【メンズ】2018年も最強ダウン!カナダグースを使ったおすすめコーデ10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

メンズの秋冬スタイルに欠かせないアイテムのダウンジャケット。

大人気のダウンジャケットブランドと言えば必ず名前の挙がるカナダグース。

2018年もシーズン前にして品薄状態が続いています。ダウンアイテムに特化したブランドでありながら、フラッグシップショップは連日は連日大賑い。

今最も注目度の高いダウンジャケットブランドと言っても過言ではありません。

そこで今回は、最強ダウンジャケットであるカナダグースを使ったおすすめコーデをご紹介!

是非参考にして、秋冬の着こなしをワンランク上のおしゃれに仕上げましょう!

画像出典https://www.canadagoose.com

1 カナダグースとは

カナダグース コーデ

出典https://www.pinterest.jp/pin/531002612292698594/

カナダグースとは、1957年に設立されたメトロスポーツウェアがリリースするダウンプロダクトブランド。

メトロスポーツウェアは、スノーモービルウェアを中心に、ウールベストやレインコートを生産する専門メーカーです。

1970年代に入り、ダウンジャケットの製造を開始、「スノーグース」というブランドをローンチ。スノーグースこそが、カナダグースの前進。

1980年代に極寒地で活動するワーカーの為のヘビーダウンジャケットを生産し、プロスペックダウンジャケットを手掛けるブランドとしてその名を浸透。

1990年代に入り現在のCEOである、ダニー・リース氏が入社。ダニー氏によりカナダグースはヘビーデューティーでスタイリッシュなダウンジャケットブランドへと進化します。

「メイド・イン・カナダ宣言」により、諸外国で生産されているプレミアムダウンジャケットとの圧倒的な差を見せつけ現在の地位獲得。

最もコスパの高いダウンジャケットブランドとしてファッショニスタの間では有名な一品です。

2 カナダグースを使ったおすすめコーデ10選

2-1 カナダグース×テーパードパンツ×レザーシューズ

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/keirintou/13557839/

注目のショートレングスタイプのカナダグースのダウンジャケットにブラウンのテーパードパンツをコーディネート。

アンクルレングスにロールアップした足元には黒レザーシューズをセットし、大人の雰囲気に。

 

2-2 カナダグース×スウェット×デストロイデニム

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/50180518/8797180/

カナダグースの人気モデルジャスパーは1着あるとかなり便利。

黒のジャスパーにタイトなデストロイデニムをコーディネートしたタフなスタイリングです。インナーは、グランジな雰囲気が漂うスウェットがクール。

 

2-3 カナダグース×白タートルネック×チャコールグレースラックス

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/moriyama/8509079/

黒のカナダグースのダウンジャケットにチャコールグレーのタイトなスラックスをコーディネート。

インナーは今季注目の白のタートルネックニットを合わせて上品に。

ダークトーンの着こなしに白のタートルネックニットをインするだけでラグジュアリーさが増します。

 

2-4 カナダグース×白タートルネックニット×グレースラックス

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/kei524xx/8459977/

オーバーサイズのネイビーのカナダグースのダウンジャケットにすっきりとしたグレーのスラックスが都会的なコーディネート。

インナーは白のタートルネックニットをセット。

スマートなハイカジュアルにもカナダグースのダウンジャケットは相性抜群。足元は黒のダービーシューズが粋。

 

2-5 カナダグース×ライトグレースラックス×白スニーカー

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/edifice22/7429541/

黒のカナダグースのジャスパーにライトグレーのスラックスを合わせた都会的な着こなしです。足元は白のスタンスミスがクリーンさをプラス。

アーバンな大人のカジュアルスタイルにもカナダグースのダウンジャケットはよく似合う。

 

2-6 カナダグース×デニムジャケット×ワークパンツ

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/daiki912/8587227/

ネイビーのカナダグースのダウンジャケットをデニムジャケットの上にレイヤードした着こなしがタフ。

ボトムスはカモフラのワークパンツにヴァンズのオールドスクールが90年代の雰囲気。

古着スタイルの上にラフに羽織ったカナダグースのダウンジャケットがスタイリッシュ。

 

2-7 カナダグース×モスグリーンタートルネックニット×黒スラックス

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/moriyama/8159978/

ショートレングスのタフなカナダグースのダウンジャケットはボンバージャケットを髣髴とさせるタフなデザインが魅力的。

タフなダウンジャケットとノーブルな黒のスラックスのコントラストがクールです。インナーはモスグリーンのリブタートルネック。

足元は黒のコインローファーでアーバンな雰囲気をプラス。

 

2-8 カナダグース×幾何学模様ニット×アイスブルーデニム

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/edifice22/4369765/

黒のカナダグースのダウンジャケットにアイスブルーのクラッシュデニムをコーディネートした90年代の雰囲気が漂う着こなし。

足元の黒のコインローファーも粋です。

インナーにはモノトーンの幾何学模様のニットをピックアップ。

カナダグースを使った大人のスマートカジュアルの完成。

 

2-9 カナダグース×セットアップ×タートルネックニット

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/edifice22/8358209/

上質なグレーのセットアップの上に黒のカナダグースのダウンジャケットをレイヤードしたコーディネート。

スーツスタイルにもカナダグースは抜群の相性。

インナーはモスグリーンのタートルネックを合わせる事でアダルトな雰囲気をプラス。

足元の黒のスウェードシューズもノーブル。

 

2-10 カナダグース×スリーピーススーツ×タイドアップ

カナダグース コーデ

出典https://wear.jp/edifice30/10549407/

グレーのスリーピーススーツにタイドアップしたシャツを合わせたドレススタイルにカナダグースのダウンジャケットをコーディネート。

黒のカナダグースのダウンジャケットはスーツスタイルにも違和感なく溶け込みます。

ビジネスシーンでもカナダグースは間違いなく大活躍してくれます。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、カナダグースのダウンジャケットを使ったおすすめメンズコーデをご紹介しました。

最強ダウンとも称されるカナダグースは、2018年もおしゃれメンズの間で圧倒的な人気を誇っています。

是非参考にしてスタイリッシュな秋冬コーデを完成させましょう!

SNSもチェック!