【メンズ】シーン別夏のデート服まるわかり図鑑!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
2016-4-mens-summer-dateCoordinate-001

アクティブな行事が多くなる夏は外に出かけるのが楽しくなる季節ですよね♪

しかし、色々なイベントやデートスポットがあるからこそ、

女の子からかっこいいと思われるデート服が分からないという方は多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、夏のデート服を選ぶ際のポイントとデートスポット別のおすすめコーディネートをご紹介します!

これを読めばもう今年の夏はデート服に困るなんてことはないでしょう♪

1 夏のデート服のポイント

まず、夏のデート服でおさえておいてほしいポイントをご紹介します。

  • 素材
  • カラー
  • TPO

の3つです。

1-1 素材

まず一つ目のポイントである素材ですが、気温も高くなる夏は涼しく通気性の良い素材を選びましょう♪

おすすめ素材

【麻】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-002

出典:http://item.rakuten.co.jp/so-bien/nag357rt-3451/

麻には数種類もの種類があり、その総称を「麻」と呼んでいます。

麻繊維の特徴には

  • 吸水・吸湿性が良い
  • 発散性良い
  • 防虫性・防カビ性がある
  • 天然繊維の中で一番丈夫

などの特徴があります。

湿度が高く汗が出やすい時期にあると嬉しい吸水・吸湿性発散性がある事で「ひんやり」「冷たい」生地の感触、天然の触り心地になります。

汗を吸っても発散性がある事で雑菌の繁殖を抑え、雑菌の繁殖が少なくなると臭いも抑えてくれますよ。

何度も洗濯した方がどんどんなじむ麻繊維は日本の気候にもピッタリな繊維です。

日本で「麻繊維」として使われているのは良質の繊維になるアマ科の亜麻(あま)イラクサ科の苧麻(ちょま)の2種類が主になります。

あまとはリネンのことで、ちょまとはラミーの事を指します。

リネンはリネンと記入していたり、麻と記入があってもリネンの場合もあるのですが、

ほとんどの場合麻100%と記入されている時はラミー(Ramie)の場合が多くなります。

リネン

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-003

出典:http://item.rakuten.co.jp/morimori/in50363-2m/

ラミー

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-004

出典:http://maeno.tsuchiura.jp/archives/6791

麻と聞くとゴワゴワ・チクチクといった印象を持つ方も多いかもしれませんが、リネンなら肌触りが柔らかく、チクチクもしませんよ♪

 

【クールマックス】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-005

出典:http://tsuhanclub.jp/tsuhanclub/7.1/952813/

こちらのロゴがついている商品がクールマックス素材の目印です。

クールマックス素材とは、インビスタ社がペットボトルの再生繊維から作り出した涼感素材のことを指します。

主に夏用のジャケットやシャツ、パンツ、下着といったファッションアイテムにこのクールマックス素材が利用されています。

クールマックス素材は、元々長い時間激しい運動を行っているトップアスリートたちのために開発されました。

汗を素早く吸い取るため、ドライな着心地が続くだけでなく柔らかな風合いがあるのも魅力となっています。

クールマックス素材なら、暑い季節でもストレスが少なくて長時間涼しい気分でいられますよ♪

 

暑い夏でも隣に爽やかな彼がいたら女の子の気分も上がること間違いなしですね♪

 

1-2 カラー

2つ目のポイントはカラーです。

太陽の日差しが降り注ぐ夏に全身ブラックでまとめたコーディネートなんて一緒にいるだけで暑苦しくて仕方ないですよね?

そんな夏におすすめのカラーをご紹介します。

 

【ホワイト】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-006

出典:http://www.markless.jp/products/detail.php?product_id=2145

爽やかなイメージといったらホワイトは外せないですよね。

夏は明るい色やイメージの季節なのコーディネートにホワイトを入れることをおすすめします♪

【ネイビー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-007

出典:http://www.amazon.co.jp/

ダークカラーが好きな方にはネイビーがおすすめです。

暑苦しい印象を出したくない夏はブラックよりもネイビーを選びましょう♪

【ブルー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-008

出典:http://www.markless.jp/products/detail.php?product_id=2196

涼しいイメージのある明るいブルーは夏コーデにおすすめです。

デニムシャツなども明るいブルーのものを選ぶといいですよ♪

【ピンク】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-009

出典:http://www.amazon.co.jp/

なにか色を取り入れると一気にオシャレにみえますよね。

夏はピンクもおすすめですよ♪女の子ウケもばっちりなカラーです。

【ボーダー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-010

出典:http://www.amazon.co.jp/

夏と言えばマリンコーディネートです。

ネイビーとホワイトのボーダーは夏にぴったりのカラーとなっています。

カットソー一枚で季節感がでますよ♪

 

