【メンズ】パーマやくせ毛風アレンジにも最適なムースおすすめ11選

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

 

パーマスタイルやくせ毛風スタイルを楽しむメンズから人気が高いヘアスタイリング剤のひとつが「ムース」です。

ムースは泡状のスタイリング剤で、他のスタイリング剤に比べて水分量が多いのが特徴と言えます。

セクシーでウェット感のあるパーマスタイルにもムースは適していますし、トリートメント成分が豊富に配合されたムースはダメージヘアが気になるメンズにもおすすめです。

ムースにも様々な種類がありますので、髪質やスタイリングの完成イメージによって使い分けするのが良いでしょう。

ムースにはセット後に固まるタイプと固まらないタイプがあり、マットな仕上がり~ウェットな仕上がりまで豊富なラインアップがあります。

でも、ムースを初めて使用するメンズはムースの正しい使い方がわからない場合もありますよね。

また、多くのムースの中からどのムースを選べば良いのかを迷う男性も多いのではないでしょうか?

そこで、ムースの基本的な使い方やムースのおすすめアイテムを紹介していきます。

 画像出典http://www.realworld.jp/contents/rec/gel

1 ムースの使い方

1-1 ムースの基本的な使い方

1

出典https://pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_278/products_id/3604

ムースを使用する前に、髪の毛全体を霧吹きなどで軽くぬらしておきます。

缶をよく振ってから缶を下向きにして、手のひらにピンポン玉程度のムースをだしましょう。

両手のひら全体にムースがいきわたる様に手をこすり合わせてから、髪の毛全体にムースをもみこんでセットしていきます。

ブラシを使用してセットする場合は、ムースが乾く前にブラシを使用するのがポイントです。

 

1-2 パーマセットでのムース使い方

2

出典https://www.pakutaso.com/20161113319post-9499.html

基本的な使い方と同様にムースを手のひらにだし、ボリュームが欲しいトップ部分にムースの泡が消えるまでもみこんでいきます。

そのまま、サイド、バック、前髪をセットしていき、ムースが乾いたらボリュームをだしたい部分を再度手くしで整えます。

急いでいる場合は、ドライヤーを軽くあててムースを乾燥させます。

 

30

2-1 ウェーボ スプリングパフ 200g(ウェーボ)

3

出典https://www.amazon.co.jp/UEVO

ウェーボのスプリングパフは、パーマにも最適な適度なセット力が魅力です。

髪の毛にうるおいを与えながらスタイリングしたいメンズにもぴったりで、とれかけパーマの再現力にも定評があります。

香りや弾力のある質感も人気で、初心者でも扱いやすいムースとして人気です。

商品の詳細はコチラ

 

2-2 シュワルツコフ シルエット ハード ムース 200g(シュワルツコフ)

4

出典https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00129BMOQ/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00129BMOQ&linkCode=as2&tag=tas_clap-22

シュワルツコフのシルエット ハード ムースは、高いセット力やキープ力が魅力。

配合成分がパサつきをおさえ、うるおいを保持しながらツヤ感も与えてくれます。

束感やボリューム感をだしたいメンズにもおすすめのムースです。

商品の詳細はコチラ

 

2-3 ウーノ スーパーハードムース 180g(ウーノ)

5

出典https://www.amazon.co.jp/

ウーノ スーパーハードムースは、その名の通りスーパーハードなセット力が魅力です。

きっちりとセットを固定したメンズから支持されており、べたつきが少ない使用感も人気となっています。

髪に馴じみやすいムースなので誰でも使いやすく、無香料なので通学や通勤で満員電車などを利用するメンズにもおすすめです。

朝のスタイリングが夜まで持続するキープ力にも定評があります。

商品の詳細はコチラ

 

2-4 ギャツビー スタイリングフォーム スーパーハード185g(マンダム)

6

出典https://www.amazon.co.jp/MANDOM

マンダムのギャツビー スタイリングフォーム スーパーハードは、湿気の多い日にも高いセット力を発揮するムースです。

キープ力も高いですが、ごわつきが少ない使用感となっています。

無香料でシーンを選ばず使用でき、コスパにも優れている点も人気です。

丸1日セットが崩れない実力は、剛毛の方からも高く評価されています。

商品の詳細はコチラ

 

2-5 ルシード ボリュームパウダーフォーム ふんわりハード 185g(マンダム)

