【メンズ】2019年秋服はこのアイテムを買えばOK!トレンドカラーとコーデも教えます

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
秋 メンズ服

シンプルな着こなしが多かった夏が終わり、おしゃれが存分に楽しめる時期である秋に突入しました!

毎年、どんなおしゃれをしようかと考える方も多いかと思いますが、意外と毎年同じ着こな市になってしまったりトレンドがわからないままの方が多いかと思います。

そこで今回は、2019年秋の注目キーワードや、トレンドカラー、アイテム、コーデまで一気にご紹介します!

実際にアパレルメーカーが集う展示会にも協力いただき、最先端の情報を入手したので是非参考にしてみて下さい。

目次

展示会の様子はこちら

2019年のトレンドキーワード

ストリート系

出典https://wear.jp/mesogen12/11090310/

数年前から引き続きやはり今年の秋もストリートの勢いは止まりません。

ラインの入ったパンツや少しルーズに着こなしたファッションはまだまだ人気が続きそうです!

 

 

韓国系

出典https://wear.jp/hellokeisuk/14805068/

こちらも2,3年前から急激に人気が高まったファッションですが、秋も韓国系のファッションは引き続き人気が続くと言われています。

例えばバックプリントのTシャツ、ジャケットなどビジュアル面で少しハードな印象を持つものが多く、若者から激推しされています。

 

キレイめ系

出典https://wear.jp/hellokeisuk/15229595/

毎年キレイめ系は必ずヒットする定番中の定番の着こなし。

とにかくキレイめにするのもありですが、少しルーズな雰囲気をプラスするとより今っぽく仕上がるのでおすすめです!

2019年秋の流行カラー

ブラウン系

ブラウン系

今年の秋冬は、大人感漂う深い色味のブラウン系がメインカラー!

展示会等でもブラウン系のアウター、トップスが大半を占めていて、間違いなくメインカラーとなりそうです。

コーデに取り入れると一気に大人感が増し、綺麗目からカジュアルまで幅広くカバーしてくれる頼れる色合いです!

 

 

グリーン系

ブラウン系とともに、深い色味のグリーン系もトレンドカラーに!

グリーン系は爽やかさとともに大人っぽさを作ってくれるカラーで上品な印象にも。

2019年の秋服で押さえておきたいアイテム

スキニーパンツ

スキニーパンツ

最早メンズの定番的ボトムスと言っても過言ではないスキニーパンツ。

スキニーパンツとは足にフィットするタイトシルエットのパンツの事。

ストレッチ素材のモノが殆どです。

2019年秋にもスキニーパンツは押さえておきたいアイテムです。

今季おすすめのスキニーパンツは定番の黒やノンウォッシュのリジッドデニムタイプ。

シックで大人っぽい着こなしに似合うカラーがおすすめです。

ビッグサイズのスウェットやニットと合わせるユースカルチャースタイルにも、テーラードジャケットやシャツを合わせるスマートカジュアルにも最適です。

 

ワイドパンツ

ワイドパンツ

出典出典https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414662-69

おしゃれメンズが大注目するワイドパンツ。

ワイドパンツとは、ゆったりとしたシルエットのパンツ全般を指します。

素材はコットンでもウールでもOKです。

大人っぽいリラックスした雰囲気に最適なボトムスです。

2019年秋にはウール素材の少しクラシカルなワイドパンツがおすすめ。

シャツをタックインするキレイ目コーデに似合う上品なワイドパンツは1本あるとかなる便利です。

 

ライン入りパンツ

ライン入りパンツ

ライン入りパンツとはサイドのラインの入ったいわゆる「ジャージ」のようなパンツの事を指します。

スポーツミックスコーデが注目を集めている今は、ライン入りパンツに注目が集まっています。

スポーツブランドからリリースされる少しレトロなムードのアイテムが今季はかなりおすすめです。

スポーティなアイテムなのでルーズシルエットのアイテムが中心ですが、キレイ目コーデにはタイトなアイテムが似合います。

 

