秋冬ののビジネスカジュアルおすすめコーデ15選&ブランド7選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

最近ビジネスカジュアルがOKの企業が増えてきました。

ビジネスカジュアルとは、スーツにネクタイ姿以外でもOKなビジネススタイルの事。

そこで今回は、大注目のビジネスカジュアルスタイルのお手本コーデを中心にご紹介!

是非参考にして、ビジネスカジュアルでスマートなオフィススタイルを楽しみましょう!

目次

1 ビジネスカジュアルとは

出典https://wear.jp/navyclover/15398288/

スーツよりカジュアルなジャケパンスタイルの事。

しかし明確な定義はなく、ノーネクタイスタイルのセットアップスタイルやスーツのインナーにニットを合わせる着こなしもビジネスカジュアルスタイルです。

2 ビジネスカジュアルコーデの基本

2-1 ジャケット×シャツ×パンツの組み合わせ

テーラードジャケットにシャツそしてスラックスを合わせる着こなしがビジネスカジュアルの基本。

厳密な決まりは有りませんがセットアップではなく上下バラバラの組み合わせでもOKなのがビジカジコーデです。

ノーネクタイでもOKで、アレンジとしてニットやポロシャツも問題有りません。

 

2-2 サイズ感はピッタリでキレイめ感を

出典https://wear.jp/sk206/15386716/

いくらルーズシルエットがトレンドでもビジカジにオーバーサイズはNG!

あくまでビジネスシーンと言うこともあり、ジャストサイズでスッキリ着こなすのことはマストです!

3 秋冬に参考にしたいビジネスカジュアルコーデ15選

3-1 セットアップ×Vネックニット×オールスター

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/tosanai/14496100/

チャコールグレーのセットアップのインナーにライトグレーのVネックニットをインサートした都会的な着こなし。

白のオールスターを合わせる事で上品なカジュアル感をプラス。

 

3-2 テーラードジャケット×ジレ×スラックス

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/tarosixstrings/8942242/

細かなチェックが上品なテーラードジャケットに濃厚の細身のスラックスをセット。

濃紺のジレを合わせる事で着こなしに精悍さをプラス。

明るいブラウンのシューズをチョイスしてコーデに明るさを加えている所もオシャレ!

 

3-3 テーラードジャケット×ボーダーカットソー×リジッドデニム

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=23986#head

上品なグレーのテーラードジャケットに細身のリジッドデニムを合わせたスマートな着こなし。

グレーベースのボーダーTシャツをインサートすることでクリーンなコーデの完成です。

 

3-4 セットアップ×モックネック×タッセルローファー

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/edifice22/8473874/

グレーのツイードスーツのインナーに黒のモックネックをインサート。

クラシカルな雰囲気を醸すコーデは大人のドレスダウスタイルの定番です。

ニットとカラーをリンクさせたタッセルローファーも洒脱。

 

3-5 セットアップ×グレーニット×スリッポン

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/journal457x4/11515343/

黒のセットアップのインナーに毛足の長いライトグレーにニットをインサート。都会的なモノトーンコーデに仕上げています。

足元は黒のスリッポンで軽快さをプラス。

 

3-6 ジップアップパーカー×シャツ×パンツ

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=24528#head

かなりカジュアルなスタイルですが、クリーンな色合わせのおかげで上品に仕上がっています。

ブルーシャツに白のパンツを合わせた爽やかなコーデにジャケット代わりのジップアップジャケットをセット。

大人の都会的なカジュアルスタイルの完成です。

 

3-7 セットアップ×ストライプシャツ×オールスター

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/junior1025/10708828/

ネイビーのセットアップにストライプシャツをインサートした爽やかで上品な着こなし。

足元にオールスターのハイカットを合わせる事で遊び心のあるスタイルの完成。

アンクルレングスとハイカットのバランスが絶妙です。

 

3-8 セットアップ×ブラウンニット×ローファー

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/journal456x1/9719265/

黒のすっきりとしたセットアップのインナーにブラウンのニットをインサート。

都会的なカジュアルスタイルの完成です。

アンクルレングスのスラックスには黒のコインローファーが洒脱。

 

3-9 テーラードジャケット×ネイビーシャツ×チノパン

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=24153#head

ライトブルーのシャツに細身のチノパンを合わせたすっきりとした着こなし。

インナーに使ったネイビーシャツが全体を引き締めてくれています。

 

3-10 テーラード×Vネックニット×黒パンツ

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/junior1025/11027844/

一見すると黒のセットアップに見えますが、ジャケットとパンツは別物。

カラーを合わせてセットアップに見えるように合わせるテクニックがスマートです。

白シャツ×グレーVネックニットの上品なインナーも粋。

 

