スーツ探しならここ!スーツセレクトのオススメコーデ11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
suitselect

 

スーツを選ぶ時に必要な要素である着心地やデザイン性。

この2つを追い求めると一気に価格も上がり大変ですよね。

しかし、人気ブランド「スーツセレクト」ならこの2つにこだわったスーツが手に入るだけでなくお財布にも優しいという嬉しいポイントだらけ!

今回はこの20~30代と幅広く支持されている「スーツセレクト」のおすすめコーデをご紹介。

是非参考にしてオシャレでカッコいい出来る男を演出する仕事着を選んでみてくださいね。

画像出典https://www.space-tokyo.co.jp/21901

1 スーツセレクトとは?

SUITSELECT

出典http://www.s-pal.jp/fukushima/floormap/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88/

株式会社コナカが20代から30代にむけて発信する2プライススーツストア。

スーツ量販店の中でも、随一のデザイン性を誇ります。また、シルエットも細くスタイリッシュなビジネスシーンを演出します。

新進気鋭のアートディレクター佐藤可士和氏がいることで革新的なデザインを常に追求しています。

お手頃価格でデザインやシルエットにこだわる人にはぴったりですが、着心地を求める人には少し不向きかもしれません。

2 種類

スーツセレクトのラインナップはシンプルに大きく分けて2種類です。

2-1 ブラックライン

「スリム」「シャープ」「直線的」がキーワードのブラックライン。

美しいシルエットを追求しながらもその中で出来る限りの動きやすさも実現。

スタイリッシュにスーツを着こなしたい方にお勧めのラインです。

 

2-2 シルバーライン

ブラックラインとは印象も変わり、「エレガント」「コンフォート」「曲線的」をテーマに掲げたシルバーライン。全体が身体に添うシルエットになっているため華やかな雰囲気を醸し出すことができます。

着心地もブラックラインに比べるとふわりとした軽さのあるラインナップです。

このラインナップの中にスキニータイプ、クラシコタイプ、ショート丈のジャケットが特徴的な細身のKSWモデルに細分化されています。

 

3 おすすめのコーデ11選

3-1 グレー×ホワイト×ブラウン

グレー×ホワイト×ブラウン

出典:http://wear.jp/teraaara42/5033743/

ブラウンの3ピース。ベストがダブル仕立てなので、人と違った着こなしに。

全体を落ち着いた色みでまとめていますが、タイトな着こなしで、スタイリッシュなイメージに。

 

3-2 ブラック×ホワイト×ブラック

ブラック×ホワイト×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/kawagoe-creamall/151528

注目度の高い蝶ネクタイを組み合わせたフォーマルコーデ。

他のアイテムをシンプルにすることで、蝶ネクタイをアクセントに。

足元には艶感のあるシューズを持ってきたことで、よりドレッシーなスタイリングに。

 

3-3 グレー×ブルー×ブラック

グレー×ブルー×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/kandajinbocho/166812

おしゃれなビジネスコーデのお手本とも呼べる着こなし。

クレリックシャツはおしゃれなスーツスタイルに格上げしてくれます。

同系色のタイをプラスしてまとまりのある着こなしに。

 

3-4 グレー×ホワイト×ブラック

グレー×ホワイト×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/omiya-east/167169

ライトグレーのスーツに爽やかなサックスブルーのネクタイを組み合わせてフレッシュで若々しい装いに。

ジャケットの黒のボタンに合わせてブラックシューズをチョイスすることで、全体を引き締めています。

 

3-5 ブルー×ホワイト×ブラック

ブルー×ホワイト×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/musashikoyama/162933

ブルーのニットが目を引くレイヤードスーツスタイル。

全体がタイトめ、かつスキニータイプのパンツのため、今っぽく着こなせます。

裾が短く素足を見せることでヌケ感も加わり、すっきりとしたコーディネートに。

 

3-6 ブラック×サックス×ブラック

ブラック×サックス×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/ikebukuro_west/135531

暗めのスーツを明るめのVゾーンでブラッシュアップ。

クレリックシャツもピンホールカラーで丸襟のタイプでおしゃれ感を。

はっきりとしたレジメンタルタイで爽やかながらも主張のあるスタイリングに。

 

3-7 グレーチェック×ブルー×ブラック

グレーチェック×ブルー×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/musashikoyama/176894

明るい大柄のチェックスーツに、シックなVゾーンで大人っぽくコーディネート。

明るいスーツには暗めVゾーン。落ち着いたカラーのスーツには、明るいフレッシュなVゾーンを組み合わせると全体がまとまりやすくなります。

 

3-8 ネイビー×ホワイト×ブラック

ネイビー×ホワイト×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/shibuya_meijistreet/168373

全体をブルーでまとめたコーディネート。スーツコーデのポイントは色数を絞ること。

全体を同じカラーでまとめれば統一感が出るため、スタイリングしやすくなります。

その場合は白などのはっきりとした色の違いがわかるシャツを組み合わせるのがポイント。

 

3-9 グレー×チェック×ブラック

グレー×チェック×ブラック

出典:http://wear.jp/messi0411/2534333/

モノトーンコーデも明度差で緩急を加えることで洒脱な着こなしに。

シャツのチェック柄がおしゃれなポイントになっています。黒、グレー、白をサンドイッチのようにうまく並べるのが着こなしのコツ。

 

3-10 ベージュ×サックス×ブラック

ベージュ×サックス×ブラック

出典:https://mulpix.com/instagram/

ベージュのスーツを使うポイントは、ブルーをうまく使うこと。

老けがちなベージュをうまくブルーでフレッシュに着こなすかがポイントです。

シャツやネクタイで青を加えて、若々しくスタイリングしましょう。スラックスの丈を短くするとよりすっきり感もアップ。

 

3-11 グレー×ホワイト×ブラック

グレー×ホワイト×ブラック

出典:http://blog.suit-select.jp/omiya-east/150976

春にぴったりの淡めカラーのネクタイを組み合わせたコーディネート。

やや明るめのスーツを選べば、季節感も演出しやすくなります。

足元は黒で落ち着きを出すのがコーディネートのポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

スーツ選びといえばスーツセレクトといっても過言ではないほどマストで選択肢に入ってくる人気のブランド。

お手軽価格でデザインにこだわったかっこいいスーツはここでてに入りますよ!

SNSもチェック!