エレガンスな佇まいが魅力的!Church’sのおすすめシューズ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

靴好きを唸らせているイギリスのシューズブランド、Church’s(チャーチ)。

靴作りの本場で誕生したレザーシューズブランドで、世界的にも有名なブランドです。

エレガンスな佇まいが特徴で、フォーマルなスタイルをよりスタイリッシュに魅せるChurch’sのシューズ。

今回はこのChurch’sからオススメのシューズをご紹介します!

画像出典https://www.mrporter.com/journal/Journal_issue17/6

1 Church’sとは

Church's シューズ

出典:https://www.mrporter.com/en-us/mens/churchs/berlin-leather-wingtip-brogues/629147

靴作りの本場、ノーザンプトンで誕生したChurch’s。イギリスの老舗ブランドの1つで、創業は1873年です。

世界的に人気の高いシューズブランドで、上品な佇まいは世の男性たちを魅了しています。かのジェームズ・ボンドも愛用していることで知られています。

2000年にPRADAに買収されたことで

現在はPRADAの傘下となっています。

2 Church’sのアイテムの特徴

Church’s シューズ

出典:http://www.british-made.jp/topics/churchs/201307170017

熱狂的なファンが多いと言われているChurch’sのシューズ。

ノーザンプトンの工場で製造されていて、職人たちの手によって、数多くの工程を経て製造されています。

シューズにはグッドイヤーウェルト製法が採用されているのも特徴となっています。

PRADAの傘下のブランドということもあり。ファッション性の高いデザインもChurch’sのシューズの特徴になっています。

3 Church’sのおすすめアイテム11選

3-1 CONSUL

CONSUL

出典:https://www.amazon.co.jp/

Church’sの定番モデルであるCONSUL(コンサル)。

シンプルながらも存在感が十分なレザーシューズとなっています。

オーソドックスな内羽根のストレートチップタイプで、幅広い着こなしに対応可能に。Church’sの入門編としてもオススメの一足です。

商品の詳細はこちら

 

3-2 BURWOOD

BURWOOD

出典:https://item.rakuten.co.jp/lucida/crc-93/

映画007にて、ジェームズ・ボンドが愛用しているBURWOOD(バーウッド)。メダリオンタイプでカントリー調のデザインが特徴です。

つま先は丸みのあるシルエットで、フォーマルなスタイルにも合わせやすい一足です。

ソールはダイナマイトソールを搭載し、滑りにくくなっています。

商品の詳細はこちら

 

3-3 DIPLOMAT

DIPLOMAT

出典:https://www.amazon.co.jp/

セミブローグタイプのDIPLOMAT(ディプロマット)。オンオフで兼用できるレザーシューズで、コーディネートに取り入れやすい一足です。

フォルムは丸すぎず、角ばりすぎていない絶妙なフォルムです。適度な細さで、足に馴染みやすくなっています。

商品の詳細はこちら

 

3-4 GRAFTON

GRAFTON

出典:https://www.amazon.co.jp/

Church’sの中でも、愛用者が多いと言われているGRAFTON(グラフトン)。ファンの間で根強い人気を誇る#173という木型を使用。

男らしさを感じるシルエットが特徴的です。

ソールは1cmの厚さのダブルソールを使用。グッドイヤーウェルト製法を採用しています。

商品の詳細はこちら

 

3-5 DETROIT

DETROIT

出典:https://item.rakuten.co.jp/agio-aj/030eob015g9wfaab/

ダブルモンクシューズのDETROIT(デトロイト)。木型は136と呼ばれるものを採用していて、スマートな細身のシルエットとなっています。

上質なカーフスキンを使用していて、高級感のある一足となっています。

スーツなどフォーマルなスタイルとも相性抜群です。

商品の詳細はこちら

 

3-6 SHANNON

SHANNON

出典:https://www.amazon.co.jp/

プレーントゥタイプのSHANNON(シャノン)。ベーシックなレザーシューズは、合わせるアイテムを選ばない優秀な一足です。

やや丸みのあるシルエットも特徴となっています。ポリッシュド・バインダーカーフと呼ばれる素材を使用していて、撥水性も担保されています。

外羽根式なので、幅広いシーンで着用できるでしょう。

商品の詳細はこちら

 

3-7 CHETWYND

CHETWYND

出典:https://www.amazon.co.jp/

クラシックなデザインが印象的なCHETWYND(チェットウィンド)。

他のモデルと比べると飾り穴が大きめにデザインされているのも特徴となっています。

内羽根のストレートチップタイプなので、フォーマルなシーンにも馴染みやすい一足です。

商品の詳細はこちら

 

3-8 SCALFORD

SCALFORD

出典:https://item.rakuten.co.jp/agio-aj/030eec076g9emaab/

剛健質実という言葉が似合う、SCALFORD(スカルフォード)。

卵のようなシルエットのトゥが特徴的で、全体的にボリュームのあるシルエットです。

レザーの光沢がエレガンスさを演出しています。無骨な雰囲気で、存在感のある一足と言えるでしょう。

商品の詳細はこちら

 

3-9 FAIRFIELD

FAIRFIELD

出典:https://www.amazon.co.jp/

カントリー調のデザインが印象的なFAIRFIELD(フェアフィールド)。オフのコーディネートに合わせやすいデザインとなっています。

ソールはクレープソールを採用していて、履き心地もバッチリ。普段遣いに便利な一足です。

商品の詳細はこちら

 

3-10 KETSBY

KETSBY

出典:https://www.amazon.co.jp/

サイドゴアブーツのKETSBY(ケッツビー)。ブーツに施された装飾がカントリー調の雰囲気を醸し出しています。

丸みのあるシルエットで、どこかレトロな雰囲気を持っているのも特徴と言えるでしょう。サイドゴアブーツなので、着脱が容易という点も魅力的です。

ソールはダブルソールなので、耐久性もバッチリ。

商品の詳細はこちら

 

3-11 RYDER

RYDER

出典:https://www.amazon.co.jp/

チャッカブーツのモデルであるRYDER(ライダー)。

人気の高いモデルの1つで、イギリスの田舎を連想させるカントリーテイストの一足です。

エレガンスな雰囲気も兼ね備えていて、落ち着いた印象も感じます。

足元に合わせるだけで、こなれ感のある着こなしを作ることができるでしょう。

商品の詳細はこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

Church’sのおすすめシューズのご紹介でした。

 

是非参考にして、足元からオシャレを演出しましょう!

SNSもチェック!