有名。

ロゴや矢印、斜線がアイコニックです。

 

3-6-1 長袖クルーネックTシャツ

長袖クルーネックTシャツ

出典https://www.amazon.co.jp/

フロントにはポイントでロゴ、バックにはお馴染みのアローマークの入ったロンT。

間違いなく1枚でサマになるアイテムです。

商品の詳細はこちら

 

3-6-2 DEGRADE ARROW L/S TEE MELANGE

DEGRADE ARROW L/S TEE MELANGE

出典https://item.rakuten.co.jp/asylum/off-white140/

スプレーアートのような擦れたアロープリントがスタイリッシュ。

90年代のムードの漂う骨太な1枚です。

商品の詳細はこちら

 

3-8 CHROME HEARTS(クロムハーツ)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chrome Hearts(@chromeheartsofficial)がシェアした投稿

 

「ロック界のエルメス」の異名を持つメンズアクセサリーの最高峰であるクロムハーツ

ハードなシルバーブランドのイメージが定着していますが、ウェアや家具なども展開するハイエンドライフスタイルブランドです。

 

3-8-1 F18-1B PIANO

F18-1B PIANO

出典https://www.amazon.co.jp/

バックにスカルを配したタフな1枚。

オトナのロックススタイルを格上げしてくれるロンTです。

商品の詳細はこちら

 

3-8-2 F19-1B SKULL SUIT

F19-1B SKULL SUIT

出典https://www.amazon.co.jp/

フロントに大きくスカルを配したクロムハーツらしい1枚。

バックにもさりげなくロゴが入っています。

商品の詳細はこちら

 

3-9 MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maison Kitsuné Paris(@maisonkitsune)がシェアした投稿

 

MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)とは、2001年からスタートしたファッションブランド。

デザイナーは、ジルダ・ロアエックと黒木理也です。

パリを拠点とするMAISON KITSUNEはファッションを中心に音楽レーベルやアートパフォーマンスを行う集団としても当時は活動していました。

ブランドは、日本のキツネに由来します。

 

3-9-1 フォックスヘッドロゴ ロンT

フォックスヘッドロゴ ロンT

出典https://www.amazon.co.jp/

メゾンキツネの定番アイテムです。

キツネのワッペンがかわいい1枚。

商品の詳細はこちら

 

3-9-2 Tricolor Fox Patch Classic Marin Tee

Tricolor Fox Patch Classic Marin Tee

出典https://item.rakuten.co.jp/fermart/sc-ff1ac8464d/

白とネイビーのボーダーにトリコーロールカラーのキツネのワッペンがおしゃれな1枚。

フレンチシックな着こなしにも似合います。

商品の詳細はこちら

 

3-10 Palm Angels(パームエンジェルス)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Palm Angels(@palmangels)がシェアした投稿

 

スケーターファッションでありつつもイタリアのブランド。

ヨーロッパのブランドだけあり、洗練されたアイテムが多くラインナップしています。

ダウンなどでおなじみのMONCLERのアートディレクターを務めるフランチェスコ・ラガッツィが手掛けていて、スケートの本場、アメリカのLAの雰囲気からヒントを得ていると言われています。

 

3-10-1 Classic Logo Over T-Shirt

Classic Logo Over T-Shirt

出典https://www.amazon.co.jp/

白のボディに白のプリントを配したシンプルな1枚。

ルーズシルエットなのでスケータースタイルにも90年代コーデにも似合います。

商品の詳細はこちら

 

3-10-2 epa21s003 PMAB001S21JER001 0132

epa21s003 PMAB001S21JER001 0132

出典https://item.rakuten.co.jp/hibeauty/epa21s003/

ピンク×黒のロゴを重ねた90年代のムードの漂うロンT。

定番アイテムなので1枚は押さえておきたい。

商品の詳細はこちら

 

3-11 Burberry(バーバリー)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Burberry(@burberry)がシェアした投稿

 