7

出典https://www.amazon.co.jp/MANDOM

マンダムのルシード ボリュームパウダーフォーム ふんわりハードは、ボリュームパウダーでふんわりとしたスタイリングを完成してくれるムースです。

配合成分が髪の毛にハリやコシを与えてくれるので、髪の毛が細いメンズにもおすすめのアイテムになります。

セット力は弱いですが、自然な仕上がりが魅力の無香料アイテムなので、シーンを選ばず使用しやすい一品。

商品の詳細はコチラ

 

2-6 ミルボン ニゼル ハイクラッチフィズ 200g(ミルボン)

8

出典 https://www.amazon.co.jp/

ミルボンのニゼル ハイクラッチフィズは、軽いパーマスタイルをつくりたいメンズから人気です。

軽めの仕上がりながら、しっかりとウェーブを再現してくれる一品。

髪の毛が乾いた状態で使用可能なので、髪の毛をぬらす手間を省きたいメンズにもおすすめです。

商品の詳細はコチラ

 

2-7 ルベル トリエ ウェーブ フォーム4 200g(ルベル)

9

出典https://www.amazon.co.jp/

ルベルのトリエ ウェーブ フォーム4は、適度なウェット感をプラスしてくれるムースです。

ふんわり感や束感をだすスタイリングにもぴったりで、ラフな雰囲気のパーマヘアにもおすすめの一品になります。

上品な香りも人気で、ダメージヘアを1日中落ち着かせてくれるアイテムです。

商品の詳細はコチラ

 

2-8 ルベル ヘアメイクアクア ムース ハード350g(ルベル)

10

出典https://www.amazon.co.jp/

ルベルのヘアメイクアクア ムース ハードは、動きを楽しむスタイリング~まとめスタイリングまで幅広いスタイルに対応してくれます。

べたつきが少なく適度なツヤ感を演出してくれるので、髪の毛のパサつきが気になるメンズからも人気が高いです。

ふわっとしたパーマスタイルを実現しながらも程よく固まる仕上がり感を実現しています。

商品の詳細はコチラ

 

2-9 アリミノ スパイス フォーム ハード160g(アリミノ)

11

出典https://www.amazon.co.jp/

アリミノのスパイス フォーム ハードは、毛先の動きやカールをしっかりと演出したいメンズから人気のムースです。

キープ力の高さにも定評があり、ハリのある仕上がりは軟毛のメンズのボリューム感演出にもぴったり。

美しいツヤ感をだしながらもしっかりと固まります。

商品の詳細はコチラ

 

2-10 アリミノ ピース バウンシーカールホイップ(アリミノ)

12

出典https://www.amazon.co.jp/

アリミノ ピース バウンシーカールホイップは軽い質感の泡で、ノンガスタイプのボトルなので使用前に振る必要がありません。

パーマの再現性に優れており、髪馴じみが良い泡は初心者でも扱いやすいと評判です。

柔らかで弾力性のある仕上がりが魅力のムースは、爽やかなアクアローズの香りが楽しめます。

持続性が弱いですが、スプレーと併用する事で高いキープ力が実現可能です。

商品の詳細はコチラ

 

2-11 HG スーパーハードムース 硬い髪用180g(資生堂)

13

出典https://www.amazon.co.jp/

HG スーパーハードムース 硬い髪用は、剛毛やくせ毛のメンズにもおすすめのムースです。

湿気にも強く長時間高いセット力を持続してくれますし、超微香性なのでビジネスシーンでも使いやすいムースです。

剛毛やくせ毛でセットするのに多量のスタイリング剤を使用しているメンズにも、試してほしい一品となります。

商品の詳細はコチラ

 

3 まとめ

ムースの使い方やおすすめムース紹介はいかがでしたでしょうか?

現在ムースを使用中のメンズも、正しい使い方をする事でセットの持続力が増すかもしれませんよ。

新しいムースを探しているメンズや使用中のムースがしっくりこないメンズは、ぜひおすすめムースの中から新たなムースを探してみてくださいね。

髪質や好みの仕上がり具合に合わせたムースを選ぶのもムース選びのポイントですので、お気に入りアイテムが見つかるまではいろいろなムースを試してみるのもおすすめですよ。

特にパーマスタイルのメンズには、ムースはぴったりなヘアスタイリング剤です。

まだ、ムースを使用した事がないメンズは、ぜひ1度ムースを試してスタイリングをより楽しんでみてください。

SNSもチェック!