メンズは夏こそリゾートファッションで差をつけろ!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
リゾートファッション

リゾートファッション。

それは海でも街でも夏を感じさせる、小粋で火遊びを匂わせる大人のファッション。

リゾートファッション。

それは女子からの視線を独り占めする一夏の禁じ手。

と、いうことで女の子ウケがいいリゾートファッションをご紹介していきます!

軽装になりがちな夏だからこそ、オシャレに気を使った小粋なファッションで周りと差を付けまくっちゃって下さいね!

画像出典:www.dlife.jp © Touchstone Pictures / Photography Credit: Richard Corman

1 メンズのリゾートファッションを楽しむ3つのポイント

夏のリゾートファッションは、アイテム、着こなし次第でカジュアルにもキレイめにもチャラそうにも変化します。

まず大人の男のリゾートスタイルのイロハを押さえておきましょう。

 

1-1 ちょっとバブリーな雰囲気を意識して

バブリー

出典:katenews2day.com

「リゾートファッションを意識したが、雰囲気を妥協し、あり合わせの適当な服を着用し、外出した。」

あってはならない事です。

リゾートは「リゾート地へ行く金銭的余裕がある大人」が行く場所。

と、いう事は貧相なファッションでリゾートに赴くのはマナーを失した行動であるとも考えられます。

「あの人なんだか羽振良さそう…」と思わせる雰囲気は必要です。

どんな時でもリゾートシーンではキメている男でありたい。

そんな大人の気概をしっかり街でも意識しましょう。

1-2 素材感のキーワードは麻とパイル地

麻とパイル地

出典:katenews2day.com

「アイテムだけ整えれば雰囲気を出せると考え、素材感を意識せず着衣し、外出した。」

あってはならない事です。

素材感をしっかり意識する事は大切。

夏らしい素材を身に纏う事で、より夏のTPOをわきまえたスマートなダンディズムを獲得することができます。

涼しげな麻と、水辺らしいパイル地はリゾートスタイルをより引き立ててくれます。

1-3 サイズ感はキレイめに

サイズ感

出典:www.hypedirect.com

「夏のリゾートスタイルのアイテムを揃えたが、サイズ感を意識せず着用し、外出した。」

あってはならない事です。

リゾートファッションはとにかくキレイめなサイズ感を意識して下さい。

シャツはベルトが見え隠れするぐらい、パンツの丈はくるぶしが見えるぐらいで合わせてみてください。

2 リゾートで舞う男たちの小粋なコーデ集

2-1【リネンシャツ×デニム】

リネンシャツ×デニム

出典:http://wear.jp/

リゾート感抜群のリネンシャツにカーディガンを肩掛けしたコーデ。

デニムをダメージ加工あるアイテムをチョイスする事でカジュアルな印象も同時に演出できます。

2-2【リネンシャツ×デニム】

リネンシャツ×デニム

出典:http://wear.jp/

こちらもリネンシャツを使ったコーデ。

クラッチバックでこなれ感をプラスしています。

2-3【リネンシャツ×スウェット】

リネンシャツ×スウェット

出典:http://wear.jp/

ホワイトのシャツはエースとして大活躍。

パンツをスウェットにする事でかしこまりすぎずにシャレ感を演出できます。

2-4【カットソー×柄パン】

カットソー×柄パン

出典:http://wear.jp/

はしゃいだ柄でも許されるのが夏の魔術。

リゾートには花柄が良く似合います。

シンプルなアイテムと合わせれば、嫌味なく履きこなすことができます。

2-5【柄ジャケット×スラックス】

柄ジャケット×スラックス

出典:http://wear.jp/

はしゃいだ柄でも許されるのが夏の魔術。

今度はジャケットに柄を取り入れたコーデです。

キレイめ、ゆったりめのアイテムと合わせていますが、ジャケットを羽織る事で一気に大人っぽさを引き手てくれます。

2-6【ジャケット×スラックス】

ジャケット×スラックス

出典:http://wear.jp/

無地のジャケットでも。

夏のパーティなどにもいいですね。

足元をレザーシューズにする事で、よりひきしまった印象に。

2-7【アロハシャツ×デニム】

アロハシャツ×デニム

出典:http://wear.jp/

アロハシャツは是非ワードローブに加えたいところ。

キレイめなシルエットの中にリゾート感をプラスできるオススメアイテムです。

デニムとのコーデで気張らない雰囲気を演出できます。

2-8【シャツ×柄ショーツ】

