メンズのセンスは鞄で魅せろ!オススメの人気トートバッグブランド20選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201606_mens-totebag-20select_000

様々なバッグがある中で、トートバッグは特にコーデに活躍してくれる便利なアイテム。

マストで持っておきたいトートバッグだからこそ、自信を持てるアイテムを選びたいですよね。

この記事では持っていればオシャレ認定される事間違いなしのアイテムをご紹介していきます♩

是非トートバッグ選びの参考にしてみて下さいね!

1 カジュアルシーンに大活躍するメンズオススメのトートバッグ10選

ラフなコーデや休日にピッタリのトートバッグをセレクト。

定番の物から少しコアなものまで幅広くご紹介していきます。

1-1 L.L.Bean(エルエルビーン)

201606_mens-totebag-20select_001

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

201606_mens-totebag-20select_002

出展:http://wear.jp/

キャンバストートの王道、「ビーントート」と呼ばれるアイテムです。

氷の塊を運ぶためのバッグとして1944年に発売されて以来、品質にこだわり続けてきたアイテム。

ハンドルなど負担がかかりやすい箇所は、丈夫なナイロン糸のダブル・ステッチで補強するなど高い縫製技術を実感できます。

飽きのこないシンプルなデザインにオールシーズン活躍するキャンバス生地の定番トートは、どんなシーンでも大活躍してくれます。

S~LLまでサイズ展開があり、様々なブランドとのコラボ、カラーバリエーションがあります。

1-2 MANUFACTURED BY Sailor’s(マニファクチャード バイ セイラーズ)

201606_mens-totebag-20select_00

出典:www.amazon.co.jp

201606_mens-totebag-20select_004

birthday04.exblog.jp

日常生活において使用する雑貨をデザインの再構築、職人的技法により現代的かつ機能的にアップグレードしたブランド。

素材はヨットの帆に使用されていた帆布をベースに各パーツにもオリジナル性とこだわりを凝縮。

シンプルながらもこだわりが細部まで詰まっています。

収納量が多いのも嬉しい所。

1-3 MHL.(エムエイチエル)

201606_mens-totebag-20select_005

出典:http://zozo.jp/

201606_mens-totebag-20select_006

http://wear.jp/

人気のキャンバストート。

MARGARET HOWELLのカジュアルライン、MHLの定番アイテムです。

ワンポイントのブランドロゴがさり気ないアクセントになってくれます。

もちろん収納量も抜群。

1-4 nano・universe(ナノユニバース)

201606_mens-totebag-20select_007

201606_mens-totebag-20select_008

http://zozo.jp/

201606_mens-totebag-20select_009

http://wear.jp/

バイヤーが自ら、イタリアの生産ファクトリーに足を運び、革の選定からデザインに至るまで、現地でデザイナーと協議を重ね完成させた人気のレザートート。

なんとリバーシブルで使えます。

艶のいいレザー面と、ジップポケット付のコットンツイル面とがあり、コーディネートや気分に合わせて用途替えができます。裏はバイカラーのためアクセントになり存在感ある表情に。

質の高いレザートートを探している方にオススメのアイテムです。

1-5 ORCIVAL(オーシバル)

201606_mens-totebag-20select_010

http://zozo.jp/

201606_mens-totebag-20select_011

http://wear.jp/

1939年にフランス・リヨンで設立したマリンウェア・ブランド。かつてはフランス海軍の制服も手がけていたブランド。

そんな歴史あるブランドのトートバッグは、どんなスタイルにも合わせやすいベーシックな配色が魅力的。

  1. バッグが自立するほどのハリを持った、丈夫な24オンスのキャンバス素材を使用しているため、使い込めば使い込む程に味わいが増し、風合いの変化を楽しめるのもポイント。

同じオンスでも男性的な印象のL.L.Beanに比べ、どこか柔らかさのある顔立ちで、中性的な印象に見せてくれます。

1-6 POOL(プール)

201606_mens-totebag-20select_012

出典:http://item.rakuten.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_013

www.fashion-press.net

藤原ヒロシ氏がディレクションを手掛けるコンセプトストア「the POOL aoyama」のオリジナルトートバッグです。

お店自体はクローズしていますが、未だに根強い人気を誇るアイテム。

使い勝手のいいサイズ感で、コーデに大活躍してくれます。

1-7 Stanley&Sons(スタンレイ&サンズ)

