ラフでしっかりモテる!メンズカジュアルファションの鉄則

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
アイキャッチ

雑誌や情報サイトなどでファッションに関連する内容でよく目にする「カジュアルファッション」。

カジュアルなファッションというのが大まかなことですが、どこからどこまでがカジュアルで、どこを超えるとカジュアルではなくなってしまうのか?

そのボーダーラインは人によって様々ですが基本的な「カジュアルファッション」の定義をこの記事でご紹介していきます。

これを読めば「カジュアルファッション」がどういったファッションで、自分でも試せるコーディネートが見つかるはずです。

1 カジュアルファッションとは?

軽装と言えば間違いないのですが、どういったものがカジュアルになるのか気になるところですよね?

わかりやすく言うと変に気取らず、かと言って部屋着まではいかないラフさ

そのラフさを演出するためにシャツやパーカー、デニムパンツやスウェットパンツを扱ったコーディネートをメンズカジュアルファッション。

近年はカジュアルファッションという枠から派生してキレカジ、アメカジ、フレカジなど定義が幅広く扱われています。

着る人のテイストによってカジュアルファッションというものは様々なジャンルとあわさって新しいジャンルが日々生まれています。

2 カジュアルファッションに欠かせないアイテムとは?

これからはカジュアルファッションに欠かせないアイテムを5つご紹介いたします。

どのアイテムもファッションの基本ですが、いま一度確認してみてくださいね。

2-1 シャツ

11582114_b_12_500

出典:http://zozo.jp/shop/wego/goods-sale/10582114/?did=25327611

カジュアルに限らずどんなファッションにおいてもマストアイテムと言っていいのがシャツ。

無地のシャツはもちろんですが、柄シャツ、デニムシャツなど、素材が綿だけではないものなど様々なシャツがありますので、まずはどんな服にでも合う白シャツ、デニムシャツ、チェックシャツを持っておくと間違いないです。

2-2 パーカー

810Bbyos7WL._UL1500_

出典:http://shop.menz-style.com/

パーカーが1枚あれば着回しの幅が広がります。

春や夏場などは、ジップタイプのパーカーが特にオススメ。

理由は、暑ければ脱いで腰巻きしてもよし、前を開けてシャツやカットソーを見せてもよし、なので何かと便利。

パーカーの色は、どんな色とも相性のいいホワイト、グレー、ブラックの三つがオススメです。

オシャレをする上で、パーカーは1枚は持っておいた方がいいですね。

2-3 スウェット

11286897_16_D_500

出典:http://zozo.jp/shop/denime/goods/10286897/?did=24807939

最近はスウェットなどもカジュアルファッションの一つとしてあげられていますが、普通のスウェットのように足首までダルダルなのではなく、サイズ感がちゃんと自分の足の長さや太さに合っていて、尚且つ足首はキュッとしているものがカジュアルファッションのスウェットとして扱われます。

扱いが非常に難しいのですが、スウェット感が出やすいグレーは避けるなど工夫を凝らしましょう。

また最近はデニムに見えるスウェットなどもEdwin、Dieselなどからも発売されていて注目を集めています。

誤って普通のスウェットを着てしまったり、サイズ感が違うものを選んでしまうと途端に部屋着感が出てしまいます。

ただし、いくらカジュアルファッションの一つとしてスウェットが扱われていても、女性ウケは平均的に見てあまりよくはない為、女性とのデートならば避けるアイテムの一つと言えましょう。

以上をきちんと理解して着用しましょう。

2-4 デニムパンツ

81k9z14Gv2L._UL1500_

出典:http://shop.menz-style.com/

カジュアルファッションをするのならデニムパンツは必須です。

現在はデニムパンツと言ってもストレッチが効いてるスキニータイプなどが主流。

足首にかけて裾が細くなっていくテーパードタイプや、逆に足首にかけて裾が広がっていくブーツカットタイプなど、シルエットによってスタイルの見え方も変わってきますのでシルエットの違うデニムを1本ずつ持っておくことをオススメします。

2-5 スニーカー

46501900021

出典:http://www.abc-mart.net/shop/g/g4448880001015/

近年ではカジュアルファッションに限らず、ビジネスカジュアルな服装でもスニーカーを使用してドレスダウンさせる服装が普通になってきていますね。

それほどスニーカーというのはどんなファッションでも対応できる万能な足元のアイテムといえるでしょう。

オススメどころとしては通常の靴ひもタイプのスニーカーとスリッポンタイプのスニーカーです。

どちらもそれぞれ持っておくことをオススメ致しますが、どんな服装でも合わせやすい色はグレー、ネイビー、ブラックなどがオススメです。

もちろんホワイトも合わせやすいのですが、汚れやすいという事と白すぎると足元だけが妙に浮いてしまう…。

なんてことになりがちなのでグレー程度が一番なじみやすくオススメです。

3 カジュアルファッションのオススメ5コーデ

ここからは、カジュアルアイテムをうまく取り入れたオススメのコーディネートをご紹介!

どれも真似しやすいコーディネートとなっておりますので、是非お試しください。

3-1 シャツを使ったカジュアルファッション

1

出典:http://shop.menz-style.com/

黒の麻シャツを使ったこれからの季節にぴったりのコーディネート。

カーキのパンツが男らしさを出していてよりGOODです。

シャツを使ったコーディネートをさらに知りたい方はコチラ

3-2 パーカーを使ったカジュアルファッション

20160121112713781_500

出典:http://wear.jp/genji/6017003/

デニムジャケットの下にパーカーを取り入れ、チェックシャツを差し色に使ったコーディネート。

パーカーがインナーにあることでデニムジャケットの男らしい感じとラフのバランスがうまく取り入れられています。

またチェックシャツをうまく着こなすのが難しいという人でも、上記のように少しだけ柄を見せるぐらいならダサさもなく、きれいにまとまっています。

パーカーを使ったコーディネートをさらに知りたい方はコチラ

3-3 スウェットを使ったカジュアルファッション

20160319114917535_500

出典:http://wear.jp/kouki1213/6506615/

黒のスウェットパンツと男らしいブルゾンがマッチしたコーディネート。

スウェットは大抵最初はコーディネートの仕方がわからず、部屋着感が出てしまうのですが、トップスをしっかりと固めることによって部屋着感がなくなります。

スウェットを使ったコーディネートをさらに知りたい方はコチラ

3-4 デニムパンツを使ったカジュアルファッション

20160228124006487_500

出典:http://wear.jp/miiiiikkun12/6210921/

トータルをネイビー系でまとめたコーディネート。

デニムが少し太めにロールアップされているのも最近の流行りを取り入れてGOOD。

スキニーよりも、テーパードシルエットでより太めのデニムスタイルが流行りつつあります。

デニムパンツを使ったコーディネートをさらに知りたい方はコチラ

3-5 スニーカーを使ったカジュアルファッション

2

出典:http://shop.menz-style.com/

テーラードジャケットにカットソーとキレイめコーディネートですが、ボトムスをハーフパンツ、足元をスニーカーにすることでほどよい抜け感がうまれます。

スニーカーを使ったコーディネートをさらに知りたい方はコチラ

まとめ

いかがでしたか?

カジュアルファッションでのコーディネートは慣れてしまうととても簡単で楽ちん♪

カジュアルファッションで大事な点はたったの2つ

・キレイさよりもラフさを意識

・サイズ感を大事に

まずは、オシャレな人を真似してみることから始めてみましょう!

SNSで最新情報をチェック

コメントを残す

*