シャツ×柄ショーツ

出典:http://wear.jp/

キレイめなホワイトのシャツと柄ショーツのコーデ。

足元をサンダルにする事でグッと夏らしさもアップ。

はしゃいだ柄でも許されるのが夏の魔術ですね。

2-9【柄シャツ×ハット】

柄シャツ×ハット

出典:http://wear.jp/

柄シャツとハットの相性も抜群。

アクセサリーを多めにつけてもリゾートスタイルはバッチリきまります。

2-10【柄シャツ×ショーツ】

柄シャツ×ショーツ

出典:http://wear.jp/

柄シャツとハットのコーデ。

モノトーン調のリゾートコーデです。

モノトーンでも柄を入れる事でコーデに動きが出るのでオススメ。

2-11【柄パーカー×ショーツ】

柄パーカー×ショーツ

出典:http://wear.jp/

柄モノのパイルパーカーをつかってのコーデ。

ハーフパンツと合わせる事で、リラックスしたリゾート感を演出してくれます。

2-12【シャツ×デニム】

シャツ×デニム

出典:http://wear.jp/

シャツとデニム、カットソーのオーソドックスなコーデ。

シャツをリネンに、デニムをダメージジーンズにする事で、サーフ感ある大人の男らしい印象に。

2-13【ネルシャツ×ホワイトパンツ】

ネルシャツ×ホワイトパンツ

出典:http://wear.jp/

ホワイトのパンツとチェックシャツで夏の大人カジュアルテイストを。

タイトめに、ブルーのチェックシャツを羽織る事で、大人っぽくもラフな印象に。

2-14【カーディガン×デニム】

カーディガン×デニム

出典:http://wear.jp/

ドレッシーなモカシンをつかってのコーデ。

シンプルなカットソーにダメージジーンズ、ざっくりしたニットカーディガンを羽織る事でワイルドな装いを演出してくれます。

3 煌めく男のリゾートスタイルを後押しするブランド10選

3-1 Frank&Eileen/ フランクアンドアイリーン

Frank&Eileen/ フランクアンドアイリーン

出典:budoya.co.jp

カリフォルニア発のシャツブランド。

ブランド名の「フランク & アイリーン」はデザイナーのオードリー・マックローリンの祖父母の名前に由来しており、またブランドロゴにある「1947」とは、その祖父母が結婚した年を表しています。

フランク & アイリーンのブランド世界観の基本はオードリーの家族となっており、シャツのシリーズには家族の名前を冠している。特にレディースのシャツで人気の「BARRY」はオードリーの父親の名前を冠しています。

アイルランド出身の祖父母が着ていたシャツに着想を得て、そのルーツであるイタリアで100年以上の歴史をもつ老舗生地メーカーの生地を使用。

日本ではロンハーマンやエストネーションなどの高感度なセレクトショップで取り扱われているブランドです。

Frank&Eileen/ フランクアンドアイリーン

出典:www.urban-research.com

このブランドの商品をもっと見る

 

3-2 IOLANI / イオラニ

IOLANI / イオラニ

出典:www.jeans-neshi.com

ハワイで最も古いアロハシャツ・メーカーの一つとして知られ、現在はハワイ州観光局のイメージソングでもおなじみの人気グループ「マノアDNA」のカワカミ・ファミリーが経営を行っています。

「イオラニ」とはハワイ語で「天国の鳥」という意味であり、創設時からハワイの伝統文化を大切にしている真摯なシャツ工場です。

伝統的な柄、素材を用いながらも、洗練された色彩でモダンなアイテムが多いのも特徴。

家族経営で小規模ながらも、UNIQLOを始め、AKM(wjk)、その他セレクトショップなどからのコラボレーション依頼が絶えないメーカーです。

IOLANI / イオラニ

出典:http://jp.iolani.com/

このブランドの商品をもっと見る

 

3-3 SATURDAYS SURF NYC / サタデーズサーフニューヨークシティー

SATURDAYS SURF NYC / サタデーズサーフニューヨークシティー

海はもちろん都会の中にあってもスタイリッシュな印象を演出するブランドです。

モーガン・コレットとジョシュ・ローゼン、コリン・タンストールの3人が手を組み、2009年ニューヨークにてスタートしました。

ショップオリジナルのロゴの入ったTシャツなどが特に人気を博しています。

都会と海、サブカルチャーを気張らずに融合させた世界観が楽しめます。

 

SATURDAYS SURF NYC / サタデーズサーフニューヨークシティー 

このブランドの商品をもっと見る

 