201606_mens-totebag-20select_014

出典:http://shop.beams.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_015

http://wear.jp/

2008年にブルックリンでスタートしたエプロン&バッグブランド。

全てのアイテムはNY、ブルックリンでハンドメイドされており、シンプルでクラフト感あるデザインが特徴。

厳選されたヘビーキャンバス地を使用し、デザイン、裁断、染色、縫製、プリント、ハンマーリングなどこだわりが詰め込まれた味のあるアイテムです。

1-8 Tools by Slow(ツールス バイ スロウ)

201606_mens-totebag-20select_016

http://shop.slow-web.com/

201606_mens-totebag-20select_017

nestrobe.com

SLOWから派生した新ライン、Tools By Slow。

Made in JAPANや素材、ディテールへのこだわりはそのままに、よりデイリーユースを意識したラインです。

日々の暮らしをより楽しく、快適にするような、生活に寄り添う「道具」になるようなモノを提案していきます。

品質なもちろん折り紙つき。

名だたるファッションブランドへ生地供給をしている小松精練株式会社(石川県能美市)が開発した「KONBU-N」ブランドのナイロンを本体に使用しており、「KONBU-N」は小松精練のもつ特殊なトリートメントによって繊維の1本1本が膨潤し、膨らみ感がましボリュームアップさせています。

堅牢度、劣化耐久性、撥水性は従来のナイロンと同じでありながら、キャンバスのような独特のドライ感、目詰まり感(コンパクト感)が最大の特徴です。

しなやかでありながら、自立できるほどの独特の硬度を持ち合わせています。

1-9 united bamboo(ユナイテッドバンブー)

201606_mens-totebag-20select_018

出典:http://zozo.jp/

201606_mens-totebag-20select_019

http://wear.jp/

「街」、「旅」をイメージしたプレッピーテイストのトートバッグ。

多くのファッショニスタから永遠の定番として愛されているアイテムです。

ハンドル部分には馴染みの良いカウレザーを使用し、使えば使うほどに自分だけの味を楽しめるのも嬉しいポイント。

開口部はジップ付きで中身が見えない仕様になっています。

カラーバリエーションも豊富で、デイリーユースに大活躍間違いなしのアイテムです。

1-10 URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)

201606_mens-totebag-20select_020

出典:http://wear.jp/

201606_mens-totebag-20select_021

http://wear.jp/

アーバンリサーチドアーズのオリジナルのバッグ。

トートバッグよりもエコバッグのニュアンスの方が近しい可愛いアイテムです。

シンプルなディテールですが、意外にも収納量が多く、デイリーユースに大活躍してくれるアイテムです。

リラックスした雰囲気のバッグを探している方にオススメのアイテムです。

2 持っていると一目置かれるワンランク上のトートバッグ10選

カジュアルシーンはもちろん、ビジネスシーンでも使えるハイブランドのトートバッグ。

遊び心あるものからフォーマルなものまで幅広くご紹介していきます。

持ってるだけで周りと差がつくこと間違いなしのブランドばかりですよ!

2-1 Art’ella(アルテッラ)

201606_mens-totebag-20select_022

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_023

www.endepa.com

イタリア ミラノで企画から生産まで一貫して行うバッグブランドです。

仕立てのよさ、荷物を入れて肩にかけた姿、手に持った際にも最も美しいシルエットが出るように計算されたデザインは、長年ミラノのメゾンブランドでバッグデザインを手がけてきたアルティジャーノ(職人)の手によるものです。

イタリア リモンタ社のトップクオリティであるDAVIS(デイビス)ナイロンやトスカーナの名門タンナーが供給するレザーパーツ、重量感のあるメタルバックルなど素材・付属品選びもイタリアならではのものにこだわっているのも見逃せません。

決してカジュアルになりすぎない印象のため、オンオフで使用できます。

2-2 CISEI(シセイ/チセイ)

201606_mens-totebag-20select_024

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_025

www.gloryguy.jp

イタリア在住の日本人デザイナー、大平智生氏が手がけるイタリアンメイドのバッグを展開するブランド。

高品質な素材、上品な表情に加え、日本人ならではの細かいディテールへのこだわりが注目を集めています。

「シンプルでいて、常に上品に。ベーシックでいながら常に新鮮に」というポリシーでブランド立ち上げ初年度から一気に固定ファンを掴み、使いやすく、かつどこか先進的なデザインのバッグを提案し続けています。

2-3 DANIEL&BOB(ダニエル&ボブ)

