メンズの格を上げてくれるオススメの人気スーツブランド37選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 4

誰もが憧れるスーツブランドをご紹介します。

セットアップで20万以内と値段が少し張りますが、身に纏う事で男としてのランクをグッとアップさせてくれる、是非袖を通したいブランドばかりです。

中でもBRIONI、Kitonは特にオススメです!

3-1 BOGLIOLI(ボリオリ)

BOGLIOLI(ボリオリ)

item.rakuten.co.jp

説明不要の超有名ブランド。

1890年にイタリアで創業。

「クラシック&モダン」をコンセプトに、創業当時からの伝統に現代的な要素を加え、世界のニーズに応え続けているブランドです。

100年を超えた歴史の中で「ドーヴァー」「Kジャケット」「コート」などの名品を出し、更にニューモデルを発表し続ける気鋭のブランドでもあります。

3-2 BRIONI(ブリオーニ)

BRIONI(ブリオーニ)

item.rakuten.co.jp

ブリオーニは世界で最も多くのエクスクルーシブ達が着用していると言っても過言ではない、世界最高峰のスーツブランド。

ハイクオリティな生地ブランドから仕入れた極上の生地を使い、最大規模の縫製工場で作られるブリオーニのスーツは、世界最高峰と言われるだけあるクオリティです。

威厳のあるシルエット、「第二の肌」と称される柔らかい着心地、シーンを選ばないベーシックなラインナップが特徴で、世界の著名人から愛されています。

軽い着心地ながらも、威圧感はないけれども頼りがいのあるような、そんな絶妙なバランス感が楽しめます。

3-3 Kiton(キートン)

Kiton(キートン)

isetan.mistore.jp

ブリオーニと並ぶ、あるいは人によってはブリオーニより上にあるとされる南イタリアの一流スーツブランド。

多くの人の憧れのスーツです。

ブリオーニよりも少ない約350人の工房で一着に何十時間も掛けて作られるスーツは、繊細で滑らかな生地、特にカシミアや超絶高番手の生地を使っており、まさに極上の着心地。

また、ナポリという南イタリアの温かい気候から、芯地などをほとんど使用しない軽やかでリラックスした仕立ても特徴の一つ。

リラックスしていながらも、圧倒的な重厚感を放つブランドです。

3-4 TAGLIATORE(タリアトーレ)

TAGLIATORE(タリアトーレ)

www.bronline.jp

マーケティング主導の現代のファッションに対し、タリアトーレはデザイナー自身のスタイルを前面に押し出しているブランドです。

ブランドネームはイタリア語で「裁断士」を意味し、その名の通り両脇からウエストを絞った立体的なフォルムなど、卓越したカッティング技術が特徴です。

厳選した素材と圧倒的なテクニックが組み合わさり、クラシックテイストを醸し出しつつ、南イタリアらしい柔らかさと力強さを演出してくれるブランドです。

3-5 D’URBAN(ダーバン)

D'URBAN(ダーバン)

toyokeizai.net

日本人がエレガントにシックに着こなすことができるように作られている日本のブランドであるダーバン。

そのこだわり抜かれた縫製に「仕事をするときはダーバン以外は身につけない」という人まで出てくるほど。

全ての工程を自社で行うことから、地が良く、縫製がとても手が込んでいて上質。

「デキる男」を演出してくれます。

3-6 POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)

item.rakuten.co.jp

イギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジした、アメリカントラッド、アイビーファッションの中心的なブランド。

ラルフローレンが考える、アメリカのより豊かで理想的なライフスタイル、すなわち上流階級のスタイルを提案しています。

男らしくも遊び心あるスーツスタイルが特徴で、純粋なオシャレさに関して言うのであれば群を抜いています。

3-7 Paul Smith LONDON(ポールスミスロンドン)

Paul Smith LONDON(ポールスミスロンドン)

item.rakuten.co.jp

ポースルミスのスーツラインとなるポールスミスロンドン。

男性的な印象を与える英国スタイルをバックグランドに、遊び心を忘れないデザインが特徴です。

特に小洒落た裏地のデザインがポイントです。

3-8 LANVIN(ランバン)

LANVIN(ランバン)

item.rakuten.co.jp

創業時からファッションモード界の地位を確立し続けている最古のオートクチュールブランドであり、現代服飾ブランドとしては最も歴史の長い部類に入ります。

「LAMVANと言えばオーダーメードスーツ」と言われるほどの高級生地を使ったブランドでもあり、エレガンスをテーマとし、デザイン性だけでなく快適な着心地を追及し続けるブランドです。

「装飾は出来るだけ抑え、色彩は控えめ」というエレガントさがテーマがあるため、シンプルなランナップが特徴です。

上質感と美しい艶感が特徴で、着る人を美しくスマートに見せます。

派手さよりも品格を備えているブランドです。

3-9 LARDINI(ラルディーニ)