3-11-1 White Globe Star Long Sleeve T-Shirt

White Globe Star Long Sleeve T-Shirt

出典https://item.rakuten.co.jp/auc-marks-run/330218603/

シンプルな星のグラフィックがポップな1枚。

一見するとバーバリーに見えないデザインが逆に洒脱です。

商品の詳細はこちら

 

3-11-2 Long Sleeve Elliott B Top

Long Sleeve Elliott B Top

出典https://item.rakuten.co.jp/fermart/sc-fffd898b55/

イニシャルがアクセントのバーバリーの定番アイテム。

ベーシックなデザインなので汎用性も抜群です。

商品の詳細はこちら

 

3-12 PLAY COMME des GARCONS(プレイコムデギャルソン)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CommeDesDear(@commemultibrand)がシェアした投稿

 

コムデギャルソン唯一のキャラクターブランド。

ハートのキャラクターがアイコンで基本的にはユニセックス。

日本は勿論、世界的にも人気の高いブランドです。

 

3-12-1 RED HEART PLAY T-SHIRT

RED HEART PLAY T-SHIRT

出典https://www.amazon.co.jp/

ハートのキャラクターをあしらた大定番のアイテム。

黒のボディと赤のコントラストも綺麗です。

商品の詳細はこちら

 

3-12-2 RED HEART PLAY STRIPED T-SHIRT T010 

RED HEART PLAY STRIPED T-SHIRT T010 

出典https://www.amazon.co.jp/

白×ブルーのボーダーTシャツに赤のマークがアクセントとして利いてます。

爽やかで都会的な1枚。

ボーダーなので飽きずに使えます。

商品の詳細はこちら

 

3-13 Supreme(シュプリーム)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Supreme(@supremenewyork)がシェアした投稿

 

1994年創業のアメリカのスケーターブランド。

ボックスロゴと呼ばれるステッカーのような長方形のロゴがアイコニックで、ボックスロゴのTシャツやスウェットは数秒で完売することでも知られています。

世界中のファッションセレブや著名人が着用するブランドで、世界で最も早く完売するスケーターブランドとしても有名。

殆どのアイテムはプロパーで購入することが難しく、数倍のプレミア価格で取引されることも珍しくない為、ラグジュアリーストリートブランドとして扱われています。

 

3-13-1 Box Logo L/S Tee

Box Logo L/S Tee

出典https://item.rakuten.co.jp/opinion-cosme/200102286/

大定番のボックスロゴTシャツのロングスリーブモデル。

シュプリームといえば外せない1着です。

商品の詳細はこちら

 

3-13-2 ジョエル・ピーター・ウィトキン ハーベスト L/S LS LONG SLEEVE Tee 

出典https://item.rakuten.co.jp/massimo-store/002fw20t53/

ニューヨーク ブルックリン出身の写真家 Joel-Peter Witkin(ジョエル=ピーター・ウィトキン)とのコラボコレクション。

アーティスティックなフォトグラフィックが渋い。

商品の詳細はこちら

 

3-14 Essentials(エッセンシャルズ)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fear of God ESSENTIALS(@essentials)がシェアした投稿

 

フィアオブゴッドのセカンドラインとして、誕生したブランド。

もともとアメリカ・カリフォルニアを拠点とするセレクトショップ「PacSun(パクサン)」のコラボレーションラインとして人気を博していた「F.O.G」の後継ブランドとしてスタート。

ロゴを配したスウェットやTシャツといったデイリーウェアがメインです。

 

3-14-1 長袖Tシャツ

長袖Tシャツ

出典https://www.amazon.co.jp/

バックにロゴの入った定番のアイテム。

ルーズシルエットなので着やすい。

商品の詳細はこちら

 

3-14-2 BACK LOGO LONG SLEEVE T-SHIRT

BACK LOGO LONG SLEEVE T-SHIRT

出典https://www.amazon.co.jp/

フロントはシンプルなのですが、バックにはビッグロゴの入ったエッセンシャルズらしい1枚。

オトナのストリートスタイルを格上げしてくれるロンTです。

商品の詳細はこちら

 

