ムートンジャケットのおすすめブランドと着こなし10選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

冬に着たいアイテムのひとつムートンジャケット。

暖かいムートンとスエードのしっとりとした質感は着込むほどに味が出てくると言われています。

一見、ゴージャスな雰囲気のムートンジャケットは他の人と差をつけるにはピッタリのアイテム。

上手く着こなすことができれば、オシャレ度をアップさせてくれること間違いありません。

そこで今回はムートンジャケットのおすすめのブランドやお洒落な着こなしをご紹介いたします。

是非参考にしてみてくださいね。

画像出典http://ronherman.jp/pickupitem.php?s=1&cate=2&p=9

1 ムートンジャケット おすすめのブランド10選

1-1 HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

1

出典:http://zozo.jp/shop/hystericglamour/goods/14413422/?did=31278269

サーファーやロックテイストで有名なブランド、HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)。

木村拓哉も愛用している人気ブランドのムートンコートは素材にこだわった存在感のあるラグジュアリーなジャケットです。

 

1-2 BEAMS(ビームス)

2

出典:http://zozo.jp/shop/beams/goods-sale/13505093/?did=29919428

大手セレクトショップのBEAMS(ビームス)。

フェイクムートンですが、リアルムートンにヒケを取らない質感にこだわった本格的なジャケットです。

値段もリーズナブルなのでムートン初心者におすすめ。

 

1-3 CUSTOM CULTURE(カスタムカルチャー)

3

出典:http://zozo.jp/shop/cc-29homme/goods-sale/14431400/?did=31307590

CUSTOM CULTURE(カスタムカルチャー)のムートンジャケットはヴィンテージライクな質感がポイント。

オーバー気味のジャケットはモード感も感じさせる雰囲気です。

デニムとエンジニアブーツで無骨で男らしいコーデを楽しみたいですね。

 

1-4 DSQUERED2(ディースクエアード)

4

出典:https://www.farfetch.com/jp/shopping/men/dsquared2—item-11501373.aspx?storeid=10446&ef_id=Vm63aQAABYeM0AK0:20161231110057:s

カナダ人のデザイナーが手がけるDSQUARED2 (ディースクエアード)。

無骨さと高級感の両方が兼ね備えられている極上のジャケットです。

決して安くありませんが、気合いの入った愛用できるムートンジャケットが欲しいと考えている人におすすめです。

 

1-5 CHOTT(ショット)

5

出典:http://item.rakuten.co.jp/freegia/schott-120928001/

バイカーファッションの定番SCHOTT(ショット)。

ヴィンテージから新品まで売られています。

着れば着るほど味の出るムートンジャケットは一生モノとして愛用できるアイテムです。

 

1-6 EMMETI(エンメティ)

6

出典:https://www.bronline.jp/item/detail/6000/?shop_mode=

イタリア フィレンツェ発のEMMETI(エンメティ)。

レザーやムートンジャケット作りにこだわりのあるブランドです。

イタリアのブランドだけあり、エレガントさと良質な作りに定評があります。

 

1-7 ZIP FIVE(ジップファイブ)

7

出典:http://zozo.jp/shop/zipfive/goods-sale/15059978/?did=32163083

ZIP FIVE(ジップファイブ)のムートンジャケットはリーズナブルなのが特徴。

ショート丈のB-3ジャケットはタイト目で使いやすいデザインです。

裏地も全てボアなので暖かいです。

 

1-8 Cinquanta(チンクアンタ)

8

出典:http://www.cinqueclassico.com/blog/news/cinquanta

イタリアのファクトリーブランドCinquata(チンクアンタ)のムートンジャケット。

職人が作るレザージャケットはクオリティに定評があります。

ラグジュアリー感のあるジャケットはまさに一生モノのアイテムです。

 

1-9 RICK OWENS(リックオウエンス)