コーチジャケット

コーチジャケット

出典出典https://www.buyma.com/item/26396130/

コーチジャケットとはナイロン製のジャケットの事を指します。

ナイロン素材の為風を通しにくく、ウォームジャケットともいわれたスポーツアイテム。

現在では様々なブランドからリリースされており、ハイブランドから、ウールやレザー素材のコーチジャケットも発表されています。

薄手で軽い着心地のコーチジャケットはライトアウターとしてかなり便利。

寒暖差のある秋には1枚あると重宝します。

ロゴ入りのアイテムはトレンドのストリートスタイルに最適です。

 

ハーフジップ

ハーフジップ

出典出典https://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/45025117/?did=74302032

ハーフジップジャケットとは、胸あたりまでジッパーの付いたジャケットの事。

アウトドアアイテムに多く見られるデザインで、パーカータイプは「アノラックパーカー」とも呼ばれます。

ハーフジップのディティールは通気性や着脱を容易にするためと考えられてきました。

スポーティな雰囲気の漂うアイテムでスケータースタイルが全盛期だった90年代に爆発的ヒットを記録します。

スポーツミックスタイルや90年代ブームの影響で2019年秋のトレンドアイテム。

 

テーラードジャケット

テーラードジャケット

スーツの上着のような襟のあるデザインのジャケットのこと 。所謂ジャケットとはテーラードジャケットのことを指します。

キレイ目コーデやミニマルコーデに最適なアイテムでビジネスシーンには勿論、デイリースタイルにもおすすめ。

テーラードジャケットはライトアウターとしても便利。

流行り廃りのあるアイテムではありませんが、上品なカジュアルスタイルに注目が集まっている2019秋には押さえておきたいアイテム。

ビッグシルエットのアウターがトレンドではありますが、テーラードジャケットはジャストサイズから少しタイト目をチョイスした方がスタイルはよく見えます。

 

プルオーバーパーカー

プルオーバーパーカー

出典出典https://zozo.jp/shop/chapterworld/goods/44955799/?did=75055146&rid=1071

プルオーバーパーカーとはかぶるタイプのパーカーの事。スポーティーな雰囲気のプルオーバーパーカーはトレンドのストリートスタイルに最適なアイテムです。

2019年秋はパーカー自体に注目が集まっていますが、プルオーバーパーカーはハイブランドからもリリースされる大注目アイテム。

ブランドロゴの入ったキャッチーなアイテムはかなりおすすめです。

1枚でもインナーとしても活躍してくれます。

 

ロング丈

ロング丈

出典出典https://zozo.jp/shop/mono-mart/goods-sale/22849928/?did=42779641&rid=1071

ロング丈のアイテムも2019年秋に押さえておきたいワードローブ。

ロング為で特におすすめのアイテムはTシャツやスウェットです。

ロング丈のビッグシルエットのTシャツやスウェットは1枚でも勿論、インナーとしても便利。

ルーズなチノパンやトラックパンツを合わせるストリートスタイルにも、スキニーデニムを合わせるロックスタイルにも最適です。

 

7分袖ニット

7分袖ニット

出典出典https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/40466250/

手首の見える長さの7分丈ニットも2019年秋に押さえておきたいアイテムです。

腕まくりをしているような雰囲気の7分丈ニットは腕が太く見える為、男らしいコーデに最適です。

少しタイト目のニットをチョイスしワークパンツやカーゴパンツなどのワイルドなパンツを合わせるハードアメカジにぴったりです。

 

チェックシャツ

チェックシャツ

出典https://zozo.jp/shop/ciaopanic/goods/43779147/?did=72637510

アメカジの大定番アイテムのチェックシャツ。

「チェックシャツ=ネルシャツ」だと思っている方も多いですが実は、ネルシャツとはフランネル素材のシャツの事。

つまり無地でもフランネル素材ならネルシャツです。

2019年秋に押さえておきたいアイテムはネルシャツを含めたチェックシャツです。

ライトアウターとしても使える少し地厚なアイテムは羽織るのは勿論、腰に巻いて着こなしにエッジを効かせるにも最適です。

90年代のグランジなムードの漂うチェックシャツは1枚は押さえておきたいですね!

