【メンズ】ストリートブランドのおすすめリュック 15選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
リュックサック着用画像

ファッションの定番アイテムとして欠かすことのできないリュック。

両手が空き、荷物がたくさん入るので、機能的な面が魅力の一つです。

ストリート系コーデでも定番となっていて、様々なブランドからリリースされています。

たくさんあってどのブランドがいいのかわからない人もきっと多いはず。

そこで今回はストリートコーデに使えるオススメのリュック・バックパックブランドをご紹介いたします。

画像出典http://www.gq.com/gallery/tommy-ton-london

1 ストリートブランドのおすすめリュック15選

1-1 Supreme(シュプリーム)

1

出典:http://kiraringeyes.com/sukikoto-nomura01

ストリートブランドのリュックを語るうえで欠かすことができないのブランドであるSupreme(シュプリーム)。

リュックは毎シーズンリリースされていて、すぐに完売してしまう人気アイテムです。

 

1-2 ARC’TERYX(アークテリクス)

2

出典:http://zozo.jp/shop/beams/goods/5589377/

人気のリュックブランドの一つであるARC’TERYX(アークテリクス)。

カナダ発の登山ブランドで、止水ジップなど機能性もバッチリ。容量も多く入り、デザインが豊富なのが人気の理由に。

 

1-3 THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

3

出典:http://zozo.jp/shop/thenorthface-hellyhansen/goods/10634456/

人気アウトドアブランド THE NORTH FACE(ザノースフェイス)。

リュックはマウンテンパーカーやヌプシーブーツに並び、人気のアイテムの一つ。

容量が多く、細かいものの収納に適した作り、バリエーション豊かなデザインはたくさんのファンがいます。

 

1-4 OUT DOOR(アウトドア)

4

出典:http://west3rdstreet-blog.blogspot.jp/2014/03/holiday-outdoor.html

ストリート系コーデだけではなく、様々な系統のファッションで人気の高いOUT DOOR(アウトドア)のリュック。

シンプルで無駄のないデザインはコーデのわき役にピッタリです。アイテムを選ばないのが人気の理由に。

 

1-5 COMME des GARCONS(コムデギャルソン)

5

出典:http://www.memphis.jp/news/2015/02/comme-des-garcons-homme-plus.html

モード系ブランドのイメージが強いCOMME des GARCONS(コムデギャルソン)のリュックはストリート系コーデにも活躍すること間違いありません。

シンプルで洗練された雰囲気のリュックはルーズになりがちなスト系コーデを引き締めてくれます。

 

1-6 GREGORY(グレゴリー)

6

出典:http://mnky.jp/40276/3

登山用のアイテムを作っているGREGORY(グレゴリー)。登山の用途にあったリュックは機能性が抜群でタウンユースでも大活躍。

容量が多く、シンプルなデザインなので、通学や通勤で使っているユーザーが多いのも特徴に。

 

1-7 NEW ERA(ニューエラ)

7

出典:http://www.invbnvsales.top/deep/4v1102.html

ベースボーキャップでお馴染みのNEW ERA(ニューエラ)。

収納が多く、PCを入れるスペースも確保されているので、荷物が多めの人にオススメです。無駄のないシンプルなデザインも◎

 

1-8 Herschel(ハーシェル)

8

出典:http://fashion-lovers.net/?p=14160

カナダ発Herschel(ハーシェル)のリュックは男女どちらからも人気があります。

ポップでお洒落なデザインと大きい目のシルエットはストリート系コーデにピッタリです◎

 

1-9 STUSSY(ステューシー)

9

出典:http://wear.jp/item/5249455/

ストリート系コーデの定番ブランドSTUSSY(ステューシー)。

ロゴがプリントされた柄はストリート感を際立たせていて、オシャレに仕上がっています。使いやすい形とディティールは使い勝手が◎。

 

1-10 BREFING(ブリーフィング)

10

出典:http://www.urakawatakuya.com/entry/BRIEFING

BREFING(ブリーフィング)のリュックはミルスペックと洗練されたデザインが人気の理由に。

収納が豊富で、丈夫なバリスティックナイロンは、ディティールにこだわる男心をくすぐるアイテムです。

スーツに合うので、オン・オフ問わず使える点もメリットです。

 

1-11 MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)

11

出典:http://item.rakuten.co.jp/moonloid/19760001/

BREFINGと同じように、クオリティに定評のあるMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)。

PC・タブレットの収納スペースがあるなど、普段使いに嬉しいディティールが備わっています。タフな素材なので、長い期間愛用できるのもポイントに◎

 

1-12 PORTER(ポーター)

12

出典:http://mnky.jp/40204

リュックと言えば、PORTER(ポーター)は外せないブランドです。

デザインは無駄が少なく、使いやすい収納、ディティールは普段使いからビジネスまで幅広く活躍します。

ストリート系コーデを引き立て役としても便利で、軽い背負い心地が人気の理由です。

 

1-13 VISVIM(ビズビム)

13

出典:http://topicks.jp/84031

クオリティの高い洋服作りを続ける日本のブランドVISVIM(ビズビム)。

定番のリュックは毎シーズン即完売する人気アイテムです。

背負い心地からデザインとこだわりが強く、値段はかなり高めですが、長く使えるリュックです。

 

1-14 JANSPORT(ジャンスポーツ)

14

出典:http://store-freedom.com/?pid=36792267

手軽に背負いやすいリュックといえば、JANSPORT(ジャンスポーツ)がおすすめ。

豊富なカラーバリエーションとシンプルなデザインが人気の理由に。

収納は大きい方ではありませんが、軽い背負い心地なので、荷物が少ない人にとって便利なリュックです。

 

1-15 master-piece(マスターピース)

15

出典:http://mnky.jp/41028

バックが高い評判のmaster-piece(マスターピース)。

デザインと機能性が両立されたバックパックはこれまでに多くのファンを獲得してきました。

収納も多めなので、デカリュックを探している人にオススメのブランドです。

 

2 まとめ

ストリート系ファッションコーデにオススメのリュックブランドをご紹介いたしました。

いずれのブランドも使い勝手が良いデザインのものが多く、機能性・収納も担保されているので、コーディネートのわき役として活躍できます。

ビジネスにも使えるアイテムもあるので、オンオフ兼用もいいですね。

お財布の中身とデザイン、収納、機能を吟味して、あなた好みのリュックを選ぶとよいでしょう。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*