爽やかなカラーを身にまとって視覚から涼しさを演出しましょう♪

 

1-3 TPO

3つ目のポイントはTPOを考えるということです。

夏は様々なイベントがありますから行く場所や雰囲気に合わせてコーディネートを考えるようにしましょう♪

 

2 夏のデートスポット別コーディネート

それでは先ほどご紹介したポイントを含めてデートスポット別におすすめのコーディネートをご紹介します♪

 

2-1 水族館

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-011

出典:http://www.clubgets.com/oki_churaumi/

 

【パーカー×カットソー×黒パンツ×チャッカブーツ】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-012

出典:http://shop.menz-style.com/

水族館は室内を回ることが多く比較的涼しいのでパーカーを軽くはおったコーディネートはおすすめですよ。

トップスのホワイトとネイビーで季節感をだしつつも雰囲気のいい水族館に合わせてボトムとシューズは落ち着かせているのがポイントです。

大人の水族館デートにぴったりのコーディネートです。

 

【カットソー×チノパンツ×スニーカー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-013

出典:http://wear.jp/akirambo1223/4818621/

カジュアルなコーディネートになります。

水族館は室内なので夏でもボトムは長パンツがおすすめですよ♪

重くならないようにアンクル丈のものを合わせているのもポイントです。

 

2-2 海、プール

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-014

出典:https://retrip.jp/articles/2069/

 

【シャツ×カットソー×クロップドパンツ×スニーカー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-015

出典:http://shop.menz-style.com/

淡いピンクがポイントになった爽やかなコーディネートになります。

カットソーのボーダーとボトムのホワイトでとことん夏を意識しましょう。

ピンクのシャツが全体を柔らかく爽やかにしてくれています。

 

【カットソー×ハーフパンツ×サンダル】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-016

出典:http://wear.jp/bf650/4642384/

海やプールに行く際はボトムは短い丈のものがおすすめです。

T`POを考えてハーフパンツやクロップドパンツにしてくださいね♪

Tシャツにハーフパンツなシンプルなコーディネートですが海やプールなら逆にそれくらいシンプルな服装をおすすめします♪

 

2-3 バーベキュー

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-017

出典:https://amanaimages.com/

 

【カットソー×シャツ×ハーフパンツ×サンダル】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-018

出典:http://wear.jp/umi73/4784005/

BBQでのコーディネートのポイントは、動きやすさと一緒に行く相手に洋服が汚れてしまう心配をさせないことです。

なので白いボトムなどは避けましょう。

外で行うことがほとんどだと思うので涼しい恰好をおすすめします。

 

【カットソー×ハーフパンツ×サンダル】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-019

出典:http://wear.jp/fashionfreaker/4511372/

大人のBBQスタイルにぴったりのコーディネートになります。

落ち着いた色合いですがブラックをメインで使用しないことで夏っぽさがでますよ♪

男らしい印象なので女の子ウケもばっちりです。

 

2-4 お祭り、花火大会

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-020

出典:http://prtimes.jp/

 

【シャツ×カットソー×デニム×スニーカー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-021

出典:http://wear.jp/yuya343/6705786/

花火大会やお祭りは夜に行くことが多いと思うのでさらっとシャツを羽織ったり長パンツを使ったコーディネートをおすすめします。

全体が重くならないように明るめのカラーを使用することをおすすめします。

 

【カットソー×シャツ×白パンツ×モカシン】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-022

出典:http://wear.jp/ysk1231/4218722/

夏にぴったりのコーディネートになります。

シューズやホワイトのパンツが落ち着いた雰囲気でデートにおすすめのコーディネートですよ♪

腰巻きしたデニムシャツがアクセントになっています。

 

2-5 キャンプ

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-023

出典:http://www.nature-kin.com/search/?cate_id=7

 

【カットソー×ハーフパンツ×スニーカー】

2016-4-mens-summer-dateCoordinate-024

出典:http://wear.jp/mkrs7901/4529093/

大学のサークルや仲間とキャンプに行く方におすすめのコーディネートです。

女の子が頼れちゃうような雰囲気がブラックを使うことで出せますよ♪

動きやすいスニーカーを合わせることがおすすめです。

 

まとめ

夏デートにおすすめのコーディネートとポイントをご紹介しましたがいかがでしたか?

夏のデート服のポイントは

  • 素材
  • カラー
  • TPO

の3つでしたね。

女の子ウケのいい夏のデート服ではデートで行く場所に合わせた服選びが最も重要になってきます。

おすすめのコーディネートを参考にしていただいて、夏のデートを楽しんでくださいね♪

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*