 

スカジャン

スカジャン

出典https://zozo.jp/shop/beams/goods-sale/39042717/?did=65844013

スーベニアジャケットとも呼ばれるスカジャンはその名の通り、アメリカ軍の兵士のお土産品でした。

鷹や虎、龍などのオリエンタルな刺繍の入ったショート丈のジップアップブルゾンで、光沢のあるサテン素材がメイン。

日本生まれのアイテムで、アメカジスタイルの定番アイテム。

ライトアウターとしても便利なので秋には最適です。

アメカジブームと90年代ブームの影響でハイブランドからもリリースされており今かなり注目を集めています。

クラッシュデニムやレザーパンツを合わせる王道コーデもおすすめですが、黒のスキニーパンツを合わせるロックススタイルにも似合います。

 

トラックジャケット

トラックジャケット

出典https://zozo.jp/shop/saturdayssurfnyc/goods/39511373/?did=66551658&rid=1203

トラックジャケットとはジャージのジャケットの事。

陸上の競技用コースをトラックと呼ぶ事からそう呼ばれるようになったと言われています。

スポーツアイテムなので動きやすく着心地も抜群です。

スポーツミックススタイルがトレンドの現在はライトアウターとしてもインナーとしても大人気。

ブランドロゴの入ったアイテムが特に人気です。

2019年秋のおすすめコーデ15選

ダブルジャケット×黒Tシャツ×黒スキニー

ダブルジャケット×黒Tシャツ×黒スキニー

出典https://wear.jp/aaxxxy2/15196342/

レンガ色のダブルジャケットがスタイリッシュなコーデ。

ビッグサイズのテーラードジャケットにかなりタイトな黒のスキニーデニムを合わせたメリハリのあるコーデがスタイリッシュ。

インナーの黒Tシャツはタックインする事ですっきりとした着こなしが完成です。

 

シャツジャケット×ロゴTシャツ×黒スキニー

シャツジャケット×ロゴTシャツ×黒スキニー

出典https://wear.jp/yuto0427/15198162/

オレンジベースのオーバーサイズのシャツジャケットに黒のスキニーパンツを合わせたメリハリの聞いた着こなし。

インナーにはビッグサイズのロゴTシャツをセット。

足元のスポーツサンダルがトレンドを感じさせてくれます。

 

ダブルジャケット×白Tシャツ×黒スラックス

ダブルジャケット×白Tシャツ×黒スラックス

出典https://wear.jp/wfymkn2410/15192183/

グレーのダブルジャケットに白の無地Tシャツを合わせたすっきりとした着こなし。ボトムスは細身の黒のスラックス。

リラックスした都会的な着こなしがスタイリッシュ。

 

ブラウンシャツジャケット×白Tシャツ×黒ワイドパンツ

ブラウンシャツジャケット×白Tシャツ×黒ワイドパンツ

出典https://wear.jp/jiinowear/15187638/

ブラウンのオーバーサイズのシャツジャケットに黒のワイドスラックスを合わせたリラックスコーデ。

インナーに白無地Tシャツをインサートすることで清潔感をプラス。

 

ニットベスト×白ロンT×黒スラックス

ニットベスト×白ロンT×黒スラックス

出典https://wear.jp/yuya0198/15195462/

ベージュのニットベストに白のロンTをレイヤードしたミニマルコーデ。

ボトムスは黒のスラックスですっきりと。

白のソックスと黒のダービーシューズのバランスも絶妙です。

 

シャツジャケット×白Tシャツ×ベージュスラックス

シャツジャケット×白Tシャツ×ベージュスラックス

出典https://wear.jp/reborn2712/15191181/

ブラウンのシャツジャケットにアンクルレングスのベージュのスラックスを合わせた着こなし。

インナーの白Tシャツをタックインする事で大人っぽい着こなしが完成。

足元のコインローファーも洒脱。

 

ハーフジップジャケット×黒アンクルパンツ×スニーカー

ハーフジップジャケット×黒アンクルパンツ×スニーカー

出典https://wear.jp/revo0523/15200440/

大注目のハーフジップジャケットはベージュ×黒のバイカラーがおしゃれ。

ボトムスは少しゆとりのある黒のアンクルパンツをセット。

白のソックスとネイビーのオールスターのバランスが絶妙です。

 