3-4 Ron Harman / ロンハーマン

Ron Harman / ロンハーマン

もはや説明不要のブランドかもしれません。

洗練されたアイテムが揃うセレクトショップの代表格となったLA発のブランドです。

意外と歴史は古く、FRED SEGALの元バイヤーのロン・ハーマン氏が1976年にハリウッドのメルローズアベニューに一号店をオープン。

洗練されたセレクトセンスには世界中のファッショニスタからの信頼が厚く、同店に置いたことからヒットした商品も数知れず。

セレクト商品もさることながら、オリジナル商品にも高い人気があります。

Ron Harman / ロンハーマン

このブランドの商品をもっと見る

 

3-5 Fred Segal/フレッドシーガル

Fred Segal/フレッドシーガル

アメリカ西海岸生まれのライフスタイル複合セレクトショップです。

西海岸だけのラインナップではなく、NYの雰囲気を落としこんだシティのシーンを融合させたスタイルが特徴です。

洗練された雰囲気の店内も楽しめます。

Fred Segal/フレッドシーガル

このブランドの商品をもっと見る

 

3-6 EDIFICE/エディフィス

EDIFICE/エディフィス

出典:shopsnavi.com

EDIFICEという言葉は「なんらかの意味において重要な建物」と言う意味を持っています。

これはエディフィスが服だけでなく、買い物をする時間そのものも大切にしているというコンセプトからも垣間見えます。

ファッションだけでなく、ライフスタイル全般に興味を持つ高感度な男性顧客層を主な対象とし、時流をとらえたデイリーカジュアルからドレスウェアまでを提案しています。

大人の男性らしいファッション、提案、空間を楽しめるショップです。

 

EDIFICE/エディフィス

出典:http://edifice.baycrews.co.jp/

このブランドの商品をもっと見る

 

3-7 Pilgrim Surf+Supply/ピルグリムサーフ+サプライ

Pilgrim Surf+Supply/ピルグリムサーフ+サプライ

コンセプトは「自然に触れる生活と都市生活のデュアルライフ」。ニューヨーク州のブルックリンとモントークに店舗を持つセレクトショップです。

「ART」「LIFE」「LEISURE」「WORK」という4つのキーワードを軸に、 ファッションからアクティビティに及ぶ多彩なコンテンツを提案しています。

 

Pilgrim Surf+Supply/ピルグリムサーフ+サプライ 

このブランドの商品をもっと見る

 

3-8 TCSS / ティーシーエスエス

TCSS / ティーシーエスエス

2009年にたジム・ミッチェルとサム・クイーンズがオーストラリアのシドニーで立ち上げたSHORTSTRAWが前身のブランド。TCSSというブランドを冠したのは2010年からです。

50年代・60年代のカリフォルニアのスタイリッシュサーファー達、60年代後半のオーストラリアのリアルサーファー達といった現在のサーフカルチャーの基礎を作り上げた先人からインスピレーションを受けつつ、モダンとレトロを掛け合わせたようなデザインが特徴です。

コアサーファーを皮切りに今では世界中のファッショニスタを惹きつけています。

TCSS / ティーシーエスエス

このブランドの商品をもっと見る

 

3-9 TOMORROWLAND/トゥモローランド

TOMORROWLAND/トゥモローランド

出典:www.t-w-c.net

ブランドコンセプトは、「メンズ/ウイメンズともに、オリジナルから幅広く世界からセレクトしたウエアやグッズまで時代を超えて受け継がれていく端正で洗練されたエレガントなスタイルを提案」する事。

そのため上品なスタイルを創りだす事の出来るアイテムを多くチョイスしています。

ひとひねり効いたセレクト、気分を提案してくれます。

 

TOMORROWLAND/トゥモローランド

出典:www.fashion-press.net

このブランドの商品をもっと見る

 

3-10 SALT SURF / ソルトサーフ

SALT SURF / ソルトサーフ

カリフォルニア出身のサーファーであるNabil Samadaniが、反対サイドである東海岸のニューヨークで立ち上げたサーフボードメーカーです。

サーフボードだけではなくウェアもプロデュースしており、洗練されたラインナップはコアな支持を受けています。

SALT SURF / ソルトサーフ

このブランドの商品をもっと見る

まとめ

リゾートスタイルは大人の男がもっとも輝くスタイルの一つ。

ポイントは、

  • バブル感
  • 素材感
  • サイズ感

の3点。

ポイントをしっかり押さえて、大人の男のリゾートスタイルを楽しんで下さいね!

SNSもチェック!