ノームコアスタイルおすすめのブランド,ショップとコーデ紹介

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

なんだか最近よく聞くノームコア(Normcore)。

実は密かに流行している、ニューヨークを発信源としたファッションのスタイル。”normal + hardcore”の造語で”究極の普通”を意味しています。
ですが本人の雰囲気、サイズ感や組み合わせ、アイテムの使い方などが微妙だと一撃でダサいヤツ認定を受けてしまうかなりの紙一重スタイルなんです。

この記事ではノームコアなスタイルの紹介、ノームコアスタイルに適したブランドのご紹介をしていきます。

参考にしてみて下さいね。

1 ノームコアスタイルをする際に大切なポイント

究極の普通を意味するノームコア。

普通なアイテムを普通に組み合わせてオシャレな雰囲気に仕上げるのは、実はかなりオシャレ上級者。ファッションの基本を理解していないとノームコアはカッコよく決まりません。着こなしのキーワードとしては、

・サイズ感

・カラー

・シンプルかつこだわったアイテム選び

ほぼこれのみと言ってもいいほどです。

一つ一つ解説していきますね。

 

1-1 サイズ感はジャストサイズより少し緩めor「あえて感」で

ノームコアを演出できる「すこしゆったりしたリラックス感」と「あえて感」。

これがこなれた雰囲気を作ってくれます。

もちろん基本的なサイズ感はしっかり押さえたアイテムがコーデにある前提で、

あえて短め、あえてオーバーサイズなど、少しサイズ感で遊んでみる事で一気にこなれ感が出てきます。

 

1-2 カラーは落ち着いたトーンを選ぼう

良く使うカラーはブルー系、ホワイト、ブラック。

ほぼこれぐらいです。

派手な色や奇抜なデザインなどはノームコアには適していません。

 

1-3 アイテム選びは徹底的に

とにかくファッションの基本テクニックが求められるノームコア。

シンプルなスタイルなだけに、素材感やアイテムのディテールが浮き彫りになってしまうスタイルでもあります。

アイテム選びは徹底してこだわりましょう。

しかし高い物を買えばいいという訳ではなく、ここでも「あえて感」をイメージしましょう。

「あえてこのアイテムを選んでいるという姿勢」はノームコアには欠かせません。

シンプルなデザイン、他と少しちがうこだわり感をポイントに選んでみて下さい。

 

2 おすすめブランド紹介

ノームコアなテイストの服を選ぶ際、どんなブランドがあるのか、どんなお店に行けばいいのか迷う事がありませんか?

この章ではオススメのお店やブランドをご紹介していきます。参考にしてみて下さいね。

 

ALLEGE

2016_01_normcore-brand-shop_001

「生活の中にある日常着の可能性を追求」ブランドコンセプトにしたブランド。

特にALLEGE(アレッジ)のニットは定評があります。シンプルでクリーンなデザイン、そして素材にウール、カシミア、コットンなどの天然素材を使用して、ワードローブで活躍するニットを展開しています。

ニットに迷ったらこのブランドを選んでおけば間違いありません。

 

 

ALTERNATIVE

2016_01_normcore-brand-shop_002

独特な風合いと ヴィンテージアイテムの様な柔らかさ・着心地を追求、高品質な生地と細やかなディティール、そして革新的なウォッシュ方法で瞬く間に全米で大ヒットしたブランドALTERNATIVE(オルタナティブ)。

また、 オーガニックコットンやリサイクルポリエステルといった環境に配慮した素材を用いるエコライン「ALTERNTAIVE EARTH」は環境問題に対しても積極的に取り組み、定番ラインとして定着。売上の一部を環境保全にまわすなど、エコ活動にも力を入れているエシカル・ブ ランドでもあります。

このブランドのパーカーはセレクトショップでも注目されており、シンプルながらも実力のあるブランドです。

 

APC

2016_01_normcore-brand-shop_003

A.P.C.(アーペーセー)」はパリで発表されたブランド。

ブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略で、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されています。

フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながら、ストリートを意識した、どこか反骨精神のある仕上がりが特徴です。天然繊維をよく使用しています。

