メンズファッション必須のパーカー、3つの着こなし術とコーデ32選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201606_men's-parka-3point-coordinate_000

急に寒くなったり、暖かくなったり、「今日何を着ようかな…?」って迷う事はありませんか?

どんなファッションにもマッチする、ちょうどいい羽織りってなかなかなかったりしますよね。

そんな時に重宝されるアイテムのひとつがパーカー。

着まわしが効いて使いやすい、きっと皆さんも1着は持っているアイテムではないかと思います。

でも着回しが効くからといってコーデをおろそかにしていてはもったいないですよね。

せっかくならパーカーをカッコよく着こなしましょう!

今回はそんなパーカーをオシャレに着こなす3つのコツと、30以上のコーディネートをご紹介していきます!

パーカーの着こなしを迷っている方、パーカーをオシャレに着こなしたい方、必見です!

画像出展:www.thecriticalslidesociety.com

1 パーカーをオシャレに着こなす3つのポイント

どんなアイテムとも似合うとっても便利なパーカーは、

「とりあえず羽織っておけばいいや」

といった気持で使われがち。

本当はかっこよく着こなせるアイテムなのにもったいない!

まずパーカーをかっこよく着こなすポイントを押さえておきましょう!

1-1 キレイめなアイテムと合わせてみよう

201606_men's-parka-3point-coordinate_001

出展:otokomaeken.com

カジュアルな雰囲気のあるパーカー。

ときとしてカジュアルすぎて子供っぽく見えてしまう事も。

そんな時はジャケットやシャツ、レザーシューズなど、キレイめな印象のアイテムと合わせてみて下さい。

コーデにメリハリが生まれて、ワンランク上のパーカーの着こなしが完成します!

 

1-2 シルエットは細身を意識して

201606_men's-parka-3point-coordinate_002

出展:zozo.jp

フードやポケットが付いていてボリューム感のあるパーカー。

全体的にダボッとしてしまうとだらしなく見えてしまいます。

細身のパーカーを選んでみる、肉厚なパーカーの場合はボトムスを細身にしてみる、

などシルエットを意識してみて下さい。

 

1-3 ブランドごとのアイテムの特徴をしっかり意識しよう

201606_men's-parka-3point-coordinate_003

出展:www.houyhnhnm.jp

パーカーは数多くのブランドがあって何を選んだらいいか分からない、というのもパーカーのオシャレをおろそかにする理由の一つ。

パーカーは各ブランドごとでけっこう違いがあるんです。

がっしりとしたヘビーな生地のパーカー、薄手の生地のパーカー、モコモコしたパーカーなどなど様々あり、

似合うコーデのテイストも変わってきます。

パーカーを選ぶ際はどんなテイストのファションに合わせやすいかも意識してみて下さい。

オススメのメンズパーカーのブランド紹介も是非参考にしてみて下さいね!

2 パーカーを使ったオススメコーデ32選

キレイめ、カジュアル、サーフ、ワイルドの4種類に分けてパーカーのコーデをご紹介していきます。

是非コーデの際の参考にしてみてくださいね!

2-1 キレイめなパーカーコーデ5選

カジュアルなパーカーはキレイめなアイテムと合わせても相性バツグン。

キレイめな印象を与えてくれるコーデをご紹介していきます。

【パーカー×テーラードジャケット】

201606_men's-parka-3point-coordinate_004

出典:http://shop.menz-style.com/item

テーラードジャケットにパーカーを合わせたコーデ。

大人っぽいアイテムにあえてパーカーを合わせることでこなれ感ある雰囲気に。

【パーカー×チェスターコート】

 201606_men's-parka-3point-coordinate_005

出典:http://zozo.jp/

人気のチェスターコートとの相性もバッチリ。

カジュアル感の強いプルオーバータイプのパーカーの上からドレッシーなアイテムを羽織ることで、バランスのとれたコーデに。

【パーカー×スラックス】

201606_men's-parka-3point-coordinate_006

出典:http://wear.jp/

いつものコーデのパンスをスラックスにするだけで、グッと引き締まった印象に。

全体的にモノトーンでまとめるのがコツです。

【パーカー×シャツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_007

出典:http://wear.jp/ 

ベーシックなコーデ。

足元をレザーシューズにすることでキレイめ感を強めています。

【パーカー×モノトーン】

201606_men's-parka-3point-coordinate_008

出典:http://wear.jp/

カットソーにパーカーを羽織ったシンプルなコーデ。

Vネックカットソー、モノトーンのアイテム使い、細身のシルエット、レザーシューズなど実はキレイめ要素が詰め込まれているんです。

パーカーをキレイに着こなしたい場合、まずはしっかりとシルエットを意識してみてくださいね!