ブラウンニット×グレースラックス×スニーカー

ブラウンニット×グレースラックス×スニーカー

出典https://wear.jp/ktmt0720/15196019/

ブラウンのルーズサイズニットにグレーのスラックスを合わせた大人っぽい着こなし。

シンプルですがノーブルな雰囲気が漂う着こなしなので大人におすすめ。足元の黒のオールスターも洒脱。

 

グレースウェット×ぺインターパンツ×オールドスクール

グレースウェット×ぺインターパンツ×オールドスクール

出典https://wear.jp/ktmt0720/15195991/

グレーのルーズシルエットのスウェットにぺインターパンツを合わせたオーセンティックなアメカジコーデ。

注目のぺインターパンツにルーズなスウェットのバランスが絶妙です。

足元はアメカジスタイルの定番のオールドスクール。

 

コーチジャケット×白Tシャツ×スラックス

コーチジャケット×白Tシャツ×スラックス

出典https://wear.jp/sasaponnico/15203360/

ベージュのコーチジャケットに黒のスラックスを合わせたミニマルコーデ。

トレンドのコーチジャケットはベージュをチョイスすることで上品で大人っぽい着こなしが完成。

足元の黒のローファーが都会的。

 

オープンカラーシャツ×黒スキニー×黒ダービーシューズ

オープンカラーシャツ×黒スキニー×黒ダービーシューズ

出典https://wear.jp/daiske0915/15181095/

グレーのオープンカラーシャツに黒のスキニーパンツを合わせたシンプルコーデ。

すっきりとした着こなしの足元には黒のダービーシューズが似合う。

 

プルオーバーパーカー×黒スラックス×黒ダービーシューズ

プルオーバーパーカー×黒スラックス×黒ダービーシューズ

出典https://wear.jp/kitsunesan/15182529/

ビッグシルエットの白のプルオーバーパーカーに黒のスラックスをア合わせたシンプルな着こなし。

カジュアルですがモノトーンでまとめたことですっきりとした仕上がり。

足元は黒のダービーシューズが大人っぽい。

 

ロンT×デニム×スニーカー

ロンT×デニム×スニーカー

出典https://wear.jp/oyasumi73i/15191163/

注目アイテムのバックプリントロングスリーブTシャツにルーズなデニムを合わせたスケータースタイル。

足元には白のオールスターをセット。

シンプルですがトレンドを感じる着こなしです。

 

ドリズラー×白Tシャツ×黒スラックス

ドリズラー×白Tシャツ×黒スラックス

出典https://wear.jp/genji/15183143/

ルーズシルエットのドリズラージャケットに黒のスラックスを合わせた大人っぽいコーデ。

インナーの白Tシャツがダークトーンの着こなしのアクセントになっています。

 

テーラードジャケット×白Tシャツ×ブラウンスラックス

テーラードジャケット×白Tシャツ×ブラウンスラックス

出典https://wear.jp/garasdoll/15189193/

ネイビーのテーラードジャケットにブラウンのすっきりとしたスラックスを合わせたノーブルな着こなし。

インナーに白Tシャツを合わせる事で爽やかさをプラス。

 

ドリズラージャケット×オープンカラーシャツ×黒スキニー

ドリズラージャケット×オープンカラーシャツ×黒スキニー

出典https://wear.jp/genji/13077108/

デニム素材のドリズラージャケットに黒のスキニーパンツを合わせたすっきりとしたコーデ。

インナーにベージュのオープンカラーシャツを合わせる事で上品なイメージです。

 

オープンカラーシャツ×白Tシャツ×黒スラックス

オープンカラーシャツ×白Tシャツ×黒スラックス

出典https://wear.jp/yuuki1999/15157406/

ライトグレーのオープンカラーシャツに黒のスラックスを合わせたシンプルコーデ。

ルーズなアイテムを合わせたコーデですが、モノトーンでまとめる事で上品な仕上がり。

インナーの白Tシャツも爽やかです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今年の秋は、

・ベージュ・モカ系、グリーン、カーキ系

・ストリートや韓国系

このキーワードは押さえておきたいところです。

アイテムやコーデを是非参考にして、回りよりも一足先におしゃれを磨いてくださいね!

SNSもチェック!