3-15 KITH(キス)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kith(@kith)がシェアした投稿

 

ニューヨークのスニーカーのセレクトショップとしてスタート。

元々ショップオリジナルとして生まれたアイテムが人気となりブランド化しました。

都会的で洗練されたストリートウェアはファッショニスタから絶大な支持を得ています。

 

3-15-1 KITH × RUSSELL ATHLETIC × VOGUE L/S SHIRTS -SOHO-

KITH × RUSSELL ATHLETIC × VOGUE L/S SHIRTS -SOHO-

出典https://item.rakuten.co.jp/indooronline/kith-21a-001/

RUSSELL ATHLETICのアメリカ製のタフなボディにヴォーグの刺繍とキスのロゴの入った話題のトリプルコラボロンTです。

カラフルなヴォーグロゴとオレンジのボディのマッチングも粋。

商品の詳細はこちら

 

3-15-2 クルーネックロンT アイボリー

クルーネックロンT アイボリー

出典https://item.rakuten.co.jp/massimo-store/001kh3752/

グレーのボディにグレーのロゴのトーンオントーンがスマートなロンTです。

1枚では勿論ですが、インナーとしても活躍してくれます。

商品の詳細はこちら

 

3-16 A BATHING APE(アベイシングエイプ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A BATHING APE® OFFICIAL(@bape_japan)がシェアした投稿

 

1993年にローンチされた日本のファッションブランド。創立者はNIGO氏。

現在もトレンドの90年代ユースカルチャーである裏原ムーブメントの中心的存在で20代のヤングファッショニスタを中心に熱狂的な人気を博したブランドです。

サルをモチーフとしたオリジナル迷彩やグラフィックを施したTシャツ、スウェットがアイコニックであり、基本的にカジュアルなアイテムがメインでに展開されています。

 

3-16-1 Long Sleeve 1st Camo Layered Tee Black

出典https://item.rakuten.co.jp/re-vida/81-2348216-black/

レイヤードしているように見えるデザインがおしゃれなロンT。

ロゴTシャツとカモフラTシャツのバランスが絶妙です。

商品の詳細はこちら

 

3-16-2 BAPE STA College logo-print cotton-jersey top

BAPE STA College logo-print cotton-jersey top

出典https://item.rakuten.co.jp/fermart/ap5-9499053-264/

カモフラ柄にエイプヘッドを配した定番の1枚。

アメカジやストリートスタイルに最適です。

商品の詳細はこちら

 

3-17 WACKO MARIA(ワコマリア)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

WACKO MARIA(@wackomaria_guiltyparties)がシェアした投稿

デザイナーの森敦彦氏とディレクターの石塚啓治氏によって、2003年に立ち上げられたWACKO MARIA。

森氏は、横浜フリューゲルスで活躍したGKで、石塚氏はヴェルディ川崎で活躍したFWでした。

酒や女、音楽、ハットなどをコンセプトに展開されていて、男性の色気があふれるアイテムが揃っています。

新宿の伊勢丹など日本有数の百貨店でも取り扱いをしています。

雑誌への露出も多く、毎シーズン、注目を集めているドメスティックブランドです。

 

3-17-1 バックプリントサーマルTシャツ

バックプリントサーマルTシャツ

出典https://item.rakuten.co.jp/beegle/11110462/

ギルティパーティバックプリントをあしらったサーマルTシャツです。

ワコマリアらしいラギッドなムードの漂う1枚。

商品の詳細はこちら

 

3-17-2 マリアスウェット 

マリアスウェット 

出典https://item.rakuten.co.jp/diva-closet/mi-21fw-wmc-ss09-wht/

胸にはゴールドでギルティパーティ、バックにはマリアをプリントした武骨な1枚。

バイカースタイルにも似合います。

商品の詳細はこちら

 

まとめ

今回は、1枚でサマになるハイブランドのロンTを集めました。

春から夏にかけて大活躍してくれるロンT。

今年はハイブランドのアイテムでワンランク上のストリートスタイルを目指しましょう!

SNSもチェック!