2-2 カジュアルなパーカーコーデ12選

パーカーの魅力の真骨頂とも言えるカジュアルなコーデ。

休日やラフなシーンで大活躍間違いなしのコーデです。

カジュアルになりすぎないように、オシャレ上級者たちのテクニックを参考にしてみて下さい!

【パーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_009

出典:http://wear.jp/

シンプルなコーデ。

パーカー、ボトムスの丈感がやや短めで整えられており、絶妙なサイズ感のコーデに仕上がっています。

キレイめなサイズ感でアイテムをカジュアルにすれば、カジュアルさがより洗練されて見えますね。

【パーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_010

出典:http://wear.jp/

チェックシャツを腰巻にしてアクセントに。

気軽にアクセントとして使える便利なテクニックです。

【パーカー×デニムジャケット】

201606_men's-parka-3point-coordinate_011

出典:http://wear.jp/

デニムジャケットとの相性は特にバッチリ。

カジュアルテイストの王道の組み合わせです。

アメカジ感が強くなりすぎないように、ブラックのパンツでコーデを引き締めているのも高得点。

【パーカー×デニムジャケット×チェックシャツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_012

出典:http://wear.jp/

こちらもデニムジャケットを使ったコーデ。

パッと見たときに先ほどのコーデと大きな差はないように見えますが、

実はチェックシャツをワンポイントのアクセントとして使っています。

少しアメカジ感をチラつかせた技アリコーデです。

【パーカー×カーゴパンツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_013

出典:http://wear.jp/

カーゴパンツとパーカーを合わせる際は細身のバランス感で。

太いカーゴパンツだと、ワーク感が強くなってしまい、カジュアルさが薄まってしまいます。

重たい色合いのコーデなので、7部丈にする、インナーをデザイン性あるアイテムにしてみるなど、遊び心を取り入れるのもポイントです。

【パーカー×チノパン】

201606_men's-parka-3point-coordinate_014

出典:http://wear.jp/

ライトブルーのパーカーを使ってのコーデ。

ソックスとカラーを合わせたアイテム使いです。

とってもシンプルですが、スポーツサンダルや、ソックスを履いてのサンダル着用など、

随所にトレンド感を散りばめています。

【パーカー×ダメージデニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_015

出典:http://wear.jp/

パーカーとダメージジーンズで、ワイルド感あるカジュアルコーデ。

ホワイトのパーカーは雰囲気を明るく見せてくれるので、

暖かい時期にオススメ。

「ちょっと雰囲気がくらいかな…」

「ワイルド感強いかな…」

なんて時はホワイトのパーカーを取り入れてみてください。

【パーカー×ボーダーカットソー×チノパン】

201606_men's-parka-3point-coordinate_016

出典:http://wear.jp/

ボーダーカットソーを使ったコーデ。

トーンを落としたパンツ、全体的に色をしばったコーデで、カジュアルながらも大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

