【メンズ】白スニーカーを汚れから守る方法3選と対処法8選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

2017年も白のスニーカーは大流行アイテム。

特に春夏にかけてコーデに爽やかさをプラスするアイテムとして活躍してくれるのでメンズレディース問わず大人気です。

しかし、せっかくの爽やかに明るくしてくれる白スニーカーもお手入れをしないとすぐに汚れてしまいますよね。

そこで今回は、白スニーカーを真っ白のまま保つための方法をご紹介。

是非参考にしていつまでも買ったばかりのような美しい白さを目指しましょう。

画像出典http://trendyoutlook.com/shoes/keep-your-white-shoes-clean-and-bright-by-following-some-easy-tips/

1 使う前に出来る予防法

1-1 防水スプレー

履く前から防水スプレーでまずは防水対策!

でも実は防水スプレーって防水効果だけじゃなくて汚れ予防の効果もあるってご存知でしょうか?

そもそも防水スプレーは油でどうたらこうたらなので、基本的な汚れも弾いてくれるんです。

1-1-1 アメダス

出典http://amzn.to/2lMm009

防水スプレーといえばこれ!というほど大人気で知名度抜群でのアメダス。

繊維の1本1本にフッ素樹脂をコーティングしているので防水・撥油・防汚の効果を与えてくれます。

水、汚れをとにかく予防してくれる商品です。

この商品をもっと詳しく見る

 

1-1-2 コロニル

出典https://www.amazon.co.jp/

ドイツ発祥で世界約100カ国で愛用されているレザーケアアイテムのトップブランド。

表面を問わず皮革表面にしっかり浸透し防水効果を演出します。

この商品をもっと詳しく見る

 

1-1-3 ネバーウェットネオ

出典https://www.amazon.co.jp

衝撃の撥水力で各メディアから話題沸騰のスプレー。

吹きかけるだけでバリアーを形成し、滑り落ちるような撥水効果を演出します。

この商品をもっと詳しく見る

1-2 ろうそく(キャンバス生地のみ)

出典http://amzn.to/2lQoz20

ろうそくには防水効果があるってご存知でしたか?

実はろうそくを塗り込んでいくだけで防水スプレーと同じような効果があるんです。

使い方は簡単。靴全体にろうそくを塗りこんでいくだけです。

一箇所に付き大体15回ほど塗り込めばOKです。さらに防水効果を高めるなら塗った後にドライヤーであたためることで生地の中にしっかりろうが入り込ませることが出来ます。

注意点として、白以外の色付きろうそくを使うろ靴にその色が写ってしまうことがあるので使わないようにしましょう。

 

 

1-3 ベビーパウダー

出典http://amzn.to/2m9sPuz

赤ちゃんに使うベビーパウダーは防水性はありませんが、汚れ予防として活躍してくれます。

使い方は簡単、パウダーを生地にパフパフと付けていくだけです。

繊維に入っていき隙間を埋めるためそこに汚れが入りづらくしてくれるんです。

この商品をもっと詳しく見る

2 汚れてしまった場合の対処法

2-1 ブラッシング

出典http://amzn.to/2m9m9wt

靴の手入れの基本であるブラッシング。

毎日使った後にブラッシングをすることでその日についた軽い汚れをとることができますし、予防の効果もあるんです。

基本的に毎日行いたい対処法です。

この商品をもっと詳しく見る

2-2 消しゴム

出典http://amzn.to/2mtTKDW

実は消しゴムはソール部分やつま先についた硬い部分であればほとんど落とすことが出来るです。

地面や壁に吸ってしまったような傷の時は消しゴムで汚れを消しちゃいましょう。

この商品をもっと詳しく見る

2-3 メラミンスポンジ

出典http://amzn.to/2mtME29

スポンジ自体に研磨剤が入っているため少しの水を付けてこするだけで一気に汚れを落としてくれます。

キャンバス生地でも、皮革でも基本的に使えるので困ったらメラミンスポンジを使ってみましょう。

この商品をもっと詳しく見る

2-4 除菌スプレー

出典http://amzn.to/2mu2oT3

除菌スプレーはシュッと吹きかけてティッシュなどで吹くだけで汚れが落ちるので手間もかからずオススメ。

また、水を使用していないので干すなどの作業も必要ないの楽でいいポイントです。

この商品をもっと詳しく見る

2-5 歯ブラシと歯磨き粉

出典http://amzn.to/2mrsd5V

歯ブラシと歯磨き粉と聞いてちょっとびっくりな方もいるかもしれませんが、

シューズクリーナーよりも汚れが落ちることもあるくらい効果は抜群。

靴にそのまま少量の歯磨き粉を付けてこするだけです。

ブラシが細かい所まで行き届くので汚れをしっかり落としてくれます。

磨き終わったら水に濡らした布でしっかりと拭き取りましょう。

 

2-6 石鹸

出典http://amzn.to/2mJI3cR

一番メジャー商品である石鹸。

洗面器等にぬるま湯を入れてそのまま靴ごと入れてゴシゴシと石鹸でこすれば黒ずみなどの汚れを一気に落とすことが出来ます。

ほぼ洗濯に近いことをするのでしっかりとゆすいで干すことを忘れずに。

この商品をもっと詳しく見る

2-7 重曹

出典http://amzn.to/2mJA67w

重曹に少量の水を加えてよく混ぜ、そのままブラシや布で磨いていくのが基本ですが、

重曹と水をを混ぜたバケツなどに浸けて置くだけでも十分効果があります。

上記の対処法で汚れが落ちないときはこれで対応しましょう。

実際に薬剤を使っているので効果は大きく真っ白にすることが出来ます。

さらに嬉しいポイントとして重曹が弱アルカリ性で酸性を中和させる働きがあるため、匂いも消してくれるんです。

この商品をもっと詳しく見る

2-8 漂白剤

出典http://amzn.to/2n3ZQrq

最終手段は漂白剤!

バケツの中にぬるま湯をと漂白剤を混ぜてその中にまるごと靴を入れましょう。

そして約1〜2時間放置したあと、しっかりすすぎます。

これで一気に真っ白になるので、是非試してみましょう。

注意点としてすべてを真っ白にするため、ポイントで色付きのスニーカーなどは色落ちしてしまい、またその色が他のところに移ることもあるので、全部を付ける際は真っ白のスニーカーにしましょう。

ポイントで白くしたいときは、布に染み込ませてポイントで漂白するようにしましょう。

この商品をもっと詳しく見る

3 まとめ

いかがでしたか?

白スニーカーをキレイに汚れから守る方法3選と対処法8選のご紹介でした。

買った直後から一手間加えるだけできれいな状態をキープ出来るものです。

是非参考にしていつまでもキレイで明るく爽やかな白スニーカーを履きましょう。

SNSもチェック!