大人気NIKEコルテッツを使ったおすすめコーデ11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 2
コルテッツ

ローテクからハイテクまで機能性も充実した幅広いスニーカー層が魅力のNIKE。

中でも知名度が高く非常に人気が高いものというのが「コルテッツ」と呼ばれる種類のNIKEスニーカーは非常に人気が高くなっています。

そこで今回は注目の「コルテッツ」にスポットをあててコーディネートや着こなしのポイントをご紹介します。

是非参考にして旬な着こなしを楽しんで見てくださいね。

画像出典http://www.nicekicks.com/tag/nike-cortez/

1 NIKE、「コルテッツ」の始まり

出典http://www.nike.com/jp/ja_jp/

学生フィル・ナイトと陸上コーチのビル・バウワーマンがBRS社を設立したことが始まり。

トレーニングシューズを生産し、ナイキのブランド名で販売したことからスタートしました。

また、1971年にコルテッツを販売開始。ナイロンとスエードで作られたコルテッツはもともとオニツカタイガー(アシックス)の「タイガーコルテッツ」にナイキマークであるスウッシュを縫い付けただけでしたが、コルテッツがきっかけでオニツカタイガーと争うことになります。

結局NIKEが勝利し、オニツカタイガーとNIKEは別々の歴史を歩むことに。

2 履きこなしのポイント

2-1 コーデと合わせるか思いっきり外すかのメリハリを大事に

出典www.pinterest.com

豊富なカラーリングが嬉しいコルテッツですが、デザイン自体もシンプルなためなるべくコーデと馴染ませるように同系色でまとめることを意識しましょう。

ですが、もちろん全く反対の色を合わせて外しとして使用してももちろんオシャレです。

なので心がけることは、合わせるか、外すかのメリハリをしっかり付ける事です。

 

2-2 シンプルな着こなしを意識する

出典https://www.instagram.com/p/BBiDfHxyueI/

スポーティブな雰囲気でありながら落ち着いた大人スタイルを作れるコルテッツは、派手なコーデと合わせるのではなくシンプルな大人コーデとして使うことがおすすめです。

きっちりなりすぎず、程よく肩の力の抜けた着こなしを実現します。

3 おすすめコーディネート11選

3-1 MA-1×黒カットソー×デニム

MA-1×黒カットソー×デニム

出典:http://jessee.me/archives/1645

全身ブラックコーデに、コルテッツをアクセントにしたスタイル。

黒ならどんな色のコルテッツでもOK。鮮やかな色合いとまではいかないシューズなので、大人っぽく仕上がります。

 

3-2 ベスト×ニット×シャツ×黒パンツ

ベスト×ニット×シャツ×黒パンツ

出典:http://zozo.jp

黒のコルテッツで大人のスポーツコーデに。

シャツや黒パンツなどかっちりしたアイテムを組み合わせながらも、程よくラフなスタイリングを実現。

裾の短いパンツでも白のソックスを間に挟むことで軽さのある着こなしになりました。

 

3-3 グレーカットソー×ハーフパンツ

グレーカットソー×ハーフパンツ

出典:http://www.at-scelta.com/coordinate/56988/

イエローを主体とした着こなしです。黄色の補色であるブルーのコルテッツを組み合わせたことでメリハリのあるコーディネートに。

色合いが鮮やかなカジュアルスタイルを実現する場合は補色を使うのが〇。

 

3-4 ボーダーカットソー×黒パンツ

ボーダーカットソー×黒パンツ

出典:https://smartlog.jp/57380

白のコルテッツを使った爽やかスタイル。

黒のパンツが重くなり過ぎず、ロールアップすることでより軽やかな着こなしに。全身をモノトーンでまとめたことで、大人のカジュアルコーデになりました。

 

3-5 白カットソー×デニム

白カットソー×デニム

出典:https://mulpix.com/k_s_0503

ブルーのコルテッツは夏の定番スニーカー。涼しげな足元を演出してくれます。

シンプルなアイテム同士の組み合わせでもアクセントのある着こなしを可能に。この夏一足は持っておきたいシューズです。

 

3-6 柄シャツ×白カットソー×黒パンツ

柄シャツ×白カットソー×黒パンツ

出典:http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=7419

コルテッツのスウッシュの赤をアクセントに。シンプルなデザイン感のスニーカーなので、柄物アイテムとの組み合わせも可能。

ランナーシューズなので、裾がすぼまったジョガータイプのパンツか短めのクロップドパンツとの組み合わせが一押し。

 

2-7 グレーカーディガン×白カットソー×白デニム

グレーカーディガン×白カットソー×白デニム

出典:http://wear.jp/men-coordinate/?item_id=13114677

全身を淡い色合いでまとめたコーディネートには黒のコルテッツがおすすめ。

全身を引き締めてくれる役割を持たせることができます。それだけでなく、きっちり感も生まれて大人っぽい着こなしに。

 

3-8 切り替えデザインパーカー×ボーダー黒パンツ

切り替えデザインパーカー×ボーダー黒パンツ

出典:http://www.mensfashion.jp/feature/brandfile/201210/

コルテッツのカラーとアウターのカラーをリンクさせたコーディネートはおしゃれ感もグッとアップ。

着こなしにまとまりが生まれて一気におしゃれ上級者に。

この場合は他のアイテムの色をベーシックカラーにすることで、色のつながりをより際立たせたスタイルに。

 

2-9 白カットソー×黒ハーフパンツ

白カットソー×黒ハーフパンツ

出典:https://jp.pinterest.com/explore/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%AD-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95-%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84-926868998794/

夏はショーツにコルテッツも鉄板コーデ。

全身をモノトーンでまとめればカジュアルになりすぎず、シックにまとまります。

バッグやメガネなど、キャップといったように、小物のアイテム数を増やすことでおしゃれ感もさらにアップ。

 

2-10 ネイビージャケット×白カットソー×チェックシャツ×スウェット

ネイビージャケット×白カットソー×チェックシャツ×スウェット

出典:https://dk.pinterest.com/explore/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA-%E9%BB%92%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E7%9D%80%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%97/

スポーティーな雰囲気のあるスニーカーなので、スウェットパンツとの組み合わせも楽しめます。

ジャケットなどのかっちりしたアイテムとも着こなしを楽しみたい場合には、真っ白のコルテッツを選ぶことで、きっちりとスタイリングできます。

 

3-11 デニムシャツ×グレーカットソー×黒パンツ

デニムシャツ×グレーカットソー×黒パンツ

出典:http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=2531

クロップドパンツとコルテッツのコーディネートをもっと楽しみたい場合にはソックスとの組み合わせも考えて。

足首より上をシンプルに無地でまとめたら、ソックスの柄使いで遊ぶのが玄人。こなれ感も生まれて周囲と一味違った着こなしに。今夏のおしゃれポイントはしもとで決まり。

まとめ

いかがでしたか?

ナイキの名作スニーカー、「コルテッツ」を使ったおすすめコーディネート11選でした。

旬で知名度ど抜群のアイテムだからこそしっかり履きこなしたいところですよね。

是非参考にして足元から作るオシャレで周りと圧倒的な差をつけましょう。

SNSもチェック!