女の子ウケならシャツコーデ!男のモテシャツ5種と着こなし方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
2015-12-mens-shirt-coordinate-000

どんなシーンでも大活躍してくれる「シャツ」。

どんな着こなしでも対応でき、アイテムとコーデ次第で色々な表情を見せてくれます。

使いやすく女の子ウケもいい、マストで持っておきたいアイテムです。

今回はカジュアルシーンで役に立つ、代表的なシャツの種類、コーディネートをご紹介します。

1 代表的なシャツ5種類

1-1 白シャツ

2015-12-mens-shirt-coordinate-001

メンズの必須アイテムです。

大人っぽく見せたい時には白シャツを選べば間違いありません。

爽やかな印象を与えてくれるため、老若男女から支持される好感度ナンバーワンのアイテムです。

シンプルなデザインだから1年中活躍してくれ、どんなスタイルにも馴染みます。

全てのファッションの基本となるアイテムです。

 

1-2 ネルシャツ

2015-12-mens-shirt-coordinate-002

チェック模様が特徴のネルシャツ。

特にカラーバリエーションが豊富なシャツの一つです。

アメカジなどのカジュアルなスタイルには欠かせません。

明るく、ラフな印象を与えてくれます。

春や秋はカットソーの上にサラッと羽織ってアウターとして、冬はパーカーやトレーナー、ニットのインナーとして活躍してくれます。

 

1-3 デニムシャツ

2015-12-mens-shirt-coordinate-003

男っぽさを感じさせてくれるデニムシャツは大人カジュアルのマストアイテム。

暑い季節は袖まくりするだけで、野暮ったさも抜けて女性ウケ抜群です。

寒い季節は、パーカーやジャケットとも好相性。

ほど良い抜け感で、大人っぽさ、カジュアルさを兼ね備えたファッションが完成します。

組み合わせ次第で、ワイルドな印象もカジュアルな印象も与えられるのも、デニムシャツの人気の秘密です。

 

1-4 麻シャツ

2015-12-mens-shirt-coordinate-004

大人っぽく、様々な着こなしに対応できる万能選手。

きれい目になりすぎず、こなれたリラックス感を演出してくれます。

暖かい時期にはリゾート感、リラックス感、肌寒い時期には気取らない、こなれた雰囲気を出してくれます。

カラーバリエーションも豊富なので、どんなコーデにも対応できるシャツです。

麻素材の特徴としては、

  • 使えば使うほど味が出る
  • 通気性が良い
  • 吸水性に優れている
  • 水に濡れることで強度が増す
  • 光沢がある

などが挙げられます。

着れば着るほど自分の身体に馴染んでくる、「育て甲斐」のあるシャツです。

もともと麻というと高級品のイメージがありましたが、最近では取り入れやすい価格帯が増えました。

 

1-5 柄シャツ

2015-12-mens-shirt-coordinate-005

無地に比べれば特徴的なシャツですが、それだけに着こなせばよりオシャレ感を上げられるシャツです。

難易度が高そうに見えて、案外気軽に取り入れられるのもポイント。

様々な柄やカラーがありますが、カジュアルコーデにも、キレイめコーデにも対応できます。

柄シャツコーデのポイントを一度掴めばヘビロテ間違いなしです。

 

2 シャツの正解コーデとオシャレポイント

ここからはそれぞれのシャツに合ったオススメのコーデとポイントを紹介していきます。

シャツを着る際に参考にしてみて下さい。

 

2-1 白シャツコーデはシンプルに大人っぽく

白シャツのオススメコーデと着こなしのポイントを紹介していきます。

 

【白シャツ×デニム】

2015-12-mens-shirt-coordinate-006

出典:http://shop.menz-style.com/

シンプルな白シャツと、ライトブルーのデニムを合わせたコーデ。

マストで押さえておきたいコーデの一つです。

胸のボタンを空けてざっくり着こなせば、こなれた印象を与えることが出来ます。

夏場は足元をサンダルにすればリゾート感ある着こなしに。

ベルトをチラ見せ出来るぐらいの丈感のシャツなら、フォーマルに見えすぎずに楽しむことが出来ます。

 

【白シャツ×カーゴパンツ】

2015-12-mens-shirt-coordinate-007

出典:zozo.jp

カーキのパンツをチョイスしたコーデ。

シューズもシャツに合わせてホワイトのアイテムを。

ゆったりと、リラックス感ある着こなしです。

あえて小物はプラスしない、シンプルな組み合わせです。

 

