周りのメンズと差を付ける厳選デニムブランド5選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
201605_mens-denim-5_000

デニムのブランド、周りのメンズとかぶってませんか?

せっかくなら周りとかぶらないデニムを履いて一目置かれたいですよね!

そんなあなたのために、一味違うデニムブランドをチョイスしてみました。

是非デニム選びの際の参考にしてみて下さいね!

1 AG(エージー)

201605_mens-denim-5_001

出典:http://www.barneys.co.jp/

アメリカ発プレミアムデニムブランド。

AGは、最初の数年のうちに最高級の品質と美脚を追求したシルエットを軸としたデザイン、そしてAGだけが実現できる様々な表情のウォッシュ加工で瞬く間に人気を獲得し、現在では世界中のセレブやバイヤーから熱い支持を受けています。

【TAMBOURINE(タンバリン)】

201605_mens-denim-5_002

出典:http://www.barneys.co.jp/

デビューしてから長年たくさんのファンに愛されてきた名作。

定番として活躍すること間違いなしの程よいウォッシュドインディゴカラーが人気を博しています。

モタつきの少ないすっきりとしたストレートシルエットと融合し、永く愛用できる1本に仕上がっています。

タンバリンファンの方にはもちろんのこと、ベーシックストレートが気になってきたという方にも自信を持ってお薦めできる1本です。

参考価格:¥39,960〜

 

【DYLAN(ディラン)】

201605_mens-denim-5_003

出典:http://www.barneys.co.jp/

トレンドのスキニーシルエットデニム。

すっきり見えるシルエットと見た目に反して窮屈感を感じさせない快適な着用感が特徴です。横糸だけでなく縦糸にも伸縮性のある糸を使用しているため、非常にストレッチが効いたアイテムです。

細身のトップスはもちろん、重量感のある革ジャンなどに合わせても好バランスにコーデが仕上がります。

参考価格:¥36,72〜

 

2 AMI(アミ)

201605_mens-denim-5_004

出典:http://www.barneys.co.jp/

2011年秋冬シーズンのデビュー以来、洗練されたコレクションが話題を呼び、瞬く間にトレンドセッターへと躍り出たフランス発のブランド。

スリムなストレートシルエットで、カジュアルな中にも上品さを感じさせてくれるブランドです。

デザイナーのアレクサンドル・マテュッシは、クリスチャン ディオールのメンズラインからキャリアをスタートし、ジバンシィのメンズウエアラインのファースト・アシスタントとして、5年間メンズ・テーラリングのキャリアを積んだ後、マーク ジェイコブスのメンズ部門を経て自身のブランドをスタート。

2011年、2012年春夏パリメンズファッションウィークでデビューした新進気鋭のブランドです。

 

【AMI FIT】

201605_mens-denim-5_005

出典:http://www.barneys.co.jp/

定番シルエットである“AMI”フィットのデニムパンツです。

わたりにゆとりを持たせながらテーパードをしっかり効かせ、はきやすくスリムにも見える工夫されたシルエットです。

参考価格:¥28,944〜

 

3 TRAMAROSSA(トラマロッサ)

201605_mens-denim-5_006

出典:http://www.barneys.co.jp/

テーラー職人だった父親が作った赤いセルビッジが特徴のジーンズを元に、息子達が立ち上げたイタリア発デニムブランド。

セルビッジデニムに代表される伝統的なテーラー技術に基づく高い品質と優れた着用感、美しいシルエットが特徴です。

 

【24&7(TWENTY FOUR SEVEN)】

201605_mens-denim-5_007

出典:http://www.barneys.co.jp/

膝の抜けを気にしなくてよい程の伸縮性とキックバックを持ったストレッチデニムを使用し、一日中寝るときでもはけるという意味を持つ最高にコンフォートなデニムです。

世界でも限られたブランドのみしか使用を許されていない特別な素材です。

参考価格:¥38,880

 

4 R13(アールサーティーン)

201605_mens-denim-5_008

出典:http://www.barneys.co.jp/

2009年ニューヨークで立ち上げた、デニムを中心に展開しているブランドです。

アメリカンロックをインスピレーションとし、アバンギャルドなシルエットを意識したコレクションに定評があります。

 

【SKATE】

201605_mens-denim-5_009

出典:http://www.barneys.co.jp/

人気を誇るスキニーシルエットのモデル。

イタリア産の上質なデニム素材を使用した、カジュアルながらラグジュアリーさも兼ね揃えたスペシャルな着用感が魅力的な一本。

やわらかい質感とストレッチ混による伸縮性が癖になるアイテムです。

参考価格:¥43,200〜

 

【RUDIES】

201605_mens-denim-5_010

出典:http://www.barneys.co.jp/

定番シルエットとは一線を画するライン。

ここ数シーズン、メンズマーケットでは好調なクロップド丈で、スラウチでややルーズなシルエットが特徴です。

また1本1本異なるダメージ箇所のメンディング(修理加工)を行うという手の込んだ仕様も魅力となっています。

スリムなデニムが定番のブランドだけに、楽しみと冒険要素がつまった一本です。

参考価格:¥71,280〜

 

5 RAG&BONE(ラグ アンド ボーン)

201605_mens-denim-5_011

出典:http://www.barneys.co.jp/

「自分やまわりの友人が毎日着たくなるような服」をコンセプトに、Marcus Wainwright氏と David Neville氏がスタートしたNY発ブランド。

正規のファッションの教育を受けていない2人が、はじめにジーンズのコレクションからスタート。

パターン・カッティング・縫製のクオリティの高さ、そしてディテールへの拘りを持つラグ&ボーンは徐々に人気を得るようになります。

確かな品質とこだわりを楽しめるワンランク上のブランドです。

 

【5P DENIM PANT-RB15】

201605_mens-denim-5_012

出典:zozo.jp

創設当初、Tシャツとデニムだけのラインナップだったころからの定番製品です。

素材は日本の岡山産耳付き13.5ozデニムを使用。縫製はアメリカにて、現存するかつてリーバイスのデニムを仕立てていた旧式ミシンを使用しています。

生地と同色の糸を使っているので目立たないながらも、3本針のワークの要素を取り入れた縫製方法などこだわりが詰まっているこだわりの一本です。

参考価格:¥21,000~

 

まとめ

いかがでしたか?

被る事が少ないメンズのオススメブランドをご紹介しました。

是非デニム選びの際の参考にしてみて下さいね!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*