シンプルなデニムは特に定評があり一本は持っておきたいアイテムです。

 

AURALEE

2016_01_normcore-brand-shop_004

AURALEE(オーラリー)は、カットソー、ニット、布帛にわたり、素材作りからデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材にこだわるブランドです。

そんな素材それぞれの個性を十分に活かし、決して気取らず、毎日着ることに適した、上質な軽さを感じられる洋服を提案しています。

アイテムは極めてシンプルなのにどこか一味違う印象を与えてくれます。

 

 

B SHOP

 

2016_01_normcore-brand-shop_005

B shop(ビショップ)は、

「服も雑貨も暮らすための道具と捉え、歴史あるもの、本物を選び、人々の暮らしの中で長く親しまれ、時を超え、歴史を生き抜いていくであろう
「everyday classic」」

を提案するセレクトショップです。

シンプル、上質なアイテムをセレクトしています。オリジナルブランドのMORISONは、代表の森さんの名前から付けられているんだとか。

 

COMOLI

2016_01_normcore-brand-shop_006

「全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られた物である」という考えのもと、「“今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、上質でシンプルな日常着」を提案するブランド。

シンプルなアイテムは仕立てにこだわり、確かな品質を誇っています。

 

confect

2016_01_normcore-brand-shop_007

リネンなどの自然素材、着心地にこだわったシンプルで実用的な洋服をセレクト、制作するブランド。

アイテムへのこだわりは徹底しており、服を育てる楽しみを教えてくれます。

デイリーユースでリラックスしたテイストのアイテムを探している場合は、是非足を運んでみてほしいショップです。

 

FilMelange

2016_01_normcore-brand-shop_008

「綿」から「糸」「生地」「縫製」に至るまで自社開発を行っており、『最高峰のカットソー』を作り続けることがコンセプトのブランド。

「フィルメランジェ」というブランド名は、「混色の(Melange)糸(Fil)」という意味。これは、昔ながらのTシャツやスウェットシャツの杢柄のグレー色のように、美しく混ざり合った色を意味しているんだとか。

「原点」、「機能美」、「簡素」という発想を以って、衣服を着ることの意味や喜びを追求したものづくりをしています。

そのために品質は圧倒的。シンプルながらも存在感のある雰囲気を演出してくれるブランドです。

 

HANES

2016_01_normcore-brand-shop_009

「コンフォート(快適さ)」を最も大切なコンセプトとして、数々の魅力あふれる製品を生み出し、多くの人々に親しまれてきたHAINES(ヘインズ)。

近年人気が再熱し、色々なブランドとのコラボレーションも実現。

気軽に着れて使いやすく、リーズナブルなヘインズのカットソーは何枚持っていてもいいアイテムです。

 

 

Levi’s

2016_01_normcore-brand-shop_010

デニムと言えばリーバイスというほどのブランド。

古くからの歴史を持ち、ヴィンテージとなると100万円を超える事も。

どんな時代の気分にも寄り沿ってくれる、持っておきたいブランドです。

 

MARGARET HOWELL

2016_01_normcore-brand-shop_011

メンズ、レディースともに上質な素材を使用し、着心地と機能性を重視、シンプルかつ清潔感のあるデザインが特徴のマーガレットハウエル。

ブランド設立のきっかけにもなったシャツへの評価がとりわけ高いブランドです。

「MHL(エムエイチエル)」というカジュアルラインもあります。

 

ROOTS to BRANCHES

2016_01_normcore-brand-shop_012

衣・食・住にまつわるプロダクトを取り揃えたセレクトショップ。

レベルの高いセレクトを行っています。

セレクトされたアイテムはシンプルながらもこだわりを感じさせるものばかり。

ミリタリーテイストやトレンドをさり気なく取り入れたアイテムも多く、「今」な気分を楽しめるショップです。

 

YAECA

2016_01_normcore-brand-shop_013

シンプルで長く着ていけるような日常着を作ること”がコンセプトのヤエカ。

「logically simple」をキーワードに、環境やライフスタイル、そしてそれらを取り巻くものとの関係性を見つめながら、デザインに落とし込み、スタンダードでありつづけるデイリーウェアを提案しています。