201606_mens-totebag-20select_026

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_027

www.tokyolife.co.jp

デイリーライフを豊かにする極めて上質なレザーグッズを提案し、本物志向の大人たちから高い支持を得ているブランド。

高いクラフトマンシップとデザイン性を兼ね備えた人気ブランドです。

ダニエル&ボブの技術をふんだんに活かしたシワ加工のレザー「ロディ」を使ったアイテムが人気を博しています。

また、ジップは有名メゾンでも使用され、そのインパクトある表情が魅力のラッカーニ社製。

細部にまでこだわった大人のレザートートです。

2-4 Hunting World(ハンティングワールド)

http://www.huntingworld.jp/

www.tokyolife.co.jp

「人間と自然との共生」をブランドテーマに掲げるハンティングワールド。

創業者のボブ・リー氏が情熱を注いだアイテム作りをし、その中でもバッグのクオリティは特に優れています。

一目で「良い物」と分かるデザイン、質の高さは一流にふさわしいアイテムです。

フォーマルなシーンはもちろん、カジュアルなシーンでも大活躍してくれます。

数多いラインナップも魅力的なので、是非チェックしておきたいところです。

2-5 LUCIEN PELLA-FINNET(ルシアン ペラフィネ)

201606_mens-totebag-20select_030

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_031

http://wear.jp/

ハイクオリティなニットが世界中のセレブリティに愛用され人気を博しているパリ発のブランド。

特にカシミアのクオリティに関しては群を抜いており、「カシミアの王様」とまで言われるほど。

ルシアン・ペラフィネのブランドモチーフとしてはドクロ(骸骨)とヘンプ(大麻)がもっとも有名です。

ドクロもシンプルなものから、帽子を被っているものやウインクしているもの、手でポーズをとっているものまで様々なデザインが存在します。

ロックテイストのリアルなデザインではなく、あくまでもポップなカラーリングに合わせてポップにデザインされているため、大人の遊び心として栄えるデザインとなっています。

洗練された大人の男性に似合うブランドです。

2-6 MAISON MARGIERA(メゾン マルジェラ)

201606_mens-totebag-20select_032

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_033

www.buyma.com

コンセプチュアルなデザインでファッション界を牽引するメゾン マルジェラ。

ファッションの歴史に最も大きな影響を与えたメゾン(デザイナー)の1つと言われています。

シンプルなアイテムの中に、遊び心、こだわりを詰め込んだアイテムを発信しています。

アイテムについているラベルは空白のままか、○で囲われている数字がかいてあるのみ。

それぞれでアイテムのラインが異なりますので、下記を参照にしてみて下さい。

201606_mens-totebag-20select_034

出展:obey0815.blog101.fc2.com

【○で囲われている数字の意味】

  • 0:手仕事により、フォルムをつくり直した女性のための服。
  • 1:女性のためのコレクションライン(ラベルは無地で白)。
  • 3:フレグランス、アイウェア
  • 4:男性のためのワードローブ
  • 6:レディースウェアライン※MM6に独立。
  • 10:男性のためのコレクションライン
  • 11:2005秋冬からのアクセサリーライン
  • 12:ジュエリー 
  • 13:オブジェ、または出版物
  • 14:男性のためのワードローブ
  • 22:シューズライン

2-7 PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

201606_mens-totebag-20select_035

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_036

www.tokyolife.co.jp

上品な雰囲気とそのクオリティの高さで人気のバッグブランド。

本質を知り、優雅さを求める大人のブランドです。

「旅の理想形」として知られている船旅を楽しむ成熟した大人たちに向けて誕生しました。

快適で優雅な船旅に持っていきたくなる上品で良質な製品たちは、長く愛着を持って使えるよう、すべてにおいて厳選した素材を使用し、細部にまでこだわって製作しています。

時代や流行に流されるのではなく、バランスよく現代感覚を取り入れたグローバルスタンダードを追求しており、素材を活かすために、シンプルで使いやすく美しいデザインに。

耐久性や機能性も兼ね備えた、こだわりを持つ高品質の製品です。

2-8 RUE DE VERNEUIL(ルーデュ ベルネイユ)

201606_mens-totebag-20select_037

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_038

1ldkshop.com

パリで2014年創業されたばかりのカジュアルバッグブランドです。

 ブランドのテーマは「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」。

一見両立しない組み合わせをテーマに据えていますが、デザイナーであるVincent Ribat氏の技術で絶妙なバランスのアイテムを提案しています。

ブランドはとらわれる事のないエレガンスさを特徴とし、洗練さと遊び心を調和させている、注目のブランドです。

2-9 TOFF&LOADSTONE(トフ アンド ロードストーン)