LARDINI(ラルディーニ)

www.nakagawa1948.co.jp

1978年、イタリアで生まれたウェアブランドのラルディーニ。

世界の名だたるメゾンブランドの商品を30年作り続けた縫製技術を背景に、飽くなきクオリティーを追求したスーツには確かな説得感があります。

ビジネスはもちろん、パーティーシーンでも活躍してくれます。

3-10 UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

item.rakuten.co.jp

ビームスに並んで日本を代表するセレクトショップとされるユナイテッドアローズ。

こだわりある服作りを提案しているセレクトショップです。

もちろんスーツにもこだわりを持ち、シンプルながらも上質なアイテムが手に入ります。

カウンセリングの質も高いため、オーダーでの仕立ても安心です。

4 世界最高峰のスーツブランド7選

スーツの頂点とも言える歴史ある最高級スーツブランドをご紹介します!

仕立てにもよりますが、20万から100万ほどでスーツを仕立てる事をできます。

ビジネスマンたるもの、死ぬまでに1度は袖を通してみたいですね。

4-1 Ede & Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)

Ede & Ravenscroft(イード&レベンスクロフト)

media-knowledge.jp

ロンドン最古の老舗テーラーブランドイード&レベンスクロフト。

1689年に創業し、式典用の礼服やスーツの仕立て販売を行っています。

英国王室の3つ、エリザベス女王、エジンバラ公、チャールズ皇太子すべてからロイヤルワラント認定をもらっていることでも有名です。

4-2 HUNTSMAN(ハンツマン)

HUNTSMAN(ハンツマン)

www.azabutailor.com

1849年に創業した英国王室御用達の仕立て屋であるハンツマン。

1919年にサヴィルロウに移転し、仕立てに定評のあるサヴィルロウ地域の数あるブランドの中でも別格扱いされているほどのレベルです。

英国らしい伝統的なスタイルを踏襲しながらも、時代の流行を合わせた最高級のスーツをコンセプトとして提案しています。

4-3 HENRY POOLE(ヘンリー・プール)

HENRY POOLE(ヘンリー・プール)

www.henrypoole-jp.com

1806年創業の、サヴィルロウでも最古の仕立て屋です。

英国王室御用達でもあり、それ以外にも欧州各国の王室から数多くワラントをもらっています。

日本でもパターンオーダーは伊勢丹や三越などの有名百貨店で可能、フルオーダーは年二回開かれるホテルオークラのトランクショーで注文可能です。

4-4 Kilgour(キルガー)

Kilgour(キルガー)

ffffound.com

1882年に「T&Fフレンチ」という名で創業した英国王室御用達の老舗仕立て屋です。

過去にビートルズのスーツを仕立てていたことでも有名で、正統派英国スタイルとモダンスタイルをうまく組み合わせたデザインに定評があります。

重い生地が主流だった時代に軽いスーツを手掛け、着丈が長めでシャープな「ロングエレガンス」として支持されているスタイルは、正統派クラシックと最新スタイルを同時に実現しています。

4-5 ANTONIO PANICO(アントニオ・パニコ)

ANTONIO PANICO(アントニオ・パニコ)

otonaninareru.net

イタリアナポリを代表する仕立て屋で、ナポリ仕立ての歴史の中でも最高のサルトと言われており、その跳び抜けた技術は孤高の存在であるがゆえに継承不可能とまで言われている事から、「最後のマエストロ」とも呼ばれている天才サルトです。

鮮やかな艶の生地をハンドメイドで丁寧に作りこんだ、イタリアらしい上品な色っぽいスーツデザインが多くのファンを魅了しています。

現在はナポリとローマにアトリエを構えており、政財界の要人をはじめ世界中の好事家が彼のアトリエを訪れています。

4-6 SEMINARA(セミナーラ)

SEMINARA(セミナーラ)

www.high-toned.fr

1957年にジュゼッペ・セミナーラ氏が創業したイタリアフィレンツェの仕立て屋です。

現在は2代目のジャンニ・セミナーラ氏が継承し世界各国に多くのファンを持ち、サッカー界でもスーツ通の三浦知良氏がセミナーラのファンということでも話題となっています。

4-7 MARIO PECORA(マリオ・ペコラ)

MARIO PECORA(マリオ・ペコラ)

www.boq.jp

イタリア、ミラノに拠点を持ち、半世紀以上に渡ってイタリア伝統の「美しくも動きやすい服」をモットーに最高級のオーダースーツを提供している仕立て屋。

流行に沿って大量生産されたスーツとは一線を画した、自身のアイデンティティを表現するためのスーツという考えを体現するエレガントなスーツを楽しむ事ができるブランドです。

既製服はありませんが、日本ではマリオ・ペコラで修行した佐藤英明氏が腕を振るう「ペコラ銀座」でも同様のコンセプトのオーダースーツを注文できます。

まとめ

いかがでしたか?

オススメのスーツブランドをご紹介してきました。

是非お気に入りのスーツを見つけて下さいね!

前のページへ

SNSもチェック!