モテの定番アイテム!メンズのセーター着こなし方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
2016-1-mens-sweater-coordinate-001

寒い冬のファッションアイテムの代表といえばセーターですよね。

セーターは女の子からのウケもいいアイテムなのでコーディネートに取り入れたい男性も多いのではないでしょうか?

ここではそんなセーターを簡単にオシャレに着こなす方法をご紹介します。

1 マストで押さえたいセーターの着こなしポイント

まずセーターというとどういったものを想像されるでしょうか?

セーターとは形状の一つであり、一般的にニット素材やウール素材、カシミアなどで編まれたもので、頭からかぶって着用するプルオーバーのものをセーターと総称します。

また、襟元の形状やカラー、製品の厚さもさまざまで色々なシーンで活躍してくれる使いやすいアイテムとなっています。

2016-1-mens-sweater-coordinate-002

出典:http://ja.aliexpress.com/cheap/cheap-mens-cashmere-turtleneck.html

2016-1-mens-sweater-coordinate-003

出典:http://ja.aliexpress.com/cheap/cheap-mens-cashmere-turtleneck.html

【セーターの着こなしポイント】

 セーターの着こなしで押さえておきたいポイントは

  • 素材
  • 形状
  • カラー

この3つとなります。

セーターといっても本当に種類が豊富なアイテムなのでシーンや相手に与えたい印象などでその時にあったアイテムを選びましょう。

2 セーターを使ったコーディネート

2-1 大人っぽく、かつ男らしくみせたいなら

 

【ブラックニット×カットソー×ブラックデニム】

2016-1-mens-sweater-coordinate-004

出典:http://wear.jp/shop/detail.html?shop_id=7403

全体をブラックとホワイトの2色でまとめたコーディネートになります。

あまりカラーを使わないことで、落ち着いた大人な雰囲気がでます。

セーターもシンプルな形のものを選ぶことで、シンプルにまとめながらもどこか余裕の感じられるコーディネートになりますよ。

全体がダークカラーのコーディネートになるので、シューズはホワイトを合わせ、あまり重くならないようするのがポイントです。

 

【ホワイトセーター×白シャツ×デニム】

2016-1-mens-sweater-coordinate-005

出典:http://wear.jp/fujiwarapress/coordinate/52272/

とてもシンプルながらこだわりの感じられるコーディネートになります。

インナーに白シャツを合わせることで大人っぽい着こなしになりますよ。

ボトムをデニムにすることでカジュアルダウンしつつも、シューズを革のフォーマルなものにすることでオシャレな大人の着こなしになります。

 

2-2 こなれたオシャレさんにみせたいなら

 

【ブルーセーター×白シャツ×ブラックパンツ】

2016-1-mens-sweater-coordinate-006

出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/zip/

全体をモノトーンでまとめ、ブルーのセーターを差し色に使ったコーディネートになります。

鮮やかですが深いブルーなので、セーターを無地ではなく柄物を選ぶことでよりアクセントになりますよ。

インナーの白シャツを少し多めに裾から見せることでアクセントカラーのニットと他のアイテムを上手くなじませることができます。

 

【ブルーセーター×ベージュパンツ】

2016-1-mens-sweater-coordinate-007

出典:http://shop.menz-style.com/item/detail?item_code=47-93800C&color_code=MWIN#cart

こちらもブルーのセーターを使用したとてもシンプルなコーディネートになります。

鮮やかなブルーのセーターを合わせることで、普通のコーディネートからオシャレな着こなしになります。

セーターの印象がハッキリしているので、その他のアイテムは落ち着いたカラーで揃え、バランスを取りましょう。

 

【ボルドーセーター×ブラックパンツ】

2016-1-mens-sweater-coordinate-008

出典:http://vokka.jp/3812

キレイなボルドーカラーのセーターを使用したコーディネートになります。

裾と袖はグレーになっているデザインで、シンプルながらオシャレな印象になります。

ニット帽、パンツ、シューズは、ブラック・チャコールグレー・ネイビー等の暗い色で統一し、セーターのボルドーカラーをメインにしたオシャレな着こなしになります。

 

2-3 柔らかい印象を出すなら

 

【ホワイトセーター×ベージュコート×ブラックパンツ】

2016-1-mens-sweater-coordinate-009

出典:http://racostar-2nd.jugem.jp/?day=20140929

ホワイトのセーターとベージュのコートの色合いが、柔らかい印象のコーディネートになります。

セーターの形をタートルネックタイプにすることで柔らかさが出ますので女性からの印象もバッチリですよ。

ホワイトのセーターにブラックデニムのスキニーを合わせたシンプルなコーディネートですが、アウターを流行のチェスターコートにすることで簡単にオシャレになります。

また、シューズをホワイト一色のものを合わせることで一気にあか抜けた着こなしになりますよ。

 

【アーガイル柄セーター×カットソー×スキニーパンツ】

2016-1-mens-sweater-coordinate-010

出典:http://www.wegoblog.jp/wego-oosu/archive/date/2013/10/11

柔らかい印象を出すならアーガイル柄のセーターがおすすめです。

柔らかい印象と共に、インテリ感や落ち着いた雰囲気も出せますよ。

インナーにホワイトのカットソーを合わせ、スキニーデニムとシューズはブラックでまとめることで、シンプルながらもこだわりを感じる着こなしになります。

柄物のアイテムを取り入れるときは、それ以外のアイテムをシンプルにすることがポイントです。

 

3 まとめ

セーターを簡単にオシャレに着こなす方法をご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

セーターを上手に着こなすポイントは

  • 素材
  • 形状
  • カラー

の3つでしたね。

みなさんもこのポイントを押さえ、お気に入りのセーターを見つけて、冬のオシャレを楽しんでみてはいかかでしょうか。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*