ショップもありこだわりの空間を体験することが出来ます。

スナップボタンのシャツがブランドのアイコンアイテム。

 

1LDK

 

2016_01_normcore-brand-shop_014

ノームコアといえばこのショップ、と言えるほどのショップ。

コンセプトは”日常の中の非日常”。ベーシックでありながらも、少し視点を変えることにより生まれる新しいスタンダードを提案しています。

メンズウエアのスタンダードを「ワーク」「ミリタリー」「テーラード」「トラッド」「スポーツ」と仮定し、デザイナーの視点や感性がさりげなく感じられるような、シンプルながらもひと捻りあるアイテムをセレクトしています。

3 ノームコアなコーディネート

ノームコアを楽しむ場合、なんとなくイメージできるようにしておく事が大切です。

写真集的にコーデをご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

 

2016_01_normcore-brand-shop_015

デニムに白Tのとてもシンプルなコーデ。そうきくとすごく普通ですよね。

トップスは実はレイヤード、パンツはテーパード(腰周りはゆったり、足首に向けて細くなる形)がかったシルエット、普通に見えて、よく見ると何かをこだわってる雰囲気。

この「普通だけどなんだかおしゃれ」な感じのイメージを作り出すのがノームコアです。

 

2016_01_normcore-brand-shop_016

パーカーとブラックパンツ、スニーカー。普通のコーデですよね。

パーカーのインナーに白シャツをレイヤードする事で、こっそり味付けしています。袖からシャツをチラ見せしているのもポイント。

パンツのロールアップも、くるぶしが出るぐらいでこなれ感を。

実はこのパーカー、袖がラグランタイプ、胸元にV字ガゼットとディティールもこだわりがあります。

 

2016_01_normcore-brand-shop_017

とっても普通な組み合わせ。

白Tはポケット付き、あえて短めのデニムはダメージ加工、ジャケットもヴィンテージ風、手にはインディアンジュエリーと、どのアイテムも少しづつ普通とは違っています。

 

2016_01_normcore-brand-shop_018

1LDKのショップスタッフさんのコーデ。秋冬オススメのノームコアです。

モノトーンでまとめています。

ジャケットはブルゾンタイプ、スウェットとカットソーのレイヤード、パンツは少しゆったりめ。

ベーシックなアイテムだけですが、サイズ感と小ワザが効いていて、おしゃれな雰囲気抜群です。

 

2016_01_normcore-brand-shop_019

こちらも似たアイテムを使ったコーデ。

デニムにするとこんな印象です。

あえてゆったりめで気取らないシルエット感とカラーのデニムがこなれ感を出してくれています。

 

2016_01_normcore-brand-shop_020

ノームコアにおけるマストアイテムのスウェットはこんなコーデにも。

ハットがいい雰囲気を出してくれています。

コーデのポイントは最近主流になりつつある白いソックス。

なかなか慣れていないと取り入れるのは抵抗があるかもしれませんが、

ノームコア感は抜群です。

 

 

2016_01_normcore-brand-shop_021

カジュアルめのコーデ。

こちらも普通に見えますよね。

今まで出てきたレーヤード、ロールアップのテクニックを使いながら質のいいアイテムでまとめています。

ニットのリブの太さ、シャツの丈、パンツはあえてサイドポケットがあるタイプを。

 

2016_01_normcore-brand-shop_022

シャツと黒パン。普通そうですね。

ですがこのシャツとパンツ、こだわりある物づくりのYAECAのアイテム。

シンプルなコーデだからこそアイテムの味が明確になります。

リブのついたパンツがスウェットのようなラフさもプラスしてくれています。

足元は少しボリュームのあるレザーシューズ。かなり計算されていますね。

 

2016_01_normcore-brand-shop_023

少しスポーティーなコーデ。

ミリタリー風のポケットのスウェットは実はあまり多くはりません。

全体的にスポーティーですが、上半身にジャケットを羽織る事でコーデをしまった印象に。

ニットキャップもアクセントになっていますね。

 