201606_mens-totebag-20select_039

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_040

wear.jp

クラシックな「TOFF(=洒落物)」と、モダンな「LOADSTONE(=人を引き付けるもの)」の絶妙な調和がブランドネームの由来です。

女性の間でも人気の高いブランド。

デザイナーのこだわりから作られるバッグは、ウィメンズからスタートしたブランドらしく繊細で上品な印象。

メンズラインは真鍮を用いるなど、男らしさも表現しています。

この真鍮に心を惹かれ、シーズンごとに買い重ねるファンもいるほど。

坂井一成氏が手がける日本のブランドです。

2-10 WANT LES ESSENTIELS DE VIE(ウオントレスエッセンシャルズ デヴィエ)

201606_mens-totebag-20select_041

出典:http://onlinestore.barneys.co.jp/

201606_mens-totebag-20select_042

www.velista.rusk.to

カナダ モントリオールのライフスタイルブランド。

「革新的で美しくもあり、機能的でシンプルであるからこそ、永久的なものになる」をブランドコンセプトにプロダクトを展開しています。

ディティールにこだわり抜いたデザインで、感度の高い層を中心に人気が広がっています。

3 トートバッグを使ったオススメコーデ10選

トートバッグを取り入れたコーデをご紹介していきます。

どんなコーデにも合うトートバッグですが、質感やテイスト次第で大きく印象が変わってきます。

トートバッグをコーデに取り入れる際の参考にしてみて下さいね!

【キレイめカジュアル×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_043

出典;http://wear.jp/

レザーシューズとトートバッグの色を合わせるテクニック。

カジュアルなアイテムをメインに、キレイめなエッセンスを盛り込んだきれいめカジュアルのテイストにもトートバッグはしっかりマッチ。

ブラックのトートバッグは、キャンバス地でもキレイめな印象を演出してくれます。

【モノトーンコーデ×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_044

出典;http://wear.jp/

モノトーンコーデにはホワイトのキャンバーストートで柔らかさをプラス。

かっちりめになりがちなモノトーンコーデ。

そこにリラックスした雰囲気のトートバッグを加える事で、ちょうどいいバランスに仕上がります。

【キレイめコーデ×レザートートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_045

出典;http://wear.jp/

キレイめな着こなしにレザートートをプラス。

グッと大人っぽい雰囲気に。

ブラウンのレザートートは大人っぽさを柔らく演出してくれます。

【マリンテイスト×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_046

出典;http://wear.jp/

夏らしいテイストのファッションに、あえて男らしいカーキのトートバッグを。

単色になりがちなマリンコーデに1色加える事で、

よりマリンコーデが引き立ちます。

「あえて感」を出すのにもトートバッグは活躍してくれますよ。

【フォーマルスタイル×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_047

出典;http://wear.jp/

もちろんビジネスシーンにもトートバッグは大活躍。

レザートートを取り入れれれば、デキる男を演出してくれます。

最近はキャンバス×レザーのトートバッグを使っているビジネスマンも多く見かけますが、

カジュアルになりすぎないようなアイテムをチョイスして下さい。

【アウトドアテイスト×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_048

出典;http://wear.jp/

アウトドアテイストのコーデには、タフな定番のキャンバストートを。

機能性とオシャレさが両立されたアウトドア系のファッションは、

機能的な男らしいアイテムを合わせるとより雰囲気アップ。

【ノームコアスタイル×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_049

出典;http://wear.jp/

ノームコア感あるシンプルなコーデにもトートバッグはバッチリはまります。

あえてシンプルなキャンバストートを使う事で、よりこなれた印象に。

アイテムにこだわるメンズの雰囲気が伝わってくるコーデです。

【ワントーン×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_050

出典;http://wear.jp/

キレイめなアイテムを使ったコーデに、あえてゆったりしたトートバッグを。

オシャレさが先行して緊張感が出てしまうワントーンのコーデをよりやわらかくしてくれます。

緊張しすぎず、リラックスした印象を与えてくれるトートバッグの使い方です。

【カジュアルスタイル×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_051

出典;http://wear.jp/

インパクトのあるアイテムも使いやすいのがトートバッグの良い点。

パンツが柄モノでも違和感なく取り入れられますが、

できるだけシンプルなコーデにプラスしたほうが間違いはないですね。

【シンプルコーデ×トートバッグ】

201606_mens-totebag-20select_052

出典;http://wear.jp/

どんなコーデにも便利なトートバッグ。

シンプルでベーシックなアイテムとの組み合わせはなおさら相性バツグン。

オシャレに気合を入れて、あえてトートバッグはゆったりめにするのもオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

メンズにオススメのトートバッグをご紹介しました。

様々なアイテムがある中で、オシャレなトートバッグを選べばグッとオシャレさもアップしますよ。

是非素敵なトートバッグを選んで、オシャレを楽しんで下さいね!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*