3-11 テーラードジャケット×黒ニット×黒パンツ

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/junior1025/11249987/

黒のクルーネックニットに黒のスリムパンツを合わせるワントーンコーデにチャコールグレーのテーラードジャケットをオン。

渋いダークトーンの着こなしに白シャツがアクセント。

インナーとパンツのカラーを合わせる事で都会的なコーデが完成します。

 

3-12 テーラードジャケット×グレーTシャツ×リジッドデニム

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=24630

ライトグレーのテーラードジャケットにリジッドデニムを合わせたスマートコーデ。

テーラードジャケットよりもワントーン明るいカラーのTシャツをインサートすることで着こなしに奥行きを表現。

ブラウンスウェードのダービーシューズもおしゃれです。

 

3-13 テーラードジャケット×ネイビーシャツ×白パンツ

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/hiroshitake/13673277/

ゆったりとしたネイビージャケットに白のアンクルパンツを合わせた爽やかな着こなし。

ネイビーのシャツをインサートすることで統一感のあるトップスの完成。

白ソックス×黒ダービーシューズの足元も粋。

 

3-14 セットアップ×ボーダーTシャツ×スタンスミス

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://wear.jp/journal456x1/10269656/

ネイビーのセットアップのインナーにボーダーTシャツをインサートカジュアルですが上品な着こなしの完成です。

足元は白のスタンスミスで程よい高級感をプラス。

 

3-15 セットアップ×チェックシャツ×白シューズ

ビジネスカジュアル コーデ

出典https://biz.menz-style.com/coordinate/detail?coordination_id=24606

ネイビーのセットアップにギンガムチェックシャツを合わせた爽やかコーデ。

アンクルレングスの足元には白のレースアップシューズをセットすることでワンランク上のカジュアルダウンコーデの完成です。

4 ビジネスカジュアルのおすすめブランド7選

4-1 UNITED ARROWS gleen label relaxing(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)

UNITED ARROWS gleen label relaxing ロゴ

出典https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/default.html

「ココロにいい、オシャレな毎日 」をコンセプトに掲げるデイリーウェアライン。

「ユナイテッドアローズ」より リーズナブルな価格設定も魅力的。

セットアップからカジュアルウェアまで幅広いワードローブをラインアップしています。

 

4-2 nano UNIVERSE(ナノユニバース)

nano UNIVERSE ロゴ

出典https://store.nanouniverse.jp/jp/men.aspx

日本のセレクトショップ。

ヨーロピアントラディショナルをベースとしたオリジナルアイテムも高い人気を博しています。

スーツやシャツなどのドレスアイテムが人気。

 

4-3 SHIPS(シップス)

SHIPS ロゴ

出典https://www.shipsltd.co.jp/

大人から絶大な支持を得る日本のセレクトショップ。

人気ブランドとのコラボレーションアイテムも人気。

若干年齢層の高いセレクトショップの為、オリジナルのスーツやシャツなどのビジネスアイテムも充実しています。

 

4-4 MORLES(青山×BEAMS)

MORLES ロゴ

出典http://blog.y-aoyama.jp/okinohama/archive/date/2017/09/22

青山とビームスのコラボレーションにより誕生したビジカジブランド。

シンプルかつスタイリッシュなワードローブがリーズナブルな価格で手に入る点が大きな魅力。

 

4-5 UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ) ロゴ

出典https://www.uniqlo.com/jp/?gclid=Cj0KCQjwuNbsBRC-ARIsAAzITuduClon2_t6SZ4-ENMADKm42xMKwyyQJw9yAb4TR611_LDnPFUXpwsaAoZREALw_wcB

日本を代表するファストファッションブランド。

カジュアルアイテムがメインですが、テーラードジャケットやセットアップなどのビジカジアイテムも充実しています。

 

4-6 GU(ジーユー)

GU(ジーユー) ロゴ

出典https://www.gu-japan.com/jp/feature/ranking/women/pc/

トレンドを反映したアイテムが充実していることでも知られるGU。

カジュアルアイテムがメインのブランドですが、ビジカジにも使えるジャケットやパンツもラインアップしています。

 

4-7 無印良品

無印良品 ロゴ

出典https://www.pinterest.jp/mujiglobal/

シンプルで上質なワードローブが揃う事でも有名な無印良品。

幅広い世代に似合うミニマルなアイテムは普遍的。

おしゃれメンズにもファンの多いブランドです。

 

まとめ

今回は、おすすめのビジネスカジュアルコーデを中心にご紹介させていただきました。

明確な定義のないビジカジはなかなか難しいコーディネートです。

基本はキレイ目のアイテムをジャストサイズで着こなし事がポイント。

あくまでもビジネスでのカジュアルスタイルという事をお忘れなく!

SNSもチェック!