【白シャツ×カラートーン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-008

出典:zozo.jp

白シャツは前を空けてカットソーの上から羽織っても決まります。

このコーデのポイントは、モノトーンに色を絞っている事。

白と黒だとトーンがはっきり分かれてしまうところを、白とグレーで調整しています。

そこへアクセントでブラックのハットを。

アクセントあるモノトーンで、洗練された印象になります。

 

【白シャツ×パーカー】

2015-12-mens-shirt-coordinate-009

出典:http://shop.menz-style.com/

アウターにパーカーを組み合わせたコーデ。

白シャツはチノパンとの相性もバッチリです。

ちょっと肌寒い時はパーカーを羽織れば、カジュアルながらも大人っぽいコーデに。

 

【白シャツ×カーディガン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-010

出典:wear.jp

カーディガンを合わせれば、

グッと大人っぽさを引き立ててくれます。

濃いネイビーのチノパンに革靴を合わせています。

シューズをスニーカーにすれば、グッとカジュアル感がアップします。

 

2-2 ネルシャツコーデはカジュアルでラフな印象に

着こなしの幅が広いネルシャツのオススメコーデと着こなしのポイントを紹介していきます。

 

【ネルシャツ×デニム】

2015-12-mens-shirt-coordinate-011

出典:httpotokomaeken.commensfashion53882

まさにアメカジといったコーデ。

パンツ、シャツ、ベストとトーンを統一感のある着こなしです。

真似しやすく、簡単にオシャレに魅せてくれるコーデです。

 

【ネルシャツ×スウェットパンツ】

2015-12-mens-shirt-coordinate-012

出典:wear.jp

アウターのデニムジャケットを腰に巻きながら、足元で色を拾っています。

スウェットパンツに合わせれば、スタイリッシュな印象に。

シャツの色をブルーに、足元をカジュアルにすればサーフ系のテイストにもチェンジできます。

 

【ネルシャツ×ダウンジャケット】

2015-12-mens-shirt-coordinate-013

出典:http://shop.menz-style.com/

ネルシャツに合わせるアウターには、ダウンベストをオススメします。

簡単にシャレ感を出してくれて、しっかりオシャレに仕上がります。

男らしい印象を与えてくれるコーデです。

 

【ネルシャツ×ジャケット】

2015-12-mens-shirt-coordinate-014

出典:http://shop.menz-style.com/

もちろんフードつきのコートも問題なく合わせられます。

ネルシャツはカラーが豊富なので、どんなアイテムにも対応できるのも強みですね。

 

【ネルシャツ×パーカー】

2015-12-mens-shirt-coordinate-015

出典:http://shop.menz-style.com/

パーカーを羽織っても〇。

胸のボタンを空ければ、男らしさもプラスしてくれます。

 

2-3 デニムシャツコーデは簡単なのに男っぽさもしっかり

デニムシャツのオススメコーデと着こなしのポイントを紹介していきます。

 

【デニムシャツ×デニム】

2015-12-mens-shirt-coordinate-016

前を閉じればより男っぽい印象に。

写真ではデニムとあわせていますが、色の濃淡を調整しないと野暮ったく見えてしまうので、真似する場合は注意しましょう。

 

【デニムシャツ×カーゴパンツ】

2015-12-mens-shirt-coordinate-017

出典:http://shop.menz-style.com/

前を空けてものコーデにはデニムシャツが良く合います。

インナーは無地のカットソーでも、写真のような柄のカットソーでもOK。

カーゴパンツを合わせる事でよりワイルドに。

 

【デニムシャツ×チノパン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-018

ホワイトのパンツとの相性もバツグン。

男っぽくなりすぎず、こなれた雰囲気に。

海っぽさも感じさせてくれる、リラックスしたコーデです。

 

【デニムシャツ×ダウンジャケット】

2015-12-mens-shirt-coordinate-019

デニムシャツにもダウンベストは効果的。

あえてデニム地のダウンベストをチョイスする事で、オシャレさがグッと増します。

全体的にブルーのコーデですが、白カットソーのチラ見せ、腕まくりなどで平坦な印象を与えない所がポイントです。

 

2-4 麻シャツコーデで大人の余裕を感じさせる

着こなしに幅がある麻シャツ。

様々なコーデをご紹介していきます。

 