9

出典:http://www.buyma.com/item/23574150/

LA発、世界的なデザイナーズブランドRICK OWENS(リックオウエンス)。

バイカーファッションに影響を受けている同ブランドは、レザーやムートンジャケットのクオリティ、デザインが良いと評判です。

ストリートっぽさもあるので、リアルクローズとして活躍すること間違いありません。

 

1-10 AVIREX(アビレックス)

10

出典:http://wear.jp/item/652378/

ミリタリーブランドの代表AVIREX(アビレックス)は無骨でワイルドさのある雰囲気が特徴です。

着れば着るほど味の出るジャケットは歳を重ねても愛用できること間違いありません。

 

2 ムートンジャケット おすすめの着こなし10選

2-1 シックな着こなし

11

出典:http://wear.jp/nattu623/5716338/

シックな雰囲気が漂うコーディネートは男らしさも感じさせてくれます。

大きめのハットやネックレスなどアンティーク感のある小物と相性バッチリです。

 

2-2 ポップでキュート

12

出典:http://wear.jp/samaru/8838667/

ミッキーのスウェットとスニーカー・サングラスの赤がキュートさを際立たせるコーデに。

どこか西海岸テイストの雰囲気を感じさせるコーデです。

 

2-3 クリーンなキレイめコーデ

13

出典:http://wear.jp/manjyu22/6117281/

ゴージャスな感じのムートンジャケット。

インナーやキャップにホワイトを取り入れたことで、爽やかな印象に昇華しています。

さりげない雰囲気がとてもオシャレ。

 

2-4 ロックっぽく

14

出典:http://wear.jp/itsumina/8437522/

ネイビーのムートンジャケットは全体の雰囲気を引き締めてくれること間違いありません。

エンジニアブーツやダメージデニムと合わせたことで、無骨なロックコーデが完成します。

 

2-5 アンニュイさがオシャレ

15

出典:http://wear.jp/sakuma02/8709780/

薄めのグレーのムートンジャケットはアンニュイさ漂う一品に。

明るめの色はぼやけるので、全体を暗めの色でまとめると、ムートンジャケットの格好よさが際立ちます。

 

2-6 ストリート×ラグジュアリー

16

出典:http://wear.jp/kensho0605/8497037/

ボンバー型のオーバーサイズのムートンジャケットはスキニーパンツで逆三角シルエットに。

ナチュラルな雰囲気の白のニットとも相性バッチリ。

高級感あふれるストリートコーデが完成します。

 

2-7 スポーツMIX

17

出典:http://wear.jp/wear10039/8682385/

キャップとハイテクスニーカと合わせたスポーツMIXコーデ。

ちょい太めのワイドパンツと合わせてリラックス感漂うコーデが完成します。

インナーのピンクのスウェットもいい感じ♪

 

2-8 グラムロック

18

出典:http://wear.jp/mieuxz/6180575/

グラムロックテイストあふれるゴージャスなコーデはいかがでしょうか。

ファーとムートンの相性はバッチリ。

ムートンの特徴を活かしたラグジュアリーなグラムロックコーデはとてもクールです。

 

2-9 ワークコーデに

19

出典:http://wear.jp/bluemt4416/5835135/

カーキのミリタリーパンツとショート丈のムートンジャケットで作るワークコーデ。

無骨さ、男らしい印象のコーデはインナーの白のタートルでソフトさを演出しています。

 

2-10 インテリコーデ

20

出典:http://wear.jp/miyazakihiroya/8825445/

ライダースタイプは着丈が短く、タイト目なシルエットが多いので使いやすいこと間違いありません。

柔らかめのベージュとメガネのバランスが知的な印象を演出しています。

 

3 まとめ

いかがでしたか?

派手で難易度の高い印象のあるムートンジャケットですが、他のアイテムをシンプルにすることで、主役として活躍します。

無骨な雰囲気が苦手の人はモードよりのブランドから選択するのがおすすめ。

冬しか着ることができない季節限定のムートンジャケットで、冬のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。

SNSもチェック!