メンズ必見!基本となる白シャツコーデの着こなし11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 4
白シャツ

メンズファッションにおいて基本となる「白シャツ」。

どんなコーデにおいても使えて着回し力抜群のアイテムです。

しかし、基本となるアイテムなのになかなか上手く着こなせなかったりすることもしばしば。

そこで今回は白シャツの基本やおすすめのコーデをご紹介。

是非参考にしてさらにオシャレな着こなしを楽しんでくださいね。

画像出典http://www.goodhousekeeping.com/home/cleaning/tips/a32612/get-rid-sweat-stains-white-shirt/

1 シャツの襟の種類

1-1 ボタンダウン

出典:http://zerokarahazimeru.hatenablog.com/entry/2015/08/31/211257

襟の先を前身ごろにボタンで留めたデザインの襟。

1900年代のイギリスで行われていたポロというスポーツの選手が着ていたのが始まり。

ノータイでも決まるためカジュアルシャツの代表として知られる。

 

1-2 レギュラーカラー

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/choyashirts/cfd000-100.html

一般的なシャツの襟の形。メーカによっても異なるが。

襟羽根の長さが70㎜前後、襟羽開きの角度が75度から90度。

大襟幅が35㎜程度の形のものを総称して言います。

 

1-3 バンドカラー

出典:http://krunch.shop-pro.jp/?pid=100215145

スタンドカラーシャツの一つともいえるバンドカラー。

特徴はノーカラーの状態に帯(バンド)がついています。

もともとはノーカラーを補強するために貴族が始めたことがきっかけ。

こなれた印象を与えやすく、今年の春注目のデザインです。

1-4 ノーカラー

出典:http://item.rakuten.co.jp/marcarrows/sk-615017/

その名の通り、襟のついていないタイプの首元。

女性やモード系のデザインの洋服に多いデザインでしたが、最近ではメンズでも主流に。

首元がすっきり見えるだけでなく、個性的な着こなしを楽しむことができます。

 

1-5 スキッパー

出典:http://plus-times.com/white-linen-shirt_mens/

ポロカラーのボタンなし、Vネックに襟を付けたデザイン、重ね着に近い襟もとの切り替えデザインのことを指します。

スキッパーとは船長や主将を意味します。現在ではリネンを使用したリゾートウェアや、春夏の洋服に使われることが多く、リラックス感のあるデザインとして活躍しています。

 

2 白シャツを使ったおすすめコーデ

2-1 白シャツ×デニム

出典:http://lymph-beautycare.com/tops/shirts

白シャツとデニムだけのシンプルコーディネートもデニムの裾をロールアップして抜け感を。

すっきりとした着こなしになるだけでなく、おしゃれなキレイめコーデが完成します。

 

2-2 デニムMA-1×白シャツ×デニム

出典:http://monde.jp/blog/?p=2372

シンプルな白シャツもつば付きハットや流行りのボタニカル柄のMA-1と組み合わせるとグッとおしゃれな雰囲気に。

白のスニーカーでよりクリーンな印象をプラス。

 

2-3 MA-1×ニット×白シャツ×デニム

出典:http://fululuri.net/coordinate-ma1-black1-kirei12/

トレンドのMA-1との組み合わせ。

赤のチェックを重ねれば、色にメリハリのあるコーディネートに。シンプルなデニムやスニーカーとも相性は〇。

 

2-4 ベージュジャケット×白シャツ×黒パンツ

出典:http://clubd.co.jp/wp/post-24386

春らしいスプリンクコートと白シャツは相性抜群。

かっちりとした印象になりやすいアウターにはボタンダウンシャツを組あわせてラフな印象にするのがおすすめです。

堅くなりすぎないコーディネートを楽しむことができます。

 

2-5 レザージャケット×白シャツ×黒パンツ

出典:https://smartlog.jp/3139

全身モノトーンスタイルもレザージャケット、バンドカラーシャツ、といったようにアイテムにこだわればモード系のおしゃれな着こなしを楽しむことができます。

キレイめに着こなすためにも細身シルエットを意識して。

 

2-6 デニムジャケット×白シャツ×黒ジョガーパンツ

出典:http://clubd.co.jp/wp/post-10546

一気にカジュアルダウンを図るときには、ジョガーパンツとの組み合わせが一押し。

アウターのデニムジャケットを軽く見せてくれる抜け感のある着こなしに。

足元はきちんと感のあるスリッポンでバランスをとるのがおすすめです。

 

2-7 ジャケット×赤ニット×白シャツ×黒パンツ

出典:http://clubd.co.jp/wp/post-18228

きっちり感のあるシャツも。スウェットと組み合わせてラフな着こなしを。

チェスターコートを羽織っているので、まとまりのあるスタイルに。

 

2-8 白シャツ×デニム

出典:http://fululuri.net/coordinate-bandcollar-shirts-ss22/

バンドカラーやノーカラーなどの襟なしに見えるシャツを使うときにネックレスをく回せるのも今風。

おしゃれ感のあるスタイルに仕上がります。白シャツに合わせて明るめカラーのネックレスでアクセントに。

 

2-9 白シャツ×ハーフパンツ

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=6938757

カジュアルなスキッパーシャツをブラウンのボトムスとシューズで合わせて男らしく着こなしたスタイリングです。

ラフなり過ぎないように革靴と組み合わせるのがポイント。

 

2-10 白シャツ×ボーダーカットソー×黒パンツ

出典:http://lymph-beautycare.com/tops/shirts/

スキッパーシャツにハット、ネックレスを組み合わせたトレンド感のある着こなしです。

モノトーンにすることで全体の色みを抑えて、まとまりのあるコーディネートをつくっています。

 

3 白シャツのおすすめブランド5選

3-1 ユニクロ

出典:http://www.brand-yurai.net/detail/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD.html

コスパ◎のブランドとして知られるユニクロ。

白シャツなら必ず置いてあるだけでなく、季節感のある素材やデザインを使用しているため、夏ならリネンなどの素材、春はバンドカラーなど、その時々にふさわしい白シャツが手に入ります。

このブランドの商品をもっと詳しく見る

3-2 フリークスストア

出典:https://www.amazon.co.jp/FREAKS-STORE

アメカジを提案するショップ。ナチュラルで野趣なアイテムが多く揃います。

白シャツに合わせやすいシンプルな洋服が多いのもうれしいポイント。

このブランドの商品をもっと詳しく見る

3-3 シップス

出典:https://www.shipsltd.co.jp/

日本を代表するセレクトショップ。トレンドにも敏感なお店なのでバンドカラーやスキッパカラーのタイプのシャツが揃います。

細身のシルエットの洋服も多く、すっきりと着こなすことができます。

このブランドの商品をもっと詳しく見る

3-4 トムブラウン

出典:http://www.6am-mall.com/brands/thom-browne

セレブや俳優から愛される白シャツブランドといえばトムブラウン。

襟もとから見えるトリコロールカラーはトムブラウンの証です。シルエットの美しさに定評のあるブランドです。

このブランドの商品をもっと詳しく見る

3-5 ポロ ラルフローレン

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3+%E3%83%AD%E3%82%B4&ei=UTF-8&rs=8

アメカジブランドの代表とも呼べるポロ。オックスフォード生地のガシガシ使える白シャツはあまりにも有名ですね。

デニムに合わせるのが定番ですが、上記のようにおしゃれな着こなしを楽しむのもいいかもしれません。

このブランドの商品をもっと詳しく見る

まとめ

いかがでしたか?

白シャツの基本からおしゃれコーデ、ブランドまで幅広く紹介しました。

是非参考にして基本となるオシャレをしっかり押さえましょう。

SNSもチェック!