【メンズ向け】春から大活躍!トレンチコートの着こなし講座

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
2016-03-spring-trenchcoat01

レディースはもちろん、メンズでも長年人気が衰えないトレンチコート。

春先や秋口などの肌寒い朝と夜には特に活躍するアイテムですが

ただでさえ大人な雰囲気を纏えるトレンチコートもポイントを押さえることで

さらにオシャレに着こなせます。

早速チェックしてみましょう。

1 トレンチコートとは

2016-04-spring-trenchcoat02

出典:http://zozo.jp/

トレンチコートの起源としては、イギリス軍の軍用コートとして開発され

それが次第に一般的に広まった事が始まりと言われています。

防水加工した生地で作られ、レインコートとしても使用されます。

2 トレンチコートを着るのに最適な時期とは?

厳格に決まりはありませんが、基本的に中学校、高校の衣替えの時期を目安にすることがオーソドックスです。

衣替えの時期である6月1日と10月1日を軸に、春先から6月1日まで10月1日から真冬までの期間で着用するという流れを目安にすると良いと思います。

3 春と秋で異なるトレンチの着こなし

あまり意識し過ぎることは無いですが、オシャレに敏感な人ほど、実はポイントをしっかり押さえています。ポイントは2点。

  • カラー
  • 防寒性

春先パステルカラーなども取り入れやすくて冒険できますが、秋口以降は最もオーソドックスなベージュか男らしいブラックがオススメ。

また、春先は薄手のものがオススメですが、秋口以降はライナーと呼ばれる防寒用のレイヤーアイテム付きの物がオススメです。

「ライナー参考画像」

2016-04-spring-trenchcoat03

出典:http://www.outletpeak.com/product/detail/id_001489116

3-1 春スタイル

2016-04-spring-trenchcoat04

出典:http://zozo.jp/

2016-04-spring-trenchcoat05

出典:http://zozo.jp/

肩に掛けるイメージでカットソーやシャツにサラッと合わせるとオシャレなスタイルが作れます。ベージュも淡いカラーをセレクトするのがオススメです。

3-2 秋スタイル

2016-04-spring-trenchcoat06

出典:http://zozo.jp/

2016-04-spring-trenchcoat07

出典:http://zozo.jp/

ニットやカーディガンに合わせ、アクセントとしてマフラーも加えるとさらにオシャレ度が上がります。ベージュは濃いめのカラーをセレクトするのがオススメです。

4 今すぐ実践したいこの春オススメのトレンチコートコーデ8選

それでは、早速トレンチコートの春コーディネートを見てみましょう。

トレンチコートのカラー別で王道のベージュ男らしいブラックのコーディネートを紹介します。

4-1 ベージュトレンチコートのコーディネート1

2016-04-spring-trenchcoat08

出典:http://zozo.jp/

4-2 ベージュトレンチコートのコーディネート2

2016-04-spring-trenchcoat9

出典:http://zozo.jp/

4-3 ベージュトレンチコートのコーディネート3

2016-04-spring-trenchcoat10

出典:http://shop.menz-style.com/

4-4 ベージュトレンチコートのコーディネート4

2016-04-spring-trenchcoat11

出典:http://item.rakuten.co.jp/silver-bullet/cab16-04/

4-5 ブラックトレンチコートのコーディネート1

2016-04-spring-trenchcoat12

出典:http://mens.tasclap.jp/k00010

4-6 ブラックトレンチコートのコーディネート2

2016-04-spring-trenchcoat13

出典:http://zozo.jp/

4-7 ブラックトレンチコートのコーディネート3

2016-04-spring-trenchcoat14

出典:http://zozo.jp/

4-8 ブラックトレンチコートのコーディネート4

2016-04-spring-trenchcoat15

出典:http://zozo.jp/

5 オススメブランド5選

5-1 BURBERRY(バーバリー)