【パーカー×ボーダーカットソー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_017

出典:http://wear.jp/

同じボーダーカットソーでもデニムと合わせるだけで大きく印象が変わります。

レザーシューズを合わせて、よりワイルドな空気感に。

男っぽい雰囲気のアメカジスタイルです。

【パーカー×MA-1】

201606_men's-parka-3point-coordinate_018

出典:http://wear.jp/

流行りのMA-1とパーカーのコーデ。

カジュアルな雰囲気でトレンドを楽しむことができます。

パーカーのインナーとしてボーダーカットソーをチラ見せしてるのもポイント。

トレンドアイテムだけに頼らずテクニックもしっかり取り入れたコーデです。

【パーカー×MA-1】

201606_men's-parka-3point-coordinate_019

出典:http://wear.jp/

ブラックのMA-1を使ってのコーデ。

ボトムスを細めに、アウターを短めにとってキレイめなサイズ感で仕上げています。

【パーカー×ブルゾン】

201606_men's-parka-3point-coordinate_020

出典:http://wear.jp/

意外とパーカーの上にアウターは羽織っても様になります。

シンプルなブルゾンをサラッと羽織り、足元でカラーをプラス。

こなれ感あるコーデです。

2-3 サーフテイストなパーカーコーデ10選

サーフテイストにも相性バツグンなパーカー。

海上がりにサラッと羽織っているような感じがオシャレです。

気張らないリラックススタイルが完成するサーフテイストもオススメです。

【パーカー×スウェット】

201606_men's-parka-3point-coordinate_021

出典:http://wear.jp/

海感あるブルーのスウェットとのコーデ。

ポイントはややタイトめなサイズ感でコーディネートしている点。

ゆったり見えがちなアイテムで全体をコーディネートする時は、サイズ感をタイトめにすることを意識してみてください。

そうするとだらしなく見えません。

【柄パイルパーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_022

出典:http://wear.jp/

パイル生地かつ柄が入ったパーカーは羽織るだけでリゾート感バッチリ。

コーデはシンプルにまとめるのが正解。

少しダメージの入ったデニムはより相性抜群です。

【柄パイルパーカー×スウェット×ダウンジャケット】

201606_men's-parka-3point-coordinate_023

出典:http://wear.jp/

パイルパーカーを冬に着る時は、写真のようなダウンジャケットがオススメ。

足元をスウェットにしてリラックス感を出すもよし、デニムで楽しむもよしです。

【パーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_024

出典:http://wear.jp/

サーフ感大爆発のコーデ。

アメリカ古着のようなテイストのTシャツ、色あせたデニム、ビーチサンダルとくればサーフコーデですね。

全体的にややゆったりめのコーデに仕上げており、リラックスした雰囲気にまとまっています。

【パーカー×ダメージデニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_025

出典:http://wear.jp/

ブルーとホワイトとメインにしたコーデ。

サーフ系のファッションはブルーが主役。

パーカーもブルーのものが大活躍してくれます。

パーカーにさりげなくパイル生地を取り入れているのもポイントです。

【パーカー×ショートパンツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_026

出典:http://wear.jp/

ショートパンツとのコーデも決まります。

夏ならではのコーデなので、カラーは少し遊び気味でも大丈夫。

海上がりにサラッとパーカーを羽織っている雰囲気を意識して。

【パーカー×ショートパンツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_027

出典:http://wear.jp/

キレイめなショートパンツと合わせる場合はカラーを絞るのが正解。

あえて目立った差し色は入れず、大人っぽい落ち着いた印象に。

【霜降りパーカー×デニム】

 

201606_men's-parka-3point-coordinate_028

出典:http://wear.jp/

霜降り感あるパーカーは夏のパーカーコーデの強い味方。

普通の無地とは違う、こなれ感ある雰囲気を作り出してくれます。

一着持っておくと重宝します。

【パイルパーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_028

出典:http://wear.jp/

モコモコしたパイル生地のパーカーを、細身のコーデと合わせて。

足元はキレイめな靴で合わせれば、メリハリのついたサーフファッションが完成します。

【裏地ボアパーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_029

出典:http://wear.jp/

海際などの肌寒いシーンでは裏地がついたパーカーが大活躍。

力の抜けたコーデですが、アクセサリーなどの小物でオシャレ感をアップさせています。

細かいところまで手を抜いていないコーデです。

2-4 ワイルドなパーカーコーデ5選

男らしさも演出できるパーカー。

組み合わせ次第ではキレイめにもワイルドにもなってくれます。

男らしさを演出したい時、参考にしてみて下さい。

【パーカー×レザージャケット】

201606_men's-parka-3point-coordinate_030

出典:http://wear.jp/

男らしさ全開のパーカーコーデ。

レザージャケット、ワーク感あるデニム、レザーシューズとの組み合わせです。

パーカーも薄手のアイテムではなく、がっしりしたアイテムをチョイス。

がっしりしたパーカーは男らしさを引き立ててくれるので、ワイルドなコーデにオススメです。

【パイルパーカー×ホワイトパンツ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_031

出典:http://wear.jp/

サーフ系で大活躍したパイル生地のパーカー。

ホワイトのパンツと合わせてワイルドなファッションを演出するのにも大活躍。

足元でパーカーのカラーを拾うのも技ありポイントです。

【デニムジャケット×パーカー×デニム】

201606_men's-parka-3point-coordinate_032

出典:http://wear.jp/

難易度の高いデニム×デニムのコーデ。

ホワイトのパーカーをインナーにしてワイルド感とカジュアル感を上手に融合させています。

野暮ったくなりがちなデニム×デニムですが、明るめのカラーを間に入れるとこなれ感バッチリの雰囲気に。

【柄パーカー】

201606_men's-parka-3point-coordinate_033

出典:http://wear.jp/

柄パーカーは羽織るだけで男らしさをアップさせてくれます。

カラートーンを落とした細身のパンツで、キレイめなテイストも盛り込んでいます。

ただワイルドなだけではないコーデです。

【無地パーカー×柄シューズ】

201606_men's-parka-3point-coordinate_034

出典:http://wear.jp/

タイトめなパーカーをメインにしたコーデ。

足元を柄物のシューズにすることで、カジュアルやキレイめでは出しにくいワイルド感を演出。

キャップの使い方も秀逸です。

まとめ

いかがでしたか?

メンズのパーカーの着こなしをご紹介してきました。

パーカーをカッコよく着こなすポイントは、

  • キレイめなアイテムと合わせる
  • シルエットは細身で
  • ブランドとそのアイテムの特徴をしっかり理解する

です。

パーカーのオススメのブランドの記事も是非チェックしてみてくださいね。

ポイントをしっかり押さえてパーカーをかっこよくきこなしてください!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*