2016_01_normcore-brand-shop_024

ポケットT、ゆったりデニム、スニーカー。

もうそろそろイメージがついてきたでしょうか。

それぞれのアイテムにこだわりが感じられます。

シルエットのバランス、あえてのバケットハット、柔らかい印象を演出するラウンドタイプのメガネ。

ロールアップも太めにしてよりリラックスした雰囲気ですよね。

 

2016_01_normcore-brand-shop_025

ノームコアなコーデでは帽子が活躍してくれることが多いです。

このコーデのポイントはアクセントの帽子、あえてロールアップしないデニムです。

あまりこだわっていないような風に見せて細部にこだわりがあるのが見て取れます。

アクセサリーの使い方もさりげなくていいですね。

 

2016_01_normcore-brand-shop_026

スウェット、デニム、スニーカーと、一歩間違えば大惨事なコーデ。

アイテムの絶妙なサイズ感と、デニムの色落ち、デニムと色を合わせたNIKEがこなれ感を演出してくれています。

普通なのになんだか男らしいのは、いい意味での「適当感」があるから。

服を分かっている尽くした男の「あえて」なこだわりが見受けられます。

 

2016_01_normcore-brand-shop_027

VANSのスニーカーとキャップでスケーターテイストのコーデ。

トップスはヘンリーネックに、ボトムスは少しゆったりめに。

もともと海外発のノームコアは、カルチャーシーンとも深く結びついています。

スケーターのテイストがノームコアなテイストとマッチするのも理解できますね。

 

2016_01_normcore-brand-shop_028

シンプル、べーーシックながらも少しテクニカルなコーデ。

少し抜けたファッションを演出してくれるスウェットにマリンテイストあるボーダーカットソーでのんびりした雰囲気に。

腰に巻いたデニムシャツがアクセントに。

注目したいのは足元のスポーツサンダル。さりげなくトレンドをプラスしています。

それぞれのアイテムのサイズ感のバランスも絶妙です。

 

 

2016_01_normcore-brand-shop_029

カーディガン、シャツを合わせたパッと見、普通のコーデ。

1LDKというお店のオリジナルブランド、ユニバーサルプロダクツのアイテムをメインにしたコーデ。

このブランドもこだわりが強く、シンプルながらも普通のアイテムとは仕上がりが違います。

カラーパンツを使う事で少しだけ普通と違う感じを演出できますね。

 

 

2016_01_normcore-brand-shop_030

ヘインズのTシャツはノームコアスタイルにとてもよくマッチします。

とてもシンプルなコーデですが、サイズ感が絶妙です。

 

2016_01_normcore-brand-shop_031

白T、カーディガン、デニムの王道コーデ。

リラックスした雰囲気満載です。

テクニカルなポイントは足元。

ノームコアなスタイルには欠かせない白ソックスにビルケンシュトックのサンダルを。「あえて感」がよりこなれた雰囲気を演出してくれています。

随所に光るインディアンジュエリーも見逃せません。

 

 

2016_01_normcore-brand-shop_032

こちらもかなりシンプルなコーデ。

パンツはアウトドアテイストのグラミチをチョイス。

グリーンの時計で刺し色を使う点もポイントです。

 

 

2016_01_normcore-brand-shop_033

パーカーも使いやすいアイテム。

注目してほしいのはシャツ。ジッパーがついています。

ジッパーがオススメなわけではなく、「さり気なく他とは違うポイントがあるアイテムを選んでいる」観点を参考にしましょう。

その感覚で見るとパンツも少し変わっていますね。カジュアルなパンツなのにスラックスでよく見られるセンタークリースが。

随所に「あえて感」が漂うコーデです。

 

まとめ

 

ノームコアを楽しむ時のオススメブランドとショップ、コーデをご紹介してみました。

シンプルなアイテムが多いからこそ難しいノームコア。

サイズ感、シンプルなアイテムとカラー、アイテムへのこだわりを心がけてみてください。

一味違うコーデを是非楽しんでみて下さいね。

 

 

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*