2016-04-spring-trenchcoat16

出典:https://jp.burberry.com/mens-heritage-trench-coat-collection/

–トレンチコートと言えばまずバーバリー–

1856年創業のブランド。トレンチコートといえばバーバリーというほど

絶対に外せない英国の有名ファッションブランドです。

モダンなデザインと体に沿うよう仕立てたフィット感の良いトレンチが人気です。

5-2 Aquascutum(アクアスキュータム)

2016-04-spring-trenchcoat17

出典:http://www.aquascutum.com/

–英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を持つ–

アクアスキュータムは、150年以上の歴史をもつイギリスの高級ブランド。

昔から品質の高いトレンチコートを作り続けており、40代~50代まで着続けられる

品格のあるデザインが人気です。

1897年には英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号を授かっています。

5-3 GRENFELL(グレンフェル)

2016-04-spring-trenchcoat18

出典:http://grenfell.com/

–ビジネスカジュアル用といえばコレ–

1922年創業。伝統あるイギリスのコートブランド。

見た目が美しく、軽くて耐久性の高い「グレンフェルクロス」を使用したトレンチコートは

ONでもOFFでも使えると評判です。

5-4 STUDIOUS(ステュディオス)

2016-04-spring-trenchcoat19

出典:http://zozo.jp/shop/studious/goods/9863898/?did=24110514

–日本発を世界へ–

世界各国からいいモノを集め、個性や特徴あふれるバイヤーのフィルターを通じて

世の中に良い物を伝えて行きたい、という想いのもと運営されているブランド。

ここ最近、急速にファン層を拡大しています。

5-5 MACKINTOSH(マッキントッシュ)

2016-04-spring-trenchcoat20

出典:http://wear.jp/item/600129/

–コートに定評のあるブランド–

1823年創業。「コート」に定評のあるイギリスのアウターウェアブランド。

2015年からは大手アパレル企業の三陽商会(バーバリーを販売していた)と提携しました。

その他、SHIPSやBEAMSなど国内有数のセレクトショップで取り扱われています。

6 トレンチコートのパーツ名称も確認

6-1 ショルダーストラップ・エポレット

2016-04-spring-trenchcoat21

出典:http://www.netprice.co.jp/

肩部分についているストラップのことで、軍服として使用されていた頃の名残が残っています。

戦友が倒れたときに、倒れた戦友のエポレットを掴んで引っ張ったとも言われています。

6-2 チン・ストラップ

2016-04-spring-trenchcoat22

出典:http://pelikan.blog20.fc2.com/blog-entry-79.html

襟元についている当て布の事を言います。

チン・ストラップを止めると、アゴ部分に風が入ってこないようになります。

6-3 ガン・フラップ

 

2016-04-spring-trenchcoat23

出典:http://pelikan.blog20.fc2.com/blog-entry-79.html

元々軍用ライフルを構えるときに体を保護するためにつけていたもので

右肩から胸に 掛かって付いている当て布の事をいいます。ストームフラップとも呼びます。

6-4 腰ベルト

2016-04-spring-trenchcoat24

出典:http://pelikan.blog20.fc2.com/blog-entry-79.html

トレンチコートには欠かせないアイテムで、元々は手榴弾などを装着できるように付けられたベルトです。

6-5 カフストラップ

2016-04-spring-trenchcoat25

出典:http://www.netprice.co.jp

袖口についているベルトで、締めると防風、防水の役目があります。

6-6 ケープ・ドバック

2016-04-spring-trenchcoat26

出典:http://blog.uktsc.com/

背中上部のケープ状になっている二重のヨークのことをいいます。

7 まとめ

男の品格を上げてくれる「トレンチコート」

中学校、高校の衣替えの時期を目安にトレンチコートを着るのが基本でしたね。

衣替えの時期である6月1日と10月1日を軸に、春先から6月1日まで、10月1日から真冬まで。

この期間で着用することがオススメです。

ベージュ、ブラックの2色を中心に、是非いろいろなコーディネートを試してみてください。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*