【麻シャツ(ホワイト)×チノパン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-020

出典:http://fashion.dmkt-sp.jp/901/002/0002/products/501001503992

独特の素材感の麻シャツ。

透け感があるのでインナーは着用する事をおすすめします。

白シャツ同様、シンプルに合わせるのが正解です。

 

【麻シャツ(ホワイト)×ボーダーカットソー】

2015-12-mens-shirt-coordinate-021

出典:http://store.world.co.jp/item/W01442000928726.html?co_cd=021&intxtid=wos_snd1

透け感を活かしたコーデです。

ボーダーをインナーにする事で、マリン感を醸し出すことが出来ます。

シャツ×ボーダーは使い勝手がいいので、オススメです。

 

【麻シャツ(ネイビー)×スウェットハーフパンツ】

2015-12-mens-shirt-coordinate-022

出典:http://shop.menz-style.com/

麻シャツはリゾート感ある着こなしにも〇。

ネイビーの麻シャツは一着あると大活躍してくれます。

麻素材は風通し良く、夏でも着ることが出来ます。

ハーフパンツとあわせれば、リラックス感ばっちり。

大人のリゾートスタイルです。

 

【麻シャツ(ネイビー)×チノパン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-023

出典:daigaku-fashion.com

ホワイトのパンツとのコーデは、大人っぽくキレイめの印象に。

素材を麻にする事で、適度なリラックス感が出るので、

かっちりしすぎないのもポイントです。

 

【麻シャツ(グリーン)×チノパン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-024

出典:http://kurumani.com/

麻シャツはカラーバリエーションが豊富。

一見合わせにくそうなグリーンのシャツも、麻だからこそ嫌味なく着こなせます。

明るめのブルーのパンツを合わせれば、リゾート感バツグン。

チノパンや、明るめのデニムで合わせてもキマります。

 

【麻シャツ(ピンク)×チノパン】

2015-12-mens-shirt-coordinate-025

出典:http://shop.menz-style.com/

ピンクのシャツの麻ならグッとこなれた印象に。

ベージュのチノパンと合わせていますが、どんなパンツでも問題なく合わせる事が出来ます。

女の子からも好評価なコーデです。

 

2-5 柄シャツコーデは使いこなせばシャレ感抜群

様々な種類がある柄シャツ。ご紹介しているのはごく一部ですが、

参考にしてみて下さい。

 

【アロハシャツ×スラックス】

2015-12-mens-shirt-coordinate-026

出典:http://www.wegoblog.jp/

定番のアロハシャツを、あえてフォーマルなスラックスとあわせたスタイルに。

足元にはあえて革靴をチョイス。

メインになりがちなアロハシャツを「はずし」として使ったハイレベルなコーデです。

アロハシャツはデニムとの相性がいいので、まずはデニムから合わせるのをオススメします。

 

【アロハシャツ×デニム】

2015-12-mens-shirt-coordinate-027

出典:plaint-shirt.com

デニムとアロハシャツのコーデです。

柄シャツはシンプルにまとめるのが効果的です。

 

【迷彩柄×スウェット】

2015-12-mens-shirt-coordinate-028

出典:http://kurumani.com/?p=6043

迷彩柄のシャツのコーデ。

スウェットのパンツと合わせる事で、スタイリッシュでワイルドな印象に仕上げています。

全身的には、スポーティなアメリカンカジュアルの印象に仕上がっています。

ニット帽などを合わせてもまた雰囲気が出ますね。

 

【総柄×スウェットハーフパンツ】

2015-12-mens-shirt-coordinate-029

出典:http://zozo.jp/coordinate/?cdid=2045923

層柄のシャツでのコーデです。

スウェット地のハーフパンツで組み合わせる事で、男らしさもありながら、リラックス感も出してくれます。

リゾート感ある組み合わせです。

 

【ドット柄】

2015-12-mens-shirt-coordinate-030

ドットのシャツはシンプルに合わせましょう。

パンツの愛称を選ばず使えるので、意外と重宝します。

男らしい印象よりかは、可愛い印象を与えてくれるアイテムです。

3 まとめ

いかがでしたか?

今回は様々なシャツと、着こなし方をご紹介しました。

シャツはどんなシーンでも使いやすく、活躍してくれます。

どんな着こなしでも対応できるので、お手持ちのアイテムと組み合わせて、コーデの幅を広